リポビタンd 1日2本。 リポビタンDの副作用!毎日・飲み過ぎは危険?肝臓に悪い?妊娠中は飲むと危険?

リポビタンD

リポビタンd 1日2本

リポビタンD、飲んでいますか? 筆者も一時、 毎朝コンビニでリポビタンDを買うクセがついていました。 そんなにしょっちゅう飲んで大丈夫なのか、ちょっと心配になりますよね。 そこで、 副作用や注意点について調べてみました。 飲みすぎは肝臓に悪いかも! 諸説あるようですが、 タウリンの取りすぎは、肝機能障害のリスクを高めるといわれています。 リポビタンD1本程度の含有量なら問題ないレベルですが、肝機能障害をお持ちの方は特に、毎日何本も飲むのはおすすめしません。 大正製薬も、リポビタンDは1日1本を目安としています。 また、 医薬部外品に定められるタウリン量は3000mgが限度とされています。 リポビタンDに限らず タウリンを多く含む栄養ドリンクもありますので、成分表示は確かめたほうがよいでしょう。 寝る前に飲むと眠れなくなるかも!カフェイン量にも注意 リポビタンDにはカフェインが50mg含まれています。 これは、100mlあたりでいうと レッドブルなどのエナジードリンクよりも多い数値です。 人によっても効き具合が異なりますが、目が冴えて眠れなくなる人もいるようです。 カフェインが効きやすい人は注意が必要です。 ちなみに、健康な大人が1日に摂取していいカフェイン量は400mgです。 これは、 コーヒーや紅茶に換算すると約3杯分の量とのことです。 1日3杯のコーヒー、余裕で飲めちゃいますよね。 日常的に、リポビタンDだけじゃなく コーヒーなども飲んでいる方は、注意が必要です。 子供は、飲んじゃダメ! 先述のとおり、リポビタンDにはカフェインが含まれているため、 15歳未満は飲んではダメとされています。 なぜ15才?と思う方もいるかもしれませんが、この理由は、医学の世界での14歳までは小児科、15才以上は一般の内科という境界線によるものだそうです。 子どもは大人よりもカフェインの影響を強く受けますから、 心拍数が早くなったり不眠といった副作用を生じます。 お子さんがいるご家庭はご注意ください。 また、 幼稚園から飲める子ども向けのリポビタンDもありますので、そちらを選びましょう。 妊婦さんは、飲んでよし! リポビタンDは肉体疲労時の栄養補給のためのドリンクとして販売されています。 販売元の大正製薬も、 産前産後の滋養強壮に効果があるので、妊婦さんが飲んでも問題ないとしています。 しかも、 おなかの赤ちゃんにとってタウリンは積極的に取りたい栄養素なんだとか。 ただし、少なからずカフェインが含まれているので量には注意が必要です。 妊娠中に摂取してもよいカフェインの量は、1日300mgとされていますので、それを頭に入れておきましょう。 また、 リポビタンDにはカフェインフリーの商品もありますので、そちらを選ぶと安心ですね。 ここまでいろいろとご説明してきましたが、 注意すべきはカフェインとタウリンです。 リポビタンDのような栄養ドリンクは、ジュースのようにゴクゴク飲めてしまうので、 コーヒーや紅茶に比べてカフェインを取っている感覚が薄いというのも難点ですよね。 飲み方や副作用についてさらに知りたいという場合は、大正製薬のお客様119番室に確かめることをおすすめします。

次の

リポビタンDのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

リポビタンd 1日2本

キーワード• すべてを含む• いずれかを含む• 除外する 検索範囲• すべて• 商品名のみ カテゴリ• 送料無料• 条件付き送料無料 配送• 当日配送 きょうつく• 翌日配送 あすつく• 今からの注文で 販売の状態• 在庫ありのみ• 予約可能• 割引あり 商品の状態• すべて• 中古 価格帯• 円~ 円 出品者• すべて• ストア• 個人 支払い方法• 指定なし• Yahoo! ウォレット• クレジットカード• 商品代引• 銀行振込• コンビニ• ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い• ドコモ払い• auかんたん決済• Yahoo! 選択した条件をクリア.

次の

リポビタンD 100ml(50本)【栄養ドリンク】 大正製薬 Taisho 通販

リポビタンd 1日2本

販売会社 種類 () 販売開始年 完成国 関係する人物 外部リンク リポビタンD(リポビタン・デー、 Lipovitan D)は、が販売する剤であり、同社の登録(第528525号ほか)である。 は「ファイト! 」、略称は リポD(リポ・デー)。 現在では・・・・・・・など15ヶ国以上の国で販売されている(・・等が、薬品に関する法規制や宗教上の禁忌となる飲食物などの関係で、日本での販売物と内容が異なる商品もある)。 度末には販売開始からの累計出荷本数が200億本を突破した。 現在年間約8億本が生産され、の栄養ドリンク市場において約5割のシェアを獲得する 、日本の栄養ドリンク業界を代表する商品となっている。 以降はシリーズ展開をし続け、段階では、累計販売本数が387億本と、の売上高の2割を占めると言われている。 歴史 [ ] に前身となる錠剤「リポビタン」とアンプル「リポビタン液」を発売し 、特にタウリン入りのリポビタン液が好評を博す中で社長がリポビタン液を飲みやすく改良し一層の健康維持に役立たせるアイデアを発案。 アンプルからの大型化とともに有効成分の味わいを薄め飲みやすいパイナップル風味のフレーバーを加えた形で3月にとして販売開始。 その翌年150円から100円に値下げした。 よりへ移行し(からは改正により「」となった)、等の一般小売店でも販売可能となった。 また自社ので本製品の販売を開始したほか、3月にはと提携し、アサヒ飲料(との自動販売機部門の統合に伴い、アサヒカルピスビバレッジを経て、現在は)が管理する自動販売機での販売も開始されている。 商品ラベルは発売時から一貫して青色を基調とし、歯車の模様が施されたデザインが使用されている。 ロゴは発売当初はまっすぐ立つ字体だったが後に現在の斜体に改められている(なおこの書体は、など大正製薬製品に共通使用されている)。 歯車は、「活力」、「機械文明化」、「体内の毒を汲み出す」こと、青色は「ドリンク」「清涼感」をイメージして採用された。 販売初期の頃には兄弟品として「リポビタンガム」という商品も販売されていた。 由来 [ ] を意味するリポクラシス(lipoclasis、またはリポリシス lipolysis とも)と、を合わせた造語である。 これは、当初は・の効能を謳ったためである。 Dは、ディーではなく デーと発するのが正しい。 公式によれば「の発音であるため」である。 公式見解では「デリシャスなどを意味する」だが、では、先行商品「」、またこれとは別の「リポビタンC」に続くものという記号的意味でDを付したとある。 工場 [ ] 日本国内で販売されるリポビタンDは、(・・以東、除く)向けは大正製薬羽生工場()、(・・以西)および北海道向けは大正製薬岡山工場()にて、それぞれ製造されている。 コマーシャル [ ] リポビタンD [ ] 「二人の男性がを登ったりへと乗り出したりと、常にコマーシャルを見ている視聴者がハッとするような様々な困難に立ち向かう姿を見せ、その最も困難な場面において、ここぞというチカラを振り絞りながら「ファイトー! 」「イッパーッツ!! 」と互いに叫びあい困難を乗り越える」という印象的なCMで有名である。 このような男性俳優二人の起用による形態をとったのは、以降のことである。 その当時からテーマは常に「努力・友情・勝利」。 スタントマンや等は使わず危険なアクションの全てを出演俳優自身が行っている。 6月に400作を超えた。 また、が集まって回るシーンや1本でが回転し瓶口から外れるシーンも有名である。 最近は著名人の2世かそれに近い俳優の起用が目立つ( 、 、 、 )。 また現行路線の長期出演者である、は37歳で降板しているが、ケインは38歳になってからも続投している。 CM路線については「偉大なる」と揶揄されている。 撮影地を探して選ぶことに苦労しているようで、時には等時代の流行を取り入れたりもしている。 2015年4月より、「新シリーズ」と銘打ち、「スポーツと真剣に向き合う選手たちに、熱いエールを贈る」というスタイルが取り入れられた。 第一弾には、プロ野球・のの選手による試合・練習風景が、崖の上で「ファイト! 」と叫ぶケイン・コスギの映像と組み合わせた形で登場した(最後に選手たちが「一発!」と全員でポーズを取る)。 同年7月からは、第二弾として、2001年から大正製薬がオフィシャルスポンサーとして協賛しているチームがで行われた合宿に同行撮影し、1,000分以上にも及ぶ膨大な撮影時間から選りすぐりのカットが用いられた。 2016年9月に従来のCM演出を止め、・両名のスポーツ選手をメインとした爽やかなイメージのCMに転換した。 「ファイト一発! 」の台詞こそ残ったが、メインのキャッチコピーは「Have a Dream」となっている。 背景には、に押されてリポビタンDの売り上げが低迷している現状がある。 大正製薬の上原健副社長は、「汗と筋肉で表現していた高度成長時代の『頑張って頑張って頑張る』は今の時代に合わなくなってきた」と述べている。 2017年9月、テレビCMで三浦知良と共演しているプロ・クライマーと、ケイン・コスギによるリメイクCM「危機一髪(一発)CM」をweb限定で公開。 歴代の出演者 [ ]• 1962年:- (選手/当時:)• 1963年 - 1971年:(プロ野球選手/当時:読売ジャイアンツ、現:取締役会長)• この当時は「ファイトで行こう!! リポビタンD」というフレーズだった。 の限定版復刻ボトルのCMでも当時の画像が放送されている。 なお、王がを打つという設定のCMも存在するが、公式戦では全てのは外野フェンス越えであり、ランニングホームランは1本も打っていない。 1972年 - 1974年:• 1975年 - 1976年:• 1977年 - 1980年:、• 1981年 - 1982年:勝野洋、• 1983年 - 1986年:勝野洋、(1983年は渡辺起用前に勝野単独版CMもあり)• 1987年 - 1989年:渡辺裕之、• 1990年 - 渡辺裕之、• 1991年 - 1992年:渡辺裕之、• 1993年 - 1998年:西村和彦、• 1999年 - 2001年:宍戸開、• 2002年 - 2007年:ケイン・コスギ、• 2007年 - 2009年:ケイン・コスギ、 当時 (2008年秋バージョンはケイン単独で出演)• 2010年 - 2015年: ケイン・コスギ、• 2015年 - 2016年: ケイン・コスギ• 2016年 - 2019年 :(選手/当時:)、(プロ野球選手/当時:)• 2015年 - 2020年: ラグビー日本代表 、「最強の自分」篇 (2019年7月から。 使用曲「」)• 2019年 - 2020年: の施設準備をする人々が登場する「支える人を支えたい」篇 、「日本への熱き想い」篇 、「諦めない強さ」篇 、働く人々がそれぞれの仕事着でラグビーをする「立ち向かう人」篇 (それぞれ使用曲「」)• 2020年 - : 「I can」篇 (2020年2月から)、ラグビー日本代表「今日の全力に」篇(2020年4月から。 使用曲「」)、 「でかい夢」篇(2020年3月から) ナレーター• ラジオコマーシャル 疲労困憊の、をメインとした、、プライベートなどの日常生活を風にした15秒CMを頃から製作しており、その数は数百本に上る。 CMの最後には「青いのぼりのお店でどうぞ」の一言も入るものもある。 リポビタンファイン [ ] に新発売となったリポビタンファインでは、リポビタンD以外の商品では初めてとなる独自のCM展開を行っている。 上記のリポビタンDとは一線を画するイメージのCMが特徴である。 2007年〜2012年3月 出演者:、、、 キャッチコピーは「 I'm Fine! 」で、家族をイメージしたCM。 2012年4月〜 出演者:、、 キャッチコピーは「 Go! Fine」で、している女性3人のストーリー。 2014年7月〜 出演者: キャッチコピーは「 わたしの元気のつくりかた。 2016年6月〜 出演者: キャッチコピーは「 ゲンキなわたしは、キレイです。 リポビタンフィール [ ] に新発売となったリポビタンフィール(後述)では、CMキャラクターにが起用されている。 リポビタンZERO [ ] に新発売となったリポビタンZEROでは、2018年7月よりCMキャラクターにが起用されている。 リポビタンDキッズ [ ] に新発売となったリポビタンDキッズでは、後述の「」とのタイアップボトル(ルパパトボトル)の発売に伴い、よりルパンレンジャーとルパンエックス、パトレンジャーとパトレンエックスが登場するテレビCMが放送されている。 本CMでは、かつてのリポビタンDのCMで使用された名フレーズ「ファイト! 」の絶叫が、ルパンレッド(CV. )とパトレン1号(CV. )によって復活している。 リポビタンアルコベール [ ] に発売されたリポビタンアルコベールでは、CMキャラクターにが起用されている。 エピソード [ ]• の規制緩和により登場した自販機用のビンは、破損を防ぐためガラスが厚く、通常より若干大きくなっている。 「」内の企画で、同番組のであった大正製薬にのCM出演を依頼したことがある。 上記のCMポリシーに全くそぐわないオクレの起用に当初会社側は難色を示すが、に1度だけ放映するとの条件で最終的に採用された。 内容は、屋内で溺れるをオクレと渡辺裕之(共に姿)が協力して救助にあたるというものであった。 は通常シリーズの他、当時プロサッカー選手のを起用したCMも制作・放送された。 同バージョンのナレーターは矢島正明でなくが起用されている。 その後ブログを見た大正製薬関係者から同ブログ担当者宛にリポビタンDが2カートン贈られたという。 は映画「」の公開を記念し、本作に出演している・がコンビを組んで役柄の容姿で出演する特別バージョンのCMが作られた。 で高い人気を持つ栄養ドリンクのは、元々日本でリポビタンDシリーズ等の栄養ドリンクが大きな市場を形成していることを知ったが、同種のドリンクを欧米で展開しようとして販売を始めた製品であり、マテシッツは商品開発など多くの面でリポビタンDの影響を受けていることを認めている。 版「」にゲーム中アイテムとして「ファイトいっぱつ」が登場する。 製品および企業とは無関係だが、戦闘中の攻撃力が2倍になる効果が得られる、アイテムの外観などから当製品を意識したものだと思われる。 より企業コラボレーションシリーズとして商標がデザインされたTシャツが発売されている。 、発売50周年を記念して(王、宝田、渡辺、ケインほか)らが一堂に会した記念イベントが開かれた。 なお5月10日は「 ファイト一発! の日」であり、当日は「ファイト、イッパーツ! 」とかけて午後1時8分2秒、一斉に気勢が上げられた。 なお2012年には発売50周年を記念して「とどけ、ファイト! キャンペーン」もまで実施された。 には、「リポビタンD」の数量限定品として、2001年からオフィシャルスポンサーとして協賛しているラグビー日本代表の桜のロゴを配し、ロゴの周りを青から紅白のに変更した「ラグビー日本代表応援ボトル」を通信販売の「大正製薬ダイレクト」限定で予約受注を開始(10本箱のみ)。 同年からは数量限定ででの店頭販売も開始した。 2016年6月に新デザインに変更するリニューアルを行って再発売し、1日に「大正製薬ダイレクト」、7日にコンビニエンスストアで順次発売を開始した。 今回は、収益の一部がを通じ、日本のラグビー発展のために使われる。 本ボトルは2017年10月に「大正製薬ダイレクト」限定で再発売。 10本箱のみの設定となる。 2018年5月に「ラグビー桜ボトル」に改め、8日に「大正製薬ダイレクト」、15日にコンビニエンスストアで順次発売が開始された。 「リポビタン」で初めてとなるボトルへの直接印刷により全体に桜模様があしなわれ、「」のエンブレムも印字。 また、「リポビタンD」のロゴを上に小さく配し、英字表記の「Lipovitan」ロゴが大きく配されている。 2019年1月には、「ラグビーワールドカップ2019」を記念した「ラグビー選手ボトル」をにて数量・期間限定で発売。 「リポビタンD」で初めてとなるラグビー日本代表の選手がプリントされ、ファーストユニフォームの赤と、セカンドユニフォームの青の2種類のラベルカラーが設定される。 同年9月には「ラグビー選手ボトル」とデザイン違いの「ラグビー日本代表選手ボトル」10本(ファーストの赤ラベルとセカンドの青ラベルの2種類あるが、必ずしも均等に5本ずつ入っているとは限らないことがある)。 ラグビー日本代表フェイスタオル、ラグビーボール型のオリジナルクラフトをセットにした「ラグビー日本代表応援パック」をスーパーマーケット、ドラッグストア、にて数量・期間限定で発売。 希望小売価格は通常の「リポビタンD」10本箱と同じ値段(消費税抜1,460円)に設定されている。 2015年10月27日、「ファイトー、イッパーツ」のかけ声が、日本で初めて、より、この年の4月1日より申請が始まった新しいタイプの(、、など)において、音の商標の一つとして認められた。 2017年3月からは、「リポビタンD」の数量限定品として「球団ボトル」をコンビニエンスストアや駅売店などで順次発売。 同年3月7日に第1弾として(限定販売)、(地区限定販売)、(・地区限定販売)、(地区限定販売)の4種類 が発売され、同年4月4日には(・限定販売)、(・東京都限定販売)、(限定販売)の3種類を追加し、同年4月25日には(近畿地区限定販売)を追加。 同年5月16日には第3弾として(限定販売)と(・・限定販売)の2種類を追加し 、10球団 がラインナップされている。 球団ごとに販売エリアが限られているため、エリアによっては複数の限定ボトルが購入できる場合や、限定ボトルの購入ができない場合もある。 その為、第3弾の発売に合わせて「大正製薬ダイレクト」にて全10球団の限定ボトル10本箱の販売を開始し、販売エリアに関係なく購入することが可能になった。 なお、10本箱のパッケージデザインはラベルとデザインが統一されている。 同年9月には、広島東洋カープと福岡ソフトバンクホークスのリーグ優勝を記念した「優勝記念 限定デザインボトル」を数量限定で発売。 「大正製薬ダイレクト」での販売(10本箱での販売)に加え、店頭でも販売されたが、「プロ野球球団ボトル」の場合とは異なり、広島県(広島東洋カープのみ)及び福岡県(福岡ソフトバンクホークスのみ)での販売となる。 2018年は6月1日より東北楽天ゴールデンイーグルス(東北地区を中心に発売)と阪神タイガース(近畿地区を中心に発売)の2種類が発売され 、同年7月10日には第2弾として、北海道日本ハムファイターズ(北海道を中心に発売)、埼玉西武ライオンズ、千葉ロッテマリーンズ、横浜DeNAベイスターズ(以上3球団は関東地区を中心に発売)、中日ドラゴンズ(中京地区を中心に発売)、広島東洋カープ(中国地区を中心に発売)、福岡ソフトバンクホークス(九州地区を中心に発売)、そして、前年は発売されなかった(関東地区を中心に発売)の8種類 が追加され、10種類 となった。 2018年仕様ではデザインが変更され、10本箱は右上に「期間限定コラボボトル」の表記が入り、歯車の中に球団マスコットが描かれているデザインとなった。 また、販売チャネルも拡大され、やでも取り扱うようになった。 2019年は4月2日より広島東洋カープが発売 され、第2弾として同年6月17日に北海道日本ハムファイターズ、東北楽天ゴールデンイーグルス、埼玉西武ライオンズ、読売ジャイアンツ、千葉ロッテマリーンズ、横浜DeNAベイスターズ、中日ドラゴンズ、福岡ソフトバンクホークス、そして前年は発売されなかったオリックス・バファローズの9球団、同年7月16日に阪神タイガースが順次追加され、東京ヤクルトスワローズを除く11球団に増えた。 2019年仕様では、2018年仕様ではラベル下側に描かれていたマスコットが歯車の中に描かれ、ラベル上部に製品ロゴと同じフォントで「 ファイト イッパーツ! 」、歯車の下に球団ロゴが表記され、デザインバリエーションが4種類に増やされた(10本箱では4種類のラベルデザイン全てが入るとは限らない旨の但し書きが箱に表記されている)。 なお、広島東洋カープは広島県を中心に店頭でも販売されるが、他の球団は「大正製薬ダイレクト」での発売となる。 また、同年9月には2年ぶりにリーグ優勝記念 限定デザインボトルも設定され、21日にセントラル・リーグを優勝した読売ジャイアンツデザイン が、24日にパシフィック・リーグを優勝した埼玉西武ライオンズデザイン が「大正製薬ダイレクト」限定で順次予約販売が開始された。 2020年は4月23日に東京ヤクルトスワローズを除く11球団を一斉発売。 2020年仕様では、ラベルや10本箱のデザインが刷新された。 今回は「大正製薬ダイレクト」や限定で、10本箱のみの発売となる• 2018年からは5~14才用の「リポビタンDキッズ」に期間・数量限定でとの企画品が発売されるようになり、2018年は『』とのタイアップ企画品である「ルパパトボトル」を7月31日に発売 、2019年は『』とのタイアップ企画品である「リュウソウジャーボトル」を7月29日に発売している。 商品ラインナップ [ ] 2020年5月時点でリポビタンシリーズは全25種類(うち18種類、食品4種類)がある。 1000mg配合。 1999年に医薬部外品へ移行(2009年に指定医薬部外品となる)。 Dの意味は「デリシャス」または「ダイナミック」。 2018年3月にパッケージリニューアル(ロゴまわりの色が水色~青色のグラデーションとなる)され、同時に効能表示が変更された。 タウリンを「リポビタンD」の3倍量にあたる3000mgにして、や「リポビタン」ブランドで初となる(DCDCA)を配合。 希望小売価格385円 リポビタンDスーパー 1965年発売。 タウリンを「リポビタンD」の2倍量にあたる2000mgにして、塩酸塩、ニンジンエキスをプラス配合。 2005年3月にはニンジンエキス増量、(トコフェロール酢酸エステル)を新配合しリニューアル。 併せて、これまでの医薬品から医薬部外品(2009年より指定医薬部外品)へ移行。 有効成分は「リポビタンD」と同一だが、複数の甘味料に置き換えることで糖類をゼロ化し、カロリーを大幅に低減したもの(1本 100ml あたり6kcal)。 2020年3月に有効成分のを塩化物に変更するリニューアルを行い、「リポビタンFN」から販売名が変更された。 タウリン1000mg、イノシトール、ビタミンB群にローヤルゼリー200mgを配合。 タウリン1000mgとイノシトール、ビタミンB群などを配合した糖類ゼロタイプ。 2015年にリニューアル。 添加物として配合しているをから、エキスに替えたことで1本 100ml あたりのカロリーを19kcalから6kcalに大幅低減した。 同年10月に6本箱を追加発売。 その際、効能表示が変更された(既存の1本バラと3本パックについても同時期に効能表示を変更)。 希望小売価格161円 リポビタンファインプレシャス(販売名:リポビタンファインP) 2016年10月発売。 タウリン1000mgとリボフラビンリン酸エステルナトリウム(ビタミンB2)、アミドなど6種類の有効成分を配合。 低カロリー(1本 100ml あたり18kcal)・ノンカフェイン設計、風味。 2015年10月にリニューアル。 新たにを配合するとともに、添加物として配合している甘味料をキシリトール、D-からエリスリトール、ステビアエキスに替えたことで1本 100ml 当たりのカロリーを18kcalから7kcalに大幅低減した。 2017年10月に6本箱を追加発売。 その際、「リポビタンファイン」同様に効能表示が変更された。 タウリンやイノシトール、ビタミンB群など6種類の有効成分を配合したノンカフェインタイプ。 2018年にリニューアルされ、効能表示が変更された。 希望小売価格161円 リポビタンDW 2005年2月発売。 タウリン2000mg、ビタミンB群、等を配合。 2015年にローヤルゼリー、ニンジンエキス、イノシトール、トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE)を省く替わりにニクジュヨウエキスを配合し、シゴカ流エキス(0. 2017年にパッケージリニューアルされた際に効能表示が変更。 2020年3月にL-アルギニン塩酸塩、流エキス、ニクジュヨウエキスを省く替わりにローヤルゼリー、流エキス、カルニチン塩化物が配合され、流エキスを増量(0. 効能表示に「胃腸が弱く腹痛やを起こしやすい」「冷えやすい・血行が悪い」が追加明記され、「リポビタン11s」から販売名が変更された。 有効成分は「リポビタンD」と同一だが、カロリーを低減したもの(1本 100ml あたり58kcal)。 2018年にリニューアルされ、効能表示が変更された。 2017年にパッケージリニューアルされた際に効能表示が変更された。 希望小売価格275円 リポビタンDキッズ 2012年9月発売。 水和物をはじめ、3種類のビタミンやタウリンを配合したノンカフェイン処方のミニドリンク剤。 5~14歳の子供用。 2種類の生薬を含む11種類の有効成分が配合されたミニドリンク剤。 タウリン1500mgに4種類の生薬(ローヤルゼリー、ショウキョウ、チンピ、トウキ)を配合したミニドリンク剤。 希望小売価格308円 第2類医薬品 [ ] リポビタンゴールドエース 2009年10月発売。 4つの生薬(ニンジン・オウギ・ハゲキテン・ローヤルゼリー)を配合したミニドリンク剤。 希望小売価格330円 第3類医薬品 [ ] リポビタンゴールドX 2015年4月発売。 ローヤルゼリーやビタミンB群などを配合したミニドリンク剤。 また、有効成分の変更に伴ってリスク区分も「リポビタンゴールドN」の【第2類医薬品】から【第3類医薬品】に変更した。 希望小売価格330円 リポビタンJr. 2000年1月発売。 ゴミシ流エキスとシゴカ乾燥エキスの2種類の生薬、(グルコン酸カルシウム水和物・水和物)、L-、タウリン、ビタミンB群などを配合したミックスベリー風味のミニドリンク剤。 8~14歳用。 希望小売価格220円 食品 [ ] リポビタンアルコベール 2019年4月発売。 エキス・・エキスに由来の植物性K-1を配合したもの。 なお、日本国内での「リポビタン」ブランドで初の規格となる。 同年10月に3本パックが追加発売された。 希望小売価格216円 リポビタンアルコベール ストロベリー風味 2019年10月発売。 「リポビタンアルコベール」のフレーバー違い。 ラベルやキャップもピンク基調となる。 希望小売価格216円 リポビタンゼリー 2020年4月発売。 ビタミンB1・B2・B6・クエン酸・ローヤルゼリー等が配合された補給型のゼリー飲料。 希望小売価格216円 リポビタンゼリー For Sports 2019年10月発売。 ・・マルトデキストリンなどが配合された補給型のゼリー飲料。 国際的なアンチドーピング認証である「インフォームド・チョイス認証」を取得している。 発売当初は限定だったが、2020年4月より販路が変更となり、ドラッグストア・駅売店・スーパーでの取扱となった。 4種類のアミノ酸とローヤルゼリー、タウリンなどを配合。 通信販売「大正製薬ダイレクト」のみの取り扱いで、30本入りのケース単位での販売となる。 リポビタンビズ(販売名:リポビタンDローヤル8)【指定医薬部外品】 2008年6月発売。 タウリンやローヤルゼリーなどを配合した味。 との共同開発で(JR東日本)グループ店舗(駅構内)限定。 タウリン1500mgと流エキス-Aや流エキスなどを配合。 通信販売「大正製薬ダイレクト」のみの取扱で、10本入箱単位での販売となる。 リポビタンゴールドS【第2類医薬品】 ローヤルゼリー・ニンジン・オウギ・ハゲキテン・ビタミンEなどを配合したミニドリンク剤。 限定品。 リポビタンゴールドマクシオ【第2類医薬品】 ニンジン・ジオウ(レマネジン855)・ローヤルゼリーを配合したミニドリンク剤。 店舗限定品。 限定品。 リポビタンショット for Sports 2020年6月発売。 「インフォームドチョイス認証」取得。 通信販売「大正製薬ダイレクト」やAmazon. jp限定販売。 区別(医薬品、医薬部外品など)は発売していた当時のもの。 リポビタンゴールド【医薬品】(1979年発売) - 「リポビタンゴールドN【第2類医薬品】」へ継承• リポビタンD EX【医薬品】(1996年発売 - 2001年製造終了)• リポビタンDロイヤル【第3類医薬品】(1998年発売)• リポビタン8【医薬部外品】(2000年発売) - 「リポビタン8II【医薬部外品】」へ継承• リポビタンローヤル【医薬部外品】(2000年10月発売 - 2002年12月製造終了)- 「リポビタン11ローヤル【医薬部外品】(販売終了品)」へ継承• リポビタン11ローヤル【医薬部外品】(2002年12月発売 - 2006年11月製造終了) - 「リポビタンローヤル11【指定医薬部外品】」へ継承• リポビタンG【医薬部外品】(2004年発売)• リポビタンゴールドII【医薬品】(2004年4月発売)• リポビタンアミノ(2004年6月発売、販売名:リポビタンアミノNEW)• リポビタンアミノゴールド【医薬部外品】(2004年6月発売)• リポビタンウインズエース【医薬部外品】(2005年発売)• リポビタンD復刻版【医薬部外品】(2005年発売) - 発売当時のラベルを忠実に再現した復刻版で、中身は通常の「リポビタンD」と同一。 ロゴ書体や「ワシのマーク」は当時のものを使用しており、上部には当時のキャッチコピーであった「ファイトで行こう! 」を記載。 リポビタンDマクシオ【医薬部外品】(2006年発売)• リポビタンVC【医薬部外品】(2006年発売、数量限定製品)• リポビタン11NEW【指定医薬部外品】(2006年発売) - 「リポビタンD11【指定医薬部外品】」へ継承• リポビタンハーフ(販売名:リポビタンDハーフ)【医薬部外品】(2009年5月発売)• リポビタンエース【指定医薬部外品】(2009年8月発売)• リポビタンFB【指定医薬部外品】(2010年3月発売)• リポビタンDビビカ【医薬部外品】- 配置薬限定品 販売終了品で発売時期が不明だった商品 [ ]• リポビタンウインズ【医薬部外品】- コンビニエンスストア限定品• リポビタンゴールドN【第2類医薬品】 - 「リポビタンゴールドX【第3類医薬品】」へ継承• リポビタンジンジャー【指定医薬部外品】 コピー商品 [ ] では成分からラベルのデザインまでリポビタンDに酷似している「」()という栄養ドリンクが販売されている。 海外展開 [ ] 海外での販売は国内発売の翌年1963年に台湾から始まった。 茶色の小瓶に白と青の配色と歯車が一貫して採用されることが多いが、パッケージ、調合、容量、そして名称は現地に応じて適宜変更される。 海外での名称 国・地域 名称 発売年 備考 台湾 力保美達 1963年 容量は最初日本と同じ100mlだったが、多めが好まれ150mlとなった。 香港 力保健 1969年 100mlビン製品。 読み方はリボゲン タイ LIPOVITAN-D 1965年 100mlビン製品 マレーシア LIVITA 1972年 GET YOU GOING ファイト一発!の意味 のフレーズが添えられている。 ビンもあるが若者が好む内容量の多めの250mlの缶がある。 シンガポール LIVITA(利必大) 1972年 GET YOU GOING ファイト一発!の意味 のフレーズが添えられている。 フィリピン LIPOVITAN 1973年 100mlビン製品。 アラブ首長国連邦 LIPOVITAN 1977年 100mlビン製品。 インドネシア LIPOVITAN HONEY 1979年 蜂蜜入りのビン製品で、赤系統の配色を用いている。 バーレーン LIPOVITAN 1981年 100mlビン製品。 アラブ首長国連邦とほぼ同一。 アメリカ LIPOVITAN 1982年 100mlビン製品だが「歯車」の意匠は用いられない独特のもの。 サプリメント感覚で、カリフォルニア州のヒスパニック系の人々を中心に飲まれるという。 「持続エネルギー処方」というフレーズが添えられる。 ベトナム LIPOVITAN HONEY 1996年 内容量は250mlと多めの缶製品で、嗜好に合わせた蜂蜜入りの甘口である。 ビン製品は農薬を想起させるため販売していない。 中国 力保健 1998年 100mlビン製品。 抗疲労・調節血脂のフレーズが添えられている。 カタール LIPOVITAN 2000年 100mlビン製品。 アラブ首長国連邦とほぼ同一。 メキシコ LIPOVITAN 2003年 100mlビン製品だが「歯車」の意匠は用いられない。 米国版と似ているがスペイン語である。 「日本オリジナル処方」というフレーズが添えられる。 PRキャラクター [ ]• リポビタンマン 野球やラグビー、バスケットボール等のスポンサーセレモニーや自社製品サンプリング会場などで活躍しているPRキャラクター。 当初はボトル型のマスクを被ったキャラクターとして活躍、その後青いスーツを着たヒーロー風のキャラクターとして活躍。 2019年には90年代の荒いポリゴン風ロボにリニューアルされとしてデビューした。 脚注 [ ] []• - Wedge Infinity(2018年8月14日)• 、 2017年12月5日閲覧。 朝日新聞 be編集グループ 『社名・商品名検定 キミの名は』 朝日新聞社、2008年、128ページ、• 「」の作品コンセプトにも以上の3語が使われており、同誌連載作「」では3語をイメージしたキャラクターが登場したうえ、同作品のテレビアニメ版では矢島正明がナレーションを担当している。 「ファイト一発!」が400作品目「リポビタンD」がCM記念イベント MSN産経ニュース 2009年6月10日。 従姉:• 父:、母:• 大正製薬でも「RAIZIN(ライジン)」のブランド名でエナジードリンクを発売している。 森田岳穂 2017年5月28日. withnews. 2017年5月28日閲覧。 スポニチアネックス. 2016年9月14日. 2016年9月14日閲覧。 日本ラグビーフットボール協会. 2015年7月1日. 2015年7月1日閲覧。 大正製薬 ニュースリリース. 2018年11月1日. 2018年11月1日閲覧。 日鉄建材株式会社 お知らせ. 2019年7月23日. 2019年7月25日閲覧。 SankeiBiz. 2019年10月14日. 2019年10月14日閲覧。 2020年2月1日. 2020年2月1日閲覧。 大正製薬 ニュースリリース. 2020年2月27日. 2020年2月27日閲覧。 井上は2008年3月から2012年2月まで「チョコラBBシリーズ」のCMに出演していた。 プレスリリース , 大正製薬株式会社, 2018年7月27日 , 2018年8月2日閲覧。 「ファイトォー! 」がルパンレッド、「いっぱぁーつ! 」がパトレン1号となっている。 プレスリリース , 大正製薬株式会社, 2019年4月18日 , 2019年4月22日閲覧。 JAXA 2005年11月26日. 2011年7月13日閲覧。 毎日新聞デジタル. 2012年5月10日. プレスリリース , 大正製薬株式会社, 2015年10月2日 , 2015年10月6日閲覧。 プレスリリース , 大正製薬株式会社, 2015年10月16日 , 2015年10月21日閲覧。 プレスリリース , 大正製薬株式会社, 2016年5月9日 , 2016年6月15日閲覧。 プレスリリース , 大正製薬株式会社, 2017年10月16日 , 2017年10月17日閲覧。 プレスリリース , 大正製薬株式会社, 2018年5月8日 , 2018年6月6日閲覧。 プレスリリース , 大正製薬株式会社, 2019年1月9日 , 2019年1月9日閲覧。 プレスリリース , 大正製薬株式会社, 2019年8月22日 , 2019年10月4日閲覧。 プレスリリース , 大正製薬株式会社, 2017年2月6日 , 2017年5月26日閲覧。 プレスリリース , 大正製薬株式会社, 2017年3月30日 , 2017年5月26日閲覧。 プレスリリース , 大正製薬株式会社, 2017年5月9日 , 2017年5月26日閲覧。 読売ジャイアンツとが競合商品を販売しているは除く• プレスリリース , 大正製薬株式会社, 2017年9月19日 , 2017年9月19日閲覧。 プレスリリース , 大正製薬株式会社, 2018年5月31日 , 2018年6月6日閲覧。 プレスリリース , 大正製薬株式会社, 2018年7月10日 , 2018年7月11日閲覧。 東京ヤクルトスワローズと前年は発売されていたオリックス・バファローズは除く• プレスリリース , 大正製薬株式会社, 2019年4月2日 , 2019年4月22日閲覧。 プレスリリース , 大正製薬株式会社, 2019年6月6日 , 2019年10月4日閲覧。 プレスリリース , 大正製薬株式会社, 2019年9月24日 , 2019年10月4日閲覧。 プレスリリース , 大正製薬株式会社, 2019年9月25日 , 2019年10月4日閲覧。 プレスリリース , 大正製薬株式会社, 2020年4月23日 , 2020年5月2日閲覧。 プレスリリース , 大正製薬株式会社, 2018年7月31日 , 2018年8月2日閲覧。 プレスリリース , 大正製薬株式会社, 2019年7月25日 , 2019年10月4日閲覧。 2013年8月9日• - 各国の「リポビタンD」に関する情報を閲覧できる。 ロングセラー商品のデザインはここが違う! 紀伊民報 2019年6月13日 関連項目 [ ]• (系/スポンサー)• (劇中、(現:球団取締役会長)が飲んでいる)• (2013年からの特別協賛スポンサー)• (2014年からの特別協賛スポンサー)• (・系列/2017年4月からの協賛スポンサー)• - に で開催される第9回大会のオフィシャルスポンサーを担当する。 - 2019年の日本・韓国・台湾・メキシコ(日本はスーパーステージ・順位決定戦、それ以外はオープニングステージ)4か国共催大会においてオフィシャルスポンサー。 各国のユニフォームにリポビタンDの商品ロゴを刺しゅうしている 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 Lipovitanman -• - チャンネル• - プレイリスト.

次の