特産 ふきのとう。 蕗の薹 山菜 ふきのとう 1000g前後 大分大きなふきのとう ふき味噌 用 蕗の薹 大小混合予約販売(もうすぐ終了4/8日?) 78513 :78011fkinoto1000g:酒と特産品 酒の小屋 桑原商店

特産品の都道府県別一覧

特産 ふきのとう

雪解けを待ち構えているかのように芽を出したフキノトウ。 独特の香りとほろ苦さは、春の訪れを感じさせる味だ。 南魚沼市の地の物で作った「ふきのとうドレッシング」は、自然のままの黄緑色。 ごま油などの調味料と、野山の食材がバランスよく混ざり合っている。 「子どものころからとにかくフキノトウが大好き。 残雪と土の色にフキノトウのかわいらしい黄緑色が加わった様子は、 まさに日本の春の原風景です」と語るのは、製造販売する 育味FOODS 同市 の斎木功社長 47。 山野草を生かした調味料などを研究する中でドレッシングを試し、 経営するレストランで提供したところ「売ってほしい」との要望が多く寄せられたため、 五年ほど前に商品化した。 ドレッシングに入っているフキノトウは内容量の五分の一ほど。 「もっと多くてもいいのでは」との声もあったが、ほかの野菜の味を引き立てることも意識し、 バランスを重視した。 口に含むとごま油の香ばしいにおいに続いて、みその濃厚な味を引き立てるように フキノトウのさわやかな苦みが広がる。 当初はレストラン内で約三千本を作っていたが、需要に追い付かなくなったため、 昨年から量産態勢をとって年間三万本の需要に応えられるようにした。 原材料はフキノトウとごま油に加え、みそ、みりん、昆布、マスタードなど約二十種類。 酢は、ワインビネガーよりマイルドで、コメどころのイメージにも合う米酢を使った。 フキノトウは、同市塩沢地区の石打地域の山中で、地元の農家ら十人ほどに委託して収穫している。 斎木社長は「南魚沼のいろいろな地域の物を食べてみたけれど、ここは味が違う」と太鼓判を押し、 「フキノトウは、いわば無農薬・有機栽培。 こういう食材はなかなかないですよ」と語る。 四月半ばから約一カ月で収穫するフキノトウは、七百〜八百キロ。 納品されたフキノトウは、すぐにゆでて水を切り、真空パックに入れた状態で冷凍する。 風味が保たれ、通年でのドレッシング製造が可能になる。 繊維質が多いため、自然解凍した後は、ミキサーでよく刻む。 ミキサーのふたを開けると、春の香りがいっぱいに広がる。 ペースト状になったフキノトウをみそベースのドレッシングに入れ、さらに混ぜた後、 空気を抜くために半日ほど置いてから瓶詰めをする。 要冷蔵で、賞味期間は九十日間。 管理や流通コストを考えて常温で保管できる方法も模索した時期もあったが 「防腐剤を入れるくらいなら」とやめた。 ドレッシングは同社の食品シリーズ「魚沼ゴッツォラーノ」の一つ。 斎木社長は「地の物を使うことで地域自体のアピールにつなげていきたい」と語る。 新潟魚沼の山々で芽吹いた天然ふきのとうを、清流で丁寧に洗い茹で上げた後に急速冷凍しています。 それにより鮮やかな色と春の香りをそのままにドレッシングとして味わっていただけるようになりました。 香ばしいゴマと隠し味の味噌がふきのとうの風味を引き立て、他にはない味わいをもたらします。 内容量 180ml 原材料名 食用植物油脂 大豆、なたね油 、醸造酢、ふきのとう、みりん もち米、米こうじ 、大豆、米、酒粕、 ビタミンB2、からし 増粘材、キサンタガム含む 、ごま、アミノ酸、甘味料 ステビア 、 ブドウ糖果糖液糖、 昆布エキス、濃口醤油、こしょう 賞味期限 製造日より90日 保存方法 要冷蔵に保存し開封後はなるべく早くお召し上がりください。

次の

栄村の物産・特産品(詳細2)

特産 ふきのとう

攻略ガイド• イベント情報• HOT• HOT• 装備情報• おすすめ・最強装備• その他の装備情報• スキル情報• モンスター情報• 新モンスター攻略• クエスト情報• ストーリー進行• 素材・アイテム情報• マップ情報• アイスボーンマップ• MHWのマップ• ピックアップ情報•

次の

【楽天市場】新潟特産品 > 新潟産山菜 > 魚沼産天然ふきのとう:新潟の地酒・特産 日本酒の長田屋

特産 ふきのとう

広島県の市町村 広島県の特産品• 広島県のアンテナショップ• 広島県のアンテナショップ• 広島県のアンテナショップ• ・・・・・・猪鍋・・あまご・山フグ・砂谷牛乳・・・・・広島おくら・太田川のしじみ・古江いちじく・真子鰈・深川早生芋・(チヌ)・笹木三月子大根・太田川ガラス・宮島細工・・柿羊羹祇園坊• ・・・・えびす茶• ワシントンネーブル・・・・・・・・・・・・・・• モロヘイヤうどん・手打ち包丁・・大竹手すき和紙・干し牡蠣• ・・・水軍鍋・・干し蛸・生口島ガラス・・・・・・・串柿・・・・因島はっさくゼリー• ・白むらさき・・・・・・・・・いかなごの佃煮・・大長みかん・姫ひじきの塩・川尻筆・巴屋のアイスもなか・旧海軍帽子• ・フカ料理・・・・・比婆牛・・・ヒバゴンネギ• 竹繊維製品・竹原小吹たけのこ・「」「」「黒滝山」・「」・・ゲン丁・胴丸• ・・・・・・・宮島杓子・宮島彫り・・・宮島焼き• ・・樽せんべい・西条酒・黒瀬みそ・黒瀬牛・・・・・・・しゃくなげせんべいかき・・シロウオ• ・保命酒(ほうめいしゅ)・福山琴・備後絣(びんごがすり)・松永下駄・びんご畳表(びんごたたみおもて)・・・・• ・備後がすり・諸田ごぼう・つちの子饅頭・• ・たこ加工品・・・・・・はとむぎ茶・錦鯉・三万石名城焼・「究極の大吟醸」・八天堂のくりーむパン• 「泡雪」・・・・「 黒い真珠)」・三次ワイン・• 安芸郡〔あきぐん〕• ひまわり煎餅・海田おこし・海田名所煎餅• ・・「大号令」• 芸州坂うどん・「梅の薫」・・ようよう饅頭• 白そば・ささらが姫物語(せんべい)・「きになる椿」「安芸府中餅栗ケーキ」• 神石郡〔じんせきぐん〕• 神石牛・しゃも地鶏・・・豊トマト・・・・• 世羅郡〔せらぐん〕• ・・・せらテンペ• 豊田郡〔とよたぐん〕• 電照いちご・・・・・活きくるまえび・・• 山県郡〔やまがたぐん〕• ・太田カブ・菜ふき菓子・神楽面・柿ワイン・祇園坊柿・深入焼・木杓子・すし鉢・・戸河内刳物(とごうちくりもの)• ・・・・・・・・ぴゅあ菜米•

次の