き ょ ー らだ 小説。 あんだーものがたり

[ ぬら孫夢小説 連載 ]

き ょ ー らだ 小説

概容 『2000』から登場した【】におけるヒロイン的存在。 K'と同様にネスツによって改造された強化人間であり、偶発的に生まれた氷の力を操る少女。 美しい容姿とは裏腹に、精神は改造の影響で幼いままとなっている。 シリーズを通して安定した操作性能と、ファンからの根強い人気を獲得している『KOF』シリーズのアイドル。 しかし、体重は49kgと1kg増えている。 初出の『2000』で、クーラの身代わりとなって壊れてしまうも、『XI』で復活を果たす。 しかし、『MI2』で再度趣味が変更されていることから、からの任務中に再び壊れてしまったと推察される。 人物 「ネスツ編」 『'99』 - 『2001』 における的存在。 『2001』が初出と思われがちだが、『2000』で兼として参戦している。 秘密組織ネスツによって生み出された改造人間。 ネスツ編における主人公であるに対するの能力を用いた「アンチK'アーツ」で戦う。 本来は『対K'』のために投入される予定だったが、組織から逸脱したの叛逆を収めるべく、クローンゼロ抹殺のために先んじて活動を開始させられる。 『2001』までは組織ネスツに従属していた 正確には保護者であるネスツ上級幹部のダイアナ・フォクシーの言いつけで戦っていただけ が、組織の壊滅に伴いK'とマキシマと行動をともにしている。 この辺りついては、裏でが動いてくれたことが大きい。 その関係か、ウィップとは仲がいい。 普段はの髪だが、能力を開放した時は髪の色がへと変化する その際髪留めが外れ、小説版では瞳の色もからへと変化。 体格は特に身長が格ゲー業界の同年代の女性キャラと比較してかなり高めに設定されており、その関係でスタイルも良い。 戦闘時こそ寡黙で冷徹だが、普段は無邪気で活発な女の子である。 ネスツの改造手術による副作用のため、精神部分に弊害が及んでおり、外見や実年齢よりも精神的に幼い。 能力 「ホントにしらないよ…」 アンチK'アーツ ネスツ驚異の科学力により、『の炎』を反転させた氷結の能力『アンチK'アーツ』を仕込まれている。 K'が右手からしか炎を操れないのに対し、クーラは両腕から冷気を放出することが可能であり、能力制御用のグローブも両腕に装着している。 K'と違い、口から冷気を吐いたり、ダッシュ時に足元を凍らせてスケートのように移動したり、色々できるようだ。 フルパワーなら周囲一帯を瞬時に極寒の空間へと変貌させることができる。 性能 典型的なタイプ。 SNKでよくある『主役より脇役の方が使いやすい』現象の典型例といえるキャラでもある。 初心者から上級者まで一貫して扱いやすく、ほとんどの技が工夫次第でいくらでも化けるという良性能で統一されている。 ほぼすべてのシリーズを通して、ダイアグラムでは強キャラ地位を保持し続ける、氷のお姫様。 投げ判定技で、まずクーラが相手の背中に乗っかりその場で膝立ち、さらにダイアナ、フォクシー、キャンディーが駆けつけて相手を取り囲む。 キリッ」 ビシッと決めポーズ とを披露する。 超必殺技にしてはダメージがかなり控えめだが、代わりに相手のパワーゲージを1本分削るという追加効果がある。 大将がお大尽キャラの場合など、状況によっては非常にうざったい技であり、クーラのゲージ溜め能力の高さのおかげで単純なゲージ1本交換以上の効果を持つ。 食らうとだいぶイラッとする。 無論発動に際してのリスクも少なくは無いのだが…。 2002以外ではMAX超必殺技(ゲージ2本消費の上級超必殺技)扱いという仕様のせいで実用性に乏しいはずだったのだが、クーラの天真爛漫なキャラにハマったらしく狙ってみるクーラファンはいるとか。 クーラのグローブには手首の部分に携帯電話が内蔵されている。 初期の勝利演出でダイアナと通話していたのはこの機能。 コラボ 2019年6月9日にコーエーテクモゲームスの『』へのコラボ参戦が決定した。 同月18日よりクーラと先に参戦が発表されていたの2名が配信される。 『DOAシリーズ』には氷を操るキャラクターは存在せず、PVではから召還されたという節がある。

次の

楽天ブックス: 僕らだって扉くらい開けられる

き ょ ー らだ 小説

完璧に迷うな...... どうしたもんか。 」 ピーンポーン! 金豚きょー「あ〜こんな時に誰だよ。 まぁいいか....... ほら、入れよ。 」 金豚きょー「お前の家が汚れているだけだろ。 」 らっだぁ「俺、そんなに汚してない!」 金豚きょー「はいはい。 そうだな。 」 コトッ 金豚きょー「もう、ちょっと待ってろ。 まだ編集中だからな。 」 らっだぁ「了解!待ってるよ!」 金豚きょー「助かる。 」 カタカタカタカタ。 らっだぁ「・・・」 金豚きょー「う~ん。 」 らっだぁ「・・・」 カタカタカタカタ 金豚きょー「・・・」 らっだぁ「・・・」 金豚きょー「あ〜!どうしたもんか!」 らっだぁ「.• :*・゜• 」 金豚きょー「あ~遅くてごめん。 機嫌治せよ。 どうや?」 らっだぁ「ハァ..... うっ、うぅ........ んうぅ........ でも、私なりの限界でもありますのでどうかお許しください! 次回はらっだぁ運命とらっだぁです。

次の

007おしゃべり箱 Vol.38 『原作小説紹介/死ぬのは奴らだ・ストーリー後編』

き ょ ー らだ 小説

新着捜索 投稿: 女性主人公の小説が読みたいです。 TSは男性要素が薄い方が良いです。 RTA系でゲーム内の性別が女性というのも含みます。 投稿: 癒しが欲しい明るい気分になる作品笑顔になる作品 投稿: 主人公がヒロインに好かれているけど「いや、あの人のヒロインだろ」と好意をスルーするような作品を探しています 投稿: シリアスなやつ欲しいです。 タイトルの通り、原作知ってる勢なオリ主くんが良い事しようと頑張るけど、なにが起こるか知ってる的… 投稿: TSした主人公がその見た目を使ってからかったり、誘惑したりして遊ぶ感じ。 憑依も可。 投稿: 本人たちは付き合ってる感情ないけど周りから見たら明らかに付き合ってるみたいなやつ 無自覚で周りに砂糖吐かせてくるやつ 投稿: 原作: 取り敢えずフリーです。 此処で制限するとら面白いのを取り逃すかも知れないので。 ですが、1人1作品までとさせて下さい、 投稿: 1人1作品でお願いします。 投稿: タイトルの通りです。 出来るだけ多くの作品から少しずつ使っていると嬉しいです。 投稿: 勇者パーティの盾役、部活のエースと同じ部活の部員、めっちゃモテるギャルゲー主人公のクラスメイトで友達など、本来主人公であ….

次の