インスタ ライブ 参加 しま した。 ヨネスケの「突撃!隣の晩ごはん」がインスタライブで復活!「日本中、そして世界中から参加して」

過去最多618人参加!「インスタライブ見学会」オンラインセミナー開催

インスタ ライブ 参加 しま した

確認のため、「削除」を2回タップする必要があります。 「削除」を選択すると、再度確認のためメッセージが表示されるので、ふたたび「削除」をタップすると完全削除されます。 自分用に動画を残しておきたい!という場合は、同じくメニューバーに表示されている「保存」を削除前にタップするのをお忘れなく。 一度削除すると、復元できないので注意! ライブ配信直後、そしてIGTVにて過去の動画を消す場合どちらにおいても、 インスタライブ動画は一度削除すると復元できません。 後からやっぱり公開したい…となっても、インスタグラム上で削除した動画にアクセスすることはできないので注意が必要です。 動画を公開したくないけど、完全に削除するのには抵抗があるのであれば、上でご紹介した「動画をダウンロードする方法」を活用してみてください。 IGTVでシェアしたライブ動画を非表示にする方法は? 続いて、IGTVでシェアしたライブ動画を非表示にする方法はあるのか解説していきます。 IGTVはアーカイブで非表示にできない インスタグラムにおいて、 投稿を削除せずに非表示にできるアーカイブ機能。 他の人には見せたくないけど自分用にとっておきたいときや、一時的にプロフィールに表示したくないときなんかに便利な機能ですよね。 もう使ってるよ!という人も多いと思いますが、投稿におけるアーカイブ機能の使い方は以下の通りです。 投稿は削除をせずに、非表示にできる「アーカイブ機能」が便利。 投稿の右上のメニューバーより「アーカイブする」を選択すると、自動でその投稿は自分だけが見れるアーカイブへと移動。 投稿を削除せずに非表示にできるアーカイブはとても便利な機能なのですが、残念ながら IGTVでは使用できません。 つまり、IGTVでは動画は公開するか削除するかの2択。 アーカイブ機能を使ってプロフィールに非表示にすることはできないのでご注意を! 特定の人だけに非表示にする方法もない ストーリーズとインスタライブ配信では、特定のアカウントにだけ表示しないという設定が可能ですが、IGTVでシェアしたライブ動画に関しては、 特定の人にだけ非表示する機能もありません。 なので、ライブ動画をIGTVで公開しておきたいけど、どうしても見て欲しくない人がいる!というのであれば、その アカウントをブロックすることで対策 するしかないでしょう。 特定のアカウントをブロックするには、そのアカウントのプロフィールページからメニューを開き、「ブロック」を選択します。 特定のアカウントをブロック。 ちなみに「ブロック」の上にある「制限する」というのは、特定アカウントがあなたの投稿にコメントをしたときに、第3者に見られなくなるというもので、IGTVを非表示にする機能ではないのでご注意を。 ただ、アカウントをブロックしてしまうと、IGTVのライブ動画だけでなく 投稿やストーリーズなどすべて非表示になってしまうので気をつけてくださいね。 インスタライブ配信における、公開範囲(ライブ動画を表示する人)の設定方法については、以下の記事で詳しく解説しています。 インスタライブの消し方に関するよくある質問 続いてインスタライブの消し方に関して、よくある質問に答えていきます! 配信中のコメント・質問の消し方は? 配信終了後にIGTVにて過去のライブ動画をシェアする際、コメントや質問などの画面表示は消してから投稿したい!ってことはありますよね。 コメントや質問はどうやって消すの?と疑問に思うかもしれませんが、実はインスタライブ中に表示されたコメントや質問の表示は、 IGTVにてシェア、またはダウンロードすると自動的に消えます。 削除したい動画を選択し、メニューバーより「削除」を選択。 自分のアカウント画面より、画面中央のテレビアイコンをタップしてIGTVを開き、削除したい動画を選択します。 すると写真(真ん中)の画面へと移るので、右上のメニューバーをタップし、「削除」を2度タップしましょう。 以上の手順で、アプリがなくても ブラウザ版からIGTVに投稿したライブ動画を削除することができます。 ライブ動画の削除は簡単だが、復元できないので注意しよう! インスタライブ配信後、またはIGTVでシェアした動画は、この記事でご紹介したとおり、簡単に削除することが可能です。 ただ、ライブ動画は削除してしまうと二度と復元できなくなるので、不安な方は 先に動画をダウンロードしてから削除することをおすすめします!.

次の

インスタライブとは?見方や保存方法、通知や配信方法も解説!

インスタ ライブ 参加 しま した

一般の参加者とコラボして、その方の晩ご飯や、ご家族、そして自宅の中を紹介してもらうという。 これまで全国6000軒以上の晩ごはんに突撃してきたヨネスケが、そのステージをインスタのライブに移しどんな「突撃!」を見せてくれるのか? きっかけは、若い人たちから「今はインスタですよ」と言われ… ヨネスケは「突撃!隣のヨネスケチャンネル」について、こう語っている。 ヨネスケ:以前からTwitterはやっていたのですが、若い人たちから「今はインスタですよ」って言われて、昨年末にインスタを始めました。 この歳 72 ですので、あまり使い方もわかっていなかったのですが、若い子に教えてもらったり、自分でもいろいろやってみたら、少しずつ見てくれる人も増えてきて、今では毎日Feed投稿したり、ストーリーズに投稿したりしています。 「突撃!隣の晩ご飯」をインスタライブでやろうと思った背景としては、新型コロナウイルスの影響で、落語や講演の舞台、そしてテレビロケなども全部ストップしてしまったため、何かお客さんにお届けできることはないか、と考えたという。 そんな中、ファンの方から「晩ごはんやってください!」とリクエストが。 試しに一般の方に参加してもらったら、なかなか面白かった、と手応えを感じたヨネスケ。 試しに行ったインスタライブで日本全国の晩ご飯を突撃しようと思ったら、意外な展開が待っていた。 ヨネスケ:日本全国の晩ごはんをインスタで突撃しよう!と思ってやっていたのですが、インスタでたまたま参加表明してくれたお母さんと話してみると、「今、オーストラリアなんですよ」って言われて! 私も驚きましたが、そこからオーストラリアに行った経緯や、旦那さんが登場してくれたり、子供が登場してくれたり、その街の景色を紹介してくれたり、もちろん晩ごはんを見せてくれたりして、盛り上がったんですよ。 それから、いろいろメッセージを見ていると「私はイギリスです」「私はメキシコです」「私はハワイです」とか、海外に移住しているお母さんがたくさんメッセージをくれまして、私も晩ごはん紹介しますよって言ってくれたんです。 コロナウイルスによる自粛によって得られるものもあったのかなと。 これもインスタで募集をかけたところ数十名の方がを送ってくれたといい、ヨネスケが選んだ3種類から、さらに一般投票で以下のデザインが決定した。 ヨネスケ:インスタは若者が多いとは聞いていたのですが、晩ごはん世代のお母さんも結構見ているんです。 隣の晩ごはんを放送しているときに、いつか自分の家にも来るんじゃないかと思っていたお母さんたちが、期待して見てくれていて「私もヨネスケに晩ごはんを見られたい!」って人もいるんじゃないかと思うんですよね。 インスタならではのライブ感も面白いし、急に画面が消えたりするトラブルもライブ感で面白いし、お母さんがインスタで紹介する用に「いつもよりいい晩ごはん」を作っていても面白いと思うんですよね。 見てる他のお母さん方も「あっ、これはいつも作っている晩ごはんじゃないな」って、思いながら見てるんじゃないかと思うんですよ。 これも編集ができないライブなので、折角いいご飯を作っていてもうまく見せれなかったり、見せるつもりがなかった片付いていない部屋が映ったりして、面白いなと思ってコラボしてますよ。 もしかしたら今後テレビや雑誌等の企画で晩ごはんを見に行く機会があるかもしれませんが、このインスタの突撃隣の晩ごはんは続けていけたらいいなと思います。

次の

ヨネスケの「突撃!隣の晩ごはん」がインスタライブで復活!「日本中、そして世界中から参加して」

インスタ ライブ 参加 しま した

スポンサーリンク ライブ配信では他の参加者がわかる? インスタグラムのライブ配信機能では、通常の 画像ページにはない、参加者が表示される機能があります。 ライブ配信中に画面の右上に眼のアイコンと数字が表示されます。 この数字がライブ閲覧中のユーザー。 終了時の参加者は配信側にしかわかりません。 またライブ配信中にコメントすると、参加者のアカウント名と 一緒にコメントが表記されます。 この2つの方法で、閲覧者が他の閲覧者をわかることが可能です。 自分もフォローしているユーザーが同じライブ配信を観ていると わかると、新たな話題になりそうですね。 インスタグラムのライブ配信でもう1つ気になるのが スクリーンショット機能。 「スクショ」と呼ばれているのは、 このスクリーンショット機能のことですね。 スポンサーリンク スクショが大活躍? スクショはSNSを使うにあたって大活躍のツールの1つ。 動画やウェブサイトの1コマを切り取り、画像に変換できます。 インスタグラムのライブ配信は24時間後に自動的に削除され、 後日閲覧できなくなりますが、自分でスクショを取っておけば、 楽しかったライブの1コマを残すことができます。 インスタグラムのライブ配信ではスクショを撮ることは可能です。 心配なのがスクショが配信側にバレないかということ。 他のアプリの動画では参加者がスクショを撮っていると、 カメラアイコンが表示されたり、通知が届いたりして配信者や 他のユーザーに知られてしまいます。 スクショを嫌がる配信者だと、最悪アカウントがブロックされてしまい、 もうそのユーザーのライブ配信が観られなくなることが。 友人関係だと、リアルでこじれてしまいますね。 インスタグラムのライブ配信では、他のアプリのように スクショしても配信者がわかることはありません。 どうしても欲しいショットがある場合、相手がスクショに 好意的ではなくとも、ついやってしまいたくなりますよね。 スクショが欲しい場合は、やはり相手に一言断りを入れておくべきです。 そしてスクショした画像は、自分が楽しむ目的だけに使い、他の ユーザーに送る行為は控えるのがマナー。 間違っても不特定多数の人が閲覧する掲示板や自分のSNSに アップロードするのは止めましょう。 まとめ インスタグラムは画像を共有するアプリ。 画像を共通の話題に盛り上がり、ますます親交を深めていくこともできるでしょう。 一方アップロードした画像が悪用されてしまう危険性も否定できません。 インスタグラムの運営側も、悪用や不正防止のために様々な努力をしていますが、 ユーザー側も良識とマナーを持って使いたいものです。

次の