お腹 痩せ ダンス。 痩せ過ぎ危険ダンス!自宅で簡単に出来るダンスダイエットとは?!

ベリーダンスダイエットで8キロ痩せた方法【くびれ効果も実感】

お腹 痩せ ダンス

いくらダイエット目的と言っても、エクササイズは楽しくなくちゃ長続きしませんよね!そこでおすすめなのが、ダンスエクササイズです。 今回は、数あるダンスエクササイズのなかでも、私がダイエットに成功した「カーヴィーダンス」をご紹介します。 身体のラインがすっきりするので、見た目重視のダイエッターさんならその効果に驚くはずです!• 数々のタレントやモデルのボディメイキングを手がけるカリスマトレーナー・樫木裕実さんが考案したエクササイズ方法で、それまでのダンスエクササイズを覆すような、カッコよくダンスらしい振付が特徴です。 私が購入したDVD付きのムック本『樫木式・カーヴィーダンスで即やせる! GAKKEN HIT MOOK 』が販売されたのは2011年のことですが、そこからさらに人気を集めたカーヴィーダンスは『樫木裕実カーヴィーダンスで楽やせ! ヒットムックダイエットカロリーシリーズ 』や『樫木やせ 初めてのメンズ・カーヴィー 60分DVD付 ポスト・サピオムック 』など多数発売されることとなりました。 カーヴィーダンスは、ダンス未経験者さんにとっては少々難易度の高い振付が使われているため、 「難しい」 「すぐに諦めてしまった・・・」 という友人も何人かいました。 くびれに関しては2~3回カーヴィーダンスを試した時点で、母から「細くなった?」と言われたほどで、効果が期待できると思います。 太ももは、カーヴィーダンスを継続しているうちに体重が落ちていったので、それに比例してサイズダウンしたような感じです。 ちなみに、体重は2ヶ月程度で3~4kg落ちました。 「たった3~4kgなの?」と思うかもしれませんが、友人や先輩にはもっと痩せたように見えていたようなので、見た目って大事だな~と実感しました。 また、ただの食事制限より運動して痩せる方が健康面でもいいので、何の運動をしていいかわからない方にはちょうどいいと思います。 ちゃんと絞れたので晒すけど、1ヶ月前までぽよぽよで出せないお腹してた😂1日30分カーヴィーダンスと腹筋運動だけで縦で割れてくびれできるくらいには絞れるからカーヴィはすごいぞ〜〜 些か古い カーヴィーダンスは、すごい。 私もそう思います! 四カ月くらいで七キロ痩せた中3いとこに何したの?何食べたの? って聞いたら 朝晩カーヴィーダンス お菓子と肉は食べない 朝もりもり食べて夜は米食べない っていう生活をしたらしい それを聞いて早速カーヴィーダンス始めるわたし xoxoxoxooo2 4ヶ月で7kg痩せたといういとこさんは、朝と夜にカーヴィーダンスをしていたそうです。 お腹って、自分でよく見える部位だから気になるんですよね~。

次の

ネットで話題「2週間で10キロ痩せるダンス」は本当に痩せる?プロが検証

お腹 痩せ ダンス

代謝がアップしストレス解消にもなるダンスダイエット! 女性なら誰だって、ダイエットに成功して綺麗になりたいと思うもの。 しかし、好きな食べ物を我慢したり、息を切らしながら運動に精を出したりと、ダイエット方法の多くはできれば避けたいことばかりで、始めてみても長続きさせるのが難しいのが現実ではないでしょうか。 「飲むだけで痩せる魔法の薬は無理だとしても、楽しくできるダイエット方法があったらいいのに!」と思わず叫んでしまいそうですが、楽しくできるダイエット方法は存在します。 それは、 ダンスダイエットです。 ダンスダイエットなら、きっとつらいダイエットだと思わずに楽しんで行えるでしょう。 そこで今回は、ダンスダイエットについてご紹介したいと思います。 ダンスダイエットって何? 今まで生きてきて、誰にでも何かしら踊った経験があると思います。 例えば、幼稚園のお遊戯会やお盆の盆踊り、学校祭などの催しでクラス全員でヒップホップのダンスを披露したことがあるなんて人もいるかも知れませんね。 現在は中学の必修科目にダンスが加わったため、多くの学生さんにダンス経験があると思いますが、その親の世代や、そのまた親の世代であっても、いつだってダンスは身近にあるもの。 ダンスダイエットは、そんな ダンスを楽しんで行うだけのダイエット方法です。 また、ダンスと一口に言ってもその種類は山ほどあります。 数多くの中から、自分好みのダンスを選んで行えるのもダンスダイエットの魅力です。 ダンスダイエットでは、何より楽しんで踊ることが一番。 「今日もダンスするのか、嫌だな・・」ではなく、「早く踊りたい!」と思ってできるダイエット方法は、他にはちょっと見当たらないかも知れません。 ダンスダイエットの効果とメリット ダンスは有酸素運動に分類されるため、運動時に体が酸素を取り込むことで脂肪が燃焼されやすくなると言われています。 また、足や手を大きく使うことで筋肉を鍛えることもできるため、体全体が徐々に引き締まり、体重の減少以上に見た目の変化を感じやすくなると言われています。 さらに、体を動かすと、気持ちがスカッとしてストレスが解消したような気になることってありませんか? 実はこれ、気がするだけではなく、しっかりとした科学的な根拠があるのです。 体を動かすとエンドルフィンやセロトニンといった脳内物質が分泌されるのですが、この2つには気分を高めたり心を穏やかにする作用があるため、気持ちがスッキリとして落ち着きます。 そのため、 ダンスをすることでストレスの解消にも繋がります。 過酷なダイエットを行うと、ストレスを溜めて爆発し暴飲暴食に走ってしまうことがよくありますが、ダンスダイエットではむしろストレスをなくしてくれるので、体だけではなく心にもとてもよい効果を与えてくれます。 ダンスダイエットの消費カロリーは? 上記でダンスは有酸素運動の一つと言いましたが、有酸素運動は脂肪燃焼効果があり、カロリーを消費することができるためダイエットには欠かせないものとなっています。 では、ダンスでは一体どれくらいのカロリーを消費するのでしょうか。 ダンスにはたくさんの種類があるため、一概には言えないのですが、 一般的に見て「軽めのダンス」だと感じるものであれば女性の場合、30分で99㎉ほど消費できると言われています。 (体重や年齢などでも多少の差はあります) 「これはちょっと激しいな」と感じるダンスであれば30分で149㎉ほどの消費カロリーとなるので、有酸素運動の中でも消費カロリーが比較的多いと言えるでしょう。 なお、その他の有酸素運動の消費カロリーを見比べてみると、ウォーキングであれば30分歩いて84㎉、ジョギングなら30分で235㎉ほどになります。 30分走り続けるのは大変そうですが、ダンスならできそうな気がしませんか? J-POPアイドルよりも、ダンスが激しいと言われているK-POPアイドルの振り付けを踊るダンスです。 好きなアイドルや曲があれば、それを聞きながら踊ると楽しさも倍増です。 ダンスダイエットの注意点 より激しいダンスを踊れば、ダイエット効果が高くなって痩せやすくなると考えるのはNGです。 なぜなら、息が切れるほど踊ってしまうと、体に酸素を取り込めなくなり、脂肪が燃焼しなくなるからです。 ダンスダイエットは、あくまでも有酸素運動のメリットを生かし、脂肪を燃やすのがメインとなります。 そのため、ダンスをする時は他の人と会話ができる程度を目安に行うとよいでしょう。 また、ダンスと言えども運動に代わりはないため、始める前と終わった後には必ずストレッチをして下さい。 始める前のストレッチには体を解して怪我を予防する効果があり、終わった後のストレッチにはクールダウンによって疲労を溜めこまないようにする働きがあります。 ダンスダイエットの効果!簡単に痩せるダンスおすすめ10選!のまとめ ダンスダイエットは、とにかく楽しく行うことが基本です。 そのためには自分の好きなジャンルや音楽を把握することが大切でしょう。 「とにかくダンスが初めてで、何を選んでいいかわからない」という人は、エアロビクスやリズミックボクシングが簡単で消費カロリーが見込めるためお勧めです。

次の

痩せすぎ注意ダンスの効果ってどうなの?痩せる?1ヶ月実践した感想【YouTubeダイエット】

お腹 痩せ ダンス

ベリーダンスダイエットとは? ベリーダンスダイエットとは、ダンスをすることで体重を減らすだけではなく、 きゅっとしまったくびれや美しいボディラインまで作れるダイエットです。 1回の合計時間は30~45分くらいですが、運動前のウォーミングアップと使った体をクールダウンするのに使う時間を除くと、実質「10~15分程度の練習」と曲を流して通して行う「5分程度の本番」がメインなので、普段体を動かすのが苦手な方や、長時間頑張るのは辛い方、ダイエットのために時間をあまり取れないと感じている方にも行えるダイエットです。 また、当然ですが、ダンスが好きな方だけでなく、ダンスや美しい動作に興味がある方に特におすすめです。 毎日やる場合は1週間で1曲、1週間に1度行う場合は1ヶ月に1曲覚えることになると思うので、昨日よりも今日のほうが出来ることが明らかに増えることが自己肯定感にも繋がるため、続けることが楽しくなって結果的にダイエットしていた、という状態になる可能性も高いです。 食べ物の制限もないので、リバウンドを気にしなくていいのも嬉しいです。 ベリーダンスダイエットの効果 なんといっても、ベリーダンスダイエットの効果は「姿勢が美しくなり、健康的に痩せる上にバストアップもして、女性らしいくびれまで出来てしまう」というところにあります。 ベリーダンスには腰を大きくぐるぐる動かす動きやぶるぶる小刻みに震えさせる動き、横に大きくひねる動きなどがとても多く、最初はその動かし方の難しさに難儀するかもしれませんが、そうやって意識して腰を動かしていくことによって腰回りのラインがぐっと変わってきます。 脂肪が燃焼するだけでなく、始める前とは圧倒的に違うくびれが手にはいります。 また、腰を振るイメージの強いベリーダンスですが、実は肩などの上半身を震えさせたり腕を大きく振る動作や、腕を上げたままキープする動きも数多くあり、その動きで プルプル二の腕が引き締まったり、バストを上げる効果もあります。 ただ全身を動かすのではなく、エキゾチックな音楽に合わせて動かしていくベリーダンスは、他のダンス系ダイエットよりも、女性らしいしなやかな体を作るのに向いているダイエット方法と言えるでしょう。 ダイエット以前に、ベリーダンスには姿勢を矯正する効果もあるので、美しい姿勢を求める方にもおすすめできますし、姿勢の歪みが少なくなればダイエットにも更に効果が出ます。 スポンサーリンク ベリーダンスダイエットの口コミでの評価 ベリーダンスダイエットの評価は難しいです。 なぜなら、最初に体を動かす段階で、通常の生活では使わない動きをするため、体の動かし方や震わせ方などに難しさを感じてしまうのは当たり前のことだからです。 なので最初にそこで躓いてやめてしまった方にとって、ベリーダンスダイエットの評価は当然ながら低いです。 ただし、その躓きにめげずにせめて10回以上続けてみてください。 何度か体を動かしていると、ある日突然、ふと体を動かすコツがわかる瞬間が訪れます。 最初躓いても続けることが出来た人によるベリーダンスダイエットの評価は、本当に高いです。 ベリーダンスダイエットの体験談 ベリーダンスを始めた当時の私は160cmで80kg位あり、体力もなくとても重い体でした。 ですが、1週間に1~2回行われるベリーダンスダイエットに通い、体を動かす難しさと楽しさを感じました。 ろくに運動もしていなかったので、30分思いっきり体を動かすことは大変でしたが、体に負担がかかりすぎるということもなく、実にちょうどよいと感じるくらいのきつさでした。 太っているとよくある、急に運動すると関節や腰が痛くなるということも不思議とありませんでした。 ベリーダンスの体の動かし方は独特で、息を止めて一気に体を震わせていると先生から「息は止めないで意識的に呼吸して!力を抜いて~!」と声がかかり、周りにいたダイエットメンバーのみんなと、その注文のあまりの難しさに笑いながら腰を震わせていました。 徐々に、腕を美しく大きく動かすことの楽しさ、美しく動けるようになっていく自分が嬉しくなり、 1曲覚えた1ヶ月後には2kg程度減っていましたが、3曲覚えた頃には72kgくらいになっていました。 それよりなにより、くびれなどなかった自分に、ささやかながらもくびれが出来ていたことが本当に衝撃的でした。 1週間に2回、たった30分のベリーダンスダイエットに通うことが本当に楽しみになり、1ヶ月を過ぎた頃に、本当は買わなくてもよかったのですがまわりのみんながつけていて羨ましい気持ちがあったので、腰回りにつける、スカーフにコインがたくさんついたシャラシャラ鳴る布を買って練習するようになりました。 スカーフを巻いて感じたのですが、自分が腰をひねるたびに少し遅れてスカーフが動くので、その動きに合わせて腰を振るときれいに音が鳴るので、少なくとも腰の動かし方がとてもわかりやすく感じたので、これは本当に買ってよかったです。 ダンスがメインなので、途中からダイエットのために通っているという意識が薄れてきて、次の曲を覚えたい、新しい動作が上手にできるようになりたい、前にやった動きをアレンジしたものが出てきたときにすぐ出来たら嬉しい、上手い人の動きをちょっとだけ真似してみたいというふうに、ただただベリーダンスを踊ること自体が楽しくてたまらなくなっていました。 私は小さい頃から体を動かす授業が本当に苦手でしたが、ベリーダンスは、ダンスの難しさと、出来ることが増える楽しさにすっかりはまってしまい、以前と比べて圧倒的に体力もつき、結果的に以前とは全く違う体を手に入れることができました。 ベリーダンスダイエットのメリット・デメリット メリットは、私の場合は1回たった30分でよかったこと、ダンスが楽しく感じられて続けられたこと、目に見えて効果があったこと、体に負担がかからなくてよかったことが挙げられます。 運動が嫌いでも、美しくなりたい気持ちがあれば先生はそれをくんでくれますし、先生のダンスは後ろから見ていても本当に美しく、少しでも近づきたいと感じて動くことが続ける意欲となります。 また、体力が少ない人の場合、30分頑張って動くことで体力も増え、精力的に活動する一助にもなります。 デメリットは、ベリーダンスダイエットを一緒に受けている人の中にうますぎる人が多いと気後れしてしまったり、そもそも一緒にやれる人が少ないとダンスの教室に足を踏み出しにくいことが言えると思います。 また、場所によってはベリーダンスをやれる教室を探すこと自体が大変かと思いますが、DVD付き教本を使う場合でも一度教室に出て実際に踊っているかどうかで出来が変わってくることが多いダンスだと思います。 ベリーダンスダイエット成功のポイント 成功のコツは、ベリーダンスで自分の体を動かすことを楽しめるか、体を美しく動かせるようになりたいと感じられるかどうかにかかっていると思います。 やってみるまでが勇気がいるかもしれませんが、一度やってみないと楽しさがわからないのも本当なので、とにかく一度やってみてほしいです。 まとめ ベリーダンスダイエットのコツは、始めてからの最初の数日にかかっているといっていいでしょう。 最初のうちは、絶対に上手にできなくて当たり前なので、そこでわけがわからないからと諦めてしまわず、もう少しだけ続けてみてください。 続ければ続けるほどベリーダンスの時間は楽しくてやめられなくなり、ダイエットという意識が薄れてきた頃には美しい姿勢やボディラインを手に入れられているはずです。

次の