あしのうらのしびれ。 足の裏の違和感があるのなら、その原因は腰かも?

膝から下の外側のしびれ 「腓骨神経麻痺」とその画像

あしのうらのしびれ

左足くるぶしの内側がしびれています。 気付いてから1ヶ月くらい経ちます。 しびれると言っても動かせないということではないのですが、触ると感覚が鈍いです。 日常生活やスポーツ中にも支障はないのですが、いったん触ってしまうと気になってしまいます。 以前左足のその部位を骨折・捻挫など、怪我をしたことは一度もありません。 特に激しいスポーツをやった経験もなく、太ってもいません。 日常、座って作業をすることは多いです。 生活にはなんら問題がないのですがなんだか気持ち悪いので、もしなにかわかれば教えていただきたいです。 病院に行くとしたら何科にかかればいいのかもできれば教えていただきたいです。 よろしくお願いします。 A ベストアンサー 足首を強打したということであればまず、整形外科に行き足首に異常が無いかどうか確認してもらうのが先決だと思います。 以上がなければ次のステップで確認してください。 寝てて、起きたときとか長時間座ってたときに特に出るならば坐骨神経を疑うのも良い着眼点だと思います。 坐骨神経はお尻の後から太ももの外側に廻って降りている神経で人間の神経で一番太い神経ともいわれることがあります。 (未確認) 寝たり座ったりが多いとどうしてもこの神経を圧迫することがあるので 揉み解すと改善することがあります。 これは整体、指圧関係に行くと良く教えてくれます。 自分でチェックの方法は太ももの外側を指3,4本をそろえて太ももの前後にゴリゴリもんでください。 コリコリしたものが触ってそれが痛いなら坐骨神経です。 あまり無理にもまず丁寧にもんでいるとコリがほぐれます。 それと同時にその先にある神経が回復して痺れが薄れるはずです。 Q 初めて質問させていただきます。 4日ほど前、お風呂に入っていたときに足の違和感を感じまして未だに治らず不安なので質問させてください。 症状としては右足のスネ~足の側面にかけて麻痺しているような感覚です。 (触った時に違和感、ビリビリしている感じ。 ) 範囲としては丁度足を縦半分に割って左側(内側)のみです。 右側半分はまったく問題ありません。 気づいた時は触ったときに違和感を感じる程度で歩行にも問題がなかったのですが、今現在では歩行は出来るものの足を上げることが少し困難になっている状態です。 (歩くときにうまく上がらずつまづいたり、階段では手すりを持っていないと不安です。 ) 現状、歩くことは問題なく出来ますが、右足のみに倦怠感を感じ体を右足一本で支えることもままならなくなっています。 先日、整形外科を受診してレントゲン撮影もしましたが「腰痛症」として処理されました。 問診の際、色々聞かれましたがいまいちヘルニアなどの症状とは違うようでした。 念のためにレントゲンを撮影しましたが腰椎の部分などには特に異常は見られなかったようです。 とりあえずリハビリを受け、痺れがひどくなったり広がるようだったらMRIの撮影をしようということになりました。 リハビリの内容としては腰に対しての処置と足の暖めでしたが、特に効果は見られず逆に悪くなっているような気がします。 (まだ一度しか行っていません。 ) 先生の問診について記述します。 ・冷えから来るのでは? 仕事場ではロングソックスを着用していますし(ちなみにパチンコ店勤務です)、クーラーのあまり効かない店舗なので汗だくになりながら仕事している状況なので可能性は低いと思いました。 また、家でもクーラーはあまり使っておらず使うとしても28度~29度で温度設定をしていますし寝るときも布団をかぶっているので極度の冷えはないのではと思います。 ・卵巣腫瘍などの疑いがあるのでは? 可能性は否定できませんでした。 4ヶ月前ぐらいに2年程前から服用していた低容量ピル(アンジュ28)の使用をやめ、それから28日周期できていた生理が35~40日ぐらいでくるようになっており、生理不順に悩んでおります。 また、仕事の終わったあとの下腹部痛(左側のみ)にも悩んでおります。 ・股関節からきているのでは? 生まれつき股関節の形成不全(?)で、骨がきちんとはまっていない状態のようです。 母から聞かされていたものなので自分で診療結果を聞いたことはありません。 主に痛むのは左側のみで、中学生ぐらいのときはカコッカコッと外しながら歩くのが癖でした。 今は外れることはないですが、やはり仕事が終わった後は痛みます。 前述した左下腹部痛は股関節からくるものだと思っていた次第です。 以上が医師からの診断結果でした。 とりあえず現状では原因も分からず、痺れ自体は日に日に悪くなっているので不安ばかりが増しています。 このまま医師に従ってリハビリを続ければいいのでしょうか? 産婦人科への診療も必要ですか? 考えられる病気としては何が挙げられるでしょうか? 長々と申し訳ないですが、ご教授下さい。 初めて質問させていただきます。 4日ほど前、お風呂に入っていたときに足の違和感を感じまして未だに治らず不安なので質問させてください。 症状としては右足のスネ~足の側面にかけて麻痺しているような感覚です。 (触った時に違和感、ビリビリしている感じ。 ) 範囲としては丁度足を縦半分に割って左側(内側)のみです。 右側半分はまったく問題ありません。 気づいた時は触ったときに違和感を感じる程度で歩行にも問題がなかったのですが、今現在では歩行は出来るものの足を上げることが少し困難になっている... A ベストアンサー No. 1です。 補足ありがとうございます。 >「ググッ」とがんばって持ち上げているような感覚です。 >今日は帰宅の途中で3度ほど脱げてしまいました。 これはひょっとすると腰の関係はないかもしれません。 よく似た症状に腓骨神経麻痺というものがあります。 これは脚(膝から下)の神経の障害で、主に圧迫(物の下敷きや脚を組む行為)によって生じます。 >仕事場ではロングソックスを着用していますし どこまでの丈ですか?膝下外側に骨でっぱりがありますが、そこらへんまでですか?またゴムはきつくないですか? 腓骨神経麻痺の治療は投薬、電気などのリハビリ、鍼治療などですが、神経とは回復の遅い組織なので完治には時間がかかります。 ですがまだこれが原因と決まったわけではないですから、医師に 「腓骨神経麻痺の可能性はありませんか?」 と聞いてみてください。 A ベストアンサー #NO1です >この炎症というのは、足を使っているときのみが痛いという症状なんですよね?? だいたいはそうだと思います。 体重が足首にかかり、腱に圧力がくわわり痛みが出てると思います。 あとはしゃがんだ時など、脱臼していたら腱が踝の前方にずれるので痛みが走ります。 internet-clinic. html 診察の時に脱臼があるばあいは、医師による再現ができるためわかると思います。 腱の炎症の場合は普通の捻挫と間違われる場合があるかもしれません。 しばらく長引く怪我かもしれませんね。 無理をすると再発する可能性もあるので、無理のないように頑張ってください。 参考まで・・・ #NO1です >この炎症というのは、足を使っているときのみが痛いという症状なんですよね?? だいたいはそうだと思います。 体重が足首にかかり、腱に圧力がくわわり痛みが出てると思います。 あとはしゃがんだ時など、脱臼していたら腱が踝の前方にずれるので痛みが走ります。 internet-clinic. html 診察の時に脱臼があるばあいは、医師による再現ができるためわかると思います。 腱の炎症の場合は普通の捻挫と間違われる場合があるかもしれません。 A ベストアンサー 足の甲の痺れについてまず考え付くのは「腓骨神経麻痺」です。 腓骨神経とは坐骨神経から枝分かれした神経で、足首を起こしたりする筋肉に命令を出します。 また、この神経が傷むと足の甲がしびれます。 最近少しつまづき易いようなことはないでしょうか? 原因は膝の裏の外側での圧迫によることが多いですが、圧迫する物がなくなれば一般には3-4ヶ月で回復することが多いです。 今でも症状が変わらないのであれば、ガングリオンや軟部腫瘍などで圧迫されている可能性もあります。 もちろん椎間板ヘルニアなどの可能性も考えられますが、足の甲に症状が限局しているのであれば、まず腓骨神経をちゃんと診ておくべきでしょう。 (足ではなく)膝のMRIを撮ったり、神経伝道速度(微弱な電流を利用した神経の検査)などで調べます。 経験を積んだ(あるいは豊富な知識をもった)整形外科医や神経内科医であれば、きちんと対応してくれると思います。 (相談された先生のご専門は何だったのでしょう?) 早く症状が軽快すると良いですね。 Q こんにちは。 22歳、158センチ、57キロ女性です。 一ヶ月程前から左の足首に違和感があります。 違和感の詳細がとても説明しづらいのですが なんというか痛いというより鈍くなったような感覚で 曲げにくかったり、ガクンと力が抜けてしまうような 感じです。 日常生活に支障が出る程でもなくなんか変だな~と いう程度だったので そのまま特になにもせずに放っておいたのですが だんだん違和感を感じる範囲が増えてきました また左側の手足の指先がピリピリと痺れてきました。 病院に行ってみようと思うのですがこういった症状は何科に行けばいいのでしょうか? また同じ症状のかたいらっしゃいませんか? よろしくお願い致します。 A ベストアンサー まず、怖いのは脳神経からの病気です。 脳に異常があれば、全身に、特に手にしびれがでたりする事が 最初の予兆、症状として出る場合があります。 怖いですので、即刻病院に行って、脳梗塞、脳出血等にならないように、精密検査しましょう!・・・・・・・・ と、いう心配はあなたの年齢なら通常ないです。 心配ないです。 どうしても心配なら脳のMR検査を大きな病院等 でしてもらってください。 特殊な検査ですので通常の病院ではやっておりません。 ちなみに東京なら、八重洲クリニック (上野)で13000円程度(保険効いて、なので高い)で自分も受けた記憶がありますが。 まあ、おじいさんおばあさんでもなく、頭を強打したのではなければ上記心配はないでしょう。 ちなみに科は、脳神経科、脳神経外科、等です。 糖尿病、TAO 動脈硬化)からも「足首の違和感」「手足の痺れ」が症状としてありえますが、年齢体重的にはないでしょう。 さて、可能性があるのは、よくある女性によくある末梢神経関係の軽度の症状です。 その証拠にこのサイト(OkwAvE)の質問を検索してみてください。 どれだけ同じような症状の方がいらっしゃり、 また解答もついてない事もわかるでしょう。 また女性に多い事が特徴です。 足首の違和感、手足の痺れ、 は、急にある時から原因不明で症状を起こす事が多いらしく、また原因不明のため病院からも「疎われ」メンタル から来ている、と言われてしまう可能性大です。 ここで言われてもよくわからないでしょうが自分は経験者です。 次期お分かりになるかと思います。 手足の痺れ、足首の違和感は、血行が悪い事により起こりやすいです。 あまりに気になるようであれば、血行をよくする 食べもの、サプリを飲む。 特にEPAがおすすめです。 またこの寒い時期は保温に気をつけてください。 男性より圧倒的に多い女性の症状で「レーノー病(レーノー症状)」という病気(というか単に症状)というものがあります。 こちらは簡単に言えば、冷え症の強力版、という感じでしょうか。 手足のしびれを感じる場合は、レーノー症を併発している 方も多いです。 レーノー病は手先の先が色が変わる症状もでる事さえありますが予後は良好でいつの間に治る事も多い ようです。 ただし、レーノー病、手足の痺れがひどい場合は、一応、内科、循環器内科、血液内科、等で膠原病ではないか 調べてもらってもよいと思います。 膠原病は、人にもよりますが難病の一種です。 まあ、怖いと言えば怖いですね。 ただし膠原病でもいろいろありますからね、それに単に手足の痺れ、足首の違和感、だけで、膠原病を疑うのは軽率です。 手足の痺れ、足首の違和感の症状を持つかたは多数いらっしゃいますから。 そしているかはなおって行きます。 気になるようであれば上記の科で血液検査してください。 血流をよくするには上記記載した食品がよろしいのですが、あまりに 気になり、血管炎が進行しているとうな場合には内科で「プレタール」等薬を処方してもらえる事があります。 血流をよくする 薬です。 ただ、血流が悪い=血管炎、という症状はあなたの年齢ではありえませんね。 なんでも絶対とは言えませんが。 血管炎は、糖尿病やたばこの吸いすぎの30代40代男性がなる病気バージャー病等でなります。 あなたは気にしなくていいでしょう。 手足の痺れ、足の違和感は、症状ですので、それの元となる病気が不明ですと治療のしようがないので、何科に行くべき、 ともはっきり言えません。 ですのいで上記を参考にしていただき、今後も悪化するようであれば、「総合診療科」「内科」「 血管内科」「血液内科」等に行き、血液検査をしてください。 まず、怖いのは脳神経からの病気です。 脳に異常があれば、全身に、特に手にしびれがでたりする事が 最初の予兆、症状として出る場合があります。 怖いですので、即刻病院に行って、脳梗塞、脳出血等にならないように、精密検査しましょう!・・・・・・・・ と、いう心配はあなたの年齢なら通常ないです。 心配ないです。 どうしても心配なら脳のMR検査を大きな病院等 でしてもらってください。 特殊な検査ですので通常の病院ではやっておりません。 ちなみに東京なら、八重洲クリニック (上野)で13000円程... Q 一瞬落ちたり、一瞬グラっとする感覚です。。。 初めてなったのが3年前くらいです。 ベンチに座ってタバコをすいながら友達と会話をしていたとき、自分が話しているときに起きました。 その時、会話は継続してできていました。 友達の声も聞こえています。 なので意識と書きましたが、はっきりしていますので、意識は落ちていません。 時間は0. 3秒くらいです。 頭をグンッと絞めるような感覚で、周囲の音も声も絞られるような感じでした。 エレベーターを一階分落ちるような感覚が身体に感じました。 周囲は暗くなっていません、見えています。 お風呂でのぼせる現象に近いですが、時間があまりにも短いし、下に落ちていく感覚がありますので、あきらかに「のぼせ」とは違います。 金縛りの経験は数年前に2回ありますが、あきらかに違います。 身体は倒れこんだり、座り込んだりしません。 体勢はしっかりとしています。 3ヶ月に一度くらい間隔で起きます。 現在まで、20回程度です。 おそらく自分では脳に関係している病状だと思います。 自分が一番気になるのは「エレベーターを一階分0. 3秒の一瞬で落ちるような感覚」です。 いずれ医者に行こうかと思っていますが、その前にこの症状に似ている病名、考えられる病名を知りたいと思っています。 また、同じような経験者様の声や、家族の方で同じ症状が居るというかたの話が聞きたいです。 とても一瞬なので周囲の人にはわかりません。 (気づかれません) 【症状説明】 *エレベーターを一階分落ちるような感覚 *会話をしていたり、テレビを観ていたりしていて一瞬体が落ちる感覚。 *頭がグラッと落ちる感覚。 *周囲の音が一瞬絞られるような感覚。 *症状が一瞬(0. 3秒くらい) *意識はある。 *症状の最中も会話はできている *音も聞こえる *吐き気・頭痛はまったく無し。 *倒れない。 *3ヶ月に一度くらい(20回程度) *脈は正常 *どうき・息切れの経験無し。 (どうき・息切れの症状がイマイチわからない) 【プロフィール】 *男 *30代後半 *身体や性格はかなり丈夫なので貧血や腰をぬかすといった経験はまったく無し。 *意識を失う経験は無し。 *人生いままでずっと血圧正常。 *大きな病気無し。 *服用している薬無し。 *酒やらない *タバコ1日、1箱未満。 *過去に薬物使用経験10年程度あり(症状が出る前にとうにやめている) ちょっと、ここ数日何度か連続して起き、最近は起きた後に数秒「よいん」が残るので質問してみました。 過去に薬物経験とありますが、ちょっとこれは説明が難しいのですが自分は薬物との「直接的な関係」はないと思っています。 たとえば「過去に薬物をしていたなら脳が正常ではない」のではないかとかですが、正常か異常かだと「異常」だと思います。 脳に関する異常だととくに目立って自覚はないのですが、経験のない人と比べると少なからず「記憶障害」くらいは後遺症としてあるのではないのかと思います。 もし目立って後遺症がでるならば、臓器にでていると思います。 もしあるとしたなら、「薬物と脳」の関係ではなく、血管注入していたので「血液と脳」に関する問題や、心臓には関係しているとは思います。 宜しくお願いいたします。 一瞬落ちたり、一瞬グラっとする感覚です。。。 初めてなったのが3年前くらいです。 ベンチに座ってタバコをすいながら友達と会話をしていたとき、自分が話しているときに起きました。 その時、会話は継続してできていました。 友達の声も聞こえています。 なので意識と書きましたが、はっきりしていますので、意識は落ちていません。 時間は0. 3秒くらいです。 頭をグンッと絞めるような感覚で、周囲の音も声も絞られるような感じでした。 エレベーターを一階分落ちるような感覚が身体に感じました。 周囲は暗くなっ... A ベストアンサー 一瞬グラッとする・・・瞬発性脳血栓症が疑われます。 人の心臓は,一日24時間でほぼ10万回,或いはそれ以上の回数鼓動します。 健康者でもその内の数回~数十回程度の不正常は,ごく普通に見られると言われています。 心臓の構造は左右の心室と心房から成り,心室の拍動信号が弱まるといわゆる心室細動となり,極めて危険です。 心房の場合は心房細動となり,数分程度なら気分が悪い程度の感じで治まります。 心房細動も短時間で且つ頻度が低ければ,直接命の危険はありませんが,細動に伴って微細な血栓 血液凝固 を生じます。 血栓が脳の微細血管内で詰まると,脳血栓症 脳卒中の一症状 を起こします。 極めて微細な血栓が脳内で一瞬詰まって,ごく短時間に外れて回復するという事例は,四十代前後の成人でも時折見掛けられるようです。 加齢と共に血管老化により危険度は増します。 血栓が大きくなると,極めて危険です。 血栓の大きさと詰まった場所や経過時間によっては,命取りになる事も後遺症を残すこともありますが,ほんの一瞬で血管が開通すれば,貴方のような状態にもなり得ます。 大事に至らないためには,心房細動を防ぐこと,血流を良くするために血液の凝固防止剤 いわゆる『血液サラサラ薬』 の服用など,医師の診断による処方投薬等が必用です。 血栓は心臓弁膜の不正常でも起こります。 循環器内科,ハートクリニック等で受診されることをお勧めします。 一瞬グラッとする・・・瞬発性脳血栓症が疑われます。 人の心臓は,一日24時間でほぼ10万回,或いはそれ以上の回数鼓動します。 健康者でもその内の数回~数十回程度の不正常は,ごく普通に見られると言われています。 心臓の構造は左右の心室と心房から成り,心室の拍動信号が弱まるといわゆる心室細動となり,極めて危険です。 心房の場合は心房細動となり,数分程度なら気分が悪い程度の感じで治まります。 心房細動も短時間で且つ頻度が低ければ,直接命の危険はありませんが,細動に伴って微細な血栓 血液... Q 35歳過ぎ、女性です。 左足首の内くるぶしの周辺を押すと痛いです。 2週間程前、何でも無い時にコキっとする感触があってそれ以来、 足首に違和感が出始めました。 内くるぶしから斜め前下、骨の無いあたりが押すととても痛いです。 基本、押した時だけ、ピンポイントで痛いのですが、沢山歩いたりすると、 斜め前に向かって筋にそって痛みの範囲が広がります。 (休むと痛みの範囲がせまくなります) くるぶしの上部も骨の上から押すと痛いポイントがあります。 ここを押した後暫く上の方まで後を引いた痛みがあります。 (ちなみに右のくるぶしと比較して、左にだけ痛みが出ている所です) そこで、GWあけにどうしたら良いか悩んでいます。 いつもこの手の症状は通い易いのもあって近場の接骨院なのですが、 別件で通っていたので相談してみて、一度ケアして貰いましたが、 痛みをかばったためと思われる周辺筋肉の痛みはとれましたが、 問題のポイントの痛みは良くなった気がしません。 やっぱり整形外科での検査が必要でしょうか? 少し遠くて混んでいて行くのも時間のやりくりも大変なので、つい敬遠してしまって… 行った際はどのような検査と処置が考えられますか? また症状を改善するため、家で出来るケアはあるでしょうか。 お風呂で温めたり、ふくらはぎをのばしたりマッサージはしていますが、 今の所効果はあまり無いような気がします。 日常気をつけた方が良い事はありますか? GW中はどうしてもかなり歩いてしまうのですが… 長文申し訳ございません。 何でも良いのでご助言をお願いいたします。 35歳過ぎ、女性です。 左足首の内くるぶしの周辺を押すと痛いです。 2週間程前、何でも無い時にコキっとする感触があってそれ以来、 足首に違和感が出始めました。 内くるぶしから斜め前下、骨の無いあたりが押すととても痛いです。 基本、押した時だけ、ピンポイントで痛いのですが、沢山歩いたりすると、 斜め前に向かって筋にそって痛みの範囲が広がります。 (休むと痛みの範囲がせまくなります) くるぶしの上部も骨の上から押すと痛いポイントがあります。 ここを押した後暫く上の方まで後を引いた痛み... A ベストアンサー 昔ひどい捻挫や骨折のご経験はありますか? 患部を押すと放散痛のように、患部とは違う部分に痛みが出たりはしないですか? もし押した患部のみの痛みなのでしたら、そこには靭帯があるので靭帯に何か異常があるのかもしれません。 捻挫とは靭帯の損傷のこと言いますので、昔の捻挫の後遺症で靭帯が緩み、何かのきっかけで炎症がおこったということは考えられます。 ただし骨などの異常はレントゲンを取らなければ可能性を排除することはできませんので、まずは病院にいかれることをお勧めします。 今回のケースは捻挫であったとしても、急性期を超えてしまっているので早めに専門医の検査診断を受けることをお勧めします。 また保険治療も勿論上記の三つに限られます。 肩こり、腰痛、すべての慢性疾患は不正請求になりますので十分お気を付けください。 手続きが煩雑なためそれを個人的に整骨院に委任しているという形になります。 ですから委任の為に書類にサインと押印をします。 そこで全国的に約4000億円という不正が毎年毎年行われています。 患者が不正に加担しているという意識をもち、ゴタゴタに巻き込まれないよう十分お気を付けください。 レントゲンとは病院でしか撮れませんので、整体、整骨院ではなく必ず整形外科を受診されてください。 長文、乱文失礼しました。 ご参考になれば幸いです。 お大事にどうぞ。 昔ひどい捻挫や骨折のご経験はありますか? 患部を押すと放散痛のように、患部とは違う部分に痛みが出たりはしないですか? もし押した患部のみの痛みなのでしたら、そこには靭帯があるので靭帯に何か異常があるのかもしれません。 捻挫とは靭帯の損傷のこと言いますので、昔の捻挫の後遺症で靭帯が緩み、何かのきっかけで炎症がおこったということは考えられます。 ただし骨などの異常はレントゲンを取らなければ可能性を排除することはできませんので、まずは病院にいかれることをお勧めします。 >いつもこの... Q タイトル通りなかなか痺れが取れないのでネットで調べたところ整形外科に行けば良いような事が書いてあったので診察して貰いました。 行ってみれば「痺れる」だけだとあまり問題が無いように言われ、念の為にと言われて骨盤にレントゲンを撮って見て貰いましたが特に異常は無く、その「痺れ」が範囲が拡大したり痛みを感じたりするようならまた来て欲しいと言われました。 かれこれ1週間ほど痺れが続いている訳ですけど、本当にその内収まるものなのでしょうか? 気にし過ぎかもしれませんが、最近は歩くと違和感が有り過ぎるような感じがして歩く度にじんわりとする感覚が抜けません。 家に帰って直に足に触れると大した事が無いみたいです。 こんな感じでも「痺れ」るだけじゃ大した事が無いものなのですか? とりあえず病院へ行って何も無かったのだから安心しても良いと思うのですが、こんな違和感ずっと続くと滅入りますね。 A ベストアンサー 坐骨神経痛といわれませんでしたか? 足とは具体的にどこら辺ですか? 腰のレントゲンは撮りましたか? お薬は処方されましたか? 痺れのある時はマッサージ、ストレッチ、お風呂は 炎症を悪化させれる恐れがあるので、絶対に止めましょう。 整体、カイロプラクティックは 無資格の素人さんです。 病気・病名によっては、 注意が必要だと思います。 今回のケースは悪化する可能性もあります。 看板に、鍼、灸、整骨、 按摩、指圧、マッサージと 揚げているところは国家資格者です。 (スタッフに無資格者がいる場合も・・・) 整 接 骨院で治療できるものは 捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折) などのいわゆる怪我です。 保険の偽装請求の問題もありますので 行く時は注意が必要です。 治療院を選ぶ時は・・・ ケガ(急性)なら整骨院です。 肩コリ、腰痛など(急・慢性)は 鍼灸、マッサージ院です。 どんな治療を選択するにしろ、 レントゲンは病院でしか取れません。 医師の言う通り、もう一度行ってみるか、 らちが明かないようなら、違う整形外科や 神経内科をお勧めします。 坐骨神経痛といわれませんでしたか? 足とは具体的にどこら辺ですか? 腰のレントゲンは撮りましたか? お薬は処方されましたか? 痺れのある時はマッサージ、ストレッチ、お風呂は 炎症を悪化させれる恐れがあるので、絶対に止めましょう。 整体、カイロプラクティックは 無資格の素人さんです。 病気・病名によっては、 注意が必要だと思います。 今回のケースは悪化する可能性もあります。 看板に、鍼、灸、整骨、 按摩、指圧、マッサージと 揚げているところは国家資格者です。 (スタ... Q ぐねって足首の靭帯を損傷しました。 外科に行くとX線撮影の後、 とりあえず2週間とだけ言われて足を固定され、松葉杖が貸し出されました。 1週間後、再び行くと4日後(つまり11日目)に足の装具を作れる人が来るので作った方が良いと言われました。 で、言われるまま昨日、足の装具の型取りをしたのですが、 2週間目に足の装具が出来る段取りだと2週間で治る事はありえないという事になります。 ・いつぐらいに完治する見込みか? ・松葉杖を片方返せるのはいつぐらいか? ・松葉杖を両方返せるのはいつぐらいか? ・4万数千円(保険適用前)もする装具は本当に必要なのか? ・装具を利用する期間はどのぐらいなのか? ・完治の前にリハビリなどは必要になってくるのか? これらを質問してみましたが、今はハッキリ分からないの一点張りで何も説明してくれなかったのですが、そんなものなのでしょうか? 返答できないような医者は変えた方が良いのでしょうか? 足首の靭帯損傷って、どのぐらいで完治するのでしょうか? A ベストアンサー 20年ほど前ですが、足の甲の靭帯がほぼ断裂したことがあります。 近所の外科にかかって、捻挫だと言われ、テーピングと湿布で四日ほど仕事に出たのですが、良くならないので整形外科に受診しなおしたら、上記診断になりました。 そういう経過なので、怪我をしたての場合とは違うかもしれませんが、やはり二週間足首までのギプスをして、その後は足首までの装具をつけました。 怪我をした時期をはっきり覚えていないのですが、確か一月末だったと思います。 そして装具を外す許可が出たのは、4月1日でした。 松葉杖は、ギプスを外すまで借りていて、装具になってからは返したような気がします。 靭帯が切れてしまった方が、手術ですぐ治るのにと言われましたが、ちょっとだけでもついているので、温存療法で行くと言われました。 患部の安静は長期間必要ですが、ずっとギプスを当てている訳にはいかないので、装具は必要だと思います。 ただ、4万数千円する装具がどの程度のものなのかはわかりませんが、私のものは足首を覆う柔らかい素材の上に足の形に合わせたプラスチック板をかぶせて、マジックテープでとめるものでした。 それでも、装具になると仕事にも出られるようになりましたので、助かりました。 完治の前にリハビリなどは、当時はしませんでした。 ただ、何ヶ月も足首を装具で固めていたので、自分の足だけで立つのがとても怖く、自宅で徐々に外している時間を長くしてそっと歩くなどして、外す日には備えました。 以上、かなり以前のことなので今の治療とは違う部分もあるかと思いますが、経験談として参考にしていただければと思います。 20年ほど前ですが、足の甲の靭帯がほぼ断裂したことがあります。 近所の外科にかかって、捻挫だと言われ、テーピングと湿布で四日ほど仕事に出たのですが、良くならないので整形外科に受診しなおしたら、上記診断になりました。 そういう経過なので、怪我をしたての場合とは違うかもしれませんが、やはり二週間足首までのギプスをして、その後は足首までの装具をつけました。 怪我をした時期をはっきり覚えていないのですが、確か一月末だったと思います。 そして装具を外す許可が出たのは、4月1日でした。

次の

手足のしびれはストレスが原因?!俺の体がSOSのサインを出してるよ・・・

あしのうらのしびれ

「しびれ」は体の異常サイン 「しびれ」は神経症状の1つです。 「しびれ」の症状は大きく感覚の低下、運動麻痺、異常知覚に分けられます。 感覚の低下 触った感覚や、熱い、冷たいなどの感覚が鈍くなる 運動麻痺 足が動かしにくく、力が入らなくなったりする 異常知覚 何もしなくても「しびれ」が起こり、正座をした後のようなジンジン、ズキズキした感覚がある 「しびれ」は不愉快な感覚ではありますが、痛みほど日常生活に支障がないために、放置されることも少なくありません。 でも「しびれ」を甘くみてはいけません。 「しびれ」というサインで体の異常を訴えているのかもしれないからです。 「しびれ」には、放っておいても良い「しびれ」とそうでない「しびれ」があります。 時間とともに消えてしまう一時的な「しびれ」はあまり心配ありません。 正座をした後の足の「しびれ」、神経や筋肉疲労の「しびれ」がこれにあたります。 病気の前ぶれとして起こる「しびれ」は放っておくことはできません。 例えば足の「しびれ」が、「片側だけに」「急に起こって数分で消える」「靴下を履いているような感覚」がある場合は、早めに受診をしましょう。 足の「しびれ」の原因もいろいろ考えられます。 例えば脳梗塞(のうこうそく)や脳腫瘍でも「しびれ」が出ることがありますし、背骨に変形があるときや手足の先にいく神経がいたんでもしびれます。 どこが悪いかがわかれば、原因や治療法もわかりやすくなります。 梗塞を起こす場所によって、症状の現れ方は異なるが、失語症、言語障害などの症状が起こることもある。 いのちに関わる病気かもしれないと不安がつのり過呼吸を起こすこともある。 足の甲や脛(すね)など、体の前方部分がしびれないのが特徴。 このほかに、脊髄損傷(せきずいそんしょう)や腰椎椎間板(ようついついかんばん)ヘルニアでは、足にゆく神経が圧迫されて足の裏のしびれにつながります。 日常生活で「しびれ」を予防 血行不良による足のしびれは、姿勢が悪い、長時間座っている、冷え、コルセットなどで体を締めつけている、サイズの小さい靴や下着を着用するなど、日常の生活習慣に原因がある場合があります。 足を冷やさないように靴下を履いたり、適度な運動、体形にあった衣服を身につけるなどの注意をすることで予防できます。 20代、30代の人で「しびれ」を感じた時は、腰や足、代謝、甲状腺などの病気の可能性を考え、検査をおすすめします。 病気がある人は、まずその治療をしてください。 「しびれ」の原因はさまざまです。 健康診断などで血圧やコレステロールに異常な数値が出た時は、放っておかずに、ぜひ再検査を受けてください。

次の

足のしびれは放置してよい?受診が必要かわかる全知識【医師が解説】

あしのうらのしびれ

足や、足の趾にしびれや痛みを感じる場合、その原因や部位によって様々な疾患が考えられます。 このページではよくある足・趾のしびれや痛みを発する疾患についてご紹介します。 足・趾にしびれを感じるケース 脊椎疾患 脊椎椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・変形性脊椎症など脊椎(主に腰椎)の疾患で下肢への神経が圧迫されてしびれや痛みを発症します。 症状は下腿・足背・足底にみられ、立ちがり動作、長時間の歩行等で悪化する場合があります。 閉塞性動脈硬化症 下肢の動脈が細くなる、または、詰まるためにしびれや痛み、歩行障害がでます。 をおこなうことで、動脈硬化によるものかどうかの検査が可能です。 末梢神経障害 主に糖尿病等により末梢神経自体に障害が発生します。 しびれは体の姿勢に関わらず持続し、場合によっては手指にも発生します。 足・趾に痛みを感じるケース 捻挫・骨折 スポーツ・事故・日常生活の動作で足を捻った場合に発症します。 痛み、腫れ、皮下出血等がみられます。 捻挫の場合は、主にギプス・シーネ・サポータやリハビリにて治療します。 ただし、足関節の骨折の場合は手術治療になる場合も多いです。 足を捻った後に足の外側に痛みや腫れが見られる場合や、家具などに足趾をぶつけた後に痛みや腫れが見られる場合は、足趾が骨折していることがあるため、レントゲン撮影が必要です。 疲労骨折 スポーツや長時間の歩行後、下腿や足に痛みを感じます。 運動等で骨への負荷が持続することで骨に障害を起こすもので、駅伝等の大会前の毎日の走りこみ練習や、中学や高校になって運動量が増加したクラブ活動でも発生しやすいです。 似た疾患でシンスプリントがあります。 こちらは疲労骨折ではありませんが、同様の原因で下腿に痛みを感じます。 いずれも放置して運動を続けていると悪化するため、早めの治療が必要です。 外反母趾 足の親趾の先が外側に曲がり、付け根の内側部分に痛みや腫れを引き起こします。 女性に多く、ハイヒール等の靴による障害が主だと考えられています。 適切な靴を使用することで治療します。 偏平足を合併する場合は、インソールを作成し併用します。 親趾に対しては装具治療・リハビリ治療等をおこないます。 症状が強く日常生活に支障をきたす場合は手術治療もおこないます。 足底筋膜炎 中年以降に多くみられ、荷重をかけた時に踵部分に痛みを感じます。 足底筋の踵骨への付着部の加齢変化によるもので薬物、装具、リハビリ治療で多くは改善します。 シーバー病 6~10歳くらいの男の子でランニングやジャンプなど運動量が多い場合に踵部に痛みを感じます。 成長期に下腿の筋肉の使いすぎによって踵部分の骨の成長軟骨に障害を発生するものです。 診察とレントゲンにて診断でき、治療は主にインソールを用いておこないます。 場合によってはリハビリをおこなうことがあります。 アキレス腱周囲炎・腱炎 アキレス腱部に痛みや腫れ、熱感を感じます。 ジョギングなどのスポーツでアキレス腱部に繰り返し過度な負担がかかることによって発症することが多い疾患です。 慢性化すると回復に時間がかかること、腱炎の場合は断裂の危険があることより早期の治療が望ましいです。 治療は一時的なスポーツ活動の制限・薬物・インソール治療をおこない、症状が少し改善した後、ストレッチ等のリハビリ治療にて再発予防をおこないます。

次の