東京 事変 コンサート。 Discovery (東京事変の映像作品)

椎名林檎(東京事変)ライブ決行はなぜ?理由は?コロナ感染者は本当に出ないのか

東京 事変 コンサート

東京事変『DISCOVERY』(ブルーレイ、ユニバーサルミュージック) そんな中、椎名林檎 41 率いるバンド「東京事変」が2月29日と3月1日の東京国際フォーラムでのライブ決行を発表し、賛否両論が巻き起こっています。 ツイッターには、「ロックだな」とか「かっこいい」と擁護の声が見受けられる一方、ヤフーニュースのコメント欄には「日本を代表するアーティストの決断とは思えない」とか、「無責任だ」との否定的なコメントに共感が集まっているのです。 東京五輪に食い込んでいる椎名林檎が… とはいえ、椎名林檎が『東京2020オリンピック・パラリンピック』の「4式典総合プランニングチーム」の一員であることに引っ掛かる人もいるかもしれません。 当然、最終的には主催者の自主判断なので法的には何の問題もありません。 それでも、延期か中止かと言われているこの瀬戸際で、大会の運営に携わる張本人が、長時間に渡り数千人を箱に閉じ込める肝っ玉の据わりっぷり。 音楽はさておき、姿勢がロックですばらしい!? もちろん、こうした議論が起きてしまうのは、現場に判断を丸投げした政府のせいです。 ライブ決行の意図を発表しては? さて、こうした不信が不信を呼ぶ事態に陥ったとき、求められるものは、アーティストの肉声です。 多くのミュージシャンやグループが泣く泣くライブを中止する現状において、それでも2月29日と3月1日に行わなければならない理由を、自身の言葉で訴えることはできないのでしょうか? 東日本大震災の際、椎名林檎は、これでもかと心のこもった美しい日本語風の不思議な言語で、被災者を見舞うメッセージを発表していました。 < どうか確かに生きてらしてくださいませ。 案じて居りますし、お気持ちしっかり、よろしく お頼み申し上げます。 今回の新型コロナウイルスの流行が、東日本大震災に匹敵する国難であるかどうかはさておき、国家の一大プロジェクトの中心にいる人物が、国家の一大事に巻き込まれてしまった以上は、それなりの声明を発表し、コンサート開催の正当性を説明するぐらいはしてもいいのかもしれません。 <文/石黒隆之>.

次の

東京23区の劇場・コンサート ベスト10

東京 事変 コンサート

東京事変『DISCOVERY』(ブルーレイ、ユニバーサルミュージック) そんな中、椎名林檎 41 率いるバンド「東京事変」が2月29日と3月1日の東京国際フォーラムでのライブ決行を発表し、賛否両論が巻き起こっています。 ツイッターには、「ロックだな」とか「かっこいい」と擁護の声が見受けられる一方、ヤフーニュースのコメント欄には「日本を代表するアーティストの決断とは思えない」とか、「無責任だ」との否定的なコメントに共感が集まっているのです。 東京五輪に食い込んでいる椎名林檎が… とはいえ、椎名林檎が『東京2020オリンピック・パラリンピック』の「4式典総合プランニングチーム」の一員であることに引っ掛かる人もいるかもしれません。 当然、最終的には主催者の自主判断なので法的には何の問題もありません。 それでも、延期か中止かと言われているこの瀬戸際で、大会の運営に携わる張本人が、長時間に渡り数千人を箱に閉じ込める肝っ玉の据わりっぷり。 音楽はさておき、姿勢がロックですばらしい!? もちろん、こうした議論が起きてしまうのは、現場に判断を丸投げした政府のせいです。 ライブ決行の意図を発表しては? さて、こうした不信が不信を呼ぶ事態に陥ったとき、求められるものは、アーティストの肉声です。 多くのミュージシャンやグループが泣く泣くライブを中止する現状において、それでも2月29日と3月1日に行わなければならない理由を、自身の言葉で訴えることはできないのでしょうか? 東日本大震災の際、椎名林檎は、これでもかと心のこもった美しい日本語風の不思議な言語で、被災者を見舞うメッセージを発表していました。 < どうか確かに生きてらしてくださいませ。 案じて居りますし、お気持ちしっかり、よろしく お頼み申し上げます。 今回の新型コロナウイルスの流行が、東日本大震災に匹敵する国難であるかどうかはさておき、国家の一大プロジェクトの中心にいる人物が、国家の一大事に巻き込まれてしまった以上は、それなりの声明を発表し、コンサート開催の正当性を説明するぐらいはしてもいいのかもしれません。 <文/石黒隆之>.

次の

東京23区の劇場・コンサート ベスト10

東京 事変 コンサート

9月は開業を記念し、注目を浴びているアーティスト5名によるピアノ五重奏をお届けいたします。 22歳で楽団推薦によりNHK交響楽団を指揮してデビュー。 現在、東京交響楽団名誉客演指揮者、京都市交響楽団桂冠指揮者、琉球交響楽団音楽監督。 また、2004年から8年間にわたり、東京文化会館の初代音楽監督を務めた。 第8回渡邊暁雄音楽基金音楽賞 2000年 、第7回齋藤秀雄メモリアル基金賞 2008年 を受賞。 第15回東京音楽コンクール第1位および聴衆賞。 第87回日本音楽コンクール第1位、併せてレウカディア賞・鷲見賞・黒栁賞を受賞。 第7回仙台国際音楽コンクール第6位。 東京フィルハーモニー交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、セントラル愛知交響楽団、仙台フィルハーモニー管弦楽団と共演。 現在、堀正文、玉井菜採の両氏に師事。 使用楽器はJ. Guadagnini1779年製。 現在、玉井菜採、ジェラール・プーレ、ドンスク・カンの各氏に師事。 江副記念財団第48回奨学生。 使用楽器は、文京楽器の協力によりBeare International Societyから貸与されているMatteo Goffriller。 東京藝術大学 音楽学部1年に宗次德二特待奨学生として在学中。 第23回プレミオ・ヴィットリオ・グイ国際コンクールを始め多数のコンクールで優勝。 現在、東京フィルハーモニー交響楽団首席奏者、洗足学園音楽大学非常勤講師を務めるほか、ヴィオラ演奏集団「SDA48」を主宰。 菅井 瑛斗(チェロ) 鎌倉市出身。 全日本学生音楽コンクール全国大会第1位および横浜市民賞(聴衆賞)、日本放送協会賞、かんぽ生命賞を受賞。 泉の森ジュニアチェロコンクール高校生以上の部金賞。 横浜国際音楽コンクール弦楽器部門第1位。 堤剛氏のマスタークラスやロームミュージックセミナーにて宮田大氏のマスタークラスを受講。 霧島国際音楽祭に奨学生として参加、桐朋学園大学音楽学部2年在学中。 倉田澄子、長谷川陽子の各氏に師事。 古海 行子(ピアノ) 第4回高松国際ピアノコンクールにおいて日本人として初めて優勝、併せて5つの特別賞を受賞する。 2019年1月、ショパン国際ピアノコンクールin ASIA プロフェッショナル部門金賞、及びショパン協会賞受賞。 日本コロムビアのOpus OneレーベルよりCDデビュー。 日本のみならずイタリア、ポーランド、アメリカなど国内外で演奏活動を行う。 昭和音楽大学4年在学中、同附属ピアノアートアカデミー在籍。 江口文子氏に師事。 曲目 シューマン:ピアノ五重奏曲 変ホ長調 Op. 44 I. Allegro brillante II. In modo d'una marcia. Un poco largamente III. Scherzo: Molto vivace IV. The Okura Tokyo Cultural Fundは、メセナ活動の更なる飛躍を目指し設立した芸術・文化支援ファンドです。 皆様からの寄付も承っております。

次の