あっぱれ kanagawa。 あっぱれ!KANAGAWA大行進

『あっぱれkanagawa大行進』by RZking. : 隠れ居酒屋わにのへそ

あっぱれ kanagawa

6月13日:再開編 2 1年間かけて神奈川県内全市町村をくまなく巡る 超・地元密着番組『あっぱれ!KANAGAWA大行進』。 当日撮影した内容をその日に放送する、 鮮度抜群の「撮って出し」でお送りします。 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、神奈川県内の 皆さんとお会いする機会をしばらく失っていましたが、 政府からの緊急事態宣言の解除を受けて、今月から、 ゆっくりと番組を再開しました! 先週に引き続き「再開編」第2弾として、tvkを中心に その周辺をゆるりと回りながらお送りします。 「あっぱれの時間です!」・・・どうですか、この見事な ソーシャル・ディスタンス 笑。 我々であれば、この体制でもメール読みができるのです 笑。 先週のランチはテイクアウトでいただきましたが、今回は 老舗のしゃぶしゃぶ・すき焼きのお店にご連絡。 取材を 含めご快諾いただき、ランチを予約させていただきました。 ということで、tvk本社前で元気にタイトルコール! ステイホーム中、インスタグラムでけん玉を披露していた という赤間アナが、その技を披露していると・・・ 背中越しに人の気配が・・・ この超絶けん玉テクニシャンの青年は誰??? ご挨拶したのは、なんと、プロのけん玉パフォーマーという 「イージー」さん。 赤間アナのインスタグラムを見て、今回 の番組出演となりました。 イージーさんは、世界が注目するパフォーマーで、けん玉 パフォーマンスコンビ「ず~まだんけ」のメンバーとしても 国内外で活躍中。 従来のけん玉イメージを覆すスタイリッシュ でダイナミックなパフォーマンスで、世界のエンターテイン メント界への更なる進出を目指しています。 そんなイージーさんと赤間アナがこのたび、けん玉でコラボ させていただきました!恐縮です~。 お互いに共演できた喜びに浸っていたところへ、赤間アナに プレゼント!何と、イージーさんからデンマーク製の新しい けん玉をいただきました。 ありがとうございます!! ステイ・ホーム期間を受けて、あらためてけん玉の魅力に 触れた人も多かったみたいですね。 再開後初のお店でのランチです! 入店前に必ず手の消毒。 もちろん荒井屋さんも感染予防対策 を徹底していましたよ。 店内も広く、3密にならないので大変助かりました。 支配人の間宮さんにお話しを伺いました。 荒井屋の本店は、 曙町ですが、こちらの万國橋店は、2007年にオープンした そうです。 「馬車道駅」から徒歩すぐなので、ご来店の際 は電車かバスでぜひ。 今回、赤間アナがいただくのは・・・ ・・・お店の人気メニューのひとつ「開花丼」! デビさんには、支配人オススメの「開化牛鍋膳」。 デビさんが声にならないリアクションをしたのは・・・ ・・・この牛肉のせい 笑。 ちなみにこの「開化牛鍋膳」は 万國橋店でしかいただけない限定メニューだそうです。 デビさんと赤間アナによる外食は、実に約2か月半ぶり。 そして久しぶりに口にしたのは老舗の味ということで、 自然と笑みがこぼれます。。。 tvk近くの馬車道あたりを 歩いていると、素敵なサイクルショップを発見! 「LORO馬車道」は、折り畳み自転車・小径自転車の専門店。 自転車の販売から車体のカスタムやパーツ、メンテナンス まで総合的に扱っています。 店長の金田さんにお願いして、実際に折り畳んだ状態の 自転車を持たせていただきました。 片手で持てる重さ なんですね。 折り畳み自転車の操作に手慣れた店長が扱えば・・・ ・・・ほんの数秒でこのとおり! 店長おすすめの自転車に試乗する赤間アナ。 通勤用に購入する のもいいかな~と思いつつ、さすがに購入即決はできず 笑。 店長さん曰く「たくさんの 方々の笑顔に触れる中で、もっと たくさんの人に折り畳み自転車の楽しみを知ってもらいたい」 という思いから、この馬車道にオープンしたそうです。 2階の会議室に向かおうとすると、 収録中の番組が!その番組とは・・・ ・・・tvkの看板番組『クルマでいこう!』ですよ。 スタジオを覗くと・・・ ・・・『クルマでいこう!』のセットがドーン! MCの岡崎五朗さんと藤島知子さん。 突然のおかしな来客に、 もう笑うしかないですよね。 『クルマでいこう!』もこの日 からスタジオ収録を再開したとのことで、自粛中のお話や クルマのお話で盛り上がりました。 ちなみに、ゲストでいらっしゃったのはアウディジャパン 広報の方。 突然、ズケズケとおじゃまして失礼致しました~。 クルマ好きのデビさんとしては、このアウディーA6の新車も 興味津々でした。 気づいたら赤間アナがMCのおふたりにけん玉を強要 笑。 ノリでけん玉をゲストの方にも強要したところ、お上手に できずに恥をかかせて、またしても謝るデビさん。 お相手 はタレントや芸人ではないワケで・・・このような場合、 絶対にノリで進めてはいけない悪い例を演出 笑。 スタジオ収録の合間でのコラボはとても楽しかったです! 貴重なお時間をいただき、誠に有難うございました! 今度は一緒に試乗ロケにいきましょう 笑。 ) 続いて、胸元から何かを出そうとしている赤間アナ。 実は・・・ ・・・「!」。 これはリフレクター機能付きのキーホルダー! とはいえ、これはまだサンプル。 これをつくってくれたのは・・・ 先週に引き続き、お世話になっている「あっぱれ!」ファミリー に電話しました。 海老名市で反射板&関連商品を製作している 法和株式会社の杉山社長に直電です!これまでに、ものすごく 光るステッカーやキーホルダーなどの「あっぱれ!」グッズを 製作していただいていて、今回もふたりの新イラストを使った キーホルダーのサンプルを送っていただきました。 果たして、 デビさん&赤間アナの「新・光るキーホルダー」は生産ライン に乗せていただけるのか?すると・・・ デビさんが1010・・・ 赤間アナが1010・・・ 「ふたつ合わせて2020。 2020年にかけて今回、2020個を ラインにのせて製作する感じでいかがですか?」とご提案。 「え~!そんなにいっぱい配れない!」とデビさん 笑。 いやいや、あらためまして杉山社長に感謝感謝です。 たくさんのおたより、お待ちしています。 PS:新型コロナウイルスと闘ってくれた県内すべての医療従事者の 皆さんに感謝申し上げます。 ) プレゼント申し込みは「」コーナーを御覧ください。

次の

久本真菜

あっぱれ kanagawa

一年間かけて神奈川県内全ての市町村をくまなく巡る、超地元密着番組「あっぱれ!KANAGAWA大行進」 当日撮影した内容をその日に放送する、鮮度抜群の「撮って出し」で人気の番組です。 今回のターゲットは今年2度目の神奈川県外シリーズ「町田市」です。 町田市の西の細ながーい地域に目をつけたあっぱれ隊。 なかでもその先っちょの方に限定してブラブラしようじゃないかという趣向です。 デビさんの「許可とったぞ~」の場所へ向かうあっぱれ隊。 それがここ。 「れんたるすぺーす&子育ち支援基地たけとんぼ」・・・? 保育園のような・・・そうでもないような・・・ 砂場には、管理人の飯田さんとこどもたちが楽しそうにあそび・・・ ママさんたちはお味噌の手づくりを楽しんでいました。 親子で使えるレンタルスペース・・・おかあさんとこどもたちの 憩いの場所になればとつくった施設なんですね。 いきなり驚かしちゃってごめんね。 ハーバーを食べてご機嫌なおしてね。 つづいて立ち寄ったのは「やさいの家」。 親子3代で続けている直売所です。 今は端境期で野菜がないということで「今、見られるのは・・・」で案内された 裏手のビニールハウスが・・・ ここです! 「紅ほっぺ」!高級品種です。 ご主人の宮崎政明さんが「試食していって~」と差し出されたのが・・・ 現在、商品化に向けて試作中のイチゴジャム(超うまっ!)と・・・ 商品化した途端、大好評の「からうまこうじ」(トウガラシの辛味噌風の佃煮)。 井上糀店の麹と岡直三郎商店の醤油を使って手間暇かけてつくった自信作! こちらは、ごはんがほしくなるおいしさでした! 背後は相模原・・・町田市の端っこを行進中です。 おふたりの目線の先は・・・ どなたのお家ですか!? 実は今回、久本アナが予約したお蕎麦屋さんなんですね。 「手打蕎麦 万江波良」・・・「まえはら」さんと読みます。 奥様が迎えていただいた店内も、期待を裏切ることなく、 完全にふつうのご自宅の雰囲気。 ちなみに、ご覧の造花やねこのイラストまですべて奥様の手づくり! 手先が器用な奥様と寄り添うご主人の・・・ 手打ちのお蕎麦がうますぎちゃって大変 笑 ! 実はこのお店、そば好きの趣味が高じてしまったご主人が、定年を期に 自宅を改装して開いてしまったお蕎麦屋さんなんです。 北海道のそば粉に惚れ込んだご主人が打つこだわりの蕎麦は とても趣味の粋ではありません。 相原駅からだいぶ西にやってきました。 次に立ち寄ったのは・・・ こちら。 「町田あいす工房ラッテ」です。 地元の農場から牛乳を仕入れて、すべて手づくりで つくっているイタリアンジェラートのお店・・・ 見た目でそのおいしさが伝わってきます・・・ 町田街道沿いを歩くとひときわ目立つ看板が・・・「カトウファーム」さん。 地産地消・・・いいですね。 ここで本蔵真琴さんに出会いました。 プリンの工場長でもある真琴さんに試食させていただいたチョコプリンほか、 カスタード、ジャージー・・・もうどれもおいしくて、びっくりです! 思わず照れ笑いの真琴さんに対して、デビさんが調子に乗って 「卵かけごはん」をおねだりしたところ・・・ 本当にご用意していただいちゃったりして。 最後は、町田駅前にやってきました。 駅前ビル「パリオ」さんの階段を下りると・・・ ライブハウスがあったんですね~「まほろ座」さんです。 中にはこんな素敵な空間が・・・ ・・・次回は「葉山町」であっぱれです。

次の

あっぱれ!KANAGAWA大行進 2016年2月13日放送 町田市

あっぱれ kanagawa

概要 [ ] テレビ神奈川開局30周年記念番組と銘打ち、生放送と録画の2部構成で1年で当時の県内37市町村を巡り、終了する予定であったが、比較的好評であったことと、全ての市区町村がテレビ神奈川の株主であるという事情により、続行されることとなった。 中でもの放送回数は特に多い。 第1期 - 第2期は所属のを起用したこともあり番組の知名度を得た。 その後、第3期に入り、出演者を一新したが番組の勢いは失速。 第3期の出演者は1年にも満たずに降板となった。 現在は、生放送及び二部構成が廃止となり、を起用して、夜のゴールデンタイムにで放送している。 2006年度からハイビジョン放送を行っている。 放送時間と出演者 [ ] 放送時間 [ ]• 第 1期 - 第1部…11:30 - 12:30() 第2部…15:00 - 16:00(生および録画放送)いずれも日曜日放送(天気予報を包含)、木・金曜日再放送• 第 2期 2003年4月7日 - 第1部…11:30 - 12:25(生放送) 第2部…15:00 - 15:30(録画放送)いずれも日曜日放送、木・金曜日再放送• 第 3期 2004年 - 第1部…11:30 - 12:25(生放送) 第2部…15:00 - 15:30(録画放送)いずれも日曜日放送• 第 4期 2005年 - 20:55 - 21:50(録画放送)土曜日放送• 第 5期 2007年 - 20:55 - 21:50(録画放送)土曜日放送• 第 6期 2008年 - 20:55 - 21:50(録画放送)土曜日放送• 第 7期 2009年 - 20:55 - 21:50(録画放送)土曜日放送• 第 8期 2013年 - 20:55 - 21:50(録画放送)土曜日放送• 第 9期 2015年 - 20:55 - 21:50(録画放送)土曜日放送、 2018年4月6日 - 2019年4月5日 金曜 12:30 - 13:30(前週分の再放送)• 第10期 2019年 - 現在 20:55 - 21:50(録画放送)土曜日放送、 2019年4月12日 - 金曜 12:00 - 12:55(前週分の再放送) 出演者 [ ]• 第 1期 ぜんじろう・・(当時tvkアナウンサー)• 第 2期 ぜんじろう・川村華代・(当時tvkアナウンサー)• 第 3期 ・・(当時tvkアナウンサー)• 第 4期 デビット伊東・(当時tvkアナウンサー)• 第 5期 デビット伊東・(当時tvkアナウンサー)• 第 6期 デビット伊東・(当時tvkアナウンサー)• 第 7期 デビット伊東・(当時tvkアナウンサー)• 第 8期 デビット伊東・(当時tvkアナウンサー)• 第 9期 デビット伊東・(当時tvkアナウンサー)• 第10期 デビット伊東・(tvkアナウンサー) コーナー [ ] 第1期 [ ]• ぜんじろうのこの町探検 … 町をぶらぶら歩き紹介する。 このまちをのぞいてみよう … 町のなどを紹介する。 このまちのあっぱれ … その町のユニークな人や有名人を紹介する。 このまちのうたをつくろう … デュオ・が町の人にその町のキーワードをいくつか聞いて即興で歌を作る。 かながわのご馳走 … 町の名料理人に地場の素材を使い新メニューを作ってもらう。 レシピは後日に掲載。 ぜんじろう vs 子供たち … ぜんじろうが地元の小学校に出向き、小学生とトークを繰り広げる。 風竜・感動の旅路 … (当時)とのタイアップ。 とが車でその町を訪れ、地元の人と交流する。 第2期 [ ]• ぜんじろうのこの町探検 … 1期とほぼ変わらず。 このまちをのぞいてみよう … 1期とほぼ変わらず。 このまちのあっぱれ … 1期とほぼ変わらず。 華代の花嫁修業 … 川村華代が花嫁になるために家庭料理や作法に挑戦する。 放送日に再度それに挑戦するが失敗することが多い。 あっぱれ! 瓦版 … に取り上げられている記事を紹介する。 君はこのまちを知っているか? 街の伝言板、告知コーナー … その町に関する行事や店の紹介など30秒以内に何でも宣伝できる。 その他、「 のミニミニ遊び場大発見」や「 このまちの遊び場」などが放送された。 第3期 [ ]• shingoのローカル宣(せん) … shingoがフリップを使ってその町の歴史や秘密を紹介する。 この時、CHURU-CHUWのうりがを叩いて場を盛り上げる。 2004年から「 しんごのローカル宣」に変更。 CHURU-CHUWのあっぱれ! が来るよ〜 … 番組当初はストリートライブを行い、「会場に行きますよ券」を道行く人100人に配布していたが、3人くらいしか来ないため、 このまちのあっぱれとほぼ変わらなくなっている。 CHURU-CHUWのライブパフォーマンス … CHURU-CHUWのあっぱれ! が来るよ〜で出会った人やものを歌にするコーナー。 ほとんどが替え歌が多い。 父の晩酌PaPaたいむ … その町に働くお父さんを密着取材し、普段の家庭内での料理や私生活を紹介する。 あっぱれ! 瓦版 … 上記参照• わたしの自慢フマン( - 2004年) … 放送を観覧した人の自慢や不満を述べるコーナー。 だってうまいんだもん! (2004年 - ) … 相賀アナがその町のおいしい食べ物を紹介していく。 生でガチンコ30秒 … 街の伝言板、告知コーナーに同じ。 第4期 [ ]• イベント等の有無にかかわらず県内各地の観光情報等を放送。 佐藤が『』 以下・みんテレ 開始 2004年5月 からMCを担当したが、番組出演者のやみんテレスタッフと軋轢を起こしたため、同年12月に降板させられたことを根に持っているため『みんテレ』が取材に訪れたイベントや店には極力行かないようにしているとのことを佐藤が語っている。 ただし2006年10月21日放送のでは『みんテレ』で取材したブラジル料理専門店を訪れた。 このまちに乾杯 … 飲食店、自治会、個人宅などで名物料理、郷土料理を紹介し、最後は出演者全員がアサヒビールを持ち乾杯をする。 情報ストリート … 神奈川新聞に掲載されたお勧めのイベント情報を紹介。 その週に紹介した市町村のイベントが主。 第5期 [ ]• このまちに乾杯 … 第4期と変わらず。 あっぱれ宝もの拝見! … 町の人の宝ものを見せてもらう企画。 情報ストリート … 第4期と変わらず。 『お出かけ宣言』のサブタイトルが付く。 第6期 [ ]• このまちに乾杯 … 第4期・第5期と変わらず。 あっぱれ! チア・ぷろじぇくと … 各市町村で見つけた日本一や世界を目指す人達や、職人としての腕を磨き先達を抜くのを目標にしている人を応援し、追跡する企画。 その人に対して直筆メッセージが書かれたプレートをプレゼントする。 場合によってはコーナー外で同様なことがされる場合がある。 このコーナーのきっかけは、第5期で出会ったである。 iバザール・・・神奈川新聞のリニューアルに伴い、それまでの情報ストリートを改めたもの。 第7期 [ ]• このまちに乾杯 … 第4期・第5期・第6期と変わらず。 (東日本大震災以降はこのコーナーはロケ地お店でグルメを堪能した後アサヒビール神奈川工場の紹介だけに変っている。 iバザール…第6期と変わらず。 紹介…ありあけがスポンサーに付いた時期以降、ロケ地の一般からの出演者に司会の2人から「あっぱれオリジナルパッケージ、ありあけのハーバー」をプレゼントする。 第8期 [ ]• ロケ地でのグルメを堪能するコーナー(旧このまちに乾杯)• iバザール…第7期と変わらず。 スポンサー降板により2013年度で終了。 ありあけのハーバー紹介…第7期と変わらず。 横浜マラソン案内の回(2015年3月14日)ではありあけ本館HARBOUR'S MOONにて社長が出演。 第9期 [ ]• ロケ地でのグルメを堪能するコーナー(旧このまちに乾杯)• ありあけのハーバー紹介…第7,8期と変わらず( - 2018年3月)。 第10期 [ ] 増刊号 [ ] 各期とも3 - 5週に1回、定期的に放送している。 第1期・第2期の増刊号は全て録画放送であった。 過去にはロケバスから放送を行ったこともある。 第2期最後の放送(2004年)はとして第1回からの放送を振り返り、によるを行った。 2019年度より字幕放送を開始。 その他 [ ]• オープニングとエンディング曲はの「あっぱれ人生松竹梅」。 またエンドロールで流れる曲はの「さらば」(~2019年3月)。 第1回放送で川村華代は頭が混乱したままインタビューを行い、その後にプロデューサーに激怒され、号泣した。 にはスペシャルゲストにが出演した。 第2期の生放送最後の2週(2004年 - 同年)は「横浜特集」として、・・から放送した。 『』の黒幕がこの番組をパクり、「 あっぱれ!KANAGAWA小行進」なる企画を放送したことがある。 第2期を担当したぜんじろう、川村、尾辻の3名は今でもとても仲がよい。 今でもぜんじろうが司会を担当しているネットラジオに尾辻が登場したり、ぜんじろうの舞台を川村と見に行ったりしている。 なお、そのネットラジオでは「尾辻さんに重大発表がありますが、(ここで言わなくて)いいですね、別に。 」という発言があったが、それは尾辻の結婚だった。 仲山から尾辻に交代したのは、tvkを退社する松本尚子の後任として、仲山が『』へスイッチするためだったが、結局、半年後に本人も結婚退社した(仲山はその後tvk本体に復帰した事がある)。 第1期は、1部を木曜15:00から、2部を金曜15:00より再放送していた。 その際、天気予報は自動放送により最新版のものに差し替えて放送した。 第3期最初の放送は、放送場所のにちなみ、shingoがに扮して放送した。 第3期は雨など放送時の天候に恵まれなかった。 2004年8月29日からでCHURU-CHUWがの待つわの替え歌を披露してから、 CHURU-CHUWのライブパフォーマンスで町紹介の替え歌を歌うようになった(たまにオリジナル曲あり)。 通常、撮影用のカメラは1台のみである。 ただし、増刊号用に別部隊のカメラがいる。 番組オリジナル商品としてデビット伊東考案の「あっぱれラーメン」、佐藤亜樹デザインの「あっぱれTシャツ」がある。 「あっぱれラーメン」は2005年夏に「でびっと」大和店で限定販売。 Tシャツは2006年版から横浜店、(通販)で販売された。 限定300着(完売)。 第5期の一部の回では、デビット伊東出演の舞台公演と番組の放送スケジュールが重なったため、デビットの代わりにが出演した。 第7期でもデビット出演の舞台公演と重なったことがあり、TVKアナウンサーのみでの放送や、早朝3時からの撮って出し撮影や羽田空港で帰宅を待ちぶせしてそのまま撮って出しを強行するなどの回もあった。 デビットはこの番組が縁で、大田区雪谷から横浜に転居した。 本人曰く「『あっぱれ』は30年続けたい」とのこと。 またディレクター(現在はディレクター4名が交代で担当)が企画・ロケハンから収録まで1人ですべて仕切っていることを挙げ、「キー局には『あっぱれ』をやりたいテレビマンがたくさんいる」と語った。 第7期最後の放送(2013年3月30日)では、神奈川県を飛び出して、静岡県の伊東市・熱海市からの撮って出しを放送。 収録は、前乗りという形で金曜日と土曜日に行われた。 また、この日をもって歴代最長4年間のアシスタントを務めた三崎幸恵が番組を卒業した。 本番組スタッフで音声担当の田中勝己(番組内での通称はロクさん。 元・日放の技術者であり、定年後も本番組を担当。 ロクさんとの名は、の漫画作品『』の主人公・野崎六助に由来)の人気がスタッフだけでなく視聴者の間でも高まり、2014年増刊号オリジナル企画として、「武富プロデューサー発案・坂本カメラマン撮影によるロクさんカレンダー」(卓上サイズ、非売品)が制作され、視聴者プレゼントとなった。 第9期開始当初の放送(2015年4月4日・11日)は、新アシスタントの久本真菜の指導の名目で、第8期にて卒業した細木美知代が引き続き出演した。 スポンサー がメインスポンサー(提供クレジットで社名がアナウンスされる)でありランチ後半では出演アナウンサーの現場による地元アサヒビール神奈川工場の紹介CMが番組中に流れる。 2014年4月より神奈川県横浜市に本社をおくもメインスポンサーに加わり、の選手等を取り上げたり、2018年4月21日の放送では前日までノジマチャンピオンカップ 4月19 - 20日 が開催された箱根カントリー倶楽部にてロケが行われた。 かつてもスポンサーのうちの一社であり( - 2018年3月)、ありあけ本店訪問や、番組出演者に「あっぱれオリジナルパッケージのありあけのハーバー」を配ったり(久本アナのナレーションによるCMが流れる)、各ハーバーの視聴者プレゼントがあった。 2018年9月にノジマがスポンサーを降り、同年12月より「ウェルネスダイニング」(食事制限専門の宅配食(冷凍)通販ショップ、本社東京都江東区)が加わる(2019年3月まで)。 なお2018年より始まった金曜昼の再放送はノンスポンサー(自局関連番組・イベント案内のみ)で、オープニング・エンディングのテーマ曲が流れる部分でもナレーション・提供社名字幕は入らない。 そのため本放送でナレーション・提供社名字幕に被っていて聞き取りにくい(見えない)部分も再放送では確認しやすい。 2017年7月8日 - 29日の4週間、2018年7月14日 - 28日の3週間、2019年7月13日 - 27日の3週間は21:30 - 21:40に『』、21:40 - 22:00に『』が放送されるため、本番組は55分繰り上げとなる20:00 - 20:55での放送となった。 再放送は原則として無し。 2019年4月より番組ロゴを一新し、オープニング(真心ブラザーズ・天空パレード)・エンディング(吉田山田・笑える)も新しいものとなった。 2019年10月12日は台風19号の影響で、撮って出しが中止になったため、2019年9月14日に放送された増刊号の再放送になった。 2020年3月28日は南足柄市から撮って出しを行う予定だったが、の影響で、撮って出しが中止になったため、2週間前に放送された山北町の再放送になった。 このため、2019年度は県内33市町村を巡らないまま終了となった。 2020年4月4日以降も新型コロナウイルスの影響で、撮って出しが中止になったため、1年前に放送された回の再放送となった。 脚注 [ ] []• 基本的に放送当日の昼間に収録を行っているが遠隔地などの場合は前日からの収録(前乗り)やデビット伊東のスケジュールの都合により別日収録の場合がある。 番組のオープニングにその旨のが表示されたり、出演者の発言がある。 外部リンク [ ]•

次の