ツムツム ダンシング ジーニー。 ダンシングジーニー(スキルMAX)初見プレイ!★アラジン★【ツムツム|Seiji@きたくぶ】

ダンシングジーニー(スキルMAX)初見プレイ!★アラジン★【ツムツム|Seiji@きたくぶ】

ツムツム ダンシング ジーニー

「アリ王子が出現して一緒に周りを消す」というスキルで、ダンシングジーニーと一緒に消すことができるアリ王子が出現します。 スキル1で使ってみたところ所感では かなり強いと思います! スキル1でも40チェーンを出せるぐらいのポテンシャルを持っており、コインを集めるのに有効なツムツムだと思います。 是非手に入れたいツムツムです! ダンシングジーニーのスキルタイプ ダンシングジーニーはツムツムを一緒に消すことのできるアリ王子に変化させることから「変化系」です。 スキルの発動中の時間停止せず、ボムも巻き込まないので覚えておくと良いでしょう。 ダンシングジーニースキルのコツ ダンシングジーニーを使うときは以下の点を意識してプレーすると良いでしょう。 ボムキャセルを上手く使おう!• フィーバー中にスキルを発動させて高得点を狙う!• 効率よくスキルを発動させるためにスキルゲージを連打する ボムキャセルを上手く使おう! アリ王子と一緒に繋げて消すとどうしてもロングチェーンになります。 あらかじめボムを作り出しておいて、ロングチェーンの後にボムキャンできるように準備しておきましょう! フィーバー中にスキルを発動させて高得点を狙う! フィーバー中は獲得できるスコアが3倍になるのでダンシングジーニーに限ったことではないですが、 できる限りフィーバー中にスキルを発動させることをオススメします! 効率よくスキルを発動させるためにスキルゲージを連打する スキルゲージをたまる直前から連打しておくことによって余分に削除してしまった分もしっかりチャージすることができます。 意外に知らない方も多いのですが、余分にチャージされる分を利用して次のスキル発動までに時間を短縮しましょう! ダンシングジーニーにスキルチケットは使うべき? スキルチケットは使わない方が良いでしょう。 ダンシングジーニーよりもスコアやコインを獲得できるツムツムがあるのでそちらを優先しましょう!•

次の

【ツムツム】ダンシングジーニー スキルマックス初見プレイ【2019年11月新ツム】

ツムツム ダンシング ジーニー

ツムツム2019年11月の新ツム第1弾ですが、映画アラジンより「ダンシングジーニー」が登場!早速、高得点のコツ、コイン稼ぎなど評価していきます。 11月の新ツム第一弾ですが、映画アラジンより実写版のウィル・スミスに似せた「ダンシングジーニー」が登場します。 まさか予想外の実写版ツムの登場ですが、その中でも一番似てるキャラですね! まさにウィル・スミスそのものです。 このジーニーですが、アメリカの俳優「ウィル・スミス」が演じており、まさに適任の役でした! 元祖ジーニーと言えばロビンウィリアムズでしたが、これを一気に塗り替えるインパクトでしたね! さすがウィルスミスの演技力ですね! ダンシングジーニーの入手方法• 登場BOX:プレミアムBOX• 登場日:2019年11月1日〜11月30日(期間限定)• 下記記事でまとめていますので参考にしてください。 ダンシングジーニーのスキルってどんな感じ ダンシングジーニーですが、「一緒にけせるアリ王子がでるよ つなぐと周りのツムも消すよ」になっており、Bアナに似たスキルです。 ただし内容は若干異なり、スキルを発動するとマイツムが茶色のマイツムに変化し、中央に大ツムのアリ王子が出現します。 このアリ王子をマイツムとチェーンすることで、周りのツムを巻き込むことが可能で、チェーンを長くすることでより多くツムを消します。 変化する量は、マイツムによって変わり、必要数はスキルレベルによって減少します。 ややタイムラグなど変化系スキルの癖はありますが、使い慣れるとかなり強いツムですね! スキル特徴 ダンシングジーニーですが、スキルレベルによって必要数が変化し、SLV1では18から始まり、SLV6で13まで減少します。 スキルを発動すると青ジーニーから茶色ジーニーに変化します。 ウィル・スミスジーニーと踊り子がダンスを披露! 画面上のマイツムが茶色版のマイツムに変化し、中央に大ツムのアリ王子が出現します。 マイツムの色は変わりますが、青いジーニー同様にスキルゲージに反映されます。 アリ王子をチェーンでつなぐことで、周りのツムを巻き込んで消去し、ロングチェーンを作れば作るほど消去数は多くなります。 ダンシングジーニーの高得点のコツ! 大ツムはチェーンで消そう! 中央に出るアリ王子ですが、あくまでチェーンで消すことで周りを巻き込んで消えます。 ボムなどで消してしまうと効果は薄いので、しっかりロングチェーンで消しましょう。 ボムキャンをしっかりしよう ダンシングジーニーですが、ボムキャンセルが必須になります! 大ツムアリ王子は周りを巻き込む威力が大きいので、消えるまでのエフェクトが長く、その間プレイタイムはどんどん進んでいきます。 そこでチェーンが消えている間にボムを使うことで、チェーンが消えるエフェクトをカットでき、ツムがすぐに上から降ってきます。 ボムキャンをするしないで数秒のロスが防げるので、変化系スキルを使うなら必須になります。 スキルの発動タイミングを計ろう スキルを発動すると画面上のマイツムが茶色マイツムとアリ王子に変化します。 そのためスキルがたまった直後は、画面上にマイツムが少ない可能性があるので、すぐに使わず、ある程度画面上にマイツムをためた状態で、スキル発動する必要があります。 よりロングチェーンを作ることで多く消えるので、画面上のマイツムの量は常に意識ですね! ダンシングジーニーのツムスコア ダンシングジーニーのツムスコアですが、初期30と低いですが、上り幅が26あり、LV50で1304まで上昇します。 ツムスコアとしてもかなり高く、ツムスコアが高い青色ツムは貴重なので、LVを上げておくとサブツムとして出た時も便利です。 期間限定ツムなので焦る必要はありませんが、将来的に育てておきたいですね。 スキル参考動画【YouTube】 SLV1の参考動画 SLV6の参考動画 ダンシングジーニーの評価 ツムの長所 ダンシングジーニーですが、スキルレベルによって必要数は変化しますが、SLV1でも必要数18とそれほど重くなく、大ツムのチェーン次第では、SLV6同等の威力を発揮できます。 SLV6まで育てるとかなり強いですが、途中でも十分に遊べるツムって感じですね! 変化系&消去系混合スキルなので、やや面倒ですが、消去系スキルに飽きた方には、スキルレベル関係なく爽快感があり十分に楽しめるスキルです。 またツムの分類も結構多くミッションでも「大ツム」「チェーン」「カプセル」ミッションなどで利用できます。 ツムの短所 ダンシングジーニーですが、面白いツムですが、消去系スキルと違い手間が多く手軽にメインツムにはできないです。 しっかり使いこなすには、スキルレベルをしっかり上げて、プレイヤーレベルもしっかり上げる必要があります。 育てる気がないなら1体だけ入手して遊びよう&ミッション用として運用するのがよさそうです。

次の

【ツムツム】ダンシングジーニー スキルマックス初見プレイ【2019年11月新ツム】

ツムツム ダンシング ジーニー

上位等級は、人気キャラクターのダイカットクッション。 「ミッキー」「マレフィセント」をはじめ、2019年11月にスマホゲーム「LINE:ディズニー ツムツム」に登場した新ツム「エンチャンテッドシンデレラ」もラインナップ。 いずれも約50cmのビッグサイズ。 ボリュームたっぷりで心地よい手触りのクッションに仕上げました。 さらに、最後の1個のくじ券を引くとついてくるラストワン賞には、同じく2019年11月に「LINE:ディズニー ツムツム」に登場した新ツム「ダンシングジーニー」のダイカットクッションをご用意しました。 「ディズニー ツムツム」をテーマに、楽しさ溢れるアイテム取り揃えた今回の一番くじを、ぜひお楽しみください。 背面には「ミッキー&フレンズ」のキャラクター達をデザイン! ・B賞:ダイカットクッション〈ディズニープリンセス〉 全1種 約50cm 2019年11月登場の新ツム「エンチャンテッドシンデレラ」の大きなサイズのクッションです。 背面には「ディズニープリンセス」達をデザイン! ・C賞:ダイカットクッション〈ヴィランズ〉 全1種 約50cm 「マレフィセント」の大きなサイズのクッションです。 背面には「ヴィランズ」達をデザイン! ・D賞:ラグマット 全1種 約80cm ツム達を沢山載せた、ツムツム大集合なデザインのラグマットです!お部屋に敷けば、「LINE:ディズニー ツムツム」がプレイしたくなっちゃうかも!? ・E賞:ストックコンテナ 全4種 約11cm 小物を収納するなど、何個あっても便利なクリアな容器です。 ~ 約50cm 2019年11月登場の新ツム「ダンシングジーニー」の大きなサイズのクッションです。 背面には『アラジン』のキャラクター達をデザイン! ・ダブルチャンスキャンペーン:ダイカットクッション~ラストワンver. Milne and E. Shepard. なくなり次第終了となります。 「ツム ぬいぐるみ 」を3つ以上なぞって消していく手軽さや爽快感に加え、ディズニーキャラクターの愛らしいビジュアルが幅広いユーザー層から支持され、2014年1月29日に日本で先行公開以降、2014年7月1日にアメリカ・イギリスなどの欧米市場およびタイ・台湾などの東アジア市場を中心とする154の国と地域にて公開しております。 2018年11月時点で、世界累計8,000万ダウンロードを突破いたしました。

次の