えきねっと 半額。 JR北海道>>えきねっと「トクだ値」

ネット予約で新幹線や特急が半額に‐期間限定

えきねっと 半額

えきねっとトクだ値の子供料金は大人の半額 子供の料金は指定席・乗車券・急行券・指定座席が大人の半額になります。 5円以下は切り捨て 片道601㎞以上の長距離区間を往復する場合、子供料金も往復割引が適用されます。 9+特急券の半額」で計算することができます。 えきねっとトクだ値の主要区間の子供料金 えきねっとトクだ値の主要区間の子供料金についてご紹介します! <はやぶさ> ・東京〜新函館北斗:10,680~10,870円 ・東京~青森:8145~8335円 ・東京〜盛岡:6,900~7,090円 <やまびこ> ・東京〜仙台:4,535〜4,985円 <こまち> ・東京〜秋田:7,415〜8,155円 <つばさ> ・東京〜山形:4,670〜5,250円 <とき> ・東京〜新潟:4,400〜4,840円 <かがやき> ・東京〜富山:5,635〜5,815円 ・東京〜金沢:6,260〜6,440円 <あさま> ・東京〜長野:3,400〜3,780円 えきねっとトクだ値は区間や列車、設備、席数は限定となっています。 予約サイトから購入できる期間は、出発日の1ヶ月前から当日の午前1時40分までとなっているので、できるだけ早めに購入されることをおすすめします! 上記以外にも設定区間があり、値段は変更になる場合があるので予約時に確認しましょう。 新幹線の子供料金は飛行機よりも安い! えきねっとトクだ値を利用すると、新幹線の子供料金は飛行機よりも安くてお得です! 飛行機の場合、子供が無料で利用できるのは2歳までとなっており、3歳以上は子供料金が必要です。 航空会社によって子供料金の割引が異なるため、それぞれの割引額についてご紹介します! <一般航空会社> ANA・JAL・スカイマーク・AIRDO・ソラシドエアなどの一般航空会社では3歳以上12歳未満の子供は大人の半額で利用できます。 3歳未満の子供料金は無料ですが、座席を確保すると子供料金がかかるので注意しましょう! 大人と一緒に早割航空券を利用した場合は、子供料金と比べて安い方の料金が適用されます。 <格安航空会社> LCC・ピーチ・バニラエア・ジェットスタージャパンなどの格安航空会社では無料で飛行機に乗ることができる年齢は、生後8日から2歳までとなっています。 2歳以降は子供料金の設定がなく、大人料金が必要となるのでご注意ください。 LCCでは座席を必要としない1歳以下の乳児であっても有料の場合があります。 また、ピーチとジェットスターは1歳以下の乳児は膝の上に座らせることが条件で、大人1人につき乳幼児1人まで無料です。 バニラエアでは1歳以下の乳児は膝の上であっても片道1,500円必要となり、大人1人につき乳幼児1人まで同伴可能となっています。 新幹線と飛行機の違いは、飛行機は3歳から子供料金が適用され、12歳以上からは小学生でも大人扱いになります。 何歳から子供料金?自由席の利用はお金がかかる? 新幹線でえきねっとトクだ値を利用する場合、何歳から子供料金が適用されるのでしょうか? えきねっとドクだ値の子供料金は何歳から適用される? 大人と子供の区分についてご紹介します! ・大:12歳以上 ・子供:6歳~12歳未満 ・幼児:1歳~6歳 ・乳児:1歳未満 6歳から12歳までは子供料金が適用されるため、指定席・自由席共に大人料金の半額です。 12歳以上は大人料金ですが、小学校卒業までの12歳は子供料金となります。 1歳から6歳の幼児と1歳未満の乳児は、指定席と自由席に無料で乗車できます。 指定席の場合は乳幼児を膝の上に乗せることが条件のため、座席を利用する場合は子供料金が必要になるので注意しましょう。 「はやぶさ」「はやて」の場合 「はやぶさ」「はやて」は指定席のみであるため、乳幼児を座席に座らせるには子供料金が必要です。 大人1人または子供1人につき無料になる幼児は2人までとなっています。 そのため、大人1人で幼児3人の場合、1人分の大人料金と1人分の子供料金が必要です。 両親と乳幼児3人であれば、乳幼児3人とも無料になります。 グリーン車の場合 グリーン車を両親と幼児1人が利用する場合も膝に乗せると無料ですが、座席に座らせると有料です。 注意点として、グリーン車では子供の席を1つ用意するには、子供であっても大人1人分の料金が必要となり、大人料金の半額にならないためご注意ください。 乳幼児は自由席を無料で利用できますが、両親に見送られて幼児が1人で利用する場合は、自由席であっても子供料金が必要になります。 まとめ えきねっとトクだ値では子供が大人料金の半額、乳幼児は無料で利用できます。 子供や乳幼児が指定席に1人で座る場合は、料金が必要となるので注意しましょう。 新幹線は飛行機よりも安く利用できるのでおすすめです!.

次の

【神報】JR東日本「新幹線半額キャンペーン」開始へ! はやぶさ・こまち・かがやきも事前受付で半額に!!

えきねっと 半額

最近筆者は「どこか遠くへ行きたい」と思っています。 しかしながら、「特急や新幹線はお金がかかる」と気後れしている状態です。 そのような折に「JR東日本・JR北海道の新幹線・特急が半額」という情報が飛び込んできましたので、皆さまにも紹介しましょう。 eki-net. 早期予約割引をさらにお得にした「お先にトクだ値スペシャル」として、 全方面を対象に発売予定です。 乗車1か月前の午前10時から、乗車20日前の1時40分まで予約できます。 PC、スマホからの予約で、通常よりもさらに1週間早い日の午前5時30分から、乗車1か月前の午前9時54分まで「事前受付」が可能です。 主な対象路線・価格 対象となる主な路線、通常価格とトクだ値価格は次の通りです。 大人1枚片道、在来線特急は「通常期」で算出してあります。 その他の新幹線・特急も確実に2,000円以上はお得です。 tobu. 「お先にトクだ値(30%割引)」ならギリギリまで悩める 8月20日~2021年3月31日までの期間中に「お先にトクだ値(30%割引)」というきっぷも発売されます。 予約期間は、乗車1か月前の午前10時から乗車13日までの1時40分です。 50%割引より1週間の余裕がありますね。 注意点もある 非常にお得なきっぷだけに注意点もそれなりにあります。 インターネット予約限定 「お先にトクだ値スペシャル」は、 えきねっとからのインターネット予約限定です。 電話やびゅうプラザで予約をしても半額にはなりません。 列車・席数・区間限定 「お先にトクだ値スペシャル」は、列車・席数・区間限定の商品です。 設定されていない駅の発着はありません。 売り切れの場合もあります。 jreast. しかし、 北陸新幹線の「かがやき」、「はくたか」は9月30日の乗車までですので注意しましょう。 eki-net. あらかじめえきねっとで登録した交通系ICカードに情報を書き込み、新幹線改札口にタッチするだけで乗車できるものです。 子ども用のICカードを登録すれば、お子さんもチケットレスで乗車できます。 eki-net. 他社乗り入れ特急もきっぷの受取はJRで 先ほど紹介した「きぬがわ」、「スペーシアきぬがわ」は、東武鉄道への直通運転を行っています。 特急はきっぷの受取をしますが、 きっぷの受取は東武鉄道の駅ではできません。 JR東日本の指定席券売機・みどりの窓口などで受け取ります。 変更・払い戻しもネットから 「お先にトクだ値」商品は、販売もインターネット限定なら、 変更・払い戻しもネット限定です。 乗車日の出発時刻4分前まで、かつ22時54分まで払い戻しできますが、手数料がかかります。 手数料は発売価格の割引率分(最低560円)で、「お先にトクだ値(30%割引)」は30%の払戻手数料です。 きっぷを受け取った後は受け取った場所での払い戻しも可能ですが、こちらも手数料がかかります。 新幹線・特急を気軽に利用できるチャンス 新幹線・特急が半額になれば、その分で遠くまで時間をかけずに行けます。 この時期は青春18きっぷもありますが、特急・新幹線には乗れません。 しかも、車内はゆとりもありますのでリラックスできます。 この機会に東日本の魅力を再発見してみてはいかがでしょうか。 (執筆者:角野 達仁).

次の

新幹線や特急の料金半額に JR東、8月から限定で実施:朝日新聞デジタル

えきねっと 半額

JR東日本は、新型コロナウイルスの影響で減少する需要の回復に向け、東北や北陸など全方面で運賃を含む新幹線や在来線特急の料金を半額にするキャンペーンを実施する。 期間は8月20日から来年3月31日まで。 営業エリアの全域で長期間にわたるキャンペーンを行うのは初めて。 同社のインターネットの予約サイト「えきねっと」を通じて今月20日から販売する。 えきねっと会員は乗車日の1カ月前の午前10時から20日前の午前1時40分まで、キャンペーン料金で切符を買える。 半額の適用は計100万席に上る。 北陸新幹線の「かがやき」「はくたか」は、JR西日本の予約サイト「e5489」でも購入できる。 ただ利用期間は9月30日までとなる。 JR東によると、新幹線と在来線特急の6月の利用者合計は、前年同月比72%減だった。 5月の89%減に比べると改善したが、都道府県境をまたぐ移動自粛の解除後も回復は緩やかだ。 同社は、駅の設備の消毒や車両の換気といった感染防止策を徹底し「安心な列車の旅」をアピールする。 担当者は「これを機に気軽に新幹線を利用してほしい。 企画を通じて地域の観光も応援していきたい」と話している。 (共同).

次の