導きの地 素材 交換。 【MHWアイスボーン】地帯レベルはどこから上げる?導きの地をチャート化して解説!【モンハンワールド】

【導きの地】全地帯のモンスター出現条件と素材一覧【アイスボーン】

導きの地 素材 交換

モンスター 出現地帯レベル 森林 荒地 陸珊瑚 瘴気 溶岩 ラージャン 4-7 4-7 4-7 4-7 3-6 イヴェルカーナ 5-6 5-6 5-6 5-6 — 悉くを滅ぼすネルギガンテ 5-7 5-7 5-7 5-7 5-7 怒り喰らうイビルジョー 5-6 5-6 5-6 5-6 5-6 オドガロン亜種 3-5 3-5 3-5 3-5 3-5 アンジャナフ亜種 2-4 2-4 2-4 2-4 2-4 バフバロ 2-3 2-3 1-3 1-3 1-3 傷ついたイャンガルルガ 6-7 — — — — イャンガルルガ 3-5 — — — — クシャルダオラ 5-6 — — — 5-6 リオレウス 2-4 — — — 3-4 リオレウス亜種 3-5 — — — 4-5 トビカガチ 1-3 — — — — ドスジャグラス 1-7 — — — — リオレイア 2-4 1-4 — — — ディノバルド 3-5 2-5 — — 3-5 パオウルムー亜種 2-4 1-4 — — — アンジャナフ 1-4 2-4 — — — プケプケ 1-3 1-3 — — — ティガレックス 3-5 3-5 — 2-5 3-5 ジンオウガ 2-5 — 3-5 — — ナルガクルガ 2-5 — 3-5 — — モンスター 出現地帯レベル 森林 荒地 陸珊瑚 瘴気 溶岩 リオレイア希少種 金レイア — 6 — — 6-7 ナナ・テスカトリ — 5-6 — — 5-6 テオ・テスカトル — 5-6 — — 5-6 ディアブロス — 2-4 — — — ディアブロス亜種 — 3-5 — — — ボルボロス — 1-3 — — — クルルヤック — 1-7 — — — リオレイア亜種 — 2-4 2-4 — — リオレウス希少種 銀レウス — — 6 — 6-7 ネロミェール — — 5-6 — — キリン — — 5-6 — — レイギエナ — — 2-4 — — プケプケ亜種 — — 1-4 — — パオウルムー — — 1-3 — — ツィツィヤック — — 1-7 — — オドガロン — — 3-4 2-4 — ティガレックス亜種 — — — 6 — 死を纏うヴァルハザク — — — 5-6 — ディノバルド亜種 — — — 3-5 — ラドバルキン — — — 1-3 — ドスギルオス — — — 1-7 — 紅蓮滾るバゼルギウス — — — — 3-6 ブラキディオス — — — — 2-5 ウラガンキン — — — — 2-4 ヴォルガノス — — — — 1-3 ドドガマル — — — — 1-7 歴戦個体の出現条件一覧 モンスターの抽選は毎回行われますが、歴戦or通常個体はランダムではなく地帯レベルによって確定します。 悉くを滅ぼすネルギガンテ• リオレイア希少種 金レイア• リオレウス希少種 銀レウス• クルルヤック• ツィツィヤック• ドスジャグラス• ドスギルオス• まずはマスターランクを上げて、上限解放クエストを攻略しましょう。 根気よく抽選マラソンするしかないのが現状です。 ロード長すぎ問題 とはいえ、トレーニングエリアの配置物変更によるリセマラはVer. 12で修正されてしまったので、今はフィールド移動などで抽選を繰り返すしかありません。 デフォルトのPS4だとロード時間が長すぎて禿げそうになるので、ストレージがHDDの人はSSDに換装することをオススメします。 これでも十分長いくらいですが、HDDだと1分以上かかりますからね……大分マシになります。 目的に合わせて地帯レベルを調整しよう 話が逸れましたが、 各モンスターの出現率は地帯レベルによって異なります。 例えば「悉くを滅ぼすネルギガンテ」の出現条件は地帯Lv5ですが、Lv5~6は出現率が低く滅多に現れません。 しかし、Lv7まで上げれば割と高確率で出現します。 地帯レベルを上げると、逆に出現率が下がるモンスターもいるので要注意ですね。 モンスターの出現率は、以下の記事に記載しています。 併せてご覧ください。

次の

【アイスボーン】導きの地の素材集めはイヴェルカーナがオススメ!カーナ素材は万能交換アイテムだった!

導きの地 素材 交換

各地帯はそれぞれに影響しあい変動することで、複雑な生態系を構築しています。 探索を進めると、モンスターや採取物から特別な素材を入手できることがあります。 導きの地では、各Lvに応じて入手できる素材が異なるため、Lvの上げ下げを行いながら探索しやすい調整としました。 詳細は画像及び公式サイトをご覧ください。 本体剥ぎ取り、切断部位剥ぎ取り、捕獲達成時について100%入手可能となります。 目的のモンスターをおびき出しやすくし、地帯Lvのコントロールをしやすくするため未解析の特殊痕跡を入手しやすくしました。 本体剥ぎ取り、切断部位剥ぎ取り、捕獲達成時について100%入手可能となります。 地帯Lvの固定設定は、マルチプレイ時でも各プレイヤーごとに反映されるように調整されます。 ・地帯Lvの変動を気にせずに自由に探索が行えるよう、自分の地帯Lvを固定できるようにしました。 ・地帯Lvの固定設定は、マルチプレイ時でも各プレイヤーごとに反映されるように調整しました。 設定方法は、クエストボードから導きの地を選んだ際に表示される項目から設定可能です。 ・固定設定を行うと「クエストリーダー」か「メンバーとして参加する」かに関わらず、自分の地帯Lvの変動が起きなくなるよう調整しました。 【設定方法】クエストボードから導きの地を選んだ際に表示される項目から設定可能となります。 地帯Lvを固定して探索していることを示す際や、固定しているユーザーを検索する際に利用するといいとのこと。 なお、探索目的の項目選択では、地帯Lvを固定することはできません。 地帯Lvを固定して探索していることを示す際や、固定しているユーザーを検索する際にご利用下さい。 ・モンスターを発見した際に地帯Lvが変動することで、意図しない形で環境に影響を与えてしまうことがあるため仕様を修正しました。 メーカー: カプコン• 対応機種: PS4• ジャンル: アクション• 発売日: 2019年9月6日• メーカー: カプコン• 対応機種: PS4• ジャンル: アクション• 発売日: 2019年9月6日• メーカー: カプコン• 対応機種: PS4• ジャンル: アクション• 配信日: 2019年9月6日• メーカー: カプコン• 対応機種: PS4• ジャンル: アクション• 配信日: 2019年9月6日• メーカー: カプコン• 対応機種: PS4• ジャンル: アクション• 配信日: 2019年9月6日• メーカー: カプコン• 対応機種: PS4• ジャンル: アクション• 配信日: 2019年9月6日• メーカー: カプコン• 対応機種: PS4• ジャンル: アクション• 発売日: 2019年9月6日•

次の

初めてでもわかる「導きの地」の歩き方 ~プレイ目的やシステムについて~(MHW:IB日記)

導きの地 素材 交換

要点まとめ さて、表だけみてもピンと来ないと思います。 要点を文章にしてまとめますと ・イヴェルカーナ通常個体、イビルジョー通常個体、ネルギガンテ通常個体の素材はほとんどの通常モンスターの素材と交換できる。 ・イヴェルカーナ歴戦個体、イビルジョー歴戦個体の素材はほとんどの歴戦モンスターの素材と交換できる。 ・「テオ、ナナ、キリン、クシャ、ネロミェール、ヴァルハザク、イヴェルカーナ、ジョー、ティガ亜種、 リオレイア希少種、リオレウス希少種、悉くを滅ぼすネルギガンテ」の素材は 基本的に狩猟でしか入手できない。 上記を踏まえてどうプレイすべきか ほとんどのモンスターの素材はイヴェルカーナの素材を交換することで入手できます。 反対に狩猟でしか入手手段がないモンスターは下記の通りです。 上記のモンスターに主眼を置いて地帯レベルを設定するのが良いと考えられます。 最初は地帯レベルを上げつつ未入手の素材を手に入れていくのがベストでしょう。 一度手に入れておけば再びそのモンスターに会うことが難しくてもイヴェルカーナ素材を交換するという手段が生まれます。 一通り素材を手に入れた後、別の地帯を上げていきましょう。 参考:地帯レベル別出現モンスター一覧 参考にどうぞ。 まとめ イヴェルカーナ素材で融通を効かせれば、明確な目標を持って地帯レベルを変更していけると思います。 前提として「一度素材を入手しないといけない」というのが大変なんですけどね。 通常と歴戦合わせて75種あるので75回は狩りをしないといけません。 こればっかりはマルチやフレンドを活用して進めるしかないです・・・。 もうちょっと手軽にフレンドで相互協力できるシステムだと楽しそうなんですが。

次の