ディス トピア 意味。 ディスバッドマムって何?花屋さんで見る「菊(キク)」の種類をおさらい!|切花情報サイト/ハナラボノート

「ディスる」「ディスった」の意味と使い方をわかりやすく解説します

ディス トピア 意味

この記事はなが全く示されていないか、不十分です。 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2017年12月) ディストピアまたは デストピア(: dystopia)は、(理想郷)の正反対のである。 一般的には、などで空想的なとして描かれる、否定的で反ユートピアの要素を持つ社会という着想で、その内容は政治的・社会的な様々な課題を背景としている場合が多い。 概説 [ ] ディストピアという語の初出は、 OED によれば、がに行なった演説である [ ]。 ディストピア文学のはしりは、の『』()や『モダン・ユートピア』()などとされている。 が書いた初の未来小説である『』()は、SFにおけるディストピア小説の先駆的な試みといえるが、当時のヨーロッパにおけるになじまず、作者の生前は刊行されなかった。 実際に急増するのは、からに至るのの誕生やの台頭など、西欧各国での懸念が広がった時期である [ ]。 ただし(そもそもの『』が典型的であるが)、以来で書き継がれてきたユートピア文学に登場するさまざまな「理想郷」の多くが全体主義的または的で、現代の価値観でとらえればディストピアそのものである社会やも理想郷のそれとして描かれていることがある。 がする社会を楽観的に描き、非理性や感情が支配する現実の社会を批判してきたユートピア文学の書き手が、現実に社会が理性や科学で統制され始めたに入ってもはや楽観的ではいられなくなり、従来の『ユートピア』を逆転してディストピアとして描くようになったと指摘されることがある [ ]。 しかし、その指摘は適切なものとは言えない。 上記のソビエト連邦の誕生についてはによる『』における「健康は市民の義務である」という言葉や支配体制、による『』における社会などの法や体制は、 人間の理性の限界に対する風刺と言えよう。 つまりは現在にいたっても「現実の社会は 理性や科学で統制されていない」のである。 この点において、『』においてはや集会、そしてそこにある像、あるいはの『』における「があなたを見守っている」という標語やビッグ・ブラザーという存在が重要となる。 それらは個人の外部に置かれたであるうえ、現実の法律などを指し示す偶像でもある。 人間の理性よりも、外部に置かれた偶像が優先されているのである。 これらの作品についての批評においては、その時代のが挙げられもする。 だが、これらの作品においてはそれらの個人も「作品から読み取ることができる」であるに過ぎない。 このような著者、あるいは著作において問題とされているのは、外部に置かれた偶像が人間の理性よりも優先されるという、人間の理性のあまりに低い限界への嘆きであり、である。 『』においては総統官のすくなくとも1人は状況を理解しており、また「島」と呼ばれる場所が、そのような状況から離れた場所であることも示唆されている。 これは、自身による 限界への嘆きへの、それでも残る希望とも言える。 というの反動が、SF小説の始まりと共に20世紀に現れたとも言えよう。 なお、多くのディストピアにおいて、やをベースにした「」そのものの変革が主題の1つとなっているが、これは理性信仰・科学技術信仰をもとにした19世紀の進歩史観が、20世紀になり強く懐疑視されるようになったものとも考えられる。 また、直接的にディストピア文学とは言いがたい内容ではあるものの、ディストピア的世界観をとして利用した作品が現在では数多く作られており、そのジャンルもやアクション、的なものから、果てにはまで多岐におよんでいる。 現代でも人気のジャンルであるはディストピアの影響を大きく受けている。 主な特徴 [ ] で正しく、やもない理想的な社会に見えるが、実態は徹底的な管理・統制が敷かれ、も外見のみであったり、やがどこかで否定されている。 その描写は作品毎に異なるが、典型的なパターンとして以下のような問題点がやがて描き出されていく。 がある。 体制()が自らのをで「理想社会」に見せかけ国民をし、体制に反抗する者には組織()がを加え社会から排除する。 が損なわれており、社会に有害と見なされた出版物は・・没収されることがある。 が存在する。 社会の担い手と認められた階級の下に、人間扱いされない貧困階級・が存在し、事実上はが激しい社会となっている。 市民社会では貧困の根絶が達成されたことになっているが、実際には社会の統制の枠から爪弾きにされた者たちが極貧層となる。 それらの者たちによりが形成されるも、によって市民の目の届かぬ地域にされている。 社会の枠の中で暮らす市民階級について、体制が市民階級をやのレベルで把握・管理している。 が行なわれる。 強制的にを調整ないし維持する必要があり、市民の、さらには・や・など人類のにまつわる部分さえ社会によって管理されている。 ディストピアを題材とした作品 [ ] H・G・ウェルズ『モダン・ユートピア』、『』、『』など、20世紀に入って多くのディストピア小説が書かれたが 、近年に至っても数多くの創作で題材とされ、またモチーフとして利用されている。 詳細は「」を参照 脚注 [ ]• , Henry George Liddell, Robert Scott, A Greek-English Lexicon, on Perseus• , Henry George Liddell, Robert Scott, A Greek-English Lexicon, on Perseus• , Henry George Liddell, Robert Scott, A Greek-English Lexicon, on Perseus• 「リバタリアンSF:『月は無慈悲な夜の女王』を中心に」『リバタリアニズム読本』 、2005年、84頁。。 『1985年』 アントニイ・バージェス, 中村 保男 訳, サンリオ文庫, 1984年. 関連項目 [ ]•

次の

《エントピア》(えんとぴあ)とは

ディス トピア 意味

ディストピアとは、「(理想郷)」とは逆のである。 概要 よくなどで題材とされ、「表面的には秩序だって管理の行き届いたに見えるが、その内実は極端なまでの管理でありなどがない」として描かれることが多い。 の「」などがとくに有名かと思われる。 また、な上層階級の下に扱いされない下層階級が描かれることも多く、ディストピアのはしりとされるH・G・ウェルズの「」においては、抑圧された労働者階級が地下に潜りなと化した旧上層階級をする様子が描かれる。 尚、人類が伝染病や核で滅亡していなくなってしまったをディストピアと呼ぶことがよくあるが、これらの観は「の後」と呼ばれる全くの別物であり、誤用である。 ニコニコにおけるディストピア においては、上記に準じた観設定をもつや・等の各種作品が染み深いと思われる。 たとえば、においては、作中におけるの軽率な行動が、の全がとある研究によって支配されるディストピアがされる遠因となりうることが示唆され、とたちはそのを回避すべく奔走することとなる。 また、は向け作品ながら、がディストピアの担い手として描かれている。 余談だが、かつての会社であった「」は、ディストピアである「」をもじって命名されている。 (命名者は) ニコニコ大百科に記事のある、ディストピアを扱った作品• 関連動画 その他の関連項目• - 混同されやすい• - 同上•

次の

ユートピアとディストピアの違いを詳しくわかりやすく教えて...

ディス トピア 意味

ヒップホップ用語の「dis(ディス)」は、「disrespect(ディスリスペクト)」を略したものです。 「respect」が「尊敬する」で、「dis」は否定を表す接頭辞ですから、「disrespect」は「 けなす」とか「 バカにする」というような意味になります。 1980年代末頃に、アメリカのラッパー達が「disrespect」を「dis」と略すようになったようです。 このスラングは日本にも輸入され、ラッパーの間で「ディスる」「ディスられる」というような言い回しが使われるようになりました。 2007年、TV番組「リンカーン」に出演したヒップホップグループ「練マザファッカー」のメンバーがこの言葉を使っていたことから一般にも知られるようになり、しだいに若者の間でもネットスラングとして使われるようになっています。 アメリカのヒップホップはニューヨークを中心に発展してきましたが、1980年代末にN. Aなどの有力なラッパー達が西海岸に登場したことにより、東西のシーンがしのぎを削る状況が生まれます。 西海岸のラッパー達はギャングスタ・ラップという、犯罪や暴力を歌詞に盛り込むスタイルで人気を博していましたが、東海岸のラッパー達がこのようなスタイルに嫌悪感を示したため、東西のラッパー達はお互いをディスり合うようになります。 特に、ロサンゼルスを本拠地とし、シュグ・ナイトが代表を務めるデス・ロウ・レコードと、ニューヨークを本拠地とし、ショーン・パフィ・コムズ(パフ・ダディ)を代表とするバッド・ボーイ・エンタテインメントは激しく対立していました。 このような状況の中、有名ラッパーの 2パックが何者かに銃撃されるという事件が起こります。 2パックは銃撃の際に現場に居合わせたノートリアス・B. とショーン・パフィ・コムズが事件の黒幕であると考え、彼らを激しく非難するようになりました。 その後、2パックがデス・ロウ・レコードに所属したため、2パックとノートリアス・B. の確執は東西抗争の図式となり、ファンや他のラッパーを巻き込んで激化していきます。 そして1996年、2パックは何者かに射殺されてしまいます。 翌年にはノートリアス・B. も何者かに射殺され、東西抗争は最悪の結末を迎えることとなりました。 その後東西抗争は終息に向かいますが、2人の死はヒップホップ史の最も大きな悲劇として記憶されています。

次の