今日 の ゴミ 収集。 今日ゴミの回収日だった!うっかり出し忘れたらどうする?

今月のゴミ収集日

今日 の ゴミ 収集

購入予定地が行き止まりの私道になっており その奥までゴミ収集車が入ってくることがわかりました。 我が家には小さい子供がおり、又お友達も多く 沢山遊びに来ることが予想されます。 ゴミ収集の時間も午後の暖かい時間なので、子供の往来が多くなります。 そのような場合に予想されるアクシデントを教えてください。 ゴミ収集車が大きいのと、行きか帰りがバックで進入するため、車の死角が出来るのではと大変心配です。 運転手に本当に注意してもらうことが前提ですが 万が一事故が起きてしまった場合、私道だと不利なことがありますか? (例えば、私道に収集車が入ることを認めているのだから、私道上での事故も起こりうると予測しえたなど 言われて責任の所在が不確かになるなど) 事故が単純な接触事故などでなく、車に接触した後、 私道上のものにぶつかって怪我をした等、私道持分があるためにおこる懸念も教えてください。 相手が行政だけに逆に心配です。 宜しくお願いいたします。 こんにちは。 ですから、ちゃんと賠償してくれますというか、この法律に基づき補償する義務がありますから、ご心配はありません。 勿論、公道・私道は関係ありません。 [国家賠償法] 第一条 国又は公共団体の公権力の行使に当る公務員が、その職務を行うについて、故意又は過失によつて違法に他人に損害を加えたときは、国又は公共団体が、これを賠償する責に任ずる。 ・金額にもよりますが、示談金額が高額な場合は議会への報告が必要になるのですが、お恥ずかしい話ではありますが、毎年、結構な件数があります。 ・例えば、道路に穴が開いていて、それにつまずいて怪我をした場合などは、役所が保障することになります。 こういう賠償が、年何件かありますから、車の事故でしたら間違いなく賠償しますよ。 Q 購入予定地が行き止まりの私道になっており その奥までゴミ収集車が入ってくることがわかりました。 我が家には小さい子供がおり、又お友達も多く 沢山遊びに来ることが予想されます。 ゴミ収集の時間も午後の暖かい時間なので、子供の往来が多くなります。 そのような場合に予想されるアクシデントを教えてください。 ゴミ収集車が大きいのと、行きか帰りがバックで進入するため、車の死角が出来るのではと大変心配です。 運転手に本当に注意してもらうことが前提ですが 万が一事故が起きてしまった場合、私道だと不利なことがありますか? (例えば、私道に収集車が入ることを認めているのだから、私道上での事故も起こりうると予測しえたなど 言われて責任の所在が不確かになるなど) 事故が単純な接触事故などでなく、車に接触した後、 私道上のものにぶつかって怪我をした等、私道持分があるためにおこる懸念も教えてください。 相手が行政だけに逆に心配です。 宜しくお願いいたします。 A ベストアンサー ゴミ収集車に限らず、宅配便の車や、冬になれば灯油の販売車なども来るのでは ないでしょうか。 私の実家は、まさに行き止まりの私道の奥にありますが、私が子供の頃は ゴミ収集車は手前までしか入って来ませんでしたし、朝でした。 今は各家庭まで回収に来るので、ゴミ収集車は入って来ますが、 朝や昼間に家に居るくらいの年齢のお子さんがいないせいか 事故は起きていません。 私の実家の近くでは、ちょっとボケたおばあちゃんが道路にしゃがんでいたのか 灯油を売りに来る大きな車がおばあさんをひいてしまい、死亡事故が 起きました。 ただ、大きな道路沿いに住んでいても、車が危険なのは同じかな、とも 思います。 お子さんに注意をするように言うか、安全と感じる場所にある物件を探す ほうがいいかもしれません。 Q 私道をコの字型に囲んで十数戸が建ち並ぶ新築の建売戸建を購入しました。 皆さんほぼ同時期に購入しています。 公道沿いに建つ1件のお宅の前(Aさん)がゴミ置き場になると、最初から決まっていて、Aさんも、十数戸分のゴミがそこに集まる事を納得して買われたそうです。 ところが、Aさんが引っ越してきて、1ヶ月もたたないうちに「ゴミの量が多い・カラスが散らかす」という理由で、ゴミ収集を各家の前(私道)にして欲しいとお願いがありました。 私と主人は、全戸のゴミが集まる量の多さが想像できるので・・・Aさんの物件は、ゴミを気にされない方が購入するものだと思っていました。 なので、量が多いと最初から分かってた理由にはしっくりきません。 カラスが散らかすのは気の毒だと思うので(我が家はポリバケツです)全戸がポリバケツで出すように徹底しては?との問いも多すぎて嫌だそうです。 トラブルは嫌ですから、1度は了解しようと思ったのですが、清掃局に出す「承認承諾書」にサインをする事が納得できません。 その内容はまとめると 1 私道に駐車車両等の障害物があり収集できない場合、回収は、翌収集日になる 2 清掃車等が収集のために私道を通行する事で破損・損傷が生じた場合、明らかに過失によるものではないかぎり、費用は負担しない 私道は5メートルもない狭さです。 日によって、収集時間も午前ではなく午後になる時もありますし、週に4回、資源ごみの日は1日に3回来る、収集車を見張ってろとでもいうのでしょうか。 ゴミ収集日は配達物を控えたりみんなで協力して・・・とも言われました。 収集車は大きさ、重量もありますし、コンクリートでない私道に心配です。 困った事に、このゴミの件を受けおって、Aさんと話を進めてる不動産会社の方が、全く頼りにならない方です(毎回、違う事を言ったりします)。 承諾書があると最初から分かっていたら、我が家は、この物件を購入していませんし、サインするぐらいなら、出て行くので、不動産会社に購入代金を返して欲しいです(無理なのはわかっていますが) 全員が集まって話合う機会を作る事になるそうですが・・・。 我が家以外に反対や承諾書をだしていない家が、3件しかいないそうで・・。 私達の反対の考えがおかしいのでしょうか? Aさんこ困らせるつもりはないのですが、私達もずっと住む家なので反対の意見は言いたいのですが・・・ 初めての質問なので、不慣れですみませんが、助けて頂けるとうれしいです。 私道をコの字型に囲んで十数戸が建ち並ぶ新築の建売戸建を購入しました。 皆さんほぼ同時期に購入しています。 公道沿いに建つ1件のお宅の前(Aさん)がゴミ置き場になると、最初から決まっていて、Aさんも、十数戸分のゴミがそこに集まる事を納得して買われたそうです。 ところが、Aさんが引っ越してきて、1ヶ月もたたないうちに「ゴミの量が多い・カラスが散らかす」という理由で、ゴミ収集を各家の前(私道)にして欲しいとお願いがありました。 私と主人は、全戸のゴミが集まる量の多さが想像できるの... 普段はお通じの時だけ飛び出してしまい、通常で30分程度、冬場や疲れてるときなどは2,3時間は出っ放しで痛む時もあったけど、まぁそのうち戻るし戻れば痛くないからいいや。 と思っていました。 んで、妊娠してしまい、30週あたりからはもう、座るだけでその度出てしまい、だんだん戻らない周期が短くなってきました、ハイ。 それでも陣痛が始まる(というか私は先に破水してしまったので促進剤を使ったんですが)くらいのころはまだ耐えられたので良かったんですが、 分娩前に浣腸をされてしまいまして。 これが悪夢の始まりです。 出ないのに出せ出せと浣腸されてしまったので、痔が晴れ上がって、陣痛よりもそっちの方が大変でした。 痛くて痛くて。 ダブルパンチです。 子宮口が開ききるまでの途中、助産婦さんが押さえにきてくれましたが、これはとても痛みが引いて楽になって、すごくありがたかったです。 でも助産婦さんもいつまでも肛門を押さえているわけにも行かないですから、いなくなっちゃうとまた痛くて大変でした。 分娩は…赤ちゃんが産道を通ってる感覚を自分の体でモロに感じている瞬間ですから、それどころじゃないって感じでしたが、それも助産婦さんの「押さえ」のおかげでしたね。 というわけで出産そのものも痔で苦しみましたが、問題はその後。 浣腸と分娩で腫れ上がりまくった痔が、腫れが引かなくなって常にジンジン痛むんです。 えいん切開したんですが、他のママ達はその傷が痛くて座るのつらいよねーなんて言っている中、私は痔の方が痛くて、座ることもできませんでした。 トホホ。 授乳の時などドーナツクッションという真ん中が穴が開いているクッションに座ってするんですが、私はそれも座れないんです。 (穴が開いててもパンツは履いてるしね) 結局退院後も腫れがが引かないままで、相撲のすり足のようにがに股で足を広げながらじゃないと痛くて歩けないほどで、産後の肥立ちを考えて退院後1ヵ月後に肛門科に再入院、手術です。 一ヶ月の赤ちゃんを置いて一週間の入院って、相当な覚悟&周りの迷惑です。 娘もかわいそうでしたし。 はっきり言って私の痔核は豆なんてもんじゃなく、ピーク時はゴルフボール大のが4個もあったので、けっこうな重症だったんですけどね。 ちなみに妊娠前後は、全部あわせてもゴルフボール1個分くらいでした。 内痔核はこんなんでも肛門に押し戻すと痛くないんです。 というわけで、今は産婦人科の先生が処方してくれるオシッコの時でもトイレの度に軟膏をこまめに塗って、くれぐれも今以上悪化させないことが大事です。 便秘気味だと苦しいかもしれませんが、トイレに長居は厳禁です。 せいぜい5分までにしましょう。 そして軟膏塗り塗り。 お風呂にゆっくり浸かって体(特に肛門)を温めたり、靴下もしっかり履いて体を冷やさないようにしたり、水溶性食物繊維を積極的に摂ったり、日頃からの心がけも重要です。 私の体験で話したように、浣腸は絶対しない方がいいです。 先生にくれぐれもよく相談してください。 でも私のような苦し恥ずかしいようなケースは珍しい方で、妊娠で痔になった人はその後よくなる人も中にはいるし、残っても歩けないほど痛むようなことになる人はそんなにはいません。 (肛門科でも全国的に有名な病院に入院しまして、そこの患者さんや看護婦さんに聞いたので割と確かだと思います) …と、これだけ長々と書いておいてなんですが、外痔核って押さえるとむしろ痛いんじゃぁ…? 押さえて出産というのは、内痔核のケースだけなのかもしれませんね。 だとしたら私の回答は大して役には立たないわけで、大変申し訳ありません。 普段はお通じの時だけ飛び出してしまい、通常で30分程度、冬場や疲れてるときなどは2,3時間は出っ放しで痛む時もあったけど、まぁそのうち戻るし戻れば痛くないからいいや。 と思っていました。 んで、妊娠してしまい、30週あたりからはもう、座るだけでその度出てしまい、だんだん戻らない周期が短くなってきました、ハイ。 それでも陣痛が始まる...

次の

【家庭ごみの出し方】 収集日の前日または収集日以外にゴミを出すのは違法?

今日 の ゴミ 収集

当記事はqBiz 西日本新聞経済電子版の提供記事です 市によると、夜間収集が徹底したのは高度経済成長のさなかの1961年ごろ。 モータリゼーションの幕開けとともに、「交通渋滞を避けるため導入した」という。 思わぬ効果もあった。 まず、ごみの散乱が少なくなった。 夜は、袋を漁って散らかすカラスが眠っているからだ。 約190台のパッカー車が夜、街を駆け巡ることで、防犯・防災にも役立っているという。 生活者としては、朝、ごみ置き場の腐敗臭で憂鬱にならないですむのがいちばんうれしいことかもしれない。 課題もある。 深夜から夜明けにかけての特殊業務のため、コストがかさむ。 作業員の深夜手当は年間約6億円にも上る。 ただ、2015年度の市民アンケートでは、夜間収集の満足度は「97・3%」という人気。 街の魅力を高める意味で、市は「やめられない」という。

次の

福岡市のゴミ収集が「真夜中」に定着した理由

今日 の ゴミ 収集

こんなに違う、自治体ごとのゴミ分別! 多くの自治体のゴミ分別は11〜15種類といわれており、「燃えるゴミ」「燃えないゴミ」「粗大ゴミ」「資源ゴミ」といった分別の中で、さらに細かく分けられるのが一般的。 しかし、地域によっては30種類以上に分けられているところもあるといいます。 例えば、徳島県の上勝町では、なんと34種類の分別が必要なんだとか! 上勝町の公式サイトによると、空き缶はスチール缶・アルミ缶・スプレー缶の3種類、瓶は透明瓶・茶色瓶・リサイクル瓶・その他の瓶の4種類、古紙も紙パック・新聞・段ボール・雑誌の4種類で分別する必要があるとのこと。 ほかにも、「燃えるゴミ」に分別されることが多い「割り箸」や「古着」なども、個別に分けなければいけないというこだわりよう! 一方、神奈川県川崎市では、普通ゴミ・資源ゴミ・小物金属・粗大ゴミの4種類に分かれていて、資源ゴミも5種類の分別なので、細かく分けても8種類。 缶とペットボトルは分ける必要がなく、古紙も紙パックや新聞紙、段ボールなどはひとまとめで良いようです。 このように、自治体によってまったく異なるゴミの分別。 それにしても、上勝町は川崎市の4倍以上の細かい分別があるなんて、驚きです…。 なぜ分別に差が出るの? では、どうして自治体によって分別に差が出るのでしょうか? なんでも、大きく分けて「設備の差」「コストの差」「人員の差」の3つの事情があるようです。 燃えるゴミの分別があまり厳しくない自治体では、高温でゴミを燃やすことのできる、比較的新しい焼却炉が設置されていることが多いそう。 この場合、焼却にかかる時間が短縮できるだけでなく、プラスチックを燃やしたときに発生する有害物質・ダイオキシンが発生しにくいなどのメリットがあります。 そのため、ゴミを細かく分別しなくとも大丈夫というわけ。 東京都など大都市の自治体では、ゴミを細かく分別すると、それぞれを処理するコストが大変という理由もあるようです。 特に不燃ゴミなどは捨てる場所が足りないという問題もあり、なるべく燃やせるゴミにまとめてしまいたいという思惑があったり、焼却場で分別ごとに処理するにしても、ゴミの量が多すぎれば、それだけ人件費が必要になってしまいます。 逆に地方の自治体は住民同士が顔なじみであり、分別に細かいルールを導入しても、理解をして貰って、しっかり分別をしてもらえることが多いのでは、という意見もあるようです。 住民がしっかり分別してくれれば、それだけ予算の少ない地方の自治体でもコストを抑えることも期待できますね。 驚くほどに地域差のあるゴミの分別。 掃除はゴミを捨てるのが大変だから苦手…と言う人は、いっそ分別ルールが少ない自治体に引っ越してみるのもアリかも? (文・姉崎マリオ).

次の