更新 プログラム を 構成 し てい ます 進ま ない。 【Windows10】更新プログラムが進まない・終わらない時の解決方法

windows10の更新プログラム構成が進まないので強制終了?

更新 プログラム を 構成 し てい ます 進ま ない

POINT 2020年6月15日に再びWindowsの更新がありました。 この記事では 「windows10のアップデートでどのぐらい時間がかかったのか?」リアルな体験談を交えながらお伝えします。 急いでいる方は、目次をクリックすると最新情報をすぐに見れます。 今日は Windowsの更新プログラムに散々な目にあわされた1日でした。 パソコンをシャットダウンする際に、 「更新してシャットダウン」と表示されていたので深く考えずにクリック。 これが悲劇の始まりでした。 もくじ• パソコンを起動したら「更新プログラムを構成しています」と表示され、アップデートが終わらない! 翌日。 13時から仕事を始めようとパソコンを起動してみると、 突然更新プログラムが発動! 「よし!仕事開始っ!!」とパソコンを起動したら、まさかの更新プログラムが発動。 でも30分近く経過しても、パソコンの更新プログラムが終わらない・・・。 なぜこんな時に限って、勝手に更新が始まるの?始める前に一言聞いて欲しい・・・。 14時になってもまだまだ続く。 でも既に 1時間ロスしてしまった・・・。 じりじりと焦る気持ちが募って来て、コーヒーを飲んだりお菓子を食べたりして 気を紛らわそうとしますが・・・。 無理だぁぁ~~~! 今回の更新プログラムは長い。 windows10のアップデートはどのぐらい時間がかかるのか? windows10アップデートは、まだまだ終わらない・・・。 今回は本当に長かった・・・。 更新はまだ続く。 遅い、遅すぎる。 windows10のアップデート、時間かかりすぎ・・・。 ブラックアウトした後、いつもの起動画面が出てきたので安心していたら・・・。 パソコンの更新がようやく終了!反省点・対処法もわかった。 結局終わったのは14時50分頃。 こんなに長いアップデートは久々でした。 やっと仕事が始められそう。 それから大急ぎで仕事を開始し、3時間かかる仕事を1時間半で完了。 本日のお仕事終了。 約2時間ロスしたので、かなり焦った。 自分でもびっくりです。 でも、こんな不測の事態に焦らないで済むように、日頃から余裕を持って動かなきゃいけないと反省しました。 あと、サブPCを買わなきゃな・・・と痛感。 落雷で突然パソコンが使えなくなることもありますし、備えておいた方がいいですよね。 「ウィンドウズめ・・・。 許すまじ!」と本気で思いましたが、余裕を持って動いていなかった自分が一番悪いですね、はい。 皆さんもWindowsの更新プログラムにはお気をつけて!! 「更新してシャットダウン」を選ぶのは休日などの時間がある時に。 そして シャットダウン後はすぐに再起動して、 インストールを完璧に終わらせてください! これが1番簡単で 確実な 解決策ですね。 2018年GW(ゴールデンウィーク)に、大型アップデート「Windows 10 April 2018 Update」が来た! 最近はWindows(ウィンドウズ)パソコンを順調に使えていたのですが、ツイッター経由で気になる情報が飛び込んできました。 なんでも 「Windows 10 April 2018 Update」という、大規模なアップデートがまたあるそうです。 始まるのは 2018年4月30日(米国時間)。 ゴールデンウィーク中ですが、ライターの仕事をしなくちゃいけないので、ドキドキハラハラしています(汗)。 また更新に時間がかかりすぎて、ライターの仕事に支障が出たら困ります~! ただあまり早くアップデートしすぎると、人柱になって撃沈する恐れがあるので注意! Twitterなどで、ほかの方のダウンロード状況を見て動いた方がいいかもしれませんね。 しばらく様子見です。 再び強制的に更新が始まった。 2018年5月。 パソコンで仕事をしていると、突然こんなメッセージが画面に表示されました。 えー!まだ仕事中だから今更新するのは無理ムリ!! 「後で実行」をクリックして、仕事を続けました。 (今すぐ再起動を選んでしまうと、仕事にならない。 ) 無事に仕事が終わり、パソコンをシャットダウンしようとすると……? あれれ? 更新しないという選択肢はないのか。 また更新に時間がかかりすぎると困ると思いましたが、今夜は時間に余裕があったので「更新して再起動」をクリック。 今回はいったいどのぐらいの時間がかかるのかな……ドキドキ。 今回の更新の流れ• 更新を初めてから10分ほどで電源が切れた!強制終了!?• 電源が入る気配がなかったので、手動で電源を入れる• 再起動するまでの間、〇がくるくると回り続ける(長かったので不安になりました)• 数分後に画面が表示され、何%と表示されていく• 100%の表示の後、再度画面が真っ暗に!「個人設定が読み込めない」というメッセージが出て焦る。 壊れてないよね(涙)?• いつもの画面が表示されて完了 【結果】30分ほどで更新が終わりました。 ふぅ~、今回は短くてよかったです。 追記:今回の更新は再起動しまくり! パソコンで仕事をしていたら、突然画面にこんな表示が出てきました。 「保留中の重要な更新プログラム」があるらしい。 いやいや、今はまだ仕事中なので更新されては困ります(汗)。 とりあえず「後で通知する」をクリックして無視することにしました。 なんとか仕事を終え、パソコンをシャットダウンしようとすると、今度はこんな表示が! おぉー。 もうすっかりおなじみの表示ですね。 ここで「更新してシャットダウン」を選ぶと、今度使う時に大変な目に合うことはわかっています(経験済み)。 きちんと 「更新して再起動」を選びましたよ! 今回の更新の流れ• 更新が終わるまで1時間35分かかりました• 途中に何度も再起動があって、画面が暗くなる度に焦った• 再起動後、サインインをしてホーム画面が開くまで5分経過 今回の更新は久々に長かったです。 勤務中にうっかり更新してしまった人は、仕事にならなかったかも……(汗)。 更新する前に、所要時間がどのぐらいなのか、表示して欲しいと思うのは私だけでしょうか? 再起動後はこんな画面が表示されます。 【2018年11月】黒い画面に「個人用設定(応答なし)」 2018年11月14日の夜。 仕事中に夫が帰宅したので、ノートパソコンの画面を開いたまま、夜食を準備することに。 家事を終えて戻ってくると、いきなりwindowsの更新が始まっていました。 個人設定が『応答なし』って表示されると、心臓に悪いです。 ハードディスクが壊れたのか!?と、冷や汗が出ます。 キーボードをいじりたくなるのを我慢していたら、ようやくいつものホーム画面に戻りました。 ふ~、やれやれ。 仕事中などで、急いでパソコンを使う必要がある方は注意してくださいね。 【2019年8月25日】Windows10のサポート切れ?謎の通知から始まった大型アップデート いつものようにパソコンで仕事を終え、そろそろ電源を切ろうかなと思った矢先。 今まで見たこともないような通知が、画面右下に表示されました。 とりあえず 「更新して再起動」にしておこうっと。 今日の仕事はひと段落したし、また明日の昼間に更新が始まったら困るもんね。 クリックすると、またおなじみの青い画面(更新プログラムを構成しています)が表示され、更新が始まりました。 いつもの更新と同じぐらいの時間で終わると思っていたら、これが大間違い! 更新開始から40分後。 まだ20%しか進まない 更新開始から1時間半。 まだまだ27%。 更新開始から2時間45分。 ようやく89%! 更新開始から3時間20分。 「Windowsの準備をしています」再起動が始まる 更新開始から3時間30分。 ようやくアップデートが完了 更新後もしばらくはパソコンの挙動が不安定で、動作も遅かったです。 結局いつも通り使えるようになるまでに、 更新開始から3時間40分ぐらいかかりました。 私は深夜にアップデートしたからよかったけれど、もし平日の昼間に更新していたら3時間半以上パソコンが使えず、仕事ができなくなっていたかも……。 更新にかかった時間は約29分でした。 パソコンをシャットダウンしようとしたら、またおなじみの項目が出現しました。 もちろん 「更新して再起動」をクリック。 一度真っ暗になった後、再度ダウンロードが続き、約25分後にログイン画面になりました。 真っ黒な画面のままフリーズ。 まさかデータが消えた・・・!?と、心臓がバクバクしましたが、 4分ほど経過した後に通常のメイン画面に切り替わりました。 長崎県在住のWebライター&羊毛フェルト作家。 【ライターのお仕事】 長崎県西海市のローカルメディア「ばりぐっど」で記事執筆とマーケティング業務を担当。 テレビや新聞では報じられない、地元密着型の情報を発信しています。 【羊毛フェルト作家の活動】 羊毛フェルト歴は10年以上。 イラストを立体化する「羊毛フェルト人形」の制作が得意です。 もちろん、犬・猫などの動物作品も制作OK!虹の橋を渡ったペットのメモリアルドール、結婚式用のウェディングドール、ぬい撮り用のマスコットなど、オーダーメイドのご注文も承り中。 Web制作会社で働くのが夢です。 長崎にはプログラマー系の求人が全くないのが悩み。 お仕事募集中です。

次の

Windows Updateの更新プログラムが終わらない・失敗する原因と対処方法

更新 プログラム を 構成 し てい ます 進ま ない

どうも、おニューパソコンで快適ブラウジング、hkmです。 おニューっつっても全体的に5年くらい前のスペックですけど。 さて、先日、ニューパソコンちゃんがWindowsアップデートを初体験したんです。 デフォルトだと、03:00に設定されている自動更新ですね。 インストールを見守って、パソコンの電源をオフ。 次の日、意気揚々とパソコンを起動すると、まあ、更新をインストールしている旨が表示されます。 「あー、長そうだけどなー、しゃーないか……」 なんて思いながら、遅い朝ごはんの準備をしていると……。 Windows 更新プログラムの構成に失敗しました 変更を元に戻しています の文字。 終わらない、 終わる気しないんです。 こりゃ何かと問題やな、ということで、Googleさんで調べました。 原因「分割しないで更新」 エラーの文言でググると、最上位にはMicrosoftのサポートページが表示されます。 ですが、これ、大事なことが1つ書いてありません。 結論から言うと、 エラーの原因として多いのは 「 大量の更新プログラムを一度にインストールしようとした」 というものです。 特にOSのクリーンインストール後、何も設定せずに自動更新を迎えると発生しやすいようです。 更新プログラムを全てインストールしようとするわけですからね。 ちなみに、Microsoftのサポートを見てみると、• コンピューターを再起動する Windows 8 のみ• リムーバブル メディアをコンピューターから取り外す Windows 8、Windows 7、および Windows Vista• Windows Update トラブルシューティング ツールを実行する Windows 8、Windows 7、およびWindows Vista。 Windows 更新プログラムをクリーン ブート状態でインストールする Windows 8、Windows 7、および Windows Vista• システムの復元を実行する Windows 8、Windows 7、および Windows Vista• インプレース アップグレードを実行する 再インストール Windows 7 および Windows Vista との表記で、なんとも大雑把。 めっちゃ時間かかりそうで、後回しにしたい項目ばっかりなんですよね。 対処法 公式があんまりなので、しっかり調べてみました。 その結果わかった、 エラーが発生した時の対処法をさくっと。 サポートページに記載されておらず、かつ効果のあるものです。 終わらせるには、2つ とりあえず 「 Windows 更新プログラムの構成に失敗しました 変更を元に戻しています」 の画面から脱出しなければ、対処もクソもありません。 めっちゃ待つ 原始的手段その1。 左の輪がくるくるしてたり、元に戻していますの後ろにある「. 」が動いている間は、 本当に変更を元に戻しています。 何もおきていないようで、めっちゃ待つと何も無かったかのように「ようこそ」画面に突入します。 僕の環境 クリーンインストール後、ドライバ実装、初の更新プログラム では30分程度。 人によっては、 4時間待っている方もいらっしゃいました。 強制終了 正直4時間も待てないし、なんなら本気でフリーズしている場合もあります。 その場合は致し方ないので、強制的にシャットダウンさせるしかありません。 システムの書き換えを無理やり終了させるので、最悪の場合はOSからインストールしなおす事になる点は注意。 強制終了の方法としては、• 電源ボタン長押し• コンセントぶっこぬき ってところですかね。 正直両方やりたくないやつです。 システムが十中八九ぐちゃぐちゃになっているので、システムの復元も忘れないようにしましょう。 Windows 7ではトラブルが発生した場合、復元ポイントを使用して、システムファイルをトラブル発生前の状態に戻すことができます。 この戻す方法を「システムの復元」と言います。 やり方は簡単で、• スタートボタン 左下のWindowsボタン をクリック• 「すべてのプログラム」を表示• 「アクセサリ」の中にある、「システム ツール」を開く• あとは一覧から、「日付と時刻」が前回更新をインストールする前に該当するものを選択して「次へ」、「完了」。 古い状態へシステムを戻せるので、何かをインストールしてから調子が悪くなった、という場合にも使えます。 再発防止 とりあえず、なんとかデスクトップまで戻ってこれた。 ただ、根本から解決しないことには、毎起動コレです。 1回起動する毎に30分じゃ、SSDも何もあったもんじゃない。 まずは自動更新をオフ 自動更新により、1度に大量の更新が振ってきた事こそ元凶です。 基本的にはオンにしておいたほうが良いのですが、 「 Windows 更新プログラムの構成に失敗しました」 が終わらないような状況になってしまったら、1度オフにしておくべきでしょう。 スタートボタン 左下のWindowsロゴ をクリック• 「すべてのプログラム」から、「Windows Update」を起動• 左部メニューより、「設定の変更」を選択• 「重要な更新プログラム」項で、「更新プログラムを自動的にインストールする 推奨 」以外を選択 これで、WindowsUpdateの自動更新をオフにできました。 ちなみに、僕は 「更新プログラムを確認するが、ダウンロードとインストールを行うかどうかは選択する」 に設定。 いかにも日本人って感じの優柔不断さが良いですね。 分割して更新をインストール さて、自動更新をオフにしたら、今ある更新プログラムを導入していきましょう。 この時まとめてインストールしてしまうと、また例の 「 Windows 更新プログラムの構成に失敗しました」エラーが発生します。 SSD。 HDDで毎回10分かかってイラってた記憶が蘇ってきた。

次の

Windows10アップグレードで46%更新プログラムをチェックから進まない場合やり直す方法

更新 プログラム を 構成 し てい ます 進ま ない

どうも、おニューパソコンで快適ブラウジング、hkmです。 おニューっつっても全体的に5年くらい前のスペックですけど。 さて、先日、ニューパソコンちゃんがWindowsアップデートを初体験したんです。 デフォルトだと、03:00に設定されている自動更新ですね。 インストールを見守って、パソコンの電源をオフ。 次の日、意気揚々とパソコンを起動すると、まあ、更新をインストールしている旨が表示されます。 「あー、長そうだけどなー、しゃーないか……」 なんて思いながら、遅い朝ごはんの準備をしていると……。 Windows 更新プログラムの構成に失敗しました 変更を元に戻しています の文字。 終わらない、 終わる気しないんです。 こりゃ何かと問題やな、ということで、Googleさんで調べました。 原因「分割しないで更新」 エラーの文言でググると、最上位にはMicrosoftのサポートページが表示されます。 ですが、これ、大事なことが1つ書いてありません。 結論から言うと、 エラーの原因として多いのは 「 大量の更新プログラムを一度にインストールしようとした」 というものです。 特にOSのクリーンインストール後、何も設定せずに自動更新を迎えると発生しやすいようです。 更新プログラムを全てインストールしようとするわけですからね。 ちなみに、Microsoftのサポートを見てみると、• コンピューターを再起動する Windows 8 のみ• リムーバブル メディアをコンピューターから取り外す Windows 8、Windows 7、および Windows Vista• Windows Update トラブルシューティング ツールを実行する Windows 8、Windows 7、およびWindows Vista。 Windows 更新プログラムをクリーン ブート状態でインストールする Windows 8、Windows 7、および Windows Vista• システムの復元を実行する Windows 8、Windows 7、および Windows Vista• インプレース アップグレードを実行する 再インストール Windows 7 および Windows Vista との表記で、なんとも大雑把。 めっちゃ時間かかりそうで、後回しにしたい項目ばっかりなんですよね。 対処法 公式があんまりなので、しっかり調べてみました。 その結果わかった、 エラーが発生した時の対処法をさくっと。 サポートページに記載されておらず、かつ効果のあるものです。 終わらせるには、2つ とりあえず 「 Windows 更新プログラムの構成に失敗しました 変更を元に戻しています」 の画面から脱出しなければ、対処もクソもありません。 めっちゃ待つ 原始的手段その1。 左の輪がくるくるしてたり、元に戻していますの後ろにある「. 」が動いている間は、 本当に変更を元に戻しています。 何もおきていないようで、めっちゃ待つと何も無かったかのように「ようこそ」画面に突入します。 僕の環境 クリーンインストール後、ドライバ実装、初の更新プログラム では30分程度。 人によっては、 4時間待っている方もいらっしゃいました。 強制終了 正直4時間も待てないし、なんなら本気でフリーズしている場合もあります。 その場合は致し方ないので、強制的にシャットダウンさせるしかありません。 システムの書き換えを無理やり終了させるので、最悪の場合はOSからインストールしなおす事になる点は注意。 強制終了の方法としては、• 電源ボタン長押し• コンセントぶっこぬき ってところですかね。 正直両方やりたくないやつです。 システムが十中八九ぐちゃぐちゃになっているので、システムの復元も忘れないようにしましょう。 Windows 7ではトラブルが発生した場合、復元ポイントを使用して、システムファイルをトラブル発生前の状態に戻すことができます。 この戻す方法を「システムの復元」と言います。 やり方は簡単で、• スタートボタン 左下のWindowsボタン をクリック• 「すべてのプログラム」を表示• 「アクセサリ」の中にある、「システム ツール」を開く• あとは一覧から、「日付と時刻」が前回更新をインストールする前に該当するものを選択して「次へ」、「完了」。 古い状態へシステムを戻せるので、何かをインストールしてから調子が悪くなった、という場合にも使えます。 再発防止 とりあえず、なんとかデスクトップまで戻ってこれた。 ただ、根本から解決しないことには、毎起動コレです。 1回起動する毎に30分じゃ、SSDも何もあったもんじゃない。 まずは自動更新をオフ 自動更新により、1度に大量の更新が振ってきた事こそ元凶です。 基本的にはオンにしておいたほうが良いのですが、 「 Windows 更新プログラムの構成に失敗しました」 が終わらないような状況になってしまったら、1度オフにしておくべきでしょう。 スタートボタン 左下のWindowsロゴ をクリック• 「すべてのプログラム」から、「Windows Update」を起動• 左部メニューより、「設定の変更」を選択• 「重要な更新プログラム」項で、「更新プログラムを自動的にインストールする 推奨 」以外を選択 これで、WindowsUpdateの自動更新をオフにできました。 ちなみに、僕は 「更新プログラムを確認するが、ダウンロードとインストールを行うかどうかは選択する」 に設定。 いかにも日本人って感じの優柔不断さが良いですね。 分割して更新をインストール さて、自動更新をオフにしたら、今ある更新プログラムを導入していきましょう。 この時まとめてインストールしてしまうと、また例の 「 Windows 更新プログラムの構成に失敗しました」エラーが発生します。 SSD。 HDDで毎回10分かかってイラってた記憶が蘇ってきた。

次の