芳本 美代子。 芳本美代子が激太りと激やせで顔の変化がヤバイ!?金山一彦との離婚の驚きの真相とは!?

金山一彦と芳本美代子が円満離婚出来たワケ!娘の現在は?

芳本 美代子

芳本美代子が激ヤセで超劣化?元旦那・金山一彦の再婚ショックで病気に!? 芳本美代子が激ヤセした理由は?超劣化した? 芳本美代子は1985年にデビューし、石川秀美の妹分として売り出された元アイドル歌手です。 「みっちょん」の愛称で親しまれた芳本美代子は、八重歯がチャームポイントで、頬がふっくらした感じの、初々しくキュートで可愛らしいアイドルでした。 しかし、1996年に、タレントの金山一彦と結婚したころから、激ヤセが心配されるようになりました。 たしかに、デビュー当時のようなやわらなか頬のラインは消え失せ、ただでさえ小さい顔のラインが、くっきり際立つようになった芳本美代子。 「お互いが忙しい毎日を過ごしている」と語っていましたが、世間は、「忙しさだけではなく、結婚生活が苦しくてやつれたのでは?」「激ヤセして、超劣化した」などと騒ぎ立てました。 しかし、デビューからすでに10数年が経過していた芳本美代子にとって、いつまでもかわいいアイドルでいられない時期に差し掛かっていたことも事実。 表沙汰にはできないプライベート事情もあったのかもしれませんが、一定のダイエットは、大人のタレント・女優に方向転換することを考えたからかもしれません。 芳本美代子は元旦那・金山一彦の再婚ショックで病気の噂まで! 芳本美代子は、1996年に金山一彦と結婚しました。 結婚を発表した当時、幸せそうな2人でしたが、数年後に金山一彦と河合美智子の不倫疑惑が浮上。 一時は、別居が報じられました。 しかし、2001年、32歳になった芳本美代子は、待望の第一子を出産。 このまま順調にいくかと思われた結婚生活でしたが、2013年には、「すれ違い」が原因で離婚しました。 17年間の結婚生活にピリオドを打った芳本美代子。 離婚後は、シングルマザーとして、休みをとることもままならない仕事漬けの生活をしてきたといいます。 一方の元旦那・金山一彦は、離婚した翌年2014年8月に、弁護士の大渕愛子と早くも再婚しました。 「逆玉婚」と揶揄されてもなお幸せそうな金山一彦には、2015年に長男も誕生。 テレビでは、金山一彦と大渕愛子が共演するなど、ラブラブな様子が伝えられました。 大渕愛子は、現在、第二子を妊娠中です。 離婚して間もない元旦那が再婚し、ラブラブ報道がなされるなど、芳本美代子は心穏やかではいられなかったかもしれません。 実際、やつれたすっぴん姿で現場に現れて、周囲の人から病気を心配されることもあったようです。 幸いなことに、芳本美代子が病気になったという事実はありませんが、多大なストレスを抱えていたことは想像にかたくありません。 芳本美代子の娘の学校と現在!デビュー曲は「白いバスケットシューズ」 芳本美代子の娘の学校は?現在はどうなっている? 芳本美代子は金山一彦と離婚した際、子供の親権を持ちました。 離婚時の子供の年齢は13歳。 離婚後、親子3人が暮らしていた豪邸が売却された、との噂もありました。 真偽のほどは定かではありませんが、仮に事実とすれば、芳本美代子の子供は、ただでさえ多感な時期に、両親の離婚や転居、転校など落ち着かなかったはず。 芳本美代子の元夫・金山一彦は、自身が再婚した後に、LINEで娘が「『よかったね』と言ってくれました」と語っていますが、ネットでは、「(娘の)本心はどうなんだろ?」という疑問の声もあがっています。 芳本美代子のデビュー曲は「白いバスケットシューズ」 芳本美代子は、山口県出身ですが、スカウト後に上京し、1985年に「白いバスケットシューズ」でCDデビューしました。 その年の音楽祭で、新人賞を獲得しています。 芳本美代子と同期のアイドルには、中山美穂や南野陽子、斉藤由貴に、本田美奈子など有力新人がそろっていました。 そのため、「白いバスケットシューズ」も、CD売り上げがそれほど順調だったわけではありません。 それでもアルバム「WING」がアルバムチャートベスト10に入るなど、実績を残している芳本美代子。 テイチク所属のアイドルで、この時代にアルバムチャートベスト10入りを果たしたのは芳本美代子が唯一だったそうです。 その後、アイドル活動から、テレビドラマや舞台など演技の世界に活躍の場を変えていった芳本美代子は、1990年に、第28回ゴールデン・アロー賞の演劇新人賞を受賞。 女優としての存在感を発揮し始めました。 芳本美代子が激ヤセの後は激太り!? 芳本美代子が、現在放映中の日本テレビのドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」に出演して話題になっています。 芳本美代子が演じているのは、スゴ腕編集長・亀井さやか。 人気ファッション誌の編集長というだけあって、おしゃれでありながらも、貫禄のある役柄です。 話題になっているのは、「芳本美代子が激変した!」から。 元旦那・金山一彦との離婚後は、激ヤセぶりで大いに話題になったものでしたが、「校閲ガール・河野悦子」では、ひと回り大きくなっている……つまり、激太りしているともっぱらの噂。 とはいえ、もともとが細身だった芳本美代子ですから、その魅力が損なわれているわけではありません。 むしろ、少しふくよかになったことで、責任ある雑誌編集長という役柄にハマっていると、その好感度は上がっているようです。 離婚から3年が経ち、芳本美代子の心も、少しは落ち着いてきているのでしょうか。 1969年3月生まれの芳本美代子は、現在47歳。 キュートなアイドルのイメージから見事に脱却し、テレビドラマで存在感を発揮する女優としての地位を固めることに成功したようにもみえます。 笑顔が素敵な芳本美代子ですから、これからもさまざまな役柄を演じながら、明るさを失わずに活躍し続けてほしいですね。

次の

芳本美代子の子供は娘一人だけで名前は葵!現在の親子関係がヤバい?!

芳本 美代子

この節にはが含まれているおそれがあります。 問題箇所をしして、記事の改善にご協力ください。 議論はを参照してください。 ( 2012年8月) 1969年3月18日、山口県(現・)の病院で三姉妹の次女として誕生する。 小学時はで育つ。 小学3年生の時、チェリッシュが司会の『全日本選抜ちびっこものまね歌合戦! 』に出場し、広島地区で優勝して初めて東京に訪れた。 それで子供ながらに地元で有名になり、これが「芸能界」を意識した切っ掛けであり、同時に本人はこの時を芸能界デビューと見做している。 『ちびっこものまね』に出場して以降、それまで男児のように育てられていた芳本は一変して、綺麗に着飾って広島市八丁堀の音楽学院に毎週連れて行かれるようになった。 芳本は「ああ、こういう仕事をすると、良くしてもらえるんだ! 」と喜んだ。 中学時代は部に所属。 中学3年在学中の、主催の、第5回・新人登竜門ビッグコンテストに応募、本選に進むも無冠に終わる。 しかし、テレビ放送を見たテイチクレコードのスタッフからスカウトされ、山口から福岡に通う形で歌のレッスンを始める。 3月にプロがマネジメントを引き受け、同年8月に上京、翌1985年3月21日に「白いバスケット・シューズ」でデビューを果たす。 上京当初の3ヶ月は寮にいたが、その後信濃町のソニー・ミュージックスタジオの裏で一人暮らししていた。 その年の各音楽祭で新人賞を獲得する。 なお、デビュー前にニッポン放送ラジオ「前略一世風靡セピア」の中で「美代子のハーピット占い」という機械を使ってリスナーの相性占いをするというコーナーを担当していた。 デビュー当時、レコード売上的にはやや苦戦を強いられた。 同期デビューに、・・・・・・など、のちにトップアイドルになる華々しい顔ぶれと並んでのデビューだった。 さらに所属事務所からもがほぼ同時にデビューした上に、の台頭で求められるアイドル像が変質していった時期と重なり、彼女が置かれた環境は良好なものとは言えなかった。 アイドル時代は自らを「体育会系」と称していた(デビュー当初から好きな食べ物に焼肉を挙げ、華奢な体格に反して大食で、成人後はさらに酒豪が加わった)。 歌手活動末期には、に依頼した2枚のシングルやのカバーなどの作品も発売している。 、第28回・演劇新人賞を受賞する。 これを契機に芸能活動の主体を歌からテレビドラマや舞台に切り替え、数多くの作品に出演する。 以来中堅女優としてテレビドラマや舞台などで活躍している。 私生活では、俳優のと結婚。 その後金山の女性問題(との)が元で一時別居状態になるも復縁し、3月19日、第一子となる女児を出産した。 7月に離婚を発表。 7月、一般男性と再婚した。 1月末日で、デビュー以来30年以上所属した芸映を退社して独立する。 、劇団アクターズ・マップの旗揚げ舞台公演「宇宙旅館」にて初演出も手がける。 7月26日『』にて約28年ぶりに歌番組出演。 エピソード• 風見しんごは小学校の先輩。 デビュー当初憧れていた芸能人は石野真子、松田聖子、真田広之。 若手時代にレコード会社対抗の運動会に出場したが、運動音痴であったため1回出場して以来期待されなくなった。 芸能界で一番嬉しかったことは仕事で何度も海外に連れて行ってもらったこと。 1980年代、当時は新曲をリリースするサイクルが早かったため歌詞と降り付けを覚えるのに苦労したといい、先行予約を兼ねて販促イベントで日曜日にデパートの屋上でフルコーラス歌うのもプレッシャーとの戦いであった。 覚える暇がなかったため会場に来たファンの口元を見て後追いで歌うようなこともあった。 1980年代はジャニーズ系のアイドルと共演しただけで女性アイドルは異性のファンから嫉妬されてバッシングを受けることがあったが、芳本は同性のファンばかりだったのでそうした経験はなかった。 恋愛を疑われることとも芳本は無縁であった。 シングルはからまでの間に19タイトルが発売され、では内5枚がベスト10入りした。 最高位は「ヴァニティ・ナイト」の週間売り上げ5位。 アルバムは1985年から1989年までの間にオリジナル盤が10枚、ライブ盤が1枚、ベスト盤は1986年-1989年に3枚と2003年に1枚がそれぞれ発売されている。 オリコンチャートでは内1枚がベスト10入りした。 最高位は「WING」の週間売り上げ10位。 テイチク所属の女性アイドルで1970年 - 1980年代にオリコンチャートでシングルベスト10に到達したのはと芳本美代子の二人だけ。 アルバムチャートでベスト10に到達したのは芳本美代子が唯一である。 の『』には1986年に2曲計2週チャートインした。 最高位は「Auroraの少女」の8位。 もう1曲チャートインしたのは「青い靴」の10位。 『』の出場実績はない。 当時、同じ事務所のの妹分としてデビューした。 以前チャームポイントの八重歯を抜いて差し歯にした。 発売日 規格 規格品番 A面 B面 タイトル 作詞 作曲 編曲 1980年代 1 3月21日 EP RE-667 A 面 白いバスケット・シューズ 井上大輔 8cmCD 15CH-11 B 面 海辺のテレフォン・ボックス 2 1985年 6月26日 EP RE-676 A 面 プライベート・レッスン 松本隆 井上大輔 B 面 Endless Love Song 3 1985年 9月11日 EP RE-678 A 面 雨のハイスクール 松本隆 B 面 ワンサイデッド・ラヴ 宮城伸一郎 4 1985年 12月4日 EP RE-700 A 面 アプリコット・キッス 松本隆 宮城伸一郎 佐藤準 B 面 16才の場面 井上大輔 5 3月5日 EP RE-710 A 面 心の扉 松本隆 財津和夫 萩田光雄 B 面 哀しみのレイン 竜真知子 井上大輔 6 1986年 6月4日 EP RE-720 A 面 青い靴 松本隆 B 面 天然色の夏 7 1986年 9月10日 EP RE-730 A 面 Auroraの少女 松本隆 筒美京平 船山基紀 B 面 Feel So Fine 8 1986年 12月24日 EP RE-740 A 面 横顔のフィナーレ 大村雅朗 B 面 悲しきチャーリー 9 3月25日 EP RE-750 A 面 ヴァニティ・ナイト 大村雅朗 B 面 シャ・ラ・ラ 10 1987年 6月24日 EP RE-770 A 面 東京Sickness 戸沢暢美 山川恵津子 B 面 It's a Wave 11 1987年 9月16日 EP RE-780 A 面 Heroes 戸沢暢美 佐藤健 大村雅朗 B 面 綺麗なブロークン・ハート 大村雅朗 12 1987年 12月2日 EP RE-801 A 面 涙のイヤリング 山川恵津子 B 面 複雑なセレナーデ 森雪之丞 13 3月9日 EP RE-820 A 面 恋するブランニュー・デー 森雪之丞 和泉常寛 B 面 ハートのPuzzle TRAP 14 1988年 6月15日 EP RE-838 A 面 8cmCD 10SH-37 B 面 太陽の密会 15 1988年 9月21日 EP RE-858 A 面 サカナ跳ねた 8cmCD 10SH-60 B 面 隠したJe taime 16 1月21日 EP RE-879 A 面 真冬のウサギ 澤地隆 CHAGE 矢賀部竜成 8cmCD B 面 You… 飛鳥涼 17 1989年 7月21日 EP T9-7-6 A 面 BAD BOY… A. Goldmark S. Kipner S. Kipner S. Lindsey 8cmCD CARC-12 B 面 Two To The Power of Love P. Beckett S. MIYOKO WAVE(1986年7月21日) - 12インチ、ミニアルバム• WING(1986年10月1日)• Pisces(1986年12月16日) - ベスト• I'm the one(1987年7月21日)• YESTERDAY'S(1987年12月16日)• ベストコレクション(1988年3月21日) - ベスト• Miss Lonely Hearts(1988年10月21日)• Starry Night(1988年12月16日) - ピクチャーCD• ORIGINAL SUPER BEST(1989年3月21日) - 2枚組ベスト• Power Of Love(1989年8月1日)• MY(1990年10月21日)• コンプリート・80'Sシングルズ(2003年7月24日) - 2枚組ベスト その他• D・LIVE (1996年6月21日)- 同名ミュージカル1996年初演時の音楽集• D・LIVE Rock To The Future Complete 完全盤 (1997年1月22日)- 同音楽集Part2• - より。 映像作品• ミ・ヨ・コ Friendship Concert'85(1985年12月) - ライブ• EXPLOSION(1986年12月1日) - ライブ• アース・アーク・芸映フェスティバル 武道館が燃えた! (1987年1月25日) - 当時の芸映プロ所属タレント総出演のチャリティーイベントライブ• Landing Road(1987年)• 以下、イメージビデオ• ROMANCING(1988年3月25日) - 書籍扱い• White Whisper(1990年)• VIEW〜不思議ね〜(1992年3月23日)• アイドル黄金伝説 芳本美代子(2002年4月26日) - White WhisperのDVD化再発 出演 テレビドラマ(レギュラー出演)• (1992年1月 - 3月、)• 子供のケンカ! (1993年2月) 主演• スタイル(1993年6月 - 7月) 主演• (1994年7月 - 9月、フジテレビ) - 山岸京子 役• (1996年4月15日 - 1996年5月31日、) 主演• パパはエステティシャン(1997年1月 - 2月、)• (1998年8月29日 - 10月3日、)• 愛の劇場 (2000年6月12日 - 7月21日) 主演 - 尾崎彩華 役• ママまっしぐら! 2(2001年12月3日 - 2002年1月25日)• ママまっしぐら! 3(2002年11月4日 - 12月27日)• 第2弾「TEXAS」(2002年5月 - 6月、フジテレビ) - 遠藤聖子 役• (2004年4月 - 6月、フジテレビ) - 篠田ミカ 役• (2005年7月 - 9月、フジテレビ) - 池澤尚子 役• (2005年10月13日 - 12月、日本テレビ) - 松田葵 役• 愛の劇場 (2006年3月 - 5月) 主演 - 桜田美咲 役• (2010年4月 - 6月、テレビ朝日) - 江川麻美 役• (2011年4月 - 6月、フジテレビ) - 白川桜子 役• (2015年6月 - 7月、東海テレビ) - 鈴井みつ子 役• (2016年10月 - 、日本テレビ) - 亀井さやか 役 テレビドラマ(ゲスト・単発出演)• VII(1988年5月、フジテレビ) - 中津川かえで 役• お局さまはハイミス管理職(1989年12月、TBS『』)• 「清とおふくろの味・宮古島編」(1990年3月、『』)• 第14話「灼熱地獄 女逃亡録」(1990年8月、)• 父と子の詩 スキャンダルを追え! (テレビ東京)• 13日の金曜日・完結編(1991年11月)• ローズマリーの赤ちゃん(1993年4月)• カタギになりたい! (1993年4月、TBS)• '94 執念の出産! (1994年1月、日本テレビ『』) - 由利元道子(ユリー) 役• 東芝アリーナスペシャル 恋とはどんなものかしら(1994年3月、フジテレビ)• 森村誠一サスペンス 街角の切り花(1994年11月、テレビ朝日『』) - 秋月正子 役• 冬の特別編「夢のつづき」(1995年1月、フジテレビ)• 金沢湯けむりツアー殺人事件(1995年2月、TBS『月曜ドラマスペシャル』) - 城之内薫 役• 第7・8話「蝋人形城殺人事件」(1995年9月、日本テレビ) - 真木目ひとみ 役• 殺意を抱く女たち「殺人ツアーへようこそ」(1995年11月、テレビ朝日『土曜ワイド劇場』オムニバススペシャル) - 栗原千恵子 役• (1996年1月、日本テレビ『火曜サスペンス劇場』) - 高瀬昌子 役• 世にも奇妙な物語'96聖夜の特別編「恐怖のカラオケ歌合戦」(1996年12月24日、フジテレビ)• 私を信じて! 嵐の夜少女は本当に連続殺人を犯したのか? (1997年12月、テレビ朝日『土曜ワイド劇場』) - 長野真知子 役• ラスト・イニング(1997年12月29日、NHK-BS2)• 最終話(1999年3月、TBS) - 椎名京子 役• 2 息子の婚約者に殺人容疑!? (1999年5月8日、テレビ朝日『土曜ワイド劇場』) - 浦部夏海 役• ダブルカップル探偵・史上最強お騒がせ家族!! (1999年6月、フジテレビ『』) - 大聖寺沙織 役• 第9話(2000年3月、フジテレビ) - 桐島奈津子 役• 函館カニ食べ放題殺人事件(2000年11月、TBS『月曜ドラマスペシャル』) - 平松薫 役• アドベンチャー探偵の事件簿2 米沢牛しゃぶしゃぶ食べ放題殺人事件(2002年5月)• (2000年5月6日、テレビ朝日『土曜ワイド劇場』) - 澤田恵 役• お祭り弁護士・澤田吾朗2(2002年1月12日)• お祭り弁護士・澤田吾朗3(2002年8月31日)• お祭り弁護士・澤田吾朗4 長崎ランタン祭り連続殺人事件! (2004年1月24日) - 鬼塚典子 役• 16週・わずか4ヵ月私はお母さんだった…(2002年3月、フジテレビ『金曜エンタテインメント』)• 斎藤栄サスペンス (2002年5月、『』)• V 運転する死体(2002年12月7日、テレビ朝日『土曜ワイド劇場』) - 紺野絵里子 役• 星野さつきの事件簿(2004年2月21日、テレビ朝日『土曜ワイド劇場』) - 中嶋典子 役• カネボウスペシャル21 冬のひまわり-「彩・生」より-(2004年3月、日本テレビ)• 4(2004年10月9日、テレビ朝日『土曜ワイド劇場』) - 藤島由貴 役• 2(2004年11月、TBS『月曜ミステリー劇場』)• 第5話(2004年11月、日本テレビ) - 進藤美恵 役• カネボウスペシャル21 (2005年3月、日本テレビ)• 刹那に似てせつなく(2005年3月、TBS『』)• 女帝バトル殺人帳簿(2006年9月、テレビ東京『水曜ミステリー9』) - 篠田千鶴 役• 8 白馬八方尾根・雪どけの叫び(2006年10月29日、テレビ東京『水曜ミステリー9』) - 佐野美智子 役• 3(2006年11月4日、テレビ朝日『土曜ワイド劇場』) - 凪子 役• 第5シリーズ 第3話(2006年11月9日、テレビ朝日) - 川上聡子 役• 血痕2 警科研・湯川愛子の鑑定ファイル(2007年6月11日、TBS『』)• 第5話「見えないスクープ写真」(2009年2月9日、フジテレビ) - 中田朋枝 役• 第3話「嘘つき娘の母への想い」(2009年7月22日、日本テレビ) - 森村佳美 役• 5(2009年12月11日、フジテレビ『金曜プレステージ』) - 関口敦子 役• (2010年3月1日、TBS『月曜ゴールデン』) - 金井美智子 役• 美食カメラマン星井裕の事件簿2〜京都 源氏物語 華の道の殺人〜(2011年4月25日)• 「まる子に会える町」(2010年4月4日、フジテレビ)• (2010年6月6日、テレビ朝日) - つる 役• 第6シリーズ 第6話(2010年11月18日、テレビ朝日) - 倉元翔子 役• 1(2010年12月10日、フジテレビ『金曜プレステージ』) - 尾形敬子 役• 最終話(2011年3月14日、テレビ東京) - 菅野千恵理 役• 3(2011年4月18日、TBS『月曜ゴールデン』) - 望月美和子 役• 第3話(2011年4月27日、テレビ朝日) - 瀧由利枝 役• 第1話(2011年7月10日、TBS) - みどり 役• 11(2011年11月12日、テレビ朝日『土曜ワイド劇場』) - 須田満江 役• 3(2012年3月24日、テレビ朝日『土曜ワイド劇場』) - 須田さとみ 役• 1 赤い十字架は死者のメッセージ!? (2012年5月9日、テレビ東京『水曜ミステリー9』) - 堀口小百合 役• 24(2012年8月11日、テレビ朝日『土曜ワイド劇場』) - 古川希 役• (2012年12月23日) - 母役• 2 日光鬼怒川殺人ライン(2013年1月30日、テレビ東京『水曜ミステリー9』) - 白石聡子 役• season12 第18話(2014年3月12日、テレビ朝日) - 伊沢雪美 役• 第6話(2014年11月21日、テレビ東京) - 黒木好美 役• 17 第10話「メイクの達人」(テレビ朝日) - 関根えり子 役• 第2話「夜の辛夷」(2015年10月13日、) - おはま 役• (2015年10月28日、『』) - 伊藤裕美 役• V まだ見ぬ夜明け(2015年12月21日、TBS『月曜ゴールデン』) - 古沢佳代 役• 最終話(2016年6月23日、テレビ朝日) - 荒井信子 役• 第5話(2017年1月7日、東海テレビ「」) - 白づくめの女 役 映画• 裏ゴト師(1995年、パル企画)• (1996年、) - プー・リンウォン 役• (2000年、) - 愛憎戦士カミーラ 役• (2002年、) - 南川悦子 役• (2005年、東宝) - 池澤尚子 役• (2010年、ティ・ジョイ)• (2013年、アッシュジャパン) - 篠田和子 役• (2019年、東宝) オリジナルビデオ• (2011年4月15日、松竹) 舞台• (1990年初演) - 第28回・演劇新人賞受賞• 夏の夜の夢(1991年)• スライス・オブ・サタデーナイト(1992年、アトリエダンカン)• D・Live Rock To The Future(1996年 - 1997年、劇団新感線)• (1997年、劇団新感線)• こどもの一生(1998年、G2プロデュース)• 検察側の証人(1999年、自転車キンクリートSTORE)• マクベス(1999年、自転車キンクリートSTORE)• ピーターパン(2001年 - 2002年、ホリプロダクション)• ジンジャーブレッド・レディ(2002年 - 2003年、博品館劇場)• どんまいマインド(2008年10月 - 11月)• 死神の精度(2009年11月)• 軋み(2011年1月) バラエティ番組• (テレビ朝日、1988年4月 - 12月)• (NHK総合)• () - 木曜レギュラー、隔週で夫の金山一彦と共演• (TBS)• (テレビ東京)• (読売テレビ)• LIVE笑ME!! (日本テレビ)• (テレビ朝日)• トキメキおちゃめ組(テレビ東京)• 山崎弘士のお昼は天国()• 通販コーナー「これ買っチャオ! 」担当(TBS)• (テレビ東京) 生活情報番組• 芳本美代子のワン・ラブショッピング(2010年10月 - 、全国系列ローカル局、独立U局、BS、CS) 通販情報番組• 野々村真・芳本美代子のフィットライフショッピング(2013年、) ラジオ番組• 鶴光の代打逆転サヨナラ満塁ホームラン・花とおじさん(、1985年 - 1986年) - 水曜アシスタント• さわやかジョッキー(、1987年 - 1988年) - プロ野球オフシーズンのみの放送• キンド館(1988年1月 - 1989年6月)、木曜日(1989年1月 - 1990年4月)、火曜日(1989年10月 - 1990年9月)()• 美代子の気分はチェリーピンク()- 番組名の「チェリー」とは、スポンサーであるのことであった。 (ニッポン放送、1990年) - 、と共演• 芳本美代子の光リアル道(、2018年7月 - 12月) ゲーム• (2014年10月23日発売、、) - カミーラ 役 CM• (1985年 - 1987年)• クリームコロン• アイスの実• パナップ• サンカッキー• ズーム105スーパー(1990年)• (1991年)• 青汁三昧(2007年 - ) 書籍 写真集• 芳本美代子ファースト(1985年7月5日初版)• 美代子(1986年3月1日初版)• 頬杖ついて(1987年3月10日初版)• Be My Lady(1987年10月24日初版)• 芳本美代子写真集 It's a beautiful memory(1988年4月5日初版)• Risky(1989年3月30日初版)• ESPER(1990年5月3日初版)• Why not! (1991年5月10日初版)• 檸檬(1995年10月10日初版) エッセイ他• ミッチョン元気印! (1986年7月5日初版)• BIGアイドルカセットおしゃべり文庫 芳本美代子(1988年8月8日発行) - 書籍扱い 脚注• 52-55. 2017年1月3日. 2018年3月21日閲覧。 デイリースポーツ. 2017年1月4日. 2017年1月4日閲覧。 の同名曲のカバー。 の同名曲のカバー。 『読売新聞』1988年3月24日朝刊第32面(『読売新聞縮刷版』1988年3月号p. 1118)および夕刊第20面(同前p. 1142)のテレビ番組表に番組放送予定と「芳本美代子」の記載あり。 4Gamer. com 2014年8月22日. 2014年8月23日閲覧。 外部リンク• - ブリスクコーポレーション.

次の

芳本美代子[芳本美代子 コンプリート・80'sシングルズ:TECH

芳本 美代子

— 2017年12月月12日午前6時20分PST 芳本美代子さんが子供を出産したのは 2001年3月19日のことです。 名前は 葵さんで、2020年時点での年齢は 19歳です。 横浜生まれ横浜育ちで、現在は東京都内に住んでいます。 現在は大学に通っている年齢ですが、 どの大学に通っているのかや、どの小学校、中学校、高校に通っていたのかについては 不明でした。 都内在住ということで、首都圏内の大学にはアクセス可能ですので、いずれかの大学に進学してキャンパスライフを謳歌している最中だと思われます。 一人娘の葵さんを芳本美代子さんはとても大切にしているようで、頻繁に食事に出かけたりショッピングを楽しんだりしていますので、 親子仲はとても 良好です。 — 2018年 7月月12日午後8時05分PDT 先ほど芳本美代子さんと葵さんの親子仲は良好だと伝えた矢先にこの見出しですので、??と思った方もおられるかと思いますが、ここで言う親子関係というのは、芳本美代子さんと葵さんとの関係ではなく、 父親である 金山一彦さんと葵さんの関係です。 芳本美代子さんと金山一彦さんは2013年7月(葵さんが12歳の頃)に離婚しているのですが、当時中学生だった葵さんに対して金山一彦さんは、 LINEで離婚を報告したそうです。 そんな大事なことをLINEで・・・という気がしますが、葵さんからの返事は「よかったね」の一言だったようです。 思春期の子供にとって父親の存在は大切かつ必要なことは間違いないのですが、当時の金山一彦さんと葵さんとの親子関係は 冷めきっていた可能性があります。 というのも、芳本美代子さんと金山一彦さんは1996年に 結婚し、その 翌年からすでに 別居生活をスタートさせていたからです。 当時、別居生活の原因は金山一彦さんの 不倫ではないか?と噂されました。 お相手は女優の 河合美智子さんです。 金山一彦さんは芳本美代子さんとの別居中に、自宅に河合美智子さんを招いたことが発覚したことから、一気に不倫疑惑に火がついたのですが、実際は不倫関係には発展していなかったそうです。 金山一彦さんはマスコミの取材に対して 軽率だったと語っていましたが、不倫関係にはなかったにせよ軽率だったことは事実ですし、自分が生まれる前に実の父親が母親とは別の女性と2人っきりで過ごしていたという事実を知って、葵さんに 不信感を抱かせてしまったことは間違いありません。 そしてさらに、葵さんが産まれた後に発覚したのが、金山一彦さんの芳本美代子さんに対する DV疑惑です。 本当にDVの事実があったのかどうかまでは定かではありませんが、火のない所に煙は立たぬと言います。 程度の問題はあるものの、DVめいた行為があった可能性は否定できません。 不倫やDVといったマイナスな報道がなされ、葵さんの心の中で金山一彦さんに対する嫌悪感が増した可能性は十分に考えられますので、葵さんと金山一彦さんの 親子関係は微妙と言わざるを得ないでしょう。 — 2020年 2月月2日午前1時33分PST 芳本美代子さんは、金山一彦さんと年に離婚して以降、 2016年7月15日に、一般企業に勤務する同い年の男性と 再婚しました。 芳本美代子さんの恩師である芸映の青木伸樹会長が2015年に亡くなったこともあり、挙式・披露宴は行われず、2人で都内の区役所に婚姻届を提出するのみの非常にシンプルなものでした。 そして現在は、東京都内の自宅で芳本美代子さんの実母と葵さんの4人で暮らしています。 芳本美代子さんと再婚した旦那さんの 馴れ初めは、 知人の紹介でした。 出会った時期は 2010年から2011年頃のことだそうですので、金山一彦さんとの 離婚問題で悩んでいた時期に、芳本美代子さんの 精神的な支えとして身の回りの話や今後の話をしていくうちに距離が縮まっていきました。 そして芳本美代子さんが再婚することを意識し始めたのは、前夫である金山一彦さんが弁護士の大渕愛子さんと再婚した2014年8月12日でした。 芳本美代子さんの再婚について、娘の 葵さんは大賛成だったということで、現在は新しくできた父親とともに出かける機会も増えて、家族 仲はとても良好です。 芳本美代子の子供 娘 現在の職業は?芸能界にいるって本当? — 2019年10月月9日午前4時03分PDT 現在大学生ということで、彼氏の一人や二人はいるのかもしれませんが、 結婚はしていません。 母親と元父親が芸能人ということで、必然的に葵さんと交際するためのハードルが上がってしまいますが、現在の父親ともすぐに打ち解け合い、誰とでも気さくに接することができる葵さんですので、葵さんと交際したいと考えている男子は多いのではないでしょうか。 実は秘密裏に交際している相手がいて、突然、葵さんが結婚したことを芳本美代子さんが発表するというシーンが見られるかもしれませんが、この辺りの情報に関しては、何か詳しいことがわかり次第、こちらに追記していきたいと思います。 今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次の