ムーモ。 ムーモ(単品)1本をお試しでまずは購入したい!最安値はコチラ!|【写真暴露】ムーモ(moomo)除毛口コミ効果なし!悪い評判、買って後悔した脱毛体験談…。

ムーモを顔やVIOに使った人の口コミ特集!効果的な使い方を徹底解説

ムーモ

Moomo(ムーモ)は、国から認められた医薬部外品の除毛クリームです。 最短 5分で自宅で簡単に除毛ができると、多くの女性から人気を集めています。 シアバターが配合されているため保湿性も抜群ですし、ほのかなラベンダーの香りが癒しを与えてくれます。 除毛クリームと聞くと「肌が荒れそう・・・」というイメージを持っている方もいるかもしれませんが、Moomo(ムーモ)は肌への負担をしっかり抑えることができます。 強力除毛で毛穴の奥からつるすべ肌を目指せる除毛クリームです。 これからの季節にもおすすめです。 そんなMoomo(ムーモ)ですが、「どこで購入したらいいのか分からない」「お店で見つけることができない」といった声が寄せられています。 そこで今回は、Moomo(ムーモ)の取扱店や最安値で購入する方法について調査しました。 詳しくご紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。 Moomo(ムーモ)の販売店はどこ?最安値は? 肌に優しい除毛クリームとして人気を集めているMoomo(ムーモ)ですが、せっかく購入するのであれば少しでもお得に手に入れたいですよね。 そこで、ここではMoomo(ムーモ)の取扱店についてご紹介していきます。 薬局やドラッグストアでは取り扱っているの? Moomo(ムーモ)の取り扱いについて下記の薬局やドラッグストアを調査しましたが、残念ながらどの店舗も取り扱いがありませんでした。 マツモトキヨシ• コクミン• スギ薬局• ツルハドラッグ 全国の薬局やドラッグストアではMoomo(ムーモ)の取扱いはないようです。 ドン・キホーテなどのバラエティショプでは取り扱っているの? 薬局やドラッグストアで販売されていないMoomo(ムーモ)ですが、ドン・キホーテやプラザなどのバラエティショップでも、残念ながら取り扱いがありませんでした。 Moomo(ムーモ)は、現時点では実店舗での販売は行われていないようです。 通販で買うなら楽天市場が最安値? 「貯まったポイントが使えるのでお得に購入できそう」と、楽天市場での購入を考えている人は多いのではないでしょうか? 楽天ポイントが貯まっていれば商品購入の際に使えますし、Moomo(ムーモ)を購入したときにもポイントが貯まるため一石二鳥ですよね。 そこで早速、楽天市場でMoomo(ムーモ)の取り扱いについて調べてみましたが、残念ながら楽天市場ではMoomo(ムーモ)は販売されていませんでした。 大手通販サイトとして有名な楽天市場ですが、Moomo(ムーモ)の取り扱いがないとは意外でした。 Amazonでは販売されているの? 続いて、大手通販サイトの Amazonを調査しました。 楽天市場や Amazonではほとんどの商品を取り扱っているイメージですが、Moomo(ムーモ)は Amazon でも取り扱われていませんでした。 まだ販売されて間もないからでしょうか? ヤフーショッピングも調べてみました 最後にヤフーショッピングでの取り扱いについて調査しました。 なんとなく分かってはいたのですが、やはりヤフーショッピングでもMoomo(ムーモ)は販売されていませんでした。 大手通販サイトでの取扱状況をまとめると以下の通りです。 楽天市場 取り扱いなし• Amazon 取り扱いなし• ヤフーショッピング 取り扱いなし これらのことから、Moomo(ムーモ)は公式サイトのみの取り扱いであることがわかりました。 メルカリが最安値だけど・・・ 最近の傾向では、『オークションサイト=メルカリ』ともいえるほど、メルカリが人気を集めています。 テレビでもメルカリの出品方法が特集を組まれることがあるほか、 CMでも大々的に宣伝されています。 そのため、「Moomo(ムーモ))ってもしかしてメルカリが一番安いのでは?」と考える人もいるでしょう。 そこで、早速メルカリでMoomo(ムーモ)を検索してみました。 すると、一件だけですが、通常価格 6600円が 4700円で出品されていました。 ただし、個人で 1点出品されているだけですので早いもの勝ちということになります。 オークションは個人での出品者が多く商品の増減が激しいため、タイミングが合わないとなかなか購入することができません。 メルカリで検索をしても、すでに完売しているという可能性も十分にあります。 そのため、メルカリでMoomo(ムーモ)を購入したい人は、定期的にメルカリをチェックする必要があります。 アプリの通知機能を設定しておくと良いかもしれません。 メルカリで気をつけておきたいこと メルカリだけに限らず言えることですが、フリマアプリやオークションサイトを利用する際には、トラブルに注意をしてください。 フリマアプリやオークションサイトにはトラブルがつきものです。 メルカリでMoomo(ムーモ)を購入する際には、下記の点をしっかりとチェックしましょう。 残量がどの程度あるのか• 新品なのか、中古品なのか• 使い始めた時期• 状態の良し悪し トラブルを未然に防ぐためにも、購入前に必ず出品者に質問してください。 「早い者勝ちだから急いで買わないと!」と確認を怠ってしまうと、自分が思っていたものと全然違うものが届いたりなど、トラブルの原因となってしまいます。 トラブルが起こってからでは遅いため、事前に確認できることはしっかりと質問しておきましょう。 ただし、私だったら個人出品者からの購入は不安なのでメルカリでは買わないと思います。 面倒な手続きを行うよりは、安心して購入できる公式サイトでの購入が一番です。 特にMoomo(ムーモ)は肌に直接塗る商品ですから、消費期限が切れそうなものや開封して時間が経過しているものは避けた方が賢明です。 最安値で販売している店舗は公式サイトでした! 医薬部外品として国から認められているMoomo(ムーモ) 大手通販サイトの販売店や市販の取扱店などを調べた結果、Moomo(ムーモ)は公式サイト限定の商品だということがわかりました。 ) 大手通販サイトや店頭で販売されていないことから、Moomo(ムーモ)の最安値はおのずと公式サイトでの購入ということになります。 「公式サイトで本当に最安値で買えるの?」と疑問を抱く方も多いと思いますが、実は公式サイトの中でもお得に買えるコースがあります。 それは、公式サイトの『定期コース』です。 Moomo(ムーモ)の通常価格は 6600円ですが、公式サイトの定期コースを利用することで、とてもお得に購入することができます。 公式サイトの定期コースの特徴は下記の通りです。 初回購入は限定価格の 980円• 送料無料 これらのメリットから、Moomo(ムーモ)は定期コースでの購入がおすすめです。 特に、Moomo(ムーモ)は下記のような悩みを持つ方におすすめです。 脱毛サロンへ行くのが面倒くさい• 格安の脱毛サロンへ申し込んだので、希望日の予約がなかなか取れない• 自分で脱毛をしたら毛穴がブツブツになった• 肌が弱いのか、カミソリを使って自分で剃るとヒリヒリする• 保湿を行っていないため、肌がカサカサする Moomo(ムーモ)には、保湿成分や肌に良い成分が豊富に含まれていますので、肌がカサカサしたり毛穴がブツブツになるという人におすすめです。 また、最短 5分で簡単に自宅で除毛ができるため、時間がない人や脱毛サロンの予約が取れないという人にもぴったりです。 Moomo(ムーモ)の効果や使用感が気になる方は、公式サイトで口コミをチェックしてみてくださいね。 まとめ Moomo(ムーモ))は公式サイトの定期コースを利用することでお得に購入できます。 初回購入は通常価格よりも 5,620円もお得になり、送料もかかりません。 さらに、 2回目以降もずっと 30%オフで購入することができます。 4回目以降であればいつでも解約ができますので、ぜひMoomo(ムーモ)を試してみてはいかがでしょうか?.

次の

ムーモ(moomo)は初回解約できる?解約方法・手順や注意点を解説!

ムーモ

Contents• moomo(ムーモ)とは? ムーモは 厚生労働省に効果や品質を認められた 医薬部外品で、 国内のISO認定工場で厳しい品質基準の下で作られた商品です。 そのため、強力な除毛力でムダ毛をしっかりとケアできるのに、敏感肌の方でも安心して使えるお肌に優しい除毛クリームとなっています。 そして、ムーモを使用した後はお肌がしっとりと 潤っている感じがして、敏感肌の私でも安心して使うことができました。 除毛ケアの時短やコスパアップに繋がる 脱毛サロンなどで除毛ケアを行うと、除毛が完了するまでに何度もお店に足を運ぶ必要があったり、トータルで 数万円~十数万円の費用が必要だったりもします。 そのため、サロンで本格的な除毛ケアがしたくても、なかなか気軽に通うのは難しいものです。 しかし、ムーモを使えば自宅にいながら毎日たった 5分のケアでエステ並みの除毛効果を得られますし、費用面でも 毎月5000円以下で続けられるので、除毛ケアの手間を省き、コストを抑えることにも繋がります。 また、毛の長い部分は途中で 毛が切れてしまうこともあったので、そういった部分は何度も繰り返しムーモを使用して、少しずつムダ毛を処理していく必要があります。 デリケートゾーンには使用できない デリケートゾーン、いわゆる VIOラインについては、基本的にはムーモは使用できません。 これは、ムーモがお肌への刺激は優しく作られているものの、VIOへの使用は想定されていないからです。 まあ、上手く 粘膜部分を避けて使えば大丈夫かもしれませんが、基本的には使わない方が良いでしょう。 moomo(ムーモ)を使った口コミ 良い口コミ 濃いムダ毛もツルツルに! 30代女性の口コミ 私は剛毛で、どんな除毛剤を使ってもきれいに脱毛することができなかったのですが、ムーモはモジャモジャのすね毛も 1ヶ月ほど使用するだけでほとんど目立たなくなり、それでいて お肌への刺激も 少ないので気に入っています。 この間はダンナにも使わせてみたのですが、 男性の濃いムダ毛もしっかりと除毛できていましたよ! ツルツルお肌をキープできる 20代女性の口コミ 私は普段からムーモで 抑毛ケアをしてるんですが、前はムダ毛を処理してもすぐ生えてきてしまっていたのに、今はムダ毛が新しく生えてくることがほとんど無いです。 ムーモは除毛効果も結構高いですし、その割にお肌には お肌への刺激は 少なく、皮膚の薄いところでも安心して使えたのが良かったです。 ケアが楽チン! 30代女性の口コミ 脱毛といえば、一本ずつピンセットで毛を抜いたり、見えない部分を手探りで剃ったりと大変なイメージがありました。 でも、ムーモはムダ毛が気になるところに 塗ってシャワーで 流すだけなので、不器用な私でも上手に除毛ができています。 特に、面倒くさいイメージのある除毛ケアを、 最短5分程度で済ませるという手軽さに、多くの評価が集まっていました。 悪い口コミ 除毛力が高いというのは嘘? 20代女性の口コミ 除毛クリームとしては高い方だと思いますが、一回では全てのムダ毛を除毛するのは難しいのでは無いかと思います。 細い毛や短い毛なら一回使うだけでもツルツルになりますが、 毛根が強いところやムダ毛が 密集しているところは、何度か 繰り返しケアをしないときれいになりません。 まあ、それでもケア自体がとても簡単なので、毎日数分で終わっちゃいますけどね。 全身に使えないのが残念 40代女性の口コミ 身体のあちこちに使えてお肌にも優しいムーモですが、例外として 顔や デリケートゾーンなどの粘膜付近に使えないのが少し残念。 ただ、顔などに使える除毛クリームはそれだけ 除毛力も 落ちてしまうので、太い毛までしっかり除毛したいのならムーモの方がオススメ。 アンダーヘアも毛の形を自然に整えることはできるので、上手く使い分ければ良い商品だと思いますよ。 ちょっとお高め 30代女性の口コミ 除毛力の高さと 高級保湿成分が配合されていので仕方ない部分はあると思いますが、他の一般的な除毛クリームと比べると少し高いですね。 ただ、その代わりに除毛ケアが完了するのも早いので、ムダ毛が濃く長い期間継続する必要がある人だと、ムーモの方が総費用としては安くなると思います。 逆に、 ムダ毛が薄い人や 抑毛ケアだけに使う場合だと、少し コスパが悪くなるかもしれませんね。 カミソリ負けに沁みる… 40代女性の口コミ 通常のお肌につける場合は問題ないですが、抑毛する時に カミソリ負けなんかがあるとピリピリと 痛みを感じることがあります。 場合によっては肌が赤くなったり痒くなることもあったので、 ムダ毛処理後のケアに使う時はちょっと注意した方がいいかもしれません。 悪い口コミまとめ ムーモの悪い口コミをまとめてみると、割合としては以下のような意見が多かったです。 基本的には複数回に渡って 継続してケアを行う必要があるため、「 ムーモの除毛力はイマイチ?」と感じてしまう方もおられるようです。 ただ、その分お肌に優しく手軽に使えるというメリットがありますし、ムーモは除毛クリームの中では取り分け除毛力の高い商品なので、除毛ケアを行う回数や期間は他のものよりも短縮することが可能となっています。 効果なしの理由と原因、解決策 継続回数が少ない 産毛や細い毛などは一度クリームを塗るだけで毛根からムダ毛を除去することが可能ですが、 太いムダ毛の場合は毛根が分解されるまでに、何度か 繰り返し使用しかなければいけない場合もあります。 解決策 濃いムダ毛は除毛成分で分解されるまでに時間がかかってしまう場合があるので、太いムダ毛などは事前にある程度 短くしておき、除毛成分がムダ毛全体を包み込めるようにしましょう。 毛の密度が濃い場合 一本の太さはそれ程で無くても、ムダ毛が沢山生えている部分は除毛成分が根元まで届かず、 ムダ毛の表面だけしか除毛できない場合があります。 解決策 毛の密度が濃い場所も、除毛成分が浸透しやすいように シェーバーや ハサミなどで 短くしておくことで、除毛ケアにかかる時間を短縮することができます。 毛や肌が濡れている お肌に塗ってからシャワーで洗い流すという除毛クリームなので、ムーモを使用する時にお風呂に入るついでに使うという方も多いです。 しかし、その際にお肌やムダ毛に付着した 水分をきちんと 拭き取っていないと、クリームが薄まってしまい、除毛効果が弱くなってしまうことがあります。 解決策 ムーモを使用する時は必ずお肌や皮膚が 乾いている状態で使用し、水分や汗が付着している時にはタオルなどでしっかり拭き取ってから使用するようにしましょう。 実際に使用した感想とレビュー 見た目 パッケージ 見た目は洗顔料やボディークリームのような 自立式の チューブタイプで、一応「脱毛クリーム」と記載してありますが、ぱっと見は除毛クリームとは分かりにくいです。 周囲の人に隠れてムダ毛処理がしやすいメリットはありますが、子供さんのいる家庭では管理に少し気を付けた方が良さそうです。 ニオイ ムーモにはお肌を健康に保つ作用のある ラベンダーエキスが配合されているのですが、ラベンダーの香りもそのまま封入されていて、除毛剤特有のツンとするニオイが無く使いやすいです。 クリームの着け心地 クリームは垂れないように少し硬めになっており、洗い流す時に注意しないと時々 肌に残っている時がありました。 ただ、お肌のヒリツキなどは感じなかったので、使い心地としてはとても良かったと思います。 除毛力 脇などの濃いムダ毛は一度で除毛しきれないところもありますが、腕などの比較的除毛しやすいところや、その他の産毛などは一度のケアでもツルツルになりました。 ムダ毛の濃いところも 1ヶ月ほど使っているとほとんど分からないくらいに除毛できました。 また、ムーモを使っている内は新たにムダ毛が生えてくることも無かったので、いつものムダ毛処理にかかる時間は 大幅に削減されて楽になりました。 moomo(ムーモ)を最安値で買えるのはどこ? moomo(ムーモ)の販売店はどこ? ムーモの販売店は「 株式会社ヘルスアップ」というメーカーで、ムーモの他にもサプリメントなどの美容商品全般を扱っているメーカーです。 有名どころとしては、 Jomoly ジョモリー という除毛石鹸がスマッシュヒットを飛ばしている、除毛ケア商品に実績のある会社です。 moomo(ムーモ)は楽天で購入出来る 今のところ、ムーモは 楽天で購入することは できません。 しかし、同社のジョモリーなどは販売されていますので、将来的に取り扱いがスタートする可能性は高いです。 moomo(ムーモ)はamazonで購入できる? ムーモは Amazonでも 購入できません。 Amazonにはヘルスアップの公式ショップがあるため、将来的にはこちらでも販売されることになるとは思います。 しかし、楽天を含む外部サイトは商品価格がかなり 割高となっているため、公式サイト以外で購入するメリットはほとんどありません。 moomo(ムーモ)を最安値で購入するにはどこ? ムーモをできるだけお得に購入したいのであれば、ヘルスアップの 公式サイトからのお申し込みをオススメします。 ムーモを公式サイトから定期コース トクトクコース で購入すると、 初回1ヶ月分をわずか 980円でお試し可能です。 また、 2回目以降もずっと 30%引きで継続できるので、普通に購入するよりもかなりお安くなります。 これだと目に見えるムダ毛は処理できても、毛根が残っているためすぐに新しくムダ毛が生えてきてしまい、ムダ毛処理が終わるまでに 1年以上かかることも珍しくありませんでした。 しかし、脱毛クリームやレーザー、カミソリなどの施術ではお肌への負担が大きく、早くムダ毛処理ができてもお肌への リスクが大きすぎるのがネックとなってしまっていました。 お肌に負担をかけずにしっかりとムダ毛処理するには 毛というものは外に出ている部分よりも 毛根の方が柔らかく、毛穴にしっかりと浸透できさえすれば、お肌への負担や処理の手間を最低限にムダ毛処理が可能です。 ムーモは毛根を溶かす チオグリコール酸カルシウムをお肌にしっかり塗り込むことで毛穴の奥まで浸透し、ムダ毛を根元からスルンと抜き去ることができるので、正にうってつけの商品と言えるワケです。 moomo(ムーモ)の効果 除毛効果 ムーモの主成分であるチオグリコール酸カルシウムには、ムダ毛を溶かして除毛していく働きがあります。 同成分はお肌への刺激が少なく、除毛クリームには一般的に多く使用される成分なのですが、お肌への優しさの反面、 除毛効果が やや弱いのがデメリットでした。 ムーモはこのチオグリコール酸カルシウムを 泥の微粒子で包むことで毛穴に入り込みやすくし、ムダ毛の弱点である柔らかい毛根を分解することで高い除毛効果を生み出しています。 抑毛効果 ムダ毛を処理しても毛穴に毛根が残っていると、そこから新しいムダ毛がすぐに生えてきてしまい、スベスベのお肌が長続きしません。 ムーモはムダ毛の元である毛根から丸ごと除毛するので、一度除毛してしまえばスベスベのお肌を 長く保つことが可能です。 埋没毛の予防 シェーバーや カミソリなどでムダ毛を処理すると、お肌の表面が摩擦などで傷付いてしまうことがあります。 この傷が塞がる時に毛根や剃り残しがあると、その上に皮膚が被さった状態で治癒してしまい、黒くポツポツとした埋没毛の原因となってしまいます。 ムーモは埋没毛の原因となる毛根や剃り残しまで分解して除毛するので、 ムダ毛処理後の アフターケアにも非常に効果的です。 保湿効果 除毛成分にはタンパク質を溶かす効果があり、これは皮膚表面の皮脂を分解して 肌の乾燥の原因となる可能性があります。 しかし、ムーモには高級保湿成分 シアバターや、お肌の健康を保つ ラベンダーなどの成分が配合されているため、お肌の潤いをしっかりと守りながら除毛ケアが行えます。 効果を最大限発揮させる方法・使い方 効果的な使い方 ムダ毛が濃い部分はそれだけ多くのクリームを塗る必要がありますし、クリームが根元まで届きにくく、ムダ毛処理の効率が悪くなってしまいがちです。 そのため、 毛の長いところはハサミなどで 短く切ってからムーモを塗ったり、 毛が多いところはシェーバーなどである 程度処理してから、仕上げとしてムーモを使っていくのがオススメです。 使うタイミング 使うタイミングに特に決まりはありませんが、できれば 毛穴が開いている時に使用した方が、除毛成分が毛根まで届きやすくなります。 少し手間はかかりますが、 入浴後などの身体が温まっている状態で身体の水分を良く拭き取り、その状態でムーモを使用して、再度シャワーなどでクリームを洗い流すとより効果的になると思います。 効果的に使うために注意する事 お肌や毛の表面に余分な 皮脂や 汚れが付着していると、除毛成分がムダ毛や毛穴に 浸透しにくくなるため、除毛効果が弱まってしまいます。 そのため、ムーモを使う前には余分な皮脂などを洗い落とし、できるだけ清潔な状態で使用するように心がけましょう。 moomo(ムーモ)の危険性や副作用は?デメリット 妊娠中は使用できない? 妊娠中や授乳中のお母さんの身体は、 ホルモンバランスが非常に崩れやすく、少しの刺激で思わぬ肌トラブルに発展してしまう可能性があります。 また、ムーモに含まれる 大豆イソフラボンは、体内に吸収されるとホルモンバランスに影響する働きを持つため、基本的にはムーモは妊娠中・授乳中には使用しない方が良いでしょう。 使い過ぎは厳禁! ムーモしない使用する時に、ある程度のスパンさえ開けておけば何の問題も無いのですが、短期間の内に何度も同じ箇所に使用すると、お肌に負担が蓄積されて 肌トラブルに繋がる危険性があります。 できるだけ早くムダ毛を無くしたいという気持ちは分かりますが、一度ムーモを使用したところはきちんと 休ませてあげるようにし、数日後に改めて除毛ケアをしていくようにしましょう。 副作用の報告はあるの? お肌に合う・合わないの問題はありますが、今のところムーモを使用して重大な 健康被害が発生したという報告は ありません。 ただし、これまでに除毛剤を使用して副作用の経験のある方や、ムーモに含まれる成分に アレルギーのある方は、必ず 医者の承諾を得てからムーモを使用していくようにして下さい。 ツイッターや知恵袋の口コミ コスパが良い ツイッター、20代女性の口コミ 今回初めてムーモを使ってみたのですが、家庭用の除毛クリームなのに 脱毛エステ並みにゴッソリとムダ毛が処理できちゃいます。 それに、除毛後の 保湿ケアなんかも これ一本でできるので、エステに通ったり余計なケア商品を購入する必要も無く、コスパがめちゃくちゃ良い商品だと思います! クリームをケチると失敗の元? 知恵袋、40代女性の口コミ 私は2ヶ月ほどムーモを使用しているのですが、初めの 1~2週間位はなかなかきれいに除毛できず、このまま使い続けるべきか悩む時期がありました。 しかし、その後にクリームをいつもより多めに塗ってみると、ほぼ全てのムダ毛をきれいに除毛できるようになりました。 他の方の投稿にもあるように、ムーモをケチるとムダ毛処理が上手くいかないこともあるみたいなので、クリームは思っているよりも 多めに塗っていった方が 失敗しにくいと思いますよ。 ツイッター知恵袋の口コミまとめ ツイッターや知恵袋の口コミも、基本的な内容は他の場所に投稿されている口コミとほぼ変わりません。 ただし特性上、質問に回答する形式の投稿が多いため、そのような投稿をピックアップすると以下のような投稿が目立ちました。 moomo(ムーモ)に入っている成分は? チオグリコール酸カルシウム チオグリコール酸カルシウムには アルカリ剤が含まれており、このアルカリ剤がムダ毛の ケラチン タンパク質 を分解する働きを持っています。 ムーモに含まれるチオグリコール酸カルシウムはそれほど多くないので、お肌のタンパク質までも溶かしてしまうようなことはほとんど無く、 泥粒子によって 毛穴へ入り込みやすくする事で、その除毛力を最大限に引き出しています。 ラベンダー ラベンダーには 肌環境を整えてお肌を強く健康に導く働きや、 抗炎症作用で除毛後のお肌を優しくケアする効果があります。 また、メーカー独自の蒸留法により、ラベンダーの香りを損なうことなく、爽やかな香りが除毛剤のイヤな ニオイを中和してくれています。 大豆イソフラボン 大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た働きを持ち、ムダ毛の原因となる男性ホルモンの働きを抑制し、新しい ムダ毛の発生を抑えます。 また、大豆イソフラボンには 美肌効果や アンチエイジング効果もあり、ムダ毛を処理しながら素肌までスベスベにしてくれます。 返品や返金制度はあるの? 原則として、ムーモは注文確定後に購入者都合による 返品や 返金を行うことは できません。 また、定期コースの 解約も 4回以上商品を受け取っていないと行えないので、ムーモをご購入の際は事前に良く検討してから申し込むことをオススメします。 ただし、届いた商品に汚れや欠損などの不備があった場合には、公式サイトの お問い合わせフォームから連絡をすることで、商品の交換をしてもらえるようです。 moomo(ムーモ)のよくある悩みを解決 Q、ムーモは子供でも使えるの? A、お子さんにはお使いいただけません。 ムーモにはイソフラボンなどのホルモンバランスに影響する成分が含まれていますし、お子さんのお肌は大人に比べて非常にデリケートなので、安全性の高いムーモであってもむやみに使用しない方が無難かと思われます。 もしどうしても使用したいということであれば、 皮膚科医にご相談の上でお使いいただくのが良いでしょう。 Q、他の除毛剤と併用しても良い? A、お肌への負担が大きいため、他の商品との併用はオススメしません。 例えば、ムーモを腕や脚に使用して、デリケートゾーンは専用の除毛剤を使用するなど、使う場所が 別々であれば 問題ありません。 しかし、除毛効果を高めるために数種類の商品を 同じ場所に使用する、というのは絶対に止めて下さい。 Q、ムーモは男性にも使えるの? A、男性の濃いムダ毛にも問題なく使用できます。 ムーモは毛根からムダ毛を処理していく商品なので、どんなに頑固なムダ毛でも除毛可能です。 実際に、男性がムーモを愛用しているという口コミもあるくらいなので、 性別や ムダ毛の濃さに関係なくお使いいただけるのではないでしょうか。 Q、どのくらいの頻度で使用すれば良いの? A、大体 3日~1週間毎に使用するのが目安です。 あまり頻繁に使用すると、 肌荒れや ヒりつきなどの原因となることがありますので、一度ムーモを使用した後は少しお肌を休めてあげるようにすると良いでしょう。

次の

除毛クリーム moomo(ムーモ)の悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

ムーモ

関連記事: Moomo ムーモ 除毛クリーム単品はどこで購入できますか?最安値は? どうせ買うなら少しでもお得に購入したいというのが、正直なところですよね!Moomo ムーモ 除毛クリームを単品で購入できるショップ、価格等見ていきましょう。 まずは身近にあるドラッグストア等での取り扱いはどうでしょう? マツキヨなどのドラッグストアなら市販しているかもと調べてみたところ、残念ながら取り扱いはありませんでした。 ディスカントショップでの販売状況は? 多くのジャンルの商品を取り扱うドン・キホーテなどのディスカウントショップでの販売状況も調べてみましたが、現時点での取り扱いはありませんでした。 楽天は? 取り扱いがありました! 1本6,463円(送料無料)が最安値でした。 Amazonはどうでしょう? Amazonも楽天同様に取り扱いがありました。 7,500円(送料無料)が最安値のようです。 Moomo ムーモ 除毛クリームは公式サイトで単品購入できるのか? ドラッグストア、楽天、Amazonでの取り扱い、価格について見てきましたが、公式サイトではどのような価格設定なのか徹底的に見ていきたいと思います! まず、公式サイトの注文フォームを確認してみたところ このように、トクトクコース(定期コース)での販売しかありませんでした。 トクトクコースは2コース準備されており、両コースともに 定期購入のコースなので、4カ月の継続が購入条件となっています。 この価格は、楽天、Amazonと比較して約半額なので最安値と言えますね。 送料等もかからないので、安心して購入できます。 まとめ 直接肌に塗って使う物なので、お試しと言えどやはり安心かつ安全な公式サイトでの購入を強くお勧めします。 公式サイトのトクトクコースが1本あたりの価格は最安値ですし、もし万が一購入後気に入らなかったりお肌に合わなかった場合は、メルカリ等で転売する方法もありますので、無駄にはならないと思います。

次の