ローソン チョコ モーモー。 ローソンのアメージングチョコモーモーを飲んだ感想と口コミまとめ!|コンビニコーヒーまとめ【コンビニコーヒーマニア】

アメージングチョコモ~モ~THE SECOND

ローソン チョコ モーモー

アメージングチョコモーモーはAMAZING COFFEEとローソンのコラボ商品 引用元: 「アメージングチョコモーモー」はローソンマチカフェとAMAZING COFFEEのコラボ商品です。 正式な商品名は「アメージングチョコモ~モ~ THE SECOND」です。 今回でシリーズ3作目となるこちらのドリンクは2020年2月4日(火)に数量限定で新発売されました。 どんなドリンクかというと、コーヒーとホットチョコミルクを混ぜ合わせたドリンクになります。 コーヒーは、「エチオピア」と「コロンビア」の豆を使用したカフェインレスコーヒー。 チョコミルクは、上品な甘味のあるダークチョコレートを使用しています。 カフェインレスコーヒーなので、お子さんや妊婦の方でも安心して飲むことができます。 カフェインレスで飲みやすくしているので、若い世代の女性をターゲットにした商品なのかなーと勝手に考察しています。 また、「アメージングチョコモーモー」を買うとオリジナルのカップで飲めるようです。 マチカフェオリジナル「LDH PERFECT YEAR 2020カップ」を含む全5色の展開とのこと。 前回の「アメージングキャラメルラテ」の時は6色のスリーブがついてきましたが、今回はオリジナルのカップになるようですね! 値段は350円(税込)なので前回は400円だったので少し安くなっています。 LDH PERFECT YEARは6年に一度のEXILEの祭典 上述した「LDH PERFECT YEAR」とは、2008年に始まった6年に1度開催されるEXILEの祭典のことです。 これまで2回開催されています。 ・2008年EXILE PERFECT YEAR ・2014年EXILE TRIBE PERFECT YEAR EXILEファンにとってはたまらないビッグイベントのようですね。 6年に一度ですからオリンピックやサッカーW杯よりも期間があくイベントです。 THE SECONDという名前がついている理由 前の章で述べたように、正式な商品名は「アメージングチョコモ~モ~ THE SECOND」です。 しかし、なぜ「THE SECOND」ついているのでしょうか? 実は、「AMAZING COFFEE」の実店舗でも「チョコモーモー」は販売されているので、それが理由だと考えます。 こちらの画像は「AMAZING COFFEE」のメニューリストです。 ちゃんと「チョコモーモー」がリストに載っています。 引用元: 「チョコモーモー」の第二弾の商品だからセカンドという名前がついていると推測されます。 instagram. アメージングチョコモーモーを飲んだ感想 発売してすぐに買いに行きました! 店頭にはこんな看板が立っていました。 今回購入した店舗は店員さんが作ってくれるパターンだったので、完成した商品と混ぜる用のスプーンを渡してくれました。 混ぜてみると、下の方にチョコレートがたまっているのか、少し混ぜごたえがありました。 これはコーヒーが苦手な方でもグイグイ飲めるぐらい甘くて美味しいです! 先程コーヒー感がないと言いましたが、後味に少しだけコーヒーらしさがあるかな?といったぐらい。 美味しすぎて買って3分で飲み終わってしまった!笑 ローソンの普通のミルクココアを買うなら、絶対にアメージングチョコモーモーを買った方がいい、と自信を持って言えますね。 アメージングチョコモーモーのSNS上の評判まとめ 味は最高クラスに美味しいアメージングチョコモーモーですが、みんなの反応を見てみましょう。 最後に記事の内容をまとめます。 記事の内容まとめ• アメージングチョコモーモーはカフェインレスコーヒーとホットチョコミルクを混ぜ合わせたドリンク• 購入すると「LDH PERFECT YEAR 2020カップ」を含む全5色のオリジナルカップで飲める• 「THE SECOND」とつくのは「AMAZING COFFEE」の実店舗に「チョコモーモー」というメニューがあるから• ミルクココアみたいな味でコーヒー感0なので苦手な人でも美味しく飲める 個人的には大満足なドリンクでした。 350円という値段設定も納得できる美味しさで、コーヒーが苦手な方でも飲めるのが嬉しいですよね! 特に2020年はEXILEの6年に一度のイベントがある年で早く売り切れることが予想されるので、まだ飲んでいない方は売り切れてしまう前に買いに行きましょう!.

次の

「ウマすぎでは?」「水分の代わりに全部チョコ」 ローソンまたもや名作生み出す。 : 東京バーゲンマニア

ローソン チョコ モーモー

「 果実の水分の代わりにチョコが入っている!? 」と話題のお菓子がローソンにあります。 チョコが水分のようにしみこんでいる果実... とはどういう味なのか。 実際食べてみました。 クレームのこととかでヒーヒーしてたら先輩に「これを食べてみてくれ... すごいから... 」つってもらったんだけどこれすごい... バナナなのに... チョコが染み込んでる...... おいしい... チョコがたっぷり染み込んだバナナ...... バナナの水分の代わりにチョコが入ってる... たぶん非道な実験の末にできてる...... —地獄元年 yasuosushi 「罪の味」「バナナ感すごい」 「ご褒美シリーズ」から出ている果実を対象にした「しみこみショコラ」は、 「高地バナナのしみこみショコラ」「香るメロンとラスクのしみこみショコラホワイト」「まるごと苺のしみこみショコラホワイト」の3種類が出ています。 いずれも内容量は47g、価格は「高地バナナのしみこみショコラ」が399円、「香るメロンとラスクのしみこみショコラホワイト」が348円でした(都内店舗・編集部調べ)。 SNS上では、「 全部ヤバウマでした」「高いけど... これはご褒美ですわ」「めちゃウマ~」といった感想が寄せられています。 話題の体内の水分をチョコに置き換えられたシリーズ買ってきた。 マジやばいうまい。 ローソンに売ってる。 — らぷらす laplace0920 これ美味いと見かけたローソンのこいつ やばい美味い。 チョコめっちゃしみてる。 バナナの水分が全部チョコのやつ。 高いけど... これはご褒美ですわ。 — mak0 smoo0ooch1 パッケージは上品なデザインで、チャックが付いており保管に便利です。

次の

ローソン・マチカフェのドリンクメニュー一覧。値段・カロリー・買い方・感想

ローソン チョコ モーモー

カロリー:376Kcal• 値段:273円(税込み295円) アジアンスイーツ、マレーシア語で「 ごちゃまぜおしるこ」という意味だそう。 ココナッツミルクのプリンに練乳ソース、トッピングには豆やさつまいもの甘露煮や餅玉、赤えんどう豆が入っています。 ごちゃまぜおしるこという名前なので、よく混ぜて食べるそうです^^ ローソンのモーモーチャーチャーはない販売店もある? ローソンのモーモーチャーチャーですが、現在アジアンフェアーにて ナチュラルローソンでは期間限定で販売されているようです!しかし お値段はローソンよりお高めなので注意です。 期間限定のタピオカ入り• カロリー:332Kcal• 値段:369円(税込み399円) こちらはタピオカ入りバージョンでカロリーは332Kcalとうちカフェスイーツより低いですね。 お値段はちょっとお高め。 ナチュラルローソンでは実は2017年1月24日からモーモーチャーチャーを既に販売していたようです。 今回は期間限定で復活?販売していますが、 5月16日以降はナチュラルローソンでは販売されませんので注意ですね。 ローソンとナチュラルローソンって同じローソンだから同じ商品を売っていると思っている方が多いと思いますが(私は勝手にそう思ってました)、実はちょっと違うんですよね! みなさんも買いに行くときはご注意くださいね。 [ad co-1] ローソンのモーモーチャーチャーの期間はいつまで? モーモーチャーチャーの販売期間ですが、 ローソン:不明(なくなり次第終了?) ナチュラルローソン:5月15日まで ローソンの方は正確な販売期間が記されてませんが、既にないところもあるようです。 ローソンにモーモーチャーチャー買いに行ったらなかったorz — masumi mworksxxx 5月14日現在売ってないお店が出てきているようです。 お店の方に新作のスイーツのモーモーちゅーちゅーありますか?といったらモーモーチャーチャーですよーと爽やかに返されて走り出したい35の夜。 w 店員さんもさらっと爽やかに返すところがまたおもろいですね。 ここ最近ずっとローソンのモーモーチャーチャー食べてる。 大好きすぎてやばい。 モーモーチャーチャーって実は成城石井でも販売されてたことがあり、結構アジアンスイーツの定番なんですね!日本とは違うおしるこの食べ方、気になります。 みなさんもぜひ買いに行ってみてはいかがでしょうか?^^ はじめまして、HONAMINGOと申します。 仕事と家事に追われながら、なんとなく毎日を過ごしてますが、日常生活でふと疑問に思うことや、もっと賢い時間の使い方出来ないかな、などと思うことはありませんか? このサイト<広栄プラグ>では、そんな日々の気になることやちょっとしたタメになる知識を、このサイトを通してみなさまのお役に立てれば、と思っております。 人気記事ランキング• 最近の投稿• 最近のコメント アーカイブ• カテゴリー•

次の