おもてなし 献立。 おもてなし膳も初夏・夏の献立へと変わります。

赤飯に合うおかず!献立のおすすめとお祝いやおもてなしのメニューは?

おもてなし 献立

お肉も野菜もたっぷり入って栄養豊富な「すき焼き」ですが、それだけだと少し物足りない…。 そんな時におすすめの献立レシピを幼児誌『ベビーブック』『めばえ』 小学館)に掲載された中から10品ピックアップしました。 長ねぎの青い部分は斜め薄切り、白い部分は切り込みを入れて3~4cm長さのぶつ切りにする。 【2】鍋を熱して牛脂をこすりつけ、 香りが立ったら、トマトの水煮を細かく潰して加える。 煮立ったら【A】を加え、【1】と牛肉を入れて煮えたところから食べる。 *大方食べ終わったら、大人用の締めにご飯を加え、卵を溶いて回し入れ、とじる。 教えてくれたのは 藤井恵さん 簡単に作れて、栄養バランスがよく、おいしさのセンスが光るレシピが人気。 藤井家の毎日のごはんを綴ったブログも参考になります。 オレンジは半分に切って、半量は皮をむき、くし形にカット。 残りは搾って果汁をボウルに入れる。 【2】【1】の果汁を入れたボウルにすべての材料を入れて混ぜ、ポリ袋に入れて空気を抜いて口を結び、冷蔵庫で30分以上置く。 出身地の岐阜県美濃加茂市から名前を取った「minokamo」は、料理提案・提供時の活動名。 季節や土地の食材、素材を活かしたおいしい料理、写真家としてのセンスが光るおしゃれな料理が人気で、出張料理やメディアの撮影など幅広く活躍。 『めばえ』2018年4月号 【副菜2】柿とほうれん草のごま和え 秋にぴったり!熟した柿がとろ~りとおいしいく、緑とオレンジのコントラストがきれいなおかずです。 ほうれん草は耐熱容器に並べてラップをかけ、電子レンジで2分ほど加熱する。 粗熱がとれたら水けを絞り、2cm長さに切る。 【2】ボウルに【A】を合わせてよく混ぜ、【1】を加えて和える。 教えてくれたのは 鈴木薫さん シンプルで、おいしくて、センスのいいレシピが人気。 双子の女の子と男の子のママ。 『めばえ』2013年11月号 【ご飯もの】手毬おにぎり 手毬形のミニおにぎりにかわいくトッピング!お花見やお雛祭りなどのおもてなしに、食べやすさとかわいさ両方を演出してみては。 教えてくれたのは 関岡弘美さん 料理研究家。 出版社で料理雑誌の編集に携わった後、渡仏。 ル・コルドン・ブルーパリ本校にてグラン・ディプロムを取得。 2008年に帰国後は、雑誌やテレビ、広告、イベントなどで活躍。 おもてなし料理とワインの教室も主宰。 【2】【1】、枝豆、だししょう油だれを保存容器に入れてよく混ぜ、1時間以上置く。 その場合は、表示どおりの濃度に薄めて使いましょう。 みりんは耐熱容器に入れてラップをせず、電子レンジで約40秒加熱(600Wの場合)して沸騰させ、アルコール分を飛ばします。 教えてくれたのは 橋本加名子さん 料理研究家・栄養士・フードコーディネーター。 料理教室「おいしいスプーン」主宰。 働きながらの子育て経験を活かし、簡単でも〝手抜き〟ではないおいしい家庭料理を提案。 雑誌や書籍、WEB発信のほか、企業のメニューコンサルティングなども行う。 『めばえ』2018年8月号 【副菜2】即席浅漬け 余った野菜ですぐできる、時短おかず。 冷蔵庫に常備しておけば野菜不足解消に。 にんじんは短冊切りにする。 切り昆布は半分の長さに切る。 【2】【1】をジップ付きポリ袋などに入れ、【A】を加えてよくもみ混ぜ、空気を抜くように袋の口を閉めて冷蔵庫で2~3時間漬ける。 教えてくれたのは 渥美まゆ美さん あつみまゆみ/管理栄養士。 フードコーディネーター。 健康運動指導士。 保育園勤務で子どもの料理提供に関わる。 料理講師やセミナー講師などフリーランスで活動後、「株式会社Smile meal」を設立。 食育など食と健康に関わる活動を行う。 2児の母。 【2】にんじんは輪切りにしてゆでて、型抜きする。 チーズは1cm角に切る。 【3】ご飯に【1】、【2】、しらす干しを混ぜる。 教えてくれたのは 尾田衣子さん 料理研究家。 「料理教室Assiette de KINU」を主宰。 一児の母。 教えてくれたのは 阪下 千恵さん 料理研究家、栄養士。 おいしくて、栄養バランスのいいレシピが人気。 二人の女の子のママ。 『めばえ』2015年4月号 【副菜2】昆布巻きで 和風ポテトサラダ 余った昆布巻きの有効利用のはずが、昆布のうまみが加わり普段より深い味わいに。 にんじんは薄い半月切りにしてサッとゆでる。 昆布巻きは粗く刻む。 【2】じゃがいもは皮をむき、4等分にしてゆで、湯をきる。 ボウルに移してフォークなどでつぶし、粗熱がとれたら、マヨネーズと【1】を加えて混ぜ、仕上げにしょうゆで味を調える。 器に盛ってごまをかける。 *昆布巻きの味によってはしょうゆが必要ない場合も。 教えてくれたのは 上田淳子さん ヨーロッパや日本のレストランなどで修業後、料理研究家として雑誌、書籍、テレビなどで活躍。 双子の男の子の母。 近著に『共働きごはん』(生活の友社)など。 『めばえ』2014年1月号 【ご飯もの】桜エビ&コーン|炊いたご飯に混ぜるだけ!混ぜご飯のおにぎり ごはんに混ぜただけなのに、ホカホカごはんに馴染んだ桜エビが香り、味は香ばしい。 コーンも甘く、つぶつぶ、サクサクの食感も楽しいおにぎり。 教えてくれたのは 関岡弘美さん 料理研究家。 出版社で料理雑誌の編集に携わった後、渡仏。 ル・コルドン・ブルーパリ本校にてグラン・ディプロムを取得。 2008年に帰国後は、雑誌やテレビ、広告、イベントなどで活躍。 おもてなし料理とワインの教室も主宰。 『めばえ』2017年11月号.

次の

ピザに合うメニュー!付け合わせおかずにお肉!献立はおもてなしにも!

おもてなし 献立

手作りのメニューカード。 うちわ版。 いつもメニュー表をつくっています。 自分自身の提供の手順にもなるし、 召し上がる方のお腹の調整もかねて。 2015年6月のレッスンでは夏祭りがテーマ。 詳しい、このメニューカードの作り方とともにレッスン。 裏をみなければ、買ったミニうちわだと思われていました。 お料理も和食とはいえ、カジュアル路線! お祭り路線! 6月のおもてなし料理教室のテーマ、 夏祭り! 花火を見ながら、 夜風に当たりながら、 ワイワイすごす、 夏祭り気分のおもてなし。 メインディッシュが お好み焼き!とぐぐっとカジュアルに。 でもお客様をお招きするときには・・・ 意外と 気取らないメニューの サイドメニュー って悩むところです。 せっかくおもてなし料理教室と いうことで、ご家族で楽しむほかに、 お客様をお招きする、 小粋なおもてなし感を演出 したいということで・・・・。 カジュアルなお好み焼きの、サイドメニューは おもてなし茶碗蒸し他。 簡単ですが、手軽な 懐石風おもてなしを いくつか取り入れてレッスン。 お料理上手になるには、まずお友達を招待してしまうこと。 大切な人をおもてなししようというモチベーションが 女子力UPを確実にします。 是非一日体験お待ちしております。 簡単なのに皆の歓声を浴びる、ちょっと自慢できるおもてなし料理が、今回も登場。 ベテラン主婦のお料理教室では、デモ中、立ち見するほど大人気。 二日酔い防止に。

次の

素敵!プロ直伝!お客様へのおもてなし料理お献立|熊谷真由美のラクレムデクレム料理教室|千葉県浦安市

おもてなし 献立

端午の節句のおもてなし料理は何がいい? 端午の節句は、 「男の子が無事に成長することをお祝いする」日本古来からある大切な行事です。 それぞれ 代表的な料理例やレシピも書いています。 (また最後の方にもおすすめレシピを載せていますので参考にしてみてください) 端午の節句や子供の日に合う縁起の良い食材その1 ブリなどの出世魚 「立派に成長し出世するように」 という願いを込めて、 出世魚を縁起物としてよく使われます。 江戸時代の頃までは、男の子が成人になったことを祝う元服の際や、学者などは出世に伴って名前がころころ変更される習慣がありました。 同じように、成長するごとに出世するかのように呼び名がどんどん変わる魚を「出世魚」と呼びます。 門出やおめでたい席のお料理に好んで使われ、子供の成長をお祝いするのにぴったりの食材です。 5月に旬を迎える出世魚は スズキです。 スズキの料理例 スズキといえば、 塩焼き ホイル焼き フライ が美味しいのですが、 (いずれも外部サイトです) おもてなし料理にするなら(洋風ですが) カルパッチョ アクアパッツァ (アクアパッツァの参考レシピは) なら、豪華なおもてなし料理になります。 ブリの料理例 ブリなら、 照り焼き、他には 塩焼きや 煮付けも美味しいです。 (最近は夏に旬を迎える養殖ブリもありますので、そういったものを選べば美味しいです) (外部サイト) 端午の節句や子供の日に合う縁起の良い食材その2 カツオ 「勝男」とかけて、こちらも端午の節句のお祝料理によく使われる食材です。 強くたくましく育つように、という願いが込められています。 また、 「勝男武士」に掛けて 鰹節も縁起物の食材とされています。 筍は成長が早く真っすぐにどんどん伸びる特徴があるので、端午の節句にぴったりです。 たけのこの料理例 若竹煮 (外部サイト) 「若竹煮」とは、たけのことわかめを煮たお料理のことです。 わかめも春に旬を迎える食材で、相性がよいです。 端午の節句や子供の日に合う縁起の良い食材その3 よもぎ 「邪気を払い無事に成長する」 という縁起を担いだ食材です。 端午の節句では、よもぎを使った柏餅をよく見かけます。 縁起物の食材はたくさんあるので、ごく一部を紹介します。 おもてなし料理につかう縁起の良い食材その1 鯛 「めでたい」にちなんで、祝いの席で昔からよく使われる定番の縁起物です。 端午の節句に兜を飾る事から、鯛の頭を焼いた「かぶと焼き」はよく見られる一品です。 また、海老の「赤」がおめでたい紅白にぴったりという事から、祝い料理には欠かせない食材です。 鯛と同様、エビがあると料理の豪華さ・華やかさが増します。 海老の料理例 (外部サイト) (外部サイト) おもてなし料理につかう縁起の良い食材その3 豆 「マメに生きる」「まめまめしく働ける」 という事から、健康に生きられるようにと縁起を担いだ食材です。 特に豆の種類はないのですが、 枝豆は5月から出回りはじめますので、季節にも合いますし、 桜エビや卵と合わせると、とても彩りがキレイで春らしくなります。 枝豆と炒り卵を使ったコロコロおにぎりです。 参考記事はです。 おもてなし料理につかう縁起の良い食材その4 小豆 邪気を払う厄除けの力があるとされています。 柏餅の中にも小豆のあんが入っています。 端午の節句で縁起物の料理は? 次は 縁起のよいお料理の紹介です。 端午の節句の縁起物料理その1 筑前煮(お煮しめ) お煮しめ(筑前煮)は、色とりどりの山の幸や鶏肉などを一つの鍋で煮ることから、 家族が仲良く一つに結ばれると言われ、縁起の良いお料理です。 お煮しめには、にんじん、こんにゃく、れんこん…といった 「ん」のつく食べ物が多いです。 「ん」がつく食材は、「運」がつくといわれ、縁起のよいものとされています。 お煮しめには、ほかにも、里芋、ごぼう、昆布、レンコンなど、 おめでたい意味のある食材がたっぷり使われているという特徴があります。 そういえば私が小さかったとき、端午の節句のときには親戚中が集まるのですが、必ず、筑前煮と小芋の煮っ転がしがありました。 水なしの少ない水分で煮た方が合理的で美味しいです。 端午の節句の縁起物料理その2 寿司・ちらし寿司 ちらし寿司や手まり寿司は、 桃の節句(ひな祭り)のメニューでもおなじみですよね。 「寿司」という漢字は、 「寿〔ことぶき〕を司〔つかさど〕る」という意味で、縁起がいいもの・祝いの席で食べるものという意味をもっています。 ちらし寿司そのものにいわれはないのですが、えび(長生き)、れんこん(見通しがきく)、豆(健康でまめに働ける)など 縁起のいい具が多く、祝いの席にふさわしく、三つ葉、卵、人参などの華やかな彩りで春らしいお料理になります。 高くつきがちな 手巻き寿司を安い予算で材料を揃えるポイントについて書いています。 端午の節句の縁起物料理その3 肉料理 こちらは、日本古来からの伝統的なお料理というわけではないのですが、 牛肉や鶏肉の料理を食べると、 金運アップにつながるといういわれもあります。 (古代中国の『五行説』が由来になっているともいわれています。 ) そのため、 鶏肉や牛肉を取り入れた料理もおすすめです。 肉料理の例 鶏の唐揚げ 子供のご馳走といえば 鶏の唐揚げ!大人気ですよね。 こちらは 事前に作り置きもできるので、忙しかったり品数が多いときの肉料理のおすすめになります。 ローストビーフ 長男が好きなのですが、子供に手作りであの 赤いローストビーフをあげるのはなんだか心配・・・。 じゃあ、 ウェルダンなローストビーフなら??ということで試行錯誤してできたレシピです。 ウェルダンといっても余熱で火を通しますので中は柔らかく食べやすいです。 家族に好評なレシピです。 事前に作っておけるものですし、このレシピならレンジで簡単にできるのもポイント。 端午の節句の縁起物料理その4 お赤飯 日本では昔から「赤色」には邪気を祓ったり災いを避けたりする力があると考えられていました。 古代には、「赤米」を神に供える風習があったそうです。 赤米自体が食べられなくなった今も、おめでたい力をもつ赤色のご飯を食べる方法として、身近な小豆を使って色づけする方法がとられるようになったと考えられています。 ちらし寿司 茶碗蒸し 筑前煮 ローストビーフ こちらは、茶碗蒸し以外は、基本すべて事前に作っておくことができるおかずです。 子供の日当日はお祭りがあって忙しい!!っていうときなどにどうぞ。 このような感じで、事前に作っておける物が数品あるだけでもラクに調理ができます。 スポンサーリンク 端午の節句の簡単レシピは他に何がある? 他にも子どもの日に合いそうなレシピがありましたので、載せておきます。 (外部サイトのものも紹介しています) 端午の節句おもてなし料理で簡単レシピ 鯛 端午の節句おもてなし料理で簡単レシピ エビ 端午の節句おもてなし料理で簡単レシピ カツオ 手こね寿司というのは、三重県の郷土料理です。 濃い味付けが得意なコウケンテツさんのレシピ。 カツオはクセがある味なので、味噌のようなしっかりした味付けと合います 端午の節句おもてなし料理で簡単レシピ タケノコ 端午の節句のおもてなし料理で簡単レシピ 子供が喜びそうなもの! 最後に縁起物というわけではないのですが、 子どもが喜ぶレシピをいくらか取り入れるための参考レシピです。 桃の節句や端午の節句は子供の成長が感じられて、ママにとっては大変だけどとても楽しいイベントですよね。

次の