ビオレ手洗いの歌。 【手洗いの歌まとめ】ジャニーズ(嵐)、かめさん、ハッピーバースデー等…楽しくコロナ予防!(ピコ太郎追加)

花王株式会社 お問い合わせ 「あわあわ手あらいのうた」を、楽しく、正しい手洗い方法の啓発に使うことはできますか?

ビオレ手洗いの歌

疫病などの病気の流行の影響で「石鹸・消毒液・ハンドソープが売り切れでない!」という声をよく聞きます。 ではボディソープの手洗いでも効果あるのでしょうか? 結論から書くと、ボディソープ(ボディウォッシュ)で手を洗っても良いです。 ビオレuのボディウォッシュ もちろんハンドソープや消毒液や石鹸があればベストであることは最初に念を押しておきます。 しかし品切れだったり、高くなっていたりして、ボディソープ(ボディウォッシュ)でも代用できます。 使わないよりはマシです。 ちなみに私は海外旅行へ行く時、いつも小型のボディソープで手洗いも一つで併用しています。 ハンドソープとボディウォッシュの違い 結論として、消毒目的であれば、そこまで大差はありません。 手か体のスキンケアで、皮膚への刺激、使用目的の配慮で成分が少し異なるだけです。 例えば、花王のビオレuのハンドソープとボディウォッシュの成分内容を比較してみましょう。 ハンドソープ イソプロピルメチルフェノール、水、ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸アンモニウム(1E.O.)液、PG、アルキルグリコシド、POE(21)ラウリルエーテル、 エタノール、 濃グリセリン、POE(3)ラウリルエーテル、POEラウリルエーテル酢酸、DL-リンゴ酸、ラウリン酸ポリグリセリル、安息香酸塩、エデト酸塩、塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース、水酸化ナトリウム液、香料 花王公式サイト:ハンドソープ成分表 ビオレuのハンドソープ ボディソープ(ボディウォッシュ) 水、ラウレス-4カルボン酸Na、ラウレス硫酸アンモニウム、ラウリルグルコシド、ラウラミドプロピルベタイン、PG、ジステアリン酸グリコール、 エタノール、ラウリン酸、コカミドMEA、PEG-65M、(ジメチルアクリルアミド/メタクリル酸ラウリル)コポリマー、ポリクオタニウム-39、PPG-2ヒドロキシプロピルトリモニウムセルロース、PEG-14M、ラウレス-16、ラウレス-4、ラウレス硫酸Na、硫酸(Al/K)、エチルヘキシルグリセリン、リンゴ酸、クエン酸、水酸化Na、安息香酸Na、フェノキシエタノール、香料 花王公式サイト:ボディウォッシュ成分表 ビオレuのボディウォッシュ 消毒・殺菌する分には、ほとんど同じです。 基本的には「エタノール」で消毒・殺菌するからです。 ウイルスへの対策としても厚生労働省が推奨しているのはアルコール系の消毒薬。 消毒成分のアルコールとは「エタノール」成分のことです。 その他の抗菌剤を見てみましょう。 保湿剤かつ大腸菌の抗菌剤としても用いられるPG(プロピレングリコール)も、ハンドソープとボディソープの両方に含まれています。 ハンドソープの方には、ニキビのアクネ菌殺菌のイソプロピルメチルフェノールが使われています。 これはニキビ予防の抗真菌作用(防カビ作用)の有効な殺菌成分です。 何が違うのか? 結論から言えば、スキンケアの違いです。 大雑把に書きますが、以下のとおりです。 脱脂剤、界面活性剤の違い 脱脂剤とは、脂を取り除く成分です。 成分表に「ラウリル」や「ラウレス」という名前が多く出てきます。 ラウリル硫酸(強力な脱脂力)、ラウレス硫酸、ラウレス-4カルボン酸Na、ラウレス硫酸アンモニウムラウレス、-4酢酸Na(弱酸性の脱脂力)・・ これらが主に脱脂剤です。 「脱脂力の強弱」で、ハンドソープとボディソープは調節されています。 また同時に界面活性剤(表面活性剤)の役割もあります。 界面活性剤(表面活性剤)とは、界面(表面)、水と脂の間を、親油性といって脂に馴染みやすいようにする成分です。 例えば、POE 3 ラウリルエーテルや、アルキルグリコシドがそれです。 いずれにしてもスキンケア目的で「肌触り」や「馴染みやすさ」の違いになります。 調整剤と保存料と保湿剤 その他として、 ph調整剤の、中和剤の水酸化ナトリウム液、 保存料の、安息香酸塩、リンゴ酸、クエン酸、 保湿剤の、グリセリン等々・・ です。 これらは食品でも洗剤でも共通してよく使われる典型的なものです。 細菌とウイルスの違い 間違われやすいのですが、 細菌とウイルスの違いを先に知っておきましょう。 細菌は、ブドウ球菌、MRSA、緑膿菌、大腸菌、結核菌、サルモネラ菌、コレラ菌などのことです。 今回の感染症・伝染病であるコ口ナウイルスは「ウイルス」です。 インフルエンザウイルスやノロウイルスやアデノウイルスと同じ「ウイルス」と呼ばれる種類のものです。 「ウイルスを殺菌する」という言葉は当てはまりません。 「殺菌」することが目的ではありません。 ではどうするのでしょうか? 細菌は「殺菌」、ウイルスは「浮かせて洗い流す」 「細菌」は、エタノール(アルコール)の入った石鹸やハンドソープで「殺菌」「除菌」します。 「ウイルス」は、「浮かせて洗い流す」のです。 このための手洗いの成分が「界面活性剤」です。 ウイルスの脂質を分解して浮かせます。 そこで流水と一緒に「洗い流す」のです。 だからボディソープであっても効果があるのです。 実際に花王さんに聞いてみた結果 実際に花王(Kao 花王株式会社)さんに聞いてみました。 エタノール(消毒アルコール)の具体的数値は教えられないようです。 「ビオレu 泡ハンドソープ」は、手指の洗浄・殺菌の効能・効果をもつ医薬部外品です。 製品には、エタノール(アルコール)を配合しておりますが、有効成分である殺菌成分はイソプロピルメチルフェノールとなります。 あいにく「ビオレu」ボディウォッシュには殺菌成分は含まれておりません。 花王さんは自社の論文で「エタノール」と「イソプロ」が殺菌消毒に有効と書いています。 しかし一方でそのエタノール濃度の数値は明らかにできない。 なので建前上の殺菌の有効成分はイソプロピルメチルフェノールとしているようです。 エタノールも有効だけど濃度が明かせないので、建前ではイソプロが有効と言っておかないと、ハンドソープの独自性がなくなってしまうという背景は察しました。 実際に花王さんの公式ページの実験論文を見てみましょう。 花王さんはハンドソープもボディソープもエタノール濃度を公表しませんでした。 いずれにせよ「細菌」の殺菌の話なので、浮かせて洗い流す「ウイルス」とはまた別です。 だからこそ次の結論に繋がります。 また、配合しております界面活性剤の作用で手に付着した汚れを浮かすときに一緒にウイルスも水とともに洗い流されて、感染症予防に役立てることが出来ると考えております。 厚生労働省と経済産業省によるポスター 『新型コ口ナウイルス対策 身の回りを清潔にしましょう。 』では、石けんやハンドソープを使った丁寧な手洗いを推奨しており、 「手洗いを丁寧に行うことで、十分にウイルスを除去できます。 」 と記載されています。 詳しくは、下記リンク先をご参照ください。 ・「新型コ口ナウイルス対策 身の回りを清潔にしましょう。 」 結論として 「ボディソープは手洗いに使える」 納得です。 ビオレuのボディウォッシュ こう考えるとウイルス対策を考えるとボディソープ(ボディウォッシュ)の方が、全身に使うため商品の内容量が多くて安いのでお得ですね。 まとめ ハンドソープ(石鹸)や消毒液や石鹸があればベスト。 ビオレuのハンドソープ しかし品切れだったり、高価であれば、ボディソープ(ボディウォッシュ)でも代用可能。 ビオレuのボディウォッシュ 皮膚刺激性、眼刺激性、皮膚感作性(アレルギー性)、皮膚感作性(接触皮膚炎の場合)、光感作性にも配慮されています。

次の

子供向け手洗いの歌「きらきら星」で正しいインフルエンザ・コロナウイルス予防を!|ちのさんブログ

ビオレ手洗いの歌

疫病などの病気の流行の影響で「石鹸・消毒液・ハンドソープが売り切れでない!」という声をよく聞きます。 ではボディソープの手洗いでも効果あるのでしょうか? 結論から書くと、ボディソープ(ボディウォッシュ)で手を洗っても良いです。 ビオレuのボディウォッシュ もちろんハンドソープや消毒液や石鹸があればベストであることは最初に念を押しておきます。 しかし品切れだったり、高くなっていたりして、ボディソープ(ボディウォッシュ)でも代用できます。 使わないよりはマシです。 ちなみに私は海外旅行へ行く時、いつも小型のボディソープで手洗いも一つで併用しています。 ハンドソープとボディウォッシュの違い 結論として、消毒目的であれば、そこまで大差はありません。 手か体のスキンケアで、皮膚への刺激、使用目的の配慮で成分が少し異なるだけです。 例えば、花王のビオレuのハンドソープとボディウォッシュの成分内容を比較してみましょう。 ハンドソープ イソプロピルメチルフェノール、水、ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸アンモニウム(1E.O.)液、PG、アルキルグリコシド、POE(21)ラウリルエーテル、 エタノール、 濃グリセリン、POE(3)ラウリルエーテル、POEラウリルエーテル酢酸、DL-リンゴ酸、ラウリン酸ポリグリセリル、安息香酸塩、エデト酸塩、塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース、水酸化ナトリウム液、香料 花王公式サイト:ハンドソープ成分表 ビオレuのハンドソープ ボディソープ(ボディウォッシュ) 水、ラウレス-4カルボン酸Na、ラウレス硫酸アンモニウム、ラウリルグルコシド、ラウラミドプロピルベタイン、PG、ジステアリン酸グリコール、 エタノール、ラウリン酸、コカミドMEA、PEG-65M、(ジメチルアクリルアミド/メタクリル酸ラウリル)コポリマー、ポリクオタニウム-39、PPG-2ヒドロキシプロピルトリモニウムセルロース、PEG-14M、ラウレス-16、ラウレス-4、ラウレス硫酸Na、硫酸(Al/K)、エチルヘキシルグリセリン、リンゴ酸、クエン酸、水酸化Na、安息香酸Na、フェノキシエタノール、香料 花王公式サイト:ボディウォッシュ成分表 ビオレuのボディウォッシュ 消毒・殺菌する分には、ほとんど同じです。 基本的には「エタノール」で消毒・殺菌するからです。 ウイルスへの対策としても厚生労働省が推奨しているのはアルコール系の消毒薬。 消毒成分のアルコールとは「エタノール」成分のことです。 その他の抗菌剤を見てみましょう。 保湿剤かつ大腸菌の抗菌剤としても用いられるPG(プロピレングリコール)も、ハンドソープとボディソープの両方に含まれています。 ハンドソープの方には、ニキビのアクネ菌殺菌のイソプロピルメチルフェノールが使われています。 これはニキビ予防の抗真菌作用(防カビ作用)の有効な殺菌成分です。 何が違うのか? 結論から言えば、スキンケアの違いです。 大雑把に書きますが、以下のとおりです。 脱脂剤、界面活性剤の違い 脱脂剤とは、脂を取り除く成分です。 成分表に「ラウリル」や「ラウレス」という名前が多く出てきます。 ラウリル硫酸(強力な脱脂力)、ラウレス硫酸、ラウレス-4カルボン酸Na、ラウレス硫酸アンモニウムラウレス、-4酢酸Na(弱酸性の脱脂力)・・ これらが主に脱脂剤です。 「脱脂力の強弱」で、ハンドソープとボディソープは調節されています。 また同時に界面活性剤(表面活性剤)の役割もあります。 界面活性剤(表面活性剤)とは、界面(表面)、水と脂の間を、親油性といって脂に馴染みやすいようにする成分です。 例えば、POE 3 ラウリルエーテルや、アルキルグリコシドがそれです。 いずれにしてもスキンケア目的で「肌触り」や「馴染みやすさ」の違いになります。 調整剤と保存料と保湿剤 その他として、 ph調整剤の、中和剤の水酸化ナトリウム液、 保存料の、安息香酸塩、リンゴ酸、クエン酸、 保湿剤の、グリセリン等々・・ です。 これらは食品でも洗剤でも共通してよく使われる典型的なものです。 細菌とウイルスの違い 間違われやすいのですが、 細菌とウイルスの違いを先に知っておきましょう。 細菌は、ブドウ球菌、MRSA、緑膿菌、大腸菌、結核菌、サルモネラ菌、コレラ菌などのことです。 今回の感染症・伝染病であるコ口ナウイルスは「ウイルス」です。 インフルエンザウイルスやノロウイルスやアデノウイルスと同じ「ウイルス」と呼ばれる種類のものです。 「ウイルスを殺菌する」という言葉は当てはまりません。 「殺菌」することが目的ではありません。 ではどうするのでしょうか? 細菌は「殺菌」、ウイルスは「浮かせて洗い流す」 「細菌」は、エタノール(アルコール)の入った石鹸やハンドソープで「殺菌」「除菌」します。 「ウイルス」は、「浮かせて洗い流す」のです。 このための手洗いの成分が「界面活性剤」です。 ウイルスの脂質を分解して浮かせます。 そこで流水と一緒に「洗い流す」のです。 だからボディソープであっても効果があるのです。 実際に花王さんに聞いてみた結果 実際に花王(Kao 花王株式会社)さんに聞いてみました。 エタノール(消毒アルコール)の具体的数値は教えられないようです。 「ビオレu 泡ハンドソープ」は、手指の洗浄・殺菌の効能・効果をもつ医薬部外品です。 製品には、エタノール(アルコール)を配合しておりますが、有効成分である殺菌成分はイソプロピルメチルフェノールとなります。 あいにく「ビオレu」ボディウォッシュには殺菌成分は含まれておりません。 花王さんは自社の論文で「エタノール」と「イソプロ」が殺菌消毒に有効と書いています。 しかし一方でそのエタノール濃度の数値は明らかにできない。 なので建前上の殺菌の有効成分はイソプロピルメチルフェノールとしているようです。 エタノールも有効だけど濃度が明かせないので、建前ではイソプロが有効と言っておかないと、ハンドソープの独自性がなくなってしまうという背景は察しました。 実際に花王さんの公式ページの実験論文を見てみましょう。 花王さんはハンドソープもボディソープもエタノール濃度を公表しませんでした。 いずれにせよ「細菌」の殺菌の話なので、浮かせて洗い流す「ウイルス」とはまた別です。 だからこそ次の結論に繋がります。 また、配合しております界面活性剤の作用で手に付着した汚れを浮かすときに一緒にウイルスも水とともに洗い流されて、感染症予防に役立てることが出来ると考えております。 厚生労働省と経済産業省によるポスター 『新型コ口ナウイルス対策 身の回りを清潔にしましょう。 』では、石けんやハンドソープを使った丁寧な手洗いを推奨しており、 「手洗いを丁寧に行うことで、十分にウイルスを除去できます。 」 と記載されています。 詳しくは、下記リンク先をご参照ください。 ・「新型コ口ナウイルス対策 身の回りを清潔にしましょう。 」 結論として 「ボディソープは手洗いに使える」 納得です。 ビオレuのボディウォッシュ こう考えるとウイルス対策を考えるとボディソープ(ボディウォッシュ)の方が、全身に使うため商品の内容量が多くて安いのでお得ですね。 まとめ ハンドソープ(石鹸)や消毒液や石鹸があればベスト。 ビオレuのハンドソープ しかし品切れだったり、高価であれば、ボディソープ(ボディウォッシュ)でも代用可能。 ビオレuのボディウォッシュ 皮膚刺激性、眼刺激性、皮膚感作性(アレルギー性)、皮膚感作性(接触皮膚炎の場合)、光感作性にも配慮されています。

次の

ビオレ 手洗いの歌

ビオレ手洗いの歌

猛威を振るう 新型コロナウイルスで4月7日にとうとう緊急事態宣言がされました。 全国各地でイベントの中止や宴会、集会等のキャンセルが相次ぎ、経済的にも大きな影響を与え続けており、一日でも早く収束させるよう国民一人一人の意識が重要ですよね。 ウイルスと言う見えない敵に自分達でできる対抗策は 人ごみを避け、手洗い、うがいの徹底ではないでしょうか。 「手洗いやっている」と思っていても、実は不十分な事が多いです。 手洗いはかなり細かく1分もしくは30秒を2回行ってある程度の菌を流すことができるとされています。 (30秒2回の方が効果的というデータもあるようです) そんな中、多くの芸能人が 「手洗い動画」や 「手洗いダンス」公開しており話題を集めています。 コミカルな動きに合わせてリズミカルに手洗いできるので子供への指導、教育としても有効かと思います。 見るだけではなく、実際にやりながら口ずさんでしまえば、手洗いも楽しくなるかもしれません。 今回のPPAPは「人々の平和のために祈る」というメッセージが込められ、世界中に発信しています。 動画のコメント欄も英語が多く、世界中にピコ太郎さんの動画が届いています。 世界共通の 「手洗いソング」になるかもしれませんね。 若干無駄と言いますか、映えを意識したような動きもありますが、手に注目してみると 指と指を組むようにしたり基礎的な手洗いはできているようです。 こういった動画で一緒に踊りながら、楽しみながらできれば子供も進んで手洗いしてくれるのではないでしょうか。 ちなみに、この動画のBGMになっているのはベトナムのポップソングをアレンジしたものに なっているようです。 原曲もありました。 ・Ghen — OFFICIAL MV FULL 動画は2017年に公開され、1億回再生数超えています。 ベトナムではかなり人気の曲なのかもしれません。 歌詞はわからずとも、メロディーや雰囲気は心地よいです。 ちょっとしたストーリー仕立てになっており、子供に人気のキャラクターしまじろうが説明してくれるので、子供ウケも良さそうです。 お子様も喜んでマネしてくれそうですよね。 手を洗う際、ちゃんと石鹸を付けて一定の時間以上洗っている人はどれくらいいるのでしょうか。 消費者庁が公開している意識調査によると、 15秒以内に手洗いを終えてしまう人が約74%になっています。 30秒以上が約7%とほ とんどの人が効果的な手洗いができていないことになります。 手洗い時間 割合 5 秒未満 8. 3% 5~10 秒未満 39. 7% 10~15 秒未満 26. 3% 15~20 秒未満 11. 0% 20~30 秒未満 7. 5% 30 秒以上 7. 2% 出典:caa. pdf 調理人など普段から衛生管理に気を使うような環境でないとなかなか意識も高まらないと思いますが、今は 新型コロナウイルス対策として、そして感染拡大防止の為にも出来る限りの予防に努めていきましょう。 マスクは品薄で今は入手困難な地域も多いですので、やはり手洗い、うがいで出来る限りの対策をしていきましょう。 日本、世界経済のためにも、早く収束させていつもの日々を取り戻しましょう。 今こそ一致団結! いらっしゃいませ。 当サイトへのアクセスありがとうございます。 昭和生まれ、平成、令和と時代を跨ぎテクノロジーの目まぐるしい進化を体感した世代です。 インターネットの普及と共に テレビ以外の動画コンテンツが増える続ける昨今、昭和から平成にかけてテレビ一択だった時代から、令和の時代は 映像を楽しむ選択肢も増えています。 当サイトではそんな動画コンテンツを 無料で楽しめる方法を調査し、案内しております。 平成までは「録画して見る」ですが、 令和は 「インターネットで見る」です。 テレビ番組もインターネットで楽しめる方法がありますので、是非ご参考にください。 また話題の人物にもフォーカスを当て、最新情報を綴っていきたいと思います。 ごゆっくりお時間許す限りお楽しみください。 タグクラウド.

次の