豊胸 評判。 評判の高い豊胸手術クリニックBEST5

豊胸バックの除去手術について【体験談・評判】

豊胸 評判

女性らしさを強調するものの1つに胸があります。 豊かな胸は憧れでもありますが、単に大きくすれば良いと言うものではありません。 それぞれの希望する形、柔らかさによって手術方法が異なり、その方法にはシリコンバックによる方法とヒアルロン酸(プチ豊胸)や脂肪注入による方法等があります。 脂肪注入は、自分の太ももやお尻、お腹等の脂肪を抜き取り胸に注入する方法です。 この方法は、アレルギーや後遺症の心配が少ないものの、2回に分けての施術や脂肪が生着する率も低いと言われています。 ヒアルロン酸による注入は、最も手軽な手術方法で傷跡も残らず、アレルギーの心配はありません。 但し、持続期間が1年~2年と短い為、定期的に行う必要があります。 シリコンは、一般的に行われている手術方法です。 そのシリコンバックにも、生理食塩水やコヒーシブシリコンバッグ、バイオセルバック、メモリージェルバック、クリスタルバッグ、ベッカータイプバックと言った様々な種類があり、生理食塩水は、数十年程前にアメリカで開発されたものです。 点滴等にも使われている為、身体に害は与えませんが、中国製は漏れる可能性が高いので注意が必要です。 コヒーシブシリコンバッグは、今最も使われているタイプで、更に柔らかくなったソフトコヒーシブシリコンも開発されています。 破損したとしても漏れにくいので安全性も高いでしょう。 バイオセルバックやメモリージェルバックは、ソフトシリコンの一種で多重構造により、しっかり保護されている為、漏れる率が少ないものです。 ソフトコヒーシブシリコンと同じで通常のシリコンバッグより感触が柔らかくなっています。 クリスタルバッグは、生理食塩水が改良されたもので構造や耐久性に優れています。 漏れたとしても体内に吸収される為、心配はありません。 ベッカータイプバックは、外側がコヒーシブシリコンで覆われている新しいタイプのシリコンバックです。 傷が2~3センチと小さくて済むのと感触も柔らかいのですが、レントゲンに写るでしょう。 このように方法は様々ですが、どちらにもメリット・デメリットが存在するのでカウンセリングは十分に受けてから納得した上で手術を受けましょう。 豊胸手術を行った方の多くが、手術を受けた後には、非常に満足の声を挙げていることが多く、失敗などのトラブルに見舞われない限り、後悔をしたという意見はほとんど聞かれていません。 現在では、昔と比較しても、豊胸手術の技術は非常に革新していますし、失敗がないというような安全面での向上も、満足度に関わっています。 もちろん豊胸手術の種類によっては、以前のようなイメージと同様のものがありますが、脂肪注入といった選択肢を取ることによって、見た目的にも食感的にも、天然のバストと変わらないような出来栄えを実現することが出来るのです。 自分の細胞を利用しているわけですから、拒絶反応などのこれまでの豊胸手術のリスクを随分高い確率で回避することが出来ますから、そういった点でも近年の豊胸手術はかなりレベルが高いと言えるでしょう。 それでも整形手術には、高い抵抗感を抱かれていたものですが、お隣の韓国女性の現状や考え方などに影響を受け、一度の人生であり、見た目を変えることによって、人生が変わったり、自身の心がポジティブになるのであれば、という考えの方が急増しているのです。 価格も驚くほどに法外な価格ではないため、豊胸手術に踏み切る女性が増加しているのです。 一つは、脂肪注入をする方法で、これは自分の脂肪を採取し、それをバストの部分に注入して豊胸をするという方法です。 次いでシリコンバックを使った従来から行われている豊胸です。 形を整えたり、とにかくサイズアップをしたいという目的の豊胸の場合には、やはりこの方法がベターですし、安定しているとされています。 最後にヒアルロン酸注入という方法で、これは後々のメンテナンスの際に対処の方法があり、それも手軽であるということがメリットと言われています。 例えば、とにかくナチュラルさを求めるのであれば、脂肪注入をするといった豊胸がベターなのですが、ナチュラルではあっても、サイズを例えばAからEまでにしたいといった脂肪の量が必要になるのに、自分の身体にそれに利用出来るほどの脂肪がない場合には、この方法で目的を果たすことは不可能ということになります。 つまり、全ての目的を果たすためには、ある程度に条件を揃えることが大事になってくるわけですね。 行いたくても行えないという場合や、手軽に出来るけれど、定期的なメンテナンスが必要といったものも存在しますから、自分の目的にマッチしたものを選択しましょう。 バストは脂肪だけで出来ているなんて思っていませんか? 脂肪はもちろん存在し、沢山に存在しますが、乳腺があったり、筋肉だって存在します。 そして胸郭という4つのもので構成されているということです。 この4つのものがどういった機能を果たし、どのくらいの割合を占めているのかを把握していないと、バストを大きくする方法が理解出来ないと言えるでしょう。 当然に専門知識や専門技術を有しているドクターの手を借りなければ、安全面での問題はもちろんですが、やはり自分の理想のバストに実現させることは難しいと言えるでしょう。 ですから、豊胸を決意したのであれば、基本的には美容外科を選択する必要があります。 しかしながら、基本的にはどの美容外科がどういったスキルを持ち、どのような豊胸手術を行っているのかを把握している方は、少ないものでしょう。 そもそも施術方法を紹介されても、一体なんのことだか分からないものでしょう。 まずは最低限でもバストの構成内容くらいは覚えておきましょう。 小さいバストを大きくしたいというスタンダードなものもあれば、垂れてきたバストを整えたいという豊胸もあります。 更に、サイズアップと形の良いバスト、その上で豊胸手術を行いましたといったようなことが一目でバレてしまったり、触った瞬間に分からないようにしたいといった目的もあります。 その上で、気になるのはコスト面でしょう。 自分がどこまでの予算で、どのくらいまでならば許容範囲であるのか。 こういった様々な条件を加味して、美容外科の選択を行いましょう。 またもしもの時のための保証サービスのようなものを提案しているような美容外科も信頼出来るものでしょう。 ただ一度の豊胸手術を行って、後は知らないといったような美容外科よりも、手術後にしっかりとアフターフォローの制度を採用しているような美容外科もオススメです。 少なからず自分の身体を人工的に変化させるわけですから、不安が多いものです。 この不安をなるべく取り除いてくれるような美容外科を選択しましょう。

次の

豊胸(脂肪注入)の美容整形の口コミ・体験談【255件】クリニック・ドクターの評判も

豊胸 評判

カウンセリング受付のコンシェルジュの方の対応は素晴らしく、カウンセリングに付き添ってくれた看護師さんはとても優しかったです。 先生は私の質問に丁寧に答えて下さり、メリットだけではなく、リスクもきちんと説明して下さいました。 他のクリニックにもカウンセリングに行きましたが、ザ・クリニックが一番ちゃんと私の悩みを聞いてくれたのと、施術内容やデメリットもハッキリ教えてくれたので、「ここなら信頼できる」と思ったのでお願いしました。 一番の満足点はカウンセラーを始め先生も看護師さんもとにかくとても誠実で信頼できます。 先生は美容外科の先生というより、一般病院の外科の先生のような雰囲気です。 相談しやすい先生だと思いましたね。 私の場合は、シリコンとも迷いましたが最終的にはコンデンスリッチ豊胸で、下半身の脂肪を吸引して胸に注入する方法を選びました。 シリコンバックは、破損したり硬くなったりしますし、いつかは抜去しなくてはなりません。 抜去後のえぐれた胸を見てショックを受けない様に、私はコンデンスリッチ豊胸を選択しました。 この選択は大正解でした。 胸は大きくなったし、下半身の脂肪も減って良かったです。 ただ、注入した脂肪がある程度吸収されてしまうようで、希望していたよりはちょっと小さい仕上がりになってしまったのが残念かな。 でも、お金と時間に余裕があればまたやりたいと思っています。 美容整形の名医相談所 山口より、以下、回答です 具体名は、知恵袋ではトラブル回避のため控えさせていただき、できる限りで回答させていただきます。 表面上の情報だとわかりずらいですが、失敗が報告されていない医師を探してみるのが良いと思います。 手術の際は麻酔科専門医が別についているか。 細分化注入の技術を習得しているか。 などをチェックすること。 治療ごとに失敗例や名医の条件を確認することを推奨します。

次の

大宮で豊胸おすすめクリニック!【評判良いのは?】

豊胸 評判

脂肪(幹細胞)注入のメリット 脂肪(幹細胞)注入のデメリット• 触り心地が、本物の乳房と非常に近い。 自然にバストアップすることができる。 胸に生着した脂肪(幹細胞)は、半永久的になくなることがない。 体の余分な脂肪を吸引・活用するので、痩身も同時に行える。 痩せすぎていると、脂肪の吸引ができず手術が難しい。 脂肪(幹細胞)の生着率(注入して残る率)が不安定で、しこりができる可能性もあり、医師の技術力に依るところが大きい。 k-biyou. 生着率が高く、平均で2. 5カップバストアップ• 脂肪(幹細胞)の注入量が無制限• 無料のアフターケアでしこりの心配なし kunoクリニックは、日本で唯一、注入した脂肪が手術後に成長する「高度再生豊胸術」を行っています。 吸引した脂肪をキレイに精製して、成長成分を加えたうえでバストに注入するので、体の中で細胞が増え、 術後の細胞の状態をコントロールできるんだとか。 そのおかげで、 最終的な脂肪(幹細胞)の生着率は、従来の脂肪だけを注入する豊胸手術よりも高く平均は2. 5カップのバストアップです。 kunoクリニックの豊胸手術で一生もののバストが手に入ります。 料金内訳• 脂肪注入(片側 標準注入料金):216,000円• 幹細胞注入:216,000• 濃縮幹細胞:432,000• 濃縮幹細胞+自己コラーゲン+繊維芽細胞注入:648,000円• PRP 4種類の成長因子 +フィブロネクチン 細胞足場 注入:108,000円• 濃縮PRP 多種多量の成長因子 +フィブロネクチン 細胞足場 注入:324,000円• プレミアムフル注入:216,000円 施術の相場 1,000,000円~1,400,000円 kunoクリニックの脂肪(幹細胞)注入の流れ• カウンセリングで専門医に相談しながら、なりたいのバストの形や大きさを決めます。 同時に、どこから脂肪を吸引するかどうかも決定。 豊胸のついでに痩せられるのが、脂肪(幹細胞)注入の大きなメリットですので、気になる部位を伝えておきましょう!• 手術当日は健康状態などを確認したうえで、脂肪を吸引し、注入のために分離・精製します。 精製した脂肪(幹細胞)はその場で胸に注射器で注入。 脂肪を吸引した傷が目立たないように縫合し、手術終了です。 術後はしっかり休んでから、処方された薬をもらって帰宅します。 処方時間はだいたい3時間程度です。 痛みが強い場合があるので、術後に予定を入れるのは控えましょう。 胸の痛みは2~3日、脂肪を吸引した部位は1~2週間で腫れや内出血がおさまります。 kunoクリニック・銀座院のアクセス情報 所在地 銀座院:東京都中央区銀座5-9-12ダイヤモンドビル2F 営業時間 9:00~21:00 電話番号 0120-874-432 アクセス 銀座線・日比谷線・丸ノ内線 「銀座駅」徒歩2分 日比谷線「東銀座駅」徒歩2分 都営浅草線「東銀座駅」徒歩2分 脂肪(幹細胞)注入を受けた人の口コミ 豊胸と脚痩せで理想体型になれました 太ももから脂肪吸引して、胸に注入してもらいました。 注入は片方に250ccずつ。 手術にかかった時間は6時間くらいでした。 元は下半身が太くて上半身が細い洋ナシ体型だったので、 胸が大きくなったことでバランスがよくなったと思います。 1ヶ月ほど過ぎたときに1度だけ胸が小さくなったときがありましたが、手術を受ける前より大きいままなので問題には感じていません。 それからはほとんど変わりがないので、定着してきたのではないかなと思っています。 太ももが痩せたので、細身のパンツが履きこなせるようになったし、胸も大きくなったので満足です。 違和感は半月でなくなります! 授乳、年齢、急激なダイエットが理由でバストがかなりサイズダウンしてしまったので、定着率が高いと評判のクリニックで脂肪(幹細胞)注入の豊胸手術を受けました。 脂肪吸引のときは若干痛みを感じましたが、注入するときの痛みはほとんどなし。 脂肪(幹細胞)を入れたあとはパンパンに固くなっていましたが、半月ほどでほとんど違和感がなくなりました。 あとはしっかり定着してくれることを祈るばかりです。 バッグ除去と同時に脂肪(幹細胞)注入 4年前に豊胸していたシリコンバッグが片方だけ硬縮してしまったので、思い切って除去を決意。 ただ除去するだけでは胸がたるんでしまうので、同時に脂肪(幹細胞)注入も行いました。 筋肉質な体形で脂肪が取れるか心配でしたが、意外とたくさん取れて十分注入できてます。 シリコンバッグの違和感と不安がなくなって気持ち的にも軽くなりました。 期間限定のお試し バストアップなら『プチ豊胸』 胸にヒアルロン酸や特殊なジェルを注入して 手軽にバストアップする手術法です。 バストアップしたい胸の位置に注射をし、バランスを整えていきます。 1度に注入するのは片胸200ccほどで大幅なボリュームアップは望めません。 プチ豊胸のメリット プチ豊胸のデメリット• カウンセリングした当日に手術ができる。 手術直後も傷跡がほとんどない。 細かい部分の調整が可能。 一定の期間で元のサイズに戻る。 shinagawa. プチ豊胸の種類が豊富• 国産のヒアルロン酸を使用• 料金が他クリニックより安い 品川美容外科はプチ豊胸だけで、3つ( アクアリフト、アクアフィリング、プリンセスバストプレミアム)のコースを用意しています。 さらに、プリンセスバストプレミアムは安全性の高い国産のヒアルロン酸を使用。 プチ豊胸の場合、だいたい2年くらいかけてだんだんと元のサイズに戻ってしまうので、定期的に注入するなら 1cc1,850円~という安さも魅力的です。 所在地 品川本院:東京都港区港南2-6-3 シントミビル5F 営業時間 10:00~20:00 電話番号 0120-189-900 アクセス 品川本院:JR「品川駅」徒歩約1分 京急「品川駅」徒歩約5分 新宿院:JR「新宿駅」徒歩2分 京王線「新宿駅」徒歩1分 都営大江戸線「新宿駅」徒歩1分 プチ豊胸の口コミ 痛みが気になる人でも受けやすい ヒアルロン酸を使ったプチ豊胸がどんなものか試してみたかったので、評判のよかったクリニックで受けてみました。 かかった時間は1時間くらい。 手術を受けた当日は軽い痛みがありましたが、翌日には気にならない程度に落ち着き、腫れもだんだん引いてきました。 また同じクリニックで受けます! 自分の脂肪の量では脂肪注入が向いていないといわれてしまったので、ヒアルロン酸を使った豊胸手術をすることに。 手術を受けてからしばらくは、動くたびに違和感がありましたが、そんなに不便ではありませんでした。 生活できる程度です。 最近また小さくなってしまったので、同じクリニックで手術をお願いしようと思っています。 手軽さでプチ豊胸を選びました シリコンバッグと悩みましたが、仕事があるので、長くは休めないしダウンタイムが気になってしまったので、ヒアルロン酸注入に決めました。 注入する量や希望の形についてカウンセリングで決め手から手術を受けたので、不安はありませんでした。 麻酔で寝ている間に終わってしまうので、あっという間です。 術後は痛み止めの点滴をして帰りました。 腫れが落ち着いて少しサイズが落ちましたが、 見た目がキレイになって満足しています。 大きさ重視! 3カップまで 豊胸できる『シリコンバッグ』 シリコンバッグを乳腺の内側に挿入してバストアップします。 クリニックによっては人口乳腺という名称を使用していますが、同じ手術方法です。 シリコンは脇か、胸の下から挿入していきます。 シリコンバッグのメリット シリコンバッグのデメリット• 一度に3カップ以上のサイズアップが可能。 術後、サイズダウンの心配がない。 どんなに痩せていても豊胸できる。 感触が本物のバストと違う。 シリコンが破裂・変色する場合がある。 年齢を重ねると、不自然な形や固さになる。 nagumo. 種類が豊富で、自分に合ったものを選べる• 破裂する可能性が低い高粘度のシリコンを使用• 乳がん検診も含むアフターフォローが整っている ナグモクリニックは、シリコンバッグを数多く揃えていて、触感はなめらか、ざらざら、形は丸型・しずく型から選ぶことができます。 使用するシリコンは「コヒーシブシリコンジェル」という、 破裂しにくい高粘度のジェル。 サイズは100~800ccまで選択できます。 さらに、 術後は乳がん検診受けられるアフターサービスが整っています。 料金内訳• アンダー法(乳房下溝切開):838,000円• 腋窩法(腋窩切開):742,000円• 腋窩法+内視鏡:942,000円 施術の相場 1,200,000円~1,500,000円 ナグモクリニックの シリコンバッグ手術の流れ• 看護師、医師による診察を行い、胸の形や患者の希望する形などを相談します。 このとき、実際に挿入するバッグを触って確かめることも可能です。 血液検査で健康状態のチェックも行います。 診察とは別の日に、手術を行います。 麻酔は全身麻酔。 手術自体は1時間弱で終了します。 術後は2時間ほど、病院内で安静にしたあと帰宅できます。 入院の必要はなく、術後1週間から半年後まで経過観察を行います。 ナグモクリニックのアクセス情報 所在地 東京都千代田区三番町3-10 乳房再建センタービル 営業時間 9:30〜18:00 電話番号 03-6261-3251 アクセス 地下鉄半蔵門線半蔵門駅より 徒歩4分 シリコンバッグの口コミ 術後1週間で普段通りの生活に もともと小さかったバストが授乳を終えてさらに小さくたるんでしまったので、シリコンバッグの豊胸手術を受けました。 麻酔を使ったので手術の痛みはほとんどなし。 術後はだるさがありましたが、翌日には動けるまで回復しました。 抜糸も済ませた今は違和感があるものの、普段の生活も仕事もいつも通りこなせています。 形と大きさに満足です 胸が小さく、夏でも水着が着れないのが悩みでしたが、「今度こそ夏を楽しみたい!」と決意し、豊胸手術を受けることに。 クリニックではプチ豊胸を勧められましたが、 定着しないのが嫌でシリコンバッグを選びました。 手術の痛みは思ったよりなかったので良かったです。 今は形が整っているし、大きさにも満足しています。 痛みがありましたが抜糸したら落ち着きました 豊胸手術でアンダーバストにシリコンバッグを入れました。 術後に胸を圧迫固定されましたが、思ったより苦しくなかったかも。 固定が取れてからのほうが痛かったです。 抜糸してからは落ち着いて、ハリもなくなってきました。 シリコンバッグは難くなるといわれているので、ちょっと不安ですが、今の形を維持できるようにしっかりストレッチしようと思います。 豊胸手術の ダウンタイムはどれくらい? 豊胸手術のダウンタイムは、受ける手術法によって異なります。 ダウンタイムが長いシリコンバッグで2週間、プチ豊胸では2~5日ほど考えておけばいいでしょう。 痛みは人によって違うので、ダウンタイムも人それぞれ。 どうしたら痛みを少なくできるのかも解説していきます。 ちなみに、脂肪(幹細胞)注入の場合は、胸のダウンタイムは3日ほど。 脂肪吸引した部位のダウンタイムは1週間程度でしょう。 豊胸手術の進化の歴史最新の豊胸方法とは? 豊胸手術というとシリコンバッグのイメージが強く、バッグの破裂事故などを想像する人も多いのではないでしょうか?しかし、今では次々に安全な手術法が開発されています。 安心して手術法を選べるように、豊胸手術の技術の進歩を紹介します! 豊胸手術のはじまりは 1950年代から なんと、豊胸手術は1950年代に登場した50年以上の歴史のある手術なのです。 もともと、シリコンジェルやパラフィンを直接挿入する手術法が主流でしたが、安全性を重視したバッグ型の挿入も登場しました。 1980年には脂肪注入が誕生 脂肪注入は体から吸引した脂肪をバストアップに利用するという、当時では斬新で画期的な手術でしたが、生着率の低さ、しこりのできやすさが課題となっていました。 それを解決するために、さまざまな脂肪注入が開発されています。 ヒアルロン酸による プチ豊胸が登場 「プチ整形」の登場により身近になった整形は、豊胸にも進出。 ヒアルロン酸以外にアクアフィリング、アクアリフト注入をバストに注入するクリニックがあります。 一番手軽で、身近な手術法です。 破裂しないシリコンバッグが 開発される! 現在、「破裂しない」「硬くならない」といわれるシリコンバッグが次々に登場しています。 しかし、挿入したシリコンが固くなるのは、手術後、何年もたったあと。 少し不安が残りますね。 自然な乳房を再現できる、脂肪(幹細胞)注入法が誕生 脂肪注入は生着率アップ、しこりができない方法が開発され続けています。 最新の脂肪(幹細胞)注入では、注入した脂肪が成長するという驚きの手術法も出現。 不純物を取り除いた脂肪細胞にダメージ保護成分、成長因子を加えたものを注入することで、手術後もバストが成長します。 この方法により、もともと30%といわれていた 生着率がどんどん高くなっています。 最新の豊胸を扱える クリニックはまだまだ少ない 脂肪(幹細胞)注入の手術法は日本のさまざまなクリニックに浸透しはじめていますが、 東京で手術後も成長を続ける豊胸手術が受けられるのはkunoクリニックだけでした。 生着率が高くしこりのできにくい豊胸手術を実現してくれます。 kunoクリニックで行ってる「高度再生豊胸術」は、体の中で脂肪幹細胞を成長させる手術方法。 院長である九野先生は、日本美容外科学会や、日中韓合同美容外科学会といった最新の美容医療を扱う学会で論文を発表している実績のある医師です。 脂肪(幹細胞)注入の豊胸術においても、注入する脂肪(幹細胞)をできるだけ胸に残すために研究を進めており、医療学術・学会で発表を行っています。 kunoクリニック・九野広夫総院長 論文の掲載先: 発表学会: 豊胸手術の料金は いくらくらい?【東京編】 正直、一番気になるのが、豊胸手術にかかる料金ですよね。 脂肪(幹細胞)注入・プチ豊胸・シリコンバッグの3種類の料金を比較してみました。 手術法によっては、高額になることもありますが、医療ローンを使うという選択肢も。 医療ローンの使い方も解説します。 豊胸手術を行っている 東京のクリニック一覧 池田ゆう子クリニック・渋谷院 経験豊かな院長が全手術を担当 これまでに院長が行った手術は1万件以上、さらにここ10年間での「脂肪注入法豊胸手術」件数は5,000件超です。 こちらのクリニックでは、全ての手術を院長が担当します。 豊かな経験による安定した技術で、質の高い豊胸手術を受けることができます。 安心して任せられますね。 手術への不安感を和らげてくれるシステム 無料カウンセリングでは、患者さんの理想をしっかりとヒアリングしてくれます。 細かなニュアンスや希望のラインなど、遠慮せずに相談してみましょう。 「最初からクリニックで直接カウンセリングを受けるのはちょっと不安…」という人には嬉しい「メールカウンセリング」も設けられています。 また、白を基調とした清潔感のある院内は、リラックスしやすい雰囲気となっています。 東急各線・東京メトロ渋谷駅13番出口から、徒歩1分弱という近さです。 通院しやすい場所にクリニックがあることで、便利さだけでなく心にもゆとりが生まれそうです。 さらに、お財布にやさしい支払い方法が選択可能。 クレジットカードやローンも受け付けています。 所在地 東京都渋谷区神南1-11-1 市野ビル8F 湘南美容外科・東京16院 充実のカウンセリング 直接お医者さんと会う前に、メールや電話で悩みを相談したり、豊胸手術について質問することができます。 公式ホームページには、「今まで実際にあった質問と回答」などが紹介されているので、そちらもチェックしてみてください。 自分と同じような悩みを抱えている人が、どのような相談をしているか知るだけでも、参考になるはずです。 実際にお医者さんと対面して行うカウンセリングでは、できるだけ「具体体的な要望をハッキリと」伝えましょう。 患者さんのの体質や体型、生活環境など、多くを考慮しながらピッタリの手術方法を紹介してくれます。 また、お医者さんにしづらかった相談を、女性カウンセラーにすることもできます。 完璧に納得してから手術を受けることができそうです。 安心の保証制度 豊胸手術を受けたあとのサポート体制も、きちんとしています。 「バックが拘縮してしまった」「傷口が目立つ」など、術後の状態に問題がある場合、無料で手術などを受けられる可能性があります。 保証制度として行われるこの手術が可能であるかどうかの基準は、豊胸手術の方法などにより異なります。 お医者さんに相談してみてください。 アフターケアがきちんとしている病院は、術後も安心です。 リーズナブルな値段設定 最高品質を誇る医療を、低い価格で提供しているこちらの病院。 お客さんに喜んでもらうことを大切に考えているのがわかりますね。 値段表示なども、「アフターケア代」「薬代」が含まれているのが良心的です。 また、支払い方法もさまざまある中から選べるので便利です。 所在地 新宿本院:東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー24F 銀座院:東京都中央区銀座1-3-9 マルイト銀座ビル2F 渋谷院:東京都渋谷区宇田川町20-11 渋谷三葉ビル5F 表参道院:東京都港区南青山5-6-26 青山246ビル8F 池袋西口院:東京都豊島区池袋2-6-1 KDX池袋ビル3F 秋葉原院:東京都台東区秋葉原1-1 秋葉原ビジネスセンター6F 湘南メディカル記念病院(両国):東京都墨田区両国2-21-1 立川院:東京都立川市曙町2-13-1 TK 立川 ビル9F 新宿南口院:東京都新宿区新宿4-2-23 新四curumuビル6F 新橋銀座口院:東京都港区新橋1-12-9 A-PLACE新橋駅前9F 渋谷アネックス院:東京都渋谷区渋谷3-18-8大野ビル6F 池袋東口院:東京都豊島区南池袋1-19-6 オリックス池袋ビル 2F 品川院:東京都港区港南2-4-3 三和港南ビル3F 上野院:東京都台東区上野2-7-13 JTB損保ジャパン日本興亜上野共同ビル3F 東京蒲田院:東京都大田区蒲田5丁目17-2 ヒューリック蒲田ビル8F 町田院:東京都町田市原町田6-3-20 TK町田ビル5F 高須クリニック・東京院 美容外科業界ではめずらしい40年以上の歴史 美容外科業界のように、40年以上の歴史を誇るところはそれほど多くありません。 長い歴史がある分、豊胸手術をはじめとした多数の施術の実績が多く、それとともに培ってきたノウハウの期待ができます。 施術では常に安全を最優先にして臨んでいるそうです。 また、カウンセリングを通して、患者さんに「このお医者さんになら任せることができる」という気持になってもらうことも大切に考えています。 美容医療では理想通りの結果に近づけるためにも、患者さんの希望や思いを受け止めてくれる相性の良い医師に担当してもらうのが重要です。 そのため、カウンセリングに力を入れているのは嬉しいポイントだと言えます。 また、「タイムズ国際新赤坂ビル東館駐車場」や「赤坂パーキングセンター」など、24時間営業の有料駐車場も近くにあるため、車での通院も可能です。 選択肢の多いシリコンバッグプロテーゼ 豊胸手術に用いる「シリコンバッグプロテーゼ」を、100種類以上の中から選ぶことができます。 その選択肢の豊富さは、まるでオーダーメイドの施術を受けている感覚と言えます。 失敗のしたくない豊胸手術。 理想のバストを手に入れたいという希望に配慮して、豊富なバリエーションを用意してくれているのでしょう。 また、患者さんの体の安全を第一としているため、負担が大きすぎるものをすすめられたりすることはありません。 所在地 東京院:東京都港区赤坂2-14-27 国際新赤坂ビル東館12F 東京美容外科・銀座院・新宿院 経験豊富な医師が在籍 患者さんに適切な施術を提供するため、こちらの美容外科では、経験豊かな医師のみが執刀することを許されています。 施術に携わるためには、「美容外科医師の経験が10年以上ある」あるいは「形成外科学会の認定を受けたのちに3年以上の経験がある」という条件がかされるそうです。 また、厳しい条件をクリアしただけでなく、新しい美容医療研修も受け続けています。 他科のアルバイト医師に担当されたりすることがないので、信頼して任せたいと思えるでしょう。 清潔感を感じられる落ち着いた院内 銀座院・新宿院ともに、院内は患者さんが快適に過ごすせるための構造となっています。 清潔感のある白が多く使われ、観葉植物などがセンスよく配置。 広々としたパウダールームは高級感があり、ゆったりと過ごすことが可能です。 美容医療はどんな施術であれ、術前は緊張するもの。 落ち着いた雰囲気のある待合室であれば、施術前の緊張を抑えて、リラックスした状態で施術に臨めるでしょう。 柔らかく安全性の高いタイプが人気の「エンジェルバッグ」 仕上がり・安全性の両方を重視した豊胸手術です。 日帰りで受けることができるのも嬉しいポイントです。 痛みを抑えた施術が特徴的で、術後も痛みをあまり感じずに済んだという人も多いようです。 そのため、痛みが苦手な人でも比較的受けやすい施術と言えます。 また施術時間が短いため、忙しい人にもピッタリです。 生活リズムにあまり影響をおよぼさずに、理想のバストに近づけることができます。

次の