ジョングク ブログ。 BTS(防弾少年団) ジョングク、Twitterが大反響!「いいね」200万超ツイート保有数は世界でトップ

BTSジョングク反抗期の顔がこわい!?兄のインスタアカウントは絵で有名!他に兄弟はいるの?

ジョングク ブログ

ジョングクが匂わせ?!タトゥーは彼女に影響された? BTSがデビューしてから初の長期休暇を取り話題になっていましたが、久々に公の場に姿を表したジョングクさんの見た目が激変していたことで、多くのファンが驚いたようです。 ジョングクさんはこのタトゥーが原因で彫り師(タトゥーアーティスト)の女性との匂わせが噂されるようなりました。 かなり広範囲にタトゥーを入れていると思うんですが、結構思い切ったことをしたと思います! では なぜこのタトゥーが原因で、彫り師の女性との熱愛を匂わせていることになるのでしょうか。 彼女は彫り師のイミジュ?彼女と噂されるようになった経緯 ジョングクさんの彼女と噂されているのは タトゥーアーティストのイミジュさんという方です。 (イミジュさんをバックハグするジョングクさんらしき人物) (親しく食事をするイミジュさんとジョングクさんらしき人物) この写真や目撃証言などから2人の交際が噂されるようになりました。 ジョングクは彼女と腕や手のタトゥーの位置が匂わせ?お揃い多数?! さらに匂わせと言われている原因は、 ジョングクさんの熱愛彼女と噂のイミジュさんが、ジョングクさんと同じく腕と手どちらにもタトゥーを入れているからです。 このように 手と腕のタトゥーの位置が同じなので匂わせ疑惑が出ています。 さらには 腕のタトゥーはデザインが同じとの噂や、ジョングクさんの手のタトゥーには彼女(イミジュさん)の名前が入っているとの疑惑も・・・。 (手のタトゥー) 手には『ARMY』というタトゥーが入っているようです。 ARMYとはBTSのファン(ペン)のことを指しますが、それ以外にもメンバーの名前を入れたのでは?と言われています。 グク、タトゥー ヘナタトゥー 入れたんだ。 前から入れたいって言っててヒョンに「やめとけ」って言われてたような…😁 これ単にARMYじゃなくてメンバーの名前でもあるみたい。 これが本物のタトゥーでジョングクさんと彼女のイニシャルだったら、ARMYにとってはかなり辛いですね。 ジョングクと彼女の服もネックレスもお揃いで匂わせ? タトゥーだけではなく、 ネックレスや服もお揃いで匂わせているとの噂も。 ジョングクの長い髪型も彫り師の彼女(イミジュ)の影響で匂わせ? ジョングクさんはタトゥーだけではなく、 髪型も大きく変わっていて、今までよりもかなり長い髪型になっていました。 それかハーフアップしてる画像ください — 爺と5歳児を愛してる。 ファンの匂わせを疑う声を知ってか知らずか、現在は髪の毛を切っているようです・・・。 ジョングク氏凄いよな…髪型一つでこんなに雰囲気変えられるんだもの🙄 才能だよなあ…すげえなあ…😭😭😭 歳を重ねる度に二度美味しいのかあ…😌 やっぱりチョン・ジョングクさんは最高ですね!! イミジュさんはジョングクさんのことを、『親しい友人』と認めているので一緒に食事をしてもおかしくはないですね。 ちなみに、2人きりではなく数人で食事をしていたようです。 撮影者があえてBTSのスキャンダルを狙って2人しか映らないようにしたのかもしれませんね・・・。 (イミジュさんの彫り師の彼氏) ご覧の通りイミジュさんの彼氏は、ジョングクさんにすごく似てますねw 防犯カメラの映像はかなり荒いので、髪型と背格好が似ていてジョングクさんに見えてしまったんでしょう。 今出回っている話や、私になりすました人が誤解を招く状況がやるせなくて書き込みを掲載します。 どんな答えを出しても信じず、勝手に解釈してもっとひどいコメントをつけられることが明らかなので、何も言わずにいました。 改めて申し上げますが、 私とジョングクが恋人関係だとか、私のイニシャルを(彼の体に)タトゥーで入れたなどの話は絶対に事実ではありません。 ジョングクとはただの親しい友人程度で、そのことによって私と周りの人々が傷つき、ファンの方々もひどく傷ついたようでとても申し訳なく思っています。 今後は何も話さないつもりです。 絶対に無視しているわけではないことだけは分かってほしいです。 kstyle. ksn? ジョングクはスキャンダルを狙ってはめられた?匂わせは罠? 匂わせ騒動で炎上気味のジョングクさんですが、一部では スキャンダルを狙う何者かにはめられたのでは?との声も上がっています。 そこで標的となったのがジョングクさん。 タトゥーアーティストのイミジュさんとジョングクさんが親しいことを知っていた誰かが、 捏造写真を作成し、ジョングクさんからファンが大量に離れることを狙ったとのことです・・・。 真相はわかりませんが、BTSは世界で活躍するようなアーティストなので、BTSの存在を面白く思わない事務所も存在すると思います。 日本の芸能界もドロドロしている部分は多いので、 どんな手を使ってでもBTSの人気を無くそうとする人達がいても不思議ではないですよね! ジョングクのタトゥーは本物?消えた? ジョングクさんにタトゥーが入っていてびっくりした方も多いと思いますが、ジョングクさんのタトゥーは本物なのでしょうか? ネット上の噂では、 ジョングクさんのタトゥーは本物と言われているようです。 その理由ですが、、、• ジョングクさんがタトゥーを隠している• タトゥーショップにジョングクさんのサインがあった というのがタトゥーが本物と言われている理由のようです。 ジョングクのタトゥーは本物?タトゥーを隠している? こちらはジョングクさんの手元の画像です。 タトゥーがかなり薄くなっているので、何かでタトゥーを消している(隠している)のでしょう。 隠していないときはこのように見えます。 こちらは長袖から腕のタトゥーが透けています。 タトゥーショップにジョングクのサイン? タトゥーが本物と言われるもう一つの根拠は、 タトゥーショップにジョングクさんのサインが置かれていたからのようです。 タトゥーを彫るお店にジョングクさんのサインが置かれていたということは、 ジョングクさんはタトゥーを彫りにいったと考えるのが自然ではないでしょうか? これらの理由から ジョングクさんのタトゥーは本物である可能性が高いと言われています。 今回の件はジョングクさんが本物のタトゥーを入れたことが炎上しているのではなく、 彼女に影響されてタトゥーを入れたということが炎上しているようです。 とはいえ、イミジュさんは彼女であることを否定しているので、 ジョングクさんがタトゥーを入れたのは女性の影響ではないと思います!.

次の

ジョングクのソロ曲「Begin」と「Euphoria」によせて ~いっそ悲しいほど透明な愛情~

ジョングク ブログ

まんまるの目をきらきら輝かせて、あいくるしくて、ときにかっこいい仕草と言動で勘違いしたくなるほどにファンとの距離をごりごりに詰めてくる男の子。 それがのセンターにしてマンネの ジョングクです。 きわめて個人的な見解 7人の中で、一番わかりやすいようでいて、実は掴めない。 四次元ってほどではないのかもしれないけれど、何処か意味のわからない不思議さがある。 何でも卒なくこなす優等生アイドルのようでBad Guyないたずらっ子。 優しくてよく食べてよく笑ってよく泣いて、ガラス玉のような大きな目と美しい声と強靭な体を持った、黄金の末っ子。 そんな彼のソロ曲であるWINGS収録の「Begin」、そしてLove Yourself収録の「」に思いをはせながら、少し感傷的なとりとめのない文章を書きました。 普段のブログとはかなり趣向が異なりますが、よかったらお読みください。 Beginという曲 所感 Beginは、 バンタンの曲にしては珍しく音圧均等配置ではない曲だなあと聞くたびに思います。 上から下まで音域がみっちりつまりがち(そして奪い合いがち)な、華やかな音域構築が多いバンタン楽曲群のなかでは、割と地味で静謐な部類に入るのではなかろうか。 provided courtesy of らしくないミニマルな音の設計 まずロー要素の音の種類が防弾の曲にしては極端に少ない。 そしてハイ要素の音も少なくて、 やたら真ん中に音が集まってるなっていうのが最初に聞いたときの感想。 深い響きのリを使って下に下に引っ張るようなビートの低音はあるけれど、低音がその音一強で…。 1曲の中でやたらローの要素(種類)が充実しがちな防弾楽曲の中では珍しい部類の曲だな、という印象を受けました。 抜けるような高音楽器も特に入っておらず、ハイ要素の華やかな楽器も不在。 ジョングクのボーカルパートも突き抜けるような高音や、爽やかな中高音域がメインって感じではない。 あれ・・・?音数少ない・・・? と思ってよく聞いたら ローミッドでいろんな音が鳴っている。 正直、不安なバランスの曲だなあと最初は思いました。 なのになぜか聞きやすくて何回も聞いてしまう、不思議な曲です。 そんな感じで、Beginはオケと声が割と中音域に寄ってるのに、不思議とごちゃごちゃしすぎてないところに好感が持てます。 使っている音数が実はよく考えて絞ってあって、良い意味ですきまがある感じなのがいいのかもしれない。 あとは低音が無駄に凝ってなくて、空間設計も特に凝ってないように聞こえる。 なのに、単調ってわけでもなくて、不思議と充実してる。 Beginのジョングクの声 でも何よりも、 音域的には一番色んな音とぶつかりそうで埋もれそうなボーカルが、ストンって抜けてくるのがすごい。 もちろん、ボーカル音量がミキシングできちんと調整されているせいでもあるけれど、ジョングクの声は音の波をかき分けてすっと聞こえてくる気がする。 Beginは特に帯域分けが難しそうなバランスで、ボーカルと同じような帯域の音がたくさん鳴っているのに。 無意識でぼーっと聞いていても、耳が優先してジョングクの声を拾う感じ、というと伝わるのでしょうか・・・。 たとえ推しの声が鳴っていたとしても人間の耳は正直なもので、バランスや声質によっては全く聞き分けられなかったりバックの楽器ばかり聞いてしまうということがあります。 なので、こんなに同じ音域の音がたくさん鳴っている中で聞こえてくるBeginのジョングクの声は不思議だなあと思います。 ソロ曲ではない他の曲では、ジョングクの声って溶け込みがちな気がします。 個性の強い他の3人の声を繋いだり、楽器と乖離しがちなラッパーの裏でコーラスを入れて中和してあげたり。 メインパートを張っている時以外はそういう風に使われているのをよく聞いていたので、Beginでの抜け方はより不思議な感じがしたんだと思います。 ちなみに抜けるといっても、ジョングクの声の抜け方は、 他の音を圧倒して突き抜けるような感じではなく、 あくまで自然に帯域の隙間から抜けてくる感じ。 こうやって楽器の帯域の隙間から抜けてくるのは、きっとミキシング技術ではなくこの人の天性の声によるものなんだと思います。 ジョングクという歌い手について 音域や曲調によってはジンくんと少し似ている綺麗な澄んだ声だけれど、少し空気の多いジョングクの声は、音域によって聞こえ方が違う。 Beginの中低音キーは、少し太くてやわらかい声。 カツンと抜けるようなハイトーンではないし、密度が濃いはっきりとした発声方法ではないと思う。 どちらかというとウィスパーな感じです。 なのに、スッといろいろな音の障壁を越えて聴こえてくる声。 「澄んだ高音」っていう声質で歌っているわけではないのに、不思議と透き通った声に聞こえる。 無色透明なイメージ。 余分な成分が少なくて、マイク乗りが良い声だとも思います。 声が通るように遠くまで聞こえるように歌わなくても、この人の声はきこえる。 音の波形の間を縫って届く。 初めてジョングクの声を認識したときから、そんな声の持ち主だなあと思っていました。 周りにうまく溶け込む透明さがありながら、他の音をすり抜けて耳に届く声です。 ジョングクとCover曲 ところでジョングクはSound CloudにたくさんCover曲をあげています。 これはその中でも個人的にかなり好きでリピートしている。 『Begin Again』という映画の主題歌で、のフロントマン、が劇中で歌った曲です。 ジョングクは良い意味でCoverに向いている歌い手だと思う。 カバー曲を聞くときに、私は絶対に原曲と聴き比べてしまうタイプなのですが、ジョングクは原曲のエッセンスを壊さず昇華するのがとっても上手です。 声真似をしているわけでも、歌い方を寄せにいっているというわけでもなく、あくまで「ジョングクの声」で歌っている。 いつもの防弾の曲とそこまで声質や発音・発声を変えているわけではない。 いつものジョングクとそう変わりません。 なのに、原曲のもつ雰囲気・空気感が損なわれない。 それは、やっぱりジョングクの歌がもつ透明さが影響しているのかなって思います。 音を通して明確に伝えたいことがある歌い手は、Coverにはあんまり向いていません。 あと声と歌い方の個性があまりに強すぎるボーカルも ・・・ それならリミックスとかサンプリングとかしてまた新たな曲を作って歌う方がよっぽど良いです。 元々の曲がもつ根本の部分を歪めてしまうと、それがどんなに素敵な歌い手でも、Cover曲を聞いて違和感を感じる人はたくさんいると思います。 ジョングクは原曲がもつエッセンスをまっすぐ素直に捉えるのがとても上手。 自分の中で解釈しすぎず、ストレートにシンプルに歌うことに長けている。 その素直さがジョングクの歌い手としての魅力なんだと思います。 のボーカルとしてのジョングク の曲は、歌詞にものすごく比重が寄っています。 歌詞にしっかり意味があり、言いたいことがミチミチに詰まっている。 重いです。 そこが好きなんですけどね 私は韓国語ネイティブではないので、和訳を通してしか意味がわからないのですが、それでも意味を知ってから聞くとかなり刺さります。 曲の作りも歌詞に合わせて劇的な展開のものが多かったり。 そんな歌詞を歌う のボーカル陣にジョングクというタイプの歌い手がいることの意味は大きいと思います。 ジョングク以外の3人のボーカルは、とても感情的な歌い方をするボーカルです。 歌詞がわからなくても込めた感情が歌声から響いてくるように聞こえる。 正確にいうと3人またタイプが違うので一つにまとめるのは横暴かもしれませんがまたそれは別記事で・・・ そして3人のラッパーも感情的に言葉を吐き出すのがとても上手い人たちです。 ライブ会場でのパフォーマンスだけではなく、音源を聞いていてもの曲はとってもエモーショナル。 だけどときにそれが苦しくて聴けない日だってありますよね。 特にいくつかの曲は、一般人にはわからない苦しみを歌っているのも事実です。 元気付けてくれる曲・寄り添ってくれる曲が100%というわけでなく、かなり攻撃的な曲だってたくさんあります。 ほとばしる感情はときに鋭さになって人の心につき刺さる。 それはそれで素敵な表現方法だと思うのだけれど、7人全員があまりに激情的だと、リスナーは置いていかれたような感覚に陥ることも少なくない。 ジョングクの声の透明さは、そんな ヒョン達の激情をやわらかく透過させて、私たちにも見えるように聞こえるように、届けてくれるフィルターのような役割をしているのではないかと思うときがあります。 もちろんジョングクだって感情的に歌っているのは知っています ここでこの話を始めると長くなりすぎるので曲だけ挿入しておきますが、最近だとこの曲が顕著にその役割を果たしている曲だと思います。 言いたいことが少し近いのででこさんのツイートも軽く引用しておきます・・・。 2枚目の画像をご参照ください。 心が疲れて、楽しい音楽には浸れないとき、どんな音楽もつらくなってしまうとき、だけど世の中の雑音から耳をふさぎたいとき、わたしは高確率でジョングクの歌を聴いています。 無色透明なジョングク Beginの歌詞の話 幼いジョングクとのヒョンたち Beginの歌詞は、まだ幼いジョングクが自我を確立する前の話が描かれているのはファンの中では有名な話でしょうか。 아무것도 없던 열다섯의 나 何にも持ってなかった15歳の僕 세상은 참 컸어 너무 작은 나 とても大きな世界と あまりにも小さな僕 이제 난 상상할 수도 없어 今じゃ想像もできない 향기가 없던 텅 비어있던 나 나 香りのない空っぽだった僕 ガラスのように透明な、何にも染まっていないジョングクは、自我がはっきり育まれる前に、ソウルにやってきて練習生になりました。 思春期もまだ迎えていない、純粋で人見知りで恥ずかしがり屋な少年でした。 Love you my brother 형들이 있어 愛しい兄達がいる 감정이 생겼어 나 내가 됐어 感情が芽生え 僕は"僕"になった まだ自我がなかった少年が「自分の感情」に出会ったのはいつ頃だったんでしょうか。 レプモニヒョンのラップを聞いて入社を決めた時?シュガヒョンとホビヒョンとジンニョンに出会って、たくさんのことを吸収した時?もっと歳の近いジミニヒョンやテヒョンイヒョンに出会って、喧嘩したり遊んだりした時? まだまだ幼い時期に事務所に入り、芸能界で生きることを決めたジョングク。 多感な10代の時に親元を離れ、たくさんの刺激を受けてたくさんの感情を手に入れていったんだろうなということは想像に難くありません。 ジョングクの愛情のかたち 참을 수가 없어 耐えられなくて 울고 있는 너 泣いている貴方 대신 울고 싶어 僕が代わりに泣いてあげたい 할 순 없지만 出来るわけがないけれど ジョングクの、メンバーに対する愛のかたちってジミンとかテテとか、ホソクとか他のメンバーとは少し違うように見えます。 誰かが辛いとき、「ウンウンわかるよ」って理解して共感する感じではないように見える。 そしてすべてを許容する包容力って感じでもない。 でも、痛みを分け合おうとするような場面を何回か見たような覚えがある。 そしてジョングクはよく泣いている。 共鳴性が高いとでも言えるんだろうか。 もちろん私たちはバラエティやドキュメンタリーで切り取って編集された欠けらを見ているだけなので、これはあくまでその欠けらから私が個人的に感じたことなのですが・・・ 죽을 것 같아 형이 슬프면 心が締め付けられる 貴方が悲しいと 형이 아프면 내가 아픈 것보다 아파 貴方が辛いと 僕が辛い時よりも辛い Brother let's cry, cry 울고 말자 ヒョン、泣こう 泣いていいんだよ 슬픔은 잘 모르지만 그냥 울래 "悲しい"は僕にはよく分からないけれど ただ泣いてみるよ Beginの歌詞は、ジョングクの話を聞いたナムジュンが書いたものだそうです。 今年の上旬、1月くらいに皆で集まって、僕たち同士で泣いたり、いろんな話をしました。 僕たち同士で、本当に中に溜まってた話を話し合った機会がありましたが…。 その時、初めて泣きながら自分の話をしました。 ジョングクがそんなに泣くのは初めてでしたね。 何か大変なことでもあるってことがその当時の主な話でしたが、その時、ジョングクが話したのは、自分は全然大変なことがないって。 小さい頃に何も知らず契約したし、本当に好きなことだから踊ったり、歌ったりしたけど、自分と一緒に住んでて、手伝ってくれる他のメンバーたちが辛いのが自分は一番辛いと。 その時、皆泣きましたね。 だって悲しいじゃないですか。 ジョングクにそんなことを言われたことが今まで一度もなかったんですよ。 僕、大丈夫ですよ。 だって僕力も強いじゃないですかって。 他のはいいけど、メンバー達が幸せでいて欲しいと。 そしたら僕も辛くなさそうって言いましたね。 それがあまりにも頭に残ってますし、とても印象的でした。 -引用: Live : WINGS Behind story by RM 日本語字幕(書き起こし・一部調整) ジョングクが「ヒョンたちがつらいことが僕のつらいことだ」と泣いたとき、その曇りのない澄んだ愛情は、ヒョンたちの救いになったのではないかと 至極勝手に 思っています。 きっと聡い子なのであろうジョングクは、最年少の自分が土足で踏み込んではいけない、ヒョンたちの苦しみや辛さがあることをわかっている。 わかっていて、それでも「ヒョン達が辛いのが辛い」とメンバーの痛みに共鳴して泣く…。 純粋で優しい末っ子の涙はなんて透き通った愛情なんだろう。 あまりに純粋で透明で幼い愛情は、そこにあることに気づかれにくかったのだろうな、と夢想してしまいます。 「"悲しい"は僕にはよく分からないけれど ただ泣いてみるよ」と歌うジョングクの声は悲しいくらいに透き通っていて、愛に満ちた声だと思います。 この曲はこの時のジョングクにしか歌えないものだったんだろうなあ。 器の大きな末っ子と6人の兄さんたち ユンギは2019年フェスタの防弾屋根裏で、 ジョングクの器ははじめから大きかったけど自分たちに注ぐ水がなかったんだと言っていました。 今はきっと、ジョングクの大きな透明な器には、彼が心から愛するヒョン達が注いだ水がたくさん入っているのでしょう。 個性豊かなヒョン達が、愛する末っ子にたくさんたくさん注いだ水は、きっとすごくカラフル。 確かにジョングクの歌声には、WINGS以降から色彩がついたように感じます。 今でも確かに透き通っているけれど、もうきっとあの頃のように全くの無色透明ではない。 色とりどりの光を放っている声を、ジョングクは手に入れたように思うのです。 無色透明だったジョングクが、たくさんの彩を手に入れたとき 初めて聴いたは、きらきらした中高音域が素敵で、一聴してすぐ惹かれた曲だったのを覚えています。 どこまでも伸びていくようなスイートボイスが魅力的で、それもあってジョングクの顔と名前と声を最初に覚えました。 なんて素敵な歌を歌う子なんだろうと。 音源を予習した翌日、初めてライブビューイング(LYS福岡)でを歌うジョングクを見たときは、 純度100%の爽やかさに呼吸を忘れて、文字通り死にそうになりました。 SYSコン静岡では、初めて生で観るジョングクに発狂してずっと泣いていました。 生で、屋外の会場で聴くは本当に特別で、どこまでも伸びる歌声と一緒に楽しそうに空を飛ぶジョングクは、死ぬ間際に走馬灯に映るレベルで心の奥に焼きついています。 重…… は「LOVE YOURSELF 起 Wonder」に起用されたこともあり、特別な感情を抱く方が多いんじゃないでしょうか。 ストーリーの一端を担う、LOVE YOURSELFシリーズの開幕曲。 曲の立ち位置(演出)が憎いってところもありますが、こんなにもこの曲を名曲足らしめているのは、 Beginからまた格段に変化したジョングクのボーカルが為せる技だとも思います。 Beginの頃からまた成長して、ヒョンたちに愛されながら、きっと自我もどんどん確立されていって、たくさんの彩を手に入れたジョングク。 きらめく色とりどりの感情がたくさん詰まった歌声をしています。 おわりに:柔らかで透明なきらめき 大きくて透明な器に注がれた、色とりどりの綺麗な水は、差し込む光を反射して、同時にやわらかく受け止めて透過させる。 ジョングクの歌声はきっとそうやって、たくさんの人にやわらかで透明なきらめきを届けるんだと思います。 悲しいくらいに透き通っていた「Begin」、あたたかな光の通り道のような「」、どちらも優しいきらめきを持った曲で、繰り返し聞いては、淀んだ心を幾度も救ってもらいました。 そんな美しい音楽をこの世に送り出してくれたジョングクには感謝してやみません。 私たちファンが見ているのは、創り上げられた彼のたったひとかけらの一面なのだろうけれど、 それでもその見せてくれるひとかけらだけで、あぁ応援したいなあって思わされます。 6人のヒョンしか知らない「不思議な可愛さがある」というジョングクを垣間見れる piano ver. 人は成長するし物事は移りゆくものだけれど、Beginとをはじめ、たくさんの音源に注ぎ込まれたその透き通った感性と歌声は、いつまでもそこにあり続ける。 きっと時が経っても、ジョングクの声はいつだって泣きたくなるくらいに透明で、聞いた人の心に溶け込んで優しく光を溶かすんだろうな。 そんな歌い手であるジョングクが私は好きです。 髪の毛が長くても、短くても、さらにムキムキになっても、歌が上手く歌えないと泣いていても、bad guyな末っ子でも、どんなジョングクだって愛しているよ。 どうかしあわせでいてね.

次の

BTS ジョングクの絵が神秘的で素晴らしすぎる!?感銘! | BTS(防弾少年団)バンタン情報 ファンブログ

ジョングク ブログ

世界的にも有名な韓国アイドルグループ、BTS(防弾少年団)に在籍している ジョングクさん。 ジョングクさんはイケメンぞろいのBTSの中でも、際立って美しい男性で、ファンも多いメンバーです。 そんな ジョングクさんには実はお 兄さんの ジョンヒョンさんという方がいるのだそうですが、その顔がヤバすぎると話題になっています。 ジョングクさんは世界5位といわれるくらいイケメンなのですが、お 兄さんの ジョンヒョンさんもイケメンすぎるのです! 今回は ジョングクのお 兄さんの ジョンヒョンさんがどんなお顔をしているのか、兄弟仲や性格、そしてインスタアカウントを解き明かしていきます。 ジョングクの兄の顔がイケメンすぎてヤバい ジョングクは世界で最もハンサムな顔ランキングで2018年5位という世界でもトップレベルのイケメンとして有名です。 そんなジョングクのお兄さんは「チョン・ジャングジヒョン」というお名前でよくジョンヒョンと呼ばれています。 そんなお兄さんのお顔は……こちら! (右側です) おお、イケメンだ…。 ジョングクさんの美しさは、遺伝の面も大きいんでしょうね。 一見すると確かに似てる!となりますが、残念ながら別人のようです! 左の方は「teentop」というグループのリッキーさんでした。 スポンサーリンク ジョングク兄、ジョンヒョンは絵も上手い 実はジョングクも絵がうまいのですが、ジョンヒョンさんも絵がうまいんです。 実際に乗せておきますね。 今もジョンヒョンさんは「BTSの一番のファン」というくらいジョングクさんの事を愛しているようで、本当に素敵な兄弟なんですよ! スポンサーリンク ジョングク兄ジョンヒョンのインスタアカウントを発見 実はジョングク兄、ジョンヒョンさんはインスタをやっているようです。 イラストや、たまーにジョングクのオフショットらしきものが見れました。 ……が! なんと一部過激派ファン「サセン」と呼ばれる人達のせいかインスタは今では削除されてしまっています。 ちなみにサセンさんたちはジョングクたちBTSのプライベートも邪魔をするような存在だったようです。 ジョングクのお兄さんのインスタについては、どうやらファンから執拗な質問攻めなどマナーの悪い行為があったようです…。 せっかく見れたのに、ですよね…残念。 スポンサーリンク 兄のジョンヒョンはジョングクと同じ病気? ジョングクさんは目の病気だと言われていますが、実はジョンヒョンさんも同じ病気があると言われています。 遺伝する確率もある病気ですから噂されてもおかしくないですよね。 その病気は斜視(しゃし)と言い、簡単に言えば「両目の視線が合わなくなる病気」です。 左目が真ん中見てるのに、右目では右の方を見てるといった感じで、酷い人だと外から見ただけで一発でわかります。 しかし、芸能人はよく斜視でもないのにそう言われたりするので、ジョングクさんについてはどうなのか調べてみました。 で、兄のジョンヒョンさんに関してはどうなのかというと…斜視はないと思われます。 過去にこの写真がジョンヒョンさんと言われた時がありました。 確かにリッキーさんは斜視のように見えるのですが、これは別人。 こちらの写真では視線はブレていないため、「一時期だけ斜視になるタイプ」でなければ違うと思われます。 うーん、やっぱり噂って嘘もありますよね……。 関連記事 BTSジョングクの「他の兄」について ジョングクはBTSの中では「マンネ」と言われています。 末っ子という意味です。 ジョングクはBTSの中では最年少で、他のメンバーはお兄さんのようなものなのでしょう。 実際凄く可愛がられていて、ジョングクは他メンバーを凄く慕っています。 🐰「最後みんなで踊ろう」と提案し、メンバーがそれを他のメンバーに伝言して、最後わちゃわちゃした感じが一気にまとまって全員1列に揃って踊る事ができて大満足なジョングク。 シュガは「いま思春期で世の中にもお兄さん達にも不満があるみたいでたまにぶつけられます」といっています。 弟ジョングク荒れてます反抗期です。 連れのテヒョン君も見た目ヤンキーです。 でも中身変わってます。 よく家きてるのに毎回トイレ迷います。 いつも私の部屋とトイレ間違えて入ってきます。 『間違っちゃった ニヒ』って感じです — ゆむ yum03090502 それを聞いたジョングクは「最近ちょっと反抗期」と認め「兄たちは家族同然だからつい気持ちをぶつけてしまって……」といいました。 素直ですね(笑) という事でジョングクのお兄さんは肉親が一人、そしてBTSの同じメンバー6人がいるわけですね。 たくさんのお兄さんに愛されて過ごしているジョングクさん、微笑ましいし幸せそうですね! BTS(防弾少年団)ジョングクのプロフィール 英字:JUNG KOOK 本名:チョン・ジョングク ニックネーム:ジョングク、グク、黄金マンネ、マンネ 生年月日:1997年9月1日 執筆時22歳 血液型:A型 身長:177cm 体重:61kg 家族構成:父、母、兄 出身:釜山 プサン 担当:ラップ、ボーカル、ダンス 学歴:白楊中学校 卒業 、ソウル公演芸術高等学校 在学 ジョングクはBTSの中でボーカル、ダンス、ラップをこなす万能ポジションです。 外見も文句なしのイケメンで性格も良くどこからどう見ても「完璧なイケメン」。 このため黄金マンネ(すべての事に万能な者)という風に呼ばれています。 そんなジョングクがアイドルを目指した理由は、高校1年生の時にG-DRAGON(韓国の超有名アーティスト)を聞いてビビット来たから。 この時は歌手になりたいと思ったようです。 その後2012年にはアメリカロサンゼルスにあるダンススクールに留学し、ヒップホップダンスを学んでいます。 しかし、アメリカではなんと「ダンスから何も感じない」と言われて韓国に戻ってきたようです。 ジョングクはイケメンなだけでなく、超努力家でもあるのです。 「努力する天才」なんですね。 いやー、こんな人本当にいないですよね。 こんなに完璧な男性なんですが、BTSの中では一番年下でマンネ(末っ子)と呼ばれています。 実際顔立ちも少し幼さが残っていますし、優しい性格からメンバーたちも凄く可愛がられ、愛されています。 ステージの上では一変。 ジョングクは「世界で最もハンサムな顔2018」というイケメンランキングでも上位ランカーであり、世界中からそのカッコよさや魅力を認められています。 なんとジョングクは世界2位! 70億人のなかで、ですよ!? 凄すぎ…まさに偉業です。

次の