節子 千と千尋の神隠し。 映画『千と千尋の神隠し』の謎と都市伝説10選

【都市伝説】トラウマになるほど怖い!火垂るの墓の都市伝説│ジブリ都市伝説【裏設定から制作秘話まで】

節子 千と千尋の神隠し

スポンサーリンク 電車内にいる人は何で透けているの!? カオナシと一緒に電車に乗って移動するシーンなどがありますが、 他の乗客はみんな黒く半分透けてい影みたいになっているのが分かります。 顔も黒くなっていて目や口、鼻が描かれてなく、かなり不気味な雰囲気を醸し出していますね。。 実はあの世に行く人が電車に乗っている 乗客の色が黒いというのは、 この世に未練がなく生きる希望や未来がないからという理由だそうです。 そして途中で駅があるのは、自らの意志で生きる事を決めて あの世に行くのを止めた人のためにあるみたい。 帰りの電車がなく行きしかないのも、「もう戻ってこれないから」という意味なんですね。 映画を観ながら「電車内の乗客は何となくそういう人だよな・・」と感じていましたが、やはりそれに近い理由だったんですね。。 千尋が乗っていた電車のモデルは!? 映画内の電車と同じ車体は存在しないみたいですが、 海面上を走るシーンは、 伊勢湾台風後の名古屋鉄道常滑線をモチーフにしていると言われているだけあって、そっくりなんですね。 モノクロの写真が残っていました。 特に愛知県は浸水被害がひどく浸水した地域を通貨する時は、 海上に設置された仮の線路を走っていたんですね。 海水が取り除かれるまでは、 本当に海面の上を走っている様に見えたとか。 何と『節子』も千と千尋の神隠しに登場していたって本当!? 涙なしでは見れない名作戦争映画の 『火垂るの墓』ですが、劇中で愛らしい姿を見せてくれた節子が、千と千尋の神隠し内に登場しているというんですね! 問題のシーンは映画の終わり辺り100分30秒辺り〜になるのですが、 『水上の駅』の描かれているシーンで、1人でじっと立っている少女が節子という事なんですね。 この駅でお兄ちゃんを待っているとか。。 手元にDVDなどがある人は確認してみてください! ちょっと影が濃くて顔が確認出来ないのですが、言われてみれば確かにオカッパ頭やシルエットが、節子に見えますね。。 かなり不気味に見えます。。 w 宮﨑駿監督は、既に この世にいないという事を表現するためにあえて節子を登場させたのでしょうかね。。 火垂るの墓の監督は、宮﨑駿監督ではない しかし『火垂るの墓』は1988年に公開されているのですが、監督は宮﨑駿ではなく 高畑勲になっているんです。 「同じ監督の作品であればまだしも、 異なった監督が手がけている作品で同じキャラクターを登場させているというのは少し考えにくい」という意見もあるみたいです。 スポンサーリンク トトロのサツキとメイも登場してた!? 節子らしき人物が登場するのとは別シーンになるのですが、 『となりのトトロ』のサツキとメイも登場しているという都市伝説も存在するんですね。 電車内に乗客としてサツキとメイが座っているとか。 コレについては具体的な登場シーンは見つかってないです。。 さきほどの節子らしき少女はサツキだった!? 節子っぽく見える少女は、 実はサツキだったという説もあります。 確かに見た目ではオカッパ頭なので節子にも見えるのですが、水の上を走る電車というのは、 メイやサツキを乗せて水上を走っていた猫バスをイメージさせるという見方も出来ます。。 どちらかと言うと、サツキより幼いメイの方に見えるのは僕だけでしょうか?w あぁ、何かまたトトロを観たくなってきちゃいました! まとめ 宮﨑駿監督は、たまに他のジブリ作品と関連付けたりするのですが、どれも 都市伝説的な解釈とは言え実際に有り得そうなのがスゴい。。 絵に書いた様な右脳派。 ほぼ感覚だけで生きてます。 人気記事ランキング• みんな大好きな映画は家でまったり観るのもイ... どうもです、いろはすです。 僕は去年まで上下共に『ユニクロのヒートテック』を利用していたんですが、以前か... 2012年に販売していたシルキードライの2代目... さて今年もそろそろ冷え込みが厳しくなってきて、... どうもです、いろはすです。 タイトルの通り普段ほとんど運動をしない僕が、「このままでは体がナマリ過ぎて4... 千と千尋の神隠しでかなり重要なキャラクターとな... どうもです、いろはすです。 最近YouTubeで、学生時代に聴いていたような懐かしい曲を聴いてるので、無... 池袋にて格安で宿泊出来る施設を探していたんです... 「みんな大好きヒートテック!温かくてデメリット... どうもです、いろはすです。 最近気付いたら夕方になっている事が多く、そんな時はとりあえずベランダに出るん... Twitterもやってるよ!• アーカイブ• カテゴリー• 109• 112•

次の

「千と千尋の駅の少女=節子説、メイ説」を徹底比較して完全論破してみた。

節子 千と千尋の神隠し

2001年7月20日公開。 宮崎駿の長編映画第8作。 宮崎駿いわく、「もののけ姫」までの作品でやりたいことはやりきったため、「千と千尋の神隠し」以降は作風をかなり変えており、ストーリーの一貫性を放棄したものもあえて用いたりしています。 宮崎駿は『僕はもう既成の起承転結のよくできたストーリーの映画なんか作りたくない』や『自分の作品の大衆性が低くなっている』とコメントを残しており、実際に今までは明確なメッセージがあった宮崎駿のアニメ作品でしたが「千と千尋の神隠し」には明確なメッセージを特定できません。 しかし、いざ結果を見てみると、日本歴代興行収入第1位を達成と輝かしい結果を残し、世間からしっかりと評価されています。 荻野千尋はどうして契約書に自分の名前を書き間違えた? 「荻野千尋」の一部を「犬」にしてしまう そんな「千と千尋の神隠し」の主人公「千尋」の本名は「荻野千尋」です。 しかし父と母を助けるため、人の名を奪って支配する魔女の「湯婆婆」と契約する時に、「萩野」の火のところが「犬」に間違えて記入しています。 上映当初は制作スタッフのミスなのかという声もあがりましたが、DVD化されたときにも変更されなかったことより『ミス』ではなく何かしらの理由があり、「千尋」は自分の名前を書き間違えたことが判明しました。 名前を書き間違えた明確な答えはない! なぜ書き間違えたかは、ネット上で様々な議論がされていますが、明確な答えはなく、スタジオジブリもこのことに関しては明確な回答は残していません。 そこで、本記事では「千尋」がなぜ自分の名前を書き間違えたかを考察し、最後に『【千と千尋の神隠し】千尋はどうして契約書に自分の名前を書き間違えた?』というアンケートの結果を紹介します。 「ハク」の『自分の名前を忘れてしまうと帰れなくなる』という言葉にもある通り、「自分の名前を覚えていること」が条件になります。 しかし千尋が迷い込んだ『神々の世界』では、「自分の名前を覚えていること」が一番難しい世界でした。 神々の世界では湯婆婆と契約する必要がある 『神々の世界』では、仕事を持たない者は動物に変えられてしまいます。 千尋の両親も動物に変えられてしまいました。 仕事を持つためには「湯婆婆」と契約する必要があり、契約後ようやく湯屋で働くことができ、動物に変えられずに済みます。 しかし、湯婆婆は名前を奪って相手を支配するため、契約してしまうと名前を忘れてしまう、つまり、現実世界に戻れなくなってしまうのです。 3つの罠から抜け出す物語こそ「千と千尋の神隠し」 まとめると『神々の世界』は次の巧妙な罠が仕掛けられており、「千と千尋の神隠し」はこの罠から抜け出す物語といってもいいでしょう。 しかし、『神々の世界』についてほとんど詳しくない状態の千尋がなぜ『自分の名前を書き間違える』ことができたのでしょうか。 その真相を考察します。 考察その1『自分の名前を忘れないためにあえて間違えた』 「ハク」が「本当の名前を教えてはいけない」と「千尋」に伝え、千尋は『あえて間違えた』という有力な説があります。 確かにそれだけ聞けば、ハクのアドバイス通り、あえて間違えたんだと考えるのが妥当でしょう。 ハクからの明確な「名前を書き間違える」ための指示はない しかし、まずハクがそのようなことを伝えるシーンはありません。 近いシーンとして、千尋が「湯婆婆」に名前を奪われ自分の名前を忘れ「千」になりかけていた時に、「湯婆婆は相手の名を奪って支配するんだ。 いつもは千でいて、本当の名前はしっかり隠しておくんだよ。 」とハクがアドバイスするシーンがありますが、これは契約を結んだ後のシーンです。 そのため、千尋がハクからのアドバイスを受け『あえて間違えた』ということは、可能性が非常に低いといえるでしょう。 考察その2『ハクが千尋に名前を書き間違える魔法をかけた』 『契約書に本名を書くな』と言われず、自分の名前を書き間違えた「千尋」。 結果、契約書に本名を書いていなかったため、名前を忘れず現世に戻ることができました。 しかし普通に考えると、小学校5年生が自分の名前を書き間違える可能性はほぼないでしょう。 では千尋は自分の意思で書き間違えたのでしょうか。 「湯婆婆」の「湯屋」で働くため、必死だったことを考えると、千尋の意思で書き間違える可能性も低いでしょう。 ハクの裏工作は大いにありうる? あと考えられるとしたら、千尋の意思ではなく、無意識に間違えた可能性。 そう、千尋が迷い込んだのは『神々の世界』。 湯婆婆を始め、様々な登場人物が魔法を使えます。 「ハク」も『川の神』であり、もちろん魔法を使えます。 湯婆婆とその湯屋のすべての事情を知っているハクであれば、千尋を魔法で救ったと考えることはできないでしょうか。 たとえば、千尋に対し『契約書に名前を書き間違える魔法』をかけたりすると、すべてのつじつまが合いませんか。 千尋のことを想うハクだからこそ、湯婆婆と契約があいまいするために、千尋に魔法をかけ、湯婆婆に名前を奪われないよう仕向けた可能性は大いにあるのではないでしょうか。 考察その3『自分の名前を忘れてしまう症状が既にこのとき現れていた』.

次の

千と千尋の神隠しの都市伝説!!電車にまつわる話しが怖い件…節子やサツキ、メイも登場してるって本当!?

節子 千と千尋の神隠し

2001年7月20日公開。 宮崎駿の長編映画第8作。 宮崎駿いわく、「もののけ姫」までの作品でやりたいことはやりきったため、「千と千尋の神隠し」以降は作風をかなり変えており、ストーリーの一貫性を放棄したものもあえて用いたりしています。 宮崎駿は『僕はもう既成の起承転結のよくできたストーリーの映画なんか作りたくない』や『自分の作品の大衆性が低くなっている』とコメントを残しており、実際に今までは明確なメッセージがあった宮崎駿のアニメ作品でしたが「千と千尋の神隠し」には明確なメッセージを特定できません。 しかし、いざ結果を見てみると、日本歴代興行収入第1位を達成と輝かしい結果を残し、世間からしっかりと評価されています。 荻野千尋はどうして契約書に自分の名前を書き間違えた? 「荻野千尋」の一部を「犬」にしてしまう そんな「千と千尋の神隠し」の主人公「千尋」の本名は「荻野千尋」です。 しかし父と母を助けるため、人の名を奪って支配する魔女の「湯婆婆」と契約する時に、「萩野」の火のところが「犬」に間違えて記入しています。 上映当初は制作スタッフのミスなのかという声もあがりましたが、DVD化されたときにも変更されなかったことより『ミス』ではなく何かしらの理由があり、「千尋」は自分の名前を書き間違えたことが判明しました。 名前を書き間違えた明確な答えはない! なぜ書き間違えたかは、ネット上で様々な議論がされていますが、明確な答えはなく、スタジオジブリもこのことに関しては明確な回答は残していません。 そこで、本記事では「千尋」がなぜ自分の名前を書き間違えたかを考察し、最後に『【千と千尋の神隠し】千尋はどうして契約書に自分の名前を書き間違えた?』というアンケートの結果を紹介します。 「ハク」の『自分の名前を忘れてしまうと帰れなくなる』という言葉にもある通り、「自分の名前を覚えていること」が条件になります。 しかし千尋が迷い込んだ『神々の世界』では、「自分の名前を覚えていること」が一番難しい世界でした。 神々の世界では湯婆婆と契約する必要がある 『神々の世界』では、仕事を持たない者は動物に変えられてしまいます。 千尋の両親も動物に変えられてしまいました。 仕事を持つためには「湯婆婆」と契約する必要があり、契約後ようやく湯屋で働くことができ、動物に変えられずに済みます。 しかし、湯婆婆は名前を奪って相手を支配するため、契約してしまうと名前を忘れてしまう、つまり、現実世界に戻れなくなってしまうのです。 3つの罠から抜け出す物語こそ「千と千尋の神隠し」 まとめると『神々の世界』は次の巧妙な罠が仕掛けられており、「千と千尋の神隠し」はこの罠から抜け出す物語といってもいいでしょう。 しかし、『神々の世界』についてほとんど詳しくない状態の千尋がなぜ『自分の名前を書き間違える』ことができたのでしょうか。 その真相を考察します。 考察その1『自分の名前を忘れないためにあえて間違えた』 「ハク」が「本当の名前を教えてはいけない」と「千尋」に伝え、千尋は『あえて間違えた』という有力な説があります。 確かにそれだけ聞けば、ハクのアドバイス通り、あえて間違えたんだと考えるのが妥当でしょう。 ハクからの明確な「名前を書き間違える」ための指示はない しかし、まずハクがそのようなことを伝えるシーンはありません。 近いシーンとして、千尋が「湯婆婆」に名前を奪われ自分の名前を忘れ「千」になりかけていた時に、「湯婆婆は相手の名を奪って支配するんだ。 いつもは千でいて、本当の名前はしっかり隠しておくんだよ。 」とハクがアドバイスするシーンがありますが、これは契約を結んだ後のシーンです。 そのため、千尋がハクからのアドバイスを受け『あえて間違えた』ということは、可能性が非常に低いといえるでしょう。 考察その2『ハクが千尋に名前を書き間違える魔法をかけた』 『契約書に本名を書くな』と言われず、自分の名前を書き間違えた「千尋」。 結果、契約書に本名を書いていなかったため、名前を忘れず現世に戻ることができました。 しかし普通に考えると、小学校5年生が自分の名前を書き間違える可能性はほぼないでしょう。 では千尋は自分の意思で書き間違えたのでしょうか。 「湯婆婆」の「湯屋」で働くため、必死だったことを考えると、千尋の意思で書き間違える可能性も低いでしょう。 ハクの裏工作は大いにありうる? あと考えられるとしたら、千尋の意思ではなく、無意識に間違えた可能性。 そう、千尋が迷い込んだのは『神々の世界』。 湯婆婆を始め、様々な登場人物が魔法を使えます。 「ハク」も『川の神』であり、もちろん魔法を使えます。 湯婆婆とその湯屋のすべての事情を知っているハクであれば、千尋を魔法で救ったと考えることはできないでしょうか。 たとえば、千尋に対し『契約書に名前を書き間違える魔法』をかけたりすると、すべてのつじつまが合いませんか。 千尋のことを想うハクだからこそ、湯婆婆と契約があいまいするために、千尋に魔法をかけ、湯婆婆に名前を奪われないよう仕向けた可能性は大いにあるのではないでしょうか。 考察その3『自分の名前を忘れてしまう症状が既にこのとき現れていた』.

次の