渡辺真由 コロナ。 【山梨コロナ】市川やすかは渡辺真由のバーベーキュー仲間?顔画像やTwitterなどまとめ

元『AKB48』渡辺麻友“病んで”長期休業? 女優Aとのトラブルが原因か…

渡辺真由 コロナ

生年月日 1994年3月26日、埼玉県出身 所属 AKB48 チームB 主なニックネーム まゆゆ 選抜総選挙の順位 2015年:3位、14年:1位、13年:3位、12年、2位、11年:5位、10年:5位、09年:4位 正統派の美少女アイドルとして高い人気を誇り、早くから次世代のエース候補と目されてきた。 2006年のAKB48第3期オーディションに合格し、07年に公演デビュー。 11年の選抜総選挙では5位に入ったが、「数字に左右されず、自分が決めた道を進んでいきます」とコメントし、芯の強さをのぞかせた。 アニメ好きとしても知られており、12年放送のテレビアニメ「AKB0048」、アニメ映画「ねらわれた学園」で声優を務めた。 一方、同年に連続ドラマ「さばドル」で主演し、ソロとしてCDデビューも果たした。 選抜総選挙では常に5位以内に入っており、人気は安定的に高い。 14年5月リリースの新曲「ラブラドール・レトリバー」では単独でセンターを務め、同6月の第6回総選挙で念願の1位に輝いた。 その際のスピーチで「私がAKBを守ります」と宣言。 「エース」としてグループをけん引している。 15年4月から、連続ドラマ「戦う!書店ガール」で主役を演じた。

次の

これで「軽症」と言うのか。新型コロナ感染で入院中、渡辺一誠さんの手記

渡辺真由 コロナ

(C)まいじつ コロナ禍もあり、忘れ去られているが、元『』の〝まゆゆ〟こと渡辺麻友の動向がいまだ伝わってこない。 「去年9月から仕事は全くナシ。 SNSの更新もなく、年初にツイッターで〝あけおめ〟と投稿しただけ。 事務所のホームページをのぞいても、今後は何も入っていないのです。 その理由が全然読めません」(芸能ライター) ただ、分かっているのは、昨年9月末をもってファンクラブの運営を休止したこと。 所属事務所は『皆さまに満足いただけるようなコンテンツの更新が行えていないため』と発表している。 「ファンクラブは、まゆゆとファンをつなぐ生命線。 しかも会費が発生するし、事務所にとっても重要な収益源のはず。 仕事もせず、ファンクラブが活動なしというのは、現状の彼女は全く事務所に利益を生んでいないということ。 現実には仕事を入れられない状況なのかもしれません」(同・ライター) そこで浮かび上がるのはトラブルだ。 仕事ばかりでなく、事務所と何かの理由で信頼関係が揺らぎ、活動を止めたという見方もある。 長期休業は精神面に支障を来したから? 「その昔、華原朋美が精神不安で奇行を連発。 事務所との契約を解除され、復帰まで5年を費やした。 華原は奇行だけでなく、しゃべることも支離滅裂で、事務所も契約解除せざるを得なかったのです。 まゆゆに、そんなトラブルはないと思いますが…」(芸能プロ関係者) 渡辺には、奇行説も伝わっていない。 ただ精神面に微妙な不安があるという話は出ている。 「2018年にソロになった際に、『AKBは自由にやれた』『グループの方が良かった』などと言っていたとか。 AKBは大所帯とはいえ看板なので、自分なりの意見を出せて幸せだったのでしょうか。 しかしソロになり、常に知らない芸能人に合わせなければならない。 昨年はの連続テレビ小説『なつぞら』に出演。 女優Aに『いつまでもAKB気取りでいるな!』などと叱責されたというウワサもあります。 まゆゆはアイドルの純粋培養系。 ナイーブだし、対人関係に悩んで身動きできないのかも。 引きこもり説もあり、このままさらなる長期休業になる可能性さえありそうです」(同・関係者) 渡辺の今後が気になるが、何かしらのアクションを起こしてくれないものだろうか。

次の

これで「軽症」と言うのか。新型コロナ感染で入院中、渡辺一誠さんの手記

渡辺真由 コロナ

生年月日 1994年3月26日、埼玉県出身 所属 AKB48 チームB 主なニックネーム まゆゆ 選抜総選挙の順位 2015年:3位、14年:1位、13年:3位、12年、2位、11年:5位、10年:5位、09年:4位 正統派の美少女アイドルとして高い人気を誇り、早くから次世代のエース候補と目されてきた。 2006年のAKB48第3期オーディションに合格し、07年に公演デビュー。 11年の選抜総選挙では5位に入ったが、「数字に左右されず、自分が決めた道を進んでいきます」とコメントし、芯の強さをのぞかせた。 アニメ好きとしても知られており、12年放送のテレビアニメ「AKB0048」、アニメ映画「ねらわれた学園」で声優を務めた。 一方、同年に連続ドラマ「さばドル」で主演し、ソロとしてCDデビューも果たした。 選抜総選挙では常に5位以内に入っており、人気は安定的に高い。 14年5月リリースの新曲「ラブラドール・レトリバー」では単独でセンターを務め、同6月の第6回総選挙で念願の1位に輝いた。 その際のスピーチで「私がAKBを守ります」と宣言。 「エース」としてグループをけん引している。 15年4月から、連続ドラマ「戦う!書店ガール」で主役を演じた。

次の