微笑 の テレサ。 ただ微笑むだけで、どれほど幸せになれることか マザー・テレサ − 名言から学ぶ幸せのヒント

テレサ(マリオ)とは (テレサとは) [単語記事]

微笑 の テレサ

テレサとは、圏の名である。 つづりは Teresa。 曖昧さ回避 実在の人物• ・テレサ - 教徒の。 生涯を貧しい人々の死後の救済に費やした。 賞受賞者。 難病患者を治癒させるを起こしたとして人を受けている。 テレサ・テン - 出身の。 - におけるのの一人。 - におけるの。 複数存在する。 - におけるのの一人。 架空の人物・キャラクター• - の『』に登場した敵。 恥ずかしがり屋の。 テレサ - 『』に登場する。 - ・『』に登場した艦長。 テレサ - ・『』に登場した士。 微笑のテレサ。 テレサ= - 「」の。 テレサ - 『』に登場した。 関連項目•

次の

43の名言とエピソードで知るマザー・テレサ[英語と和訳]

微笑 の テレサ

1:黒のアリシア NO. 2:ベス NO. 3:神眼のガラテア NO. 4:オフィーリア NO. 5:ラファエラ NO. 6:幻影のミリア NO. 7:エバ NO. 8:風斬りのフローラ NO. 9:ジーン NO. 11:ウンディーネ NO. 13:ベロニカ NO. 14:シンシア NO. 15:デネヴ NO. 17:イライザ NO. 18:リリー NO. 20:クィーニー NO. 22:ヘレン NO. 24:ゼルダ NO. 27:エメリア NO. 30:ウェンディ NO. 31:タバサ NO. 35:パメラ NO. 36:クラウディア NO. 37:ナタリー NO. 39:カルラ NO. 40:ユマ NO. 41:マチルダ NO. 43:ユリアーナ NO. 44:ディアナ NO. 47:クレア(物語の主人公) NO.?? :エレナ(クレアの友。 同じ時期に組織に入った) NO.?? 1:微笑のテレサ NO. 2:プリシラ(いきなりNO. 2、そして覚醒・・・) NO. 3:高速剣のイレーネ NO. 4:膂力のソフィアと疾風のノエル(常に順位を争っている) NO. 5:NO. 4参照。 1:黒のアリシア NO. 2:ベス NO. 3:オードリー NO. 4:ミアータ NO. 5:レイチェル NO. 6:ルネ NO. 7:羽根持ちのアナスタシア NO. 3、ペナルティで降格) NO. 9:ニーナ NO. 10:ラフテラ NO. 11:赤壁のバイオレット NO. 12:砂塵のアビゲイル NO. 13:刎頚のレティシア(刎頚(ふんけい):首を斬ること) NO. 14:リーナ NO. 15:ニケ NO. 16:テスラ NO. 18:クラリッサ NO. 19:ドミニク NO. 22:ノーマ NO. 24:ミネルヴァ NO. 47:クラリス NO.?? 1:流麗のヒステリア NO. 4:ローズマリー NO.? 1:塵喰いのカサンドラ NO. 2:愛憎のロクサーヌ(カサンドラの死後NO. 1に) NO. 5:エリザベス(美しい剣術) NO. 9:ネイディーン(隻眼の戦士) NO. 31:ウラヌス(泥臭い戦い方) NO. そのため、男時代の戦士は一代限りと考えられています。 1:イースレイ(後に覚醒して「北の深淵」と呼ばれる) NO. 2:リガルド(銀眼の獅子王) NO. 3:ダフ NO. 4:クロノス NO. 1の戦士)】 ・イースレイ(初代NO. 「北の深淵」) ・リフル(女性戦士初代NO. 2:鮮血のアガサ(聖都ラボナに出現) NO. 6:ヒルダ(ミリアの友。 望まない形で覚醒・・・) NO.? :怠惰のエウロパ NO.? :ゴナールに現れた覚醒者(元一桁ナンバー) NO.?? :パブロ山の覚醒者 最後にちょっと脱線。 沛艾(はいがい)の意味を知ってオクタビアのことが一気に好きになりました。 覚醒体もカッコイイですし。 ということで、次はこのキャラクターたちをレーティング(等級付け)したいと思っています。 10追記:連載で大量の戦士の名前とナンバーが判明したので追加。 2013. 8追記:考えれば考えるほど相性などの問題から、強さを決めることは不可能だと感じたのでレーティング作業は断念しました。 32 Selected Entry.

次の

マザー・テレサの名言・言葉(英語&日本語)

微笑 の テレサ

さらにルシエラが三番目の深淵なのでリフルはそれよりも以前のナンバー1ということになります。 プリシラの肉体の一部を移植されて復活した流麗のヒステリアが死ぬ間際に、ローズマリー(当時ナンバー4)とテレサのことを言っているセリフがあります。 なお、当時のナンバー2と3はヒステリアが殺したのでしょう。 (たぶん) テレサが以前のナンバー1であり、ナンバー2に降格されたローズマリーを短編の中で倒しているのでここの三人の並びは間違いないと思います。 ローズマリーは三日天下という感じだったのではないでしょうか。 ルシエラの暴走事故後にナンバーを剥奪されたラファエラが訓練生時代のテレサと出会っているシーンがあるので、ルシエラはヒステリアよりも以前のナンバー1です。 ついでに言うと、その時、アリシアとベスが生まれ、組織に引き取られた話をラファエラは耳にしています。 カサンドラの後がロクサーヌなのはヒステリアと同じようにプリシラの一部を移植されて復活した際の二人(カサンドラとロクサーヌ)のやり取りから確実です。 ロクサーヌは復活した際、双子の訓練生の片方が覚醒し、もう片方がそれを制御(抑制?)しているのを見た時に、そういうものを初めて知ったような口ぶりだったので、ルシエラとラファエラのこと(前例、しかも大失敗)を知らないと考えることができます。 (根拠薄い?) だとすれば、ルシエラよりも前だと考えてほぼ間違いでしょう。 テレサが殺された時、アリシアとベスが何歳なのかが不明ですが、おそらくいきなりナンバー1と2に抜擢されたのではないでしょうか。 何しろ、微笑のテレサが死んだのと同時に、ナンバー2プリシラ(覚醒)、ナンバー3高速剣のイレーネ(失踪)、ナンバー4&5の膂力のソフィア(死亡)と疾風のノエル(死亡)がいなくなったのでナンバー1の器がいなかったと思われます。 当時のナンバー5エルダ(二つ名不明)がもしかしたら一時的にナンバー1になっていた可能性はありますが、ノエルに名前を忘れられていた程度の実力なので、サクッとアリシアがナンバー1になったのではないかと予想します。 組織が壊滅してしまったため、アリシアが最後のナンバー1となりましたが、存続していたならすぐは無理だったかもしれませんが双子の訓練生が新たなナンバー1になっていたことでしょう。 他に名前が出ている過去のナンバー1のキャラクターとして、三つ腕のリヒティ、重剣のクロエ、天啓のシスティーナ、万有のルテーシアがいますが情報不足でいつの時代、どういう順番かは不明です。 カサンドラよりもリフルの方が時代的に古いと考えた根拠は、ダフという男時代の覚醒者がリフルの仲間になっていることによります。 覚醒した男の覚醒者たちの上位者間で、多少のいざこざがあったことが会話によってわかっています。 その際に銀眼の獅子王リガルド(元ナンバー2)はイースレイの軍門に下りましたが、ダフ(元ナンバー3)はイースレイとは敵対関係となり、リフルと組みました。 リフルが覚醒するのが遅かったら空白期間が大きくなりすぎるので、リフルはそうとう早い時期の戦士ではないかと思ったわけです。 少々根拠としては弱いかもしれませんが、そういうわけでカサンドラよりも前にしています。 さらに追記: この記事を書いた後「クレイモア」を読んでいたら、リフルが初代の女性戦士NO. 1であることが原作にはっきりと書かれていました。 ということで、リフルはあの位置で間違いありません。

次の