外出 自粛 要請 いつまで。 いつまで続くかわからない外出自粛は、自己肯定感を削いでいく

新型コロナウイルスによる外出自粛はいつまで続くんでしょうか? ...

外出 自粛 要請 いつまで

【独自】緊急事態宣言、5月6日全面解除は困難か…「特定警戒」13都道府県の収束見えず 新型コロナウイルスの感染拡大を受けた緊急事態宣言について、政府内で5月6日の期限での全面解除は困難との見方が強まっている。 特に13の「特定警戒都道府県」については、感染拡大が収束していないため、「解除は考えにくい」(政府高官)との声が出ている。 政府は感染状況に関する専門家の分析を踏まえ、5月初旬に解除や延長について最終判断する見通しだ。 菅官房長官は24日の記者会見で「状況は時々刻々と変化している。 (期限を)延ばすかどうかは、専門家の話をうかがったうえで判断したい」と述べた。 特定警戒の13都道府県は、感染者の増加ペースが鈍化傾向にあるものの、東京都などでは予断を許さない状況が続いている。 内閣官房幹部は、「今月中によほど感染者が激減しなければ、延長だろう」と話す。 宣言を延長すれば、学校の休校や店舗の休業の長期化などで経済や国民生活への影響拡大が避けられない。 政府内では、延長幅を1か月未満の5月末とする案などを慎重に検討している。 特定警戒ではない34県を巡っても、全国的な対策を続けるために延長すべきだとの声がある。 緊急事態宣言の全国への拡大の背景には、先に宣言が出された東京や大阪など7都府県からその他の地域に人が流れ、一部の知事らが対象に加えるように声を上げたことがあった。 34県を解除すれば、再び同じような人の流れが生まれる恐れがある。 首相官邸幹部はこうした事情を念頭に、「知事たちから解除を求める声は寄せられていない」と話す。 政府内ではこのほか、外出自粛の要請などを維持しながら一部で解除に踏み切ることや、感染状況に応じて特定警戒都道府県を増減させた上で延長することなどが検討されている。 出典元: スポンサーリンク 外出自粛の解除が特に難しい特定警戒都道府県の13都道府県とは 新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく「緊急事態宣言」について、政府は4月16日夜に開いた対策本部で、東京など7つの都府県以外でも感染が広がっていることから、5月6日までの期間、対象地域を全国に拡大することを正式に決めましたが、 全国の中でも政府が全国に拡大する前、 最初に「緊急事態宣言」を出した 7都府県( 東京都・ 神奈川県・ 埼玉県・ 千葉県・ 大阪府・ 兵庫県・ 福岡県)に 北海道・ 茨城県・ 石川県・ 岐阜県・ 愛知県・ 京都府の 6つの道府県を加え あわせた 13都道府県を特に重点的に感染拡大防止の取り組みを進めていく必要があるとして、「 特定警戒都道府県」と位置づけています。 スポンサーリンク 外出自粛の解除がいつになるのか?ネット上の声 コロナ渦はいつ頃終息するのか?写真はSARSの際の国別流行期間。 中国以外は概ね5か月くらい。 日本での感染拡大が3月中旬からと仮定したら8月のお盆休みあたり。 つまり都市部での非常事態解除や外出自粛はあと3か月間は続くと予想しての気構えが必要。 勇足で解除に走れば流行は終わらない。 緊急って分かるかな?そんなん理解出来ない人間がわんさか出てって、いつまでたっても外出自粛は解除されず感染者は増える一方。

次の

感染”第1波”の検証スタート 外出自粛・休業要請の効果は? 大阪府の専門家会議

外出 自粛 要請 いつまで

Sponsored Link 埼玉県の外出自粛要請はでるのか? 埼玉県新型コロナ状況 やっぱり川口チャイナタウンが断トツ — nobsan nobsanurawa1 4月7日、安倍首相から7都府県を対象に、緊急事態宣言が発表されました。 埼玉県は7都府県に含まれており、5月6日までのおよそ1ヶ月間、外出自粛を強く要請されています。 緊急事態宣言を受け、埼玉県の大野知事は生活のために必要な場合は除いて、外出することを自粛するよう、強く呼びかけています。 県民の皆様に対して、医療機関への通院、食料・医療品・生活必需品の買い出し、職場への出勤、屋外への運動や散歩など生活の維持のために必要な場合を除き、不要不急の外出の自粛を要請いたします。 引用元: また、手洗いうがいやせきエチケットに加えて、「密閉」「密集」「密接」の3つの密閉を避けるよう、国民の皆さんの協力を呼びかけました。 5月6日までのおよそ1ヶ月間は、出来るだけ家の中にいるようにしましょう。 埼玉県では、すでに216人の方が新型コロナウイルスに感染している状況です。 (4月9日現在) 新型コロナウイルスの感染は、8割程度の接触機会を低減できれば、1ヶ月で収束すると言われています。 そのためには国民1人1人の協力が不可欠です。 5月6日までの1ヶ月間で、少しでも新型コロナウイルス感染を収束に近づかせるためにも、不要不急な外出は避けましょう。 埼玉県での新型コロナウイルス感染者は、変わらず増え続けています。 埼玉県だけでなく、東京都ではすでに1195人の感染者が確認されており、お年寄りの方たけでなく、30代以下や子供の感染も確認されており、新型コロナウイルスの勢いは全く収まる気配がありません。 国はなんとしても5月6日までの1ヶ月で、新型コロナウイルスの感染を収束できるよう、対策を練っています。 現在は7都府県が緊急事態宣言に含まれていますが、もしかすると今後ほかの県も、緊急事態宣言に含まれることになるかもしれません。 埼玉県の外出要請がでたら買い物や公園の散歩はいいの? 【検査数感染者分布 公式図表あります】 埼玉県の第9回対策本部会議の資料に埼玉県内のPCR検査実施数、陽性患者数、患者分布図が載っていましたので共有します。 両資料はいずれも4月1日時点の状況です。 【第9回新型コロナウイルス対策本部会議 次第】 — DIIC 災害情報統合会議 DIIC11 埼玉県では外出自粛要請が強く呼びかけられています。 そのため、生活のための必要最低限な外出、買い物などは良いですが、公園の散歩はなるべく避けた方がよいかもしれません。 買い物もなるべく時間をかけず、人との接触を避ける必要があります。 しかし、大野知事も言っていましたが、食料や日用品が購入できなくなるというわけではありません。 食料品などの生活必需品についても買い占めなどが起こらないよう、県民に対して、改めて冷静な対応を求め、買い占めや売り惜しみについては「躊躇なく対応する」としています。 nhk. html スーパーなどは営業を続けていますので、買い溜めは避け、焦らず落ち着いて行動するようにしてください。 「自分は大丈夫」「感染はしない」と思って行動してしまうと、周りの方に迷惑をかけてしまいます。 ちょっとした買い物へ行く時でも、感染のリスクを理解した上で、外出する必要があるでしょう。 大野知事も言っていましたが、新型コロナウイルス感染を防ぐためには、「密閉」「密集」「密接」を避けることが大切です。 3つの密が揃っていなければ大丈夫というわけではありません。 どれか1つの密がある場所であれば、新型コロナウイルスの感染リスクは高まります。 どうしても外出しなければならないときは、3つの密を避けるように心がけましょう。 最後まで読んで頂いてありがとうございました。

次の

外出自粛は一体いつまで??都道府県別に現在の外出自粛期間を徹底調査

外出 自粛 要請 いつまで

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、立ち入り禁止のテープが張られる上野公園の桜通り=東京都台東区で27日、宮武祐希撮影 東京都内で新型コロナウイルスの感染者が急増していることを受け、小池百合子知事が都民に求めた「今週末の外出自粛」(28、29日)が始まる。 都は週末を前に人が集まる観光施設の閉鎖を進め、花見の名所である上野公園(台東区)などは通行規制をかけた。 都内では27日も新たに40人の感染が分かり、3日連続で40人台の感染者が出た。 小池知事は同日の定例記者会見で「感染の爆発を抑止できるギリギリの局面だ」と強調した。 都によると、27日に感染が判明した40人のうち、感染経路をたどれていないのは18人。 これまでに25人の感染者が出ている「永寿総合病院」(台東区)からは、新たに患者ら15人の感染者が確認された。 都内では、1日の感染者数が数人から10人台で推移していたが、25日は41人、26日は47人に急増した。 小池知事は「(感染者が爆発的に増える)オーバーシュートの懸念が高まっており重大な局面だ」との認識を示し、今週末の不要不急の外出の自粛などを求めた。 引用:毎日新聞 毎日新聞の記事の通り、都内の行楽地は厳戒態勢を敷いています。 この土曜・日曜の過ごし方が2週間後の都民の命運を決めると言っても 過言ではないでしょう。 でも、正直に言うと少し遅すぎた感がありますね~。 この記事の中で怖いのは 27日(金)で言えば 新たな感染者40人の内の 感染経路をたどれない18人の存在です。 感染経路をたどれないという事は、誰に接触したか不明なので、 手の打ち様がないという事であり、 多数の追跡不能感染者が拡散してしまったという事なのです。 だから、「皆さん外に出ないで、不要不急の外出を控えて下さい。 」なのです。 「生活用品の買い物などは今必要でしょうが、お花見なら来年も出来るでしょ。 」 という事なのですね。 丁度ライオンが何十匹も街に放たれた様なもので、 いつ何時出くわすか分からない怖い事なのですが、 ライオンならまだ目に見えるだけ有難いのかも知れません。 感染爆発 今回の新型コロナウィルスのもう一つ怖い点は、 感染者に自覚症状が無い場合がある事です。 イタリアでの感染爆発の要因の一つに都市部の自覚症状の無い若者が故郷に帰省して 家族を感染させたケースがあると聞きます。 自分の健康を信じて疑わない人を運び屋にするなんて、このウィルスのタチの悪さを象徴してます。 自覚症状の無い「ウィルスの運び屋」が出歩くことが感染爆発の原因になる事は、 誰でも容易に想像できる事です。 この様な意味からも、不要不急の外出は控えなければなりません。 東京封鎖 自分自身も含めて、誰が感染者か分からない! この様な状況に有効な手段は都市封鎖しか考えられません。 都市封鎖(ロックダウン)では市民の 外出禁止を含み、 公共施設等の使用禁止、娯楽・集会・イベントの禁止等々市民生活が著しく制限されます。 もちろん医療関係、警察、消防関係の職種は別ですが、 通勤、交通、移動の制限も受ける事になります。 基本的に市民は自宅での生活が数週間から数か月の間続く事になります。 スポンサーリンク 日本外出禁止令 出典:Yahoo!ニュース 小池知事は東京の都市封鎖(ロックダウン)について言及されましたが、 現行の法制度で強制力を発揮できるかと言えばそうではなさそうです。 なので 当面は外出禁止ではなく外出自粛になるのでしょうか。 現在各地方自治体でも外出自粛の要請を出していますが、 強制力はいずれ必要になると思われます。 勝手な意見で恐縮ですが、東京はもちろん日本全体が、 最短でも4月6日(月)頃から4月30日(木)頃までの間 は 外出禁止(自粛)とすべきではないでしょうか? ネットの反応 こちらフランスでも急速に感染が拡大してます。 外出禁止令が出て10日以上経つので新規感染者はある程度押さえ込まれてると思いますが、すでに感染していた人が今発症しているのでしょう。 日本も早く決断しないと同じ事態になると思います。 週末の外出自粛とかのレベルではなくてね。 敗戦国ゆえ、外出禁止や罰則など国民の権利を容易に制限できない自由な国になってしまったため、皆様の良心に訴えることしかできず、また国民全員が同じベクトルを向いていないとなし得ない方策しかできないため、難しいです。 今後が心配。 人と話す時の距離も義務付け。 州の移動も制限で海外渡航禁止などたくさんの規定が出て違反すると罰金や禁固刑。 来週から更に厳しくなるとされています。 いつまで続くか分からない。 人も、経済も、全て止まる。 この大都市ニューヨークが、止まる。 私より何百倍も頭がいい人たちが様々な統計から導き出した末のロックダウン。 この決断とこの行動の重さは測り知れない。 政府は市民に外出自粛を呼び掛けているが、多くの高齢者が守っていない為判断。 感染者947人、死者21人 Turkey has banned people aged 65 and over from going out. 出来るだけ外出をせずに過ごす工夫をしていきたいものです。 今回も最後までお読みいただき有難うございました。

次の