酵素断食 やり方。 3日断食の効果は?やってみた結果とやり方を徹底解説!(酵素ドリンク断食体験談)|りこかるのお部屋

酵素断食の正しいやり方とは?酵素断食の効果・成功させるポイント|feely(フィーリー)

酵素断食 やり方

つまり、いま出ている症状や病気の多くは食生活が乱れ、腸内環境が悪化することから始まっているといっても過言ではないのです。 薬などで症状を抑えてもそれは一時的なもので根本的な解決にはなりません。 病気になったら薬を飲む。 食生活を見直すことなくこのような生活を続けていけば、いまはまだたいした病気ではないかもしれませんが、近い将来、確実にガン、糖尿病などの病気になるリスクが高まってしまいます。 確かに食生活を改善していくことは非常につらく難しい事かも知れませんが、本気で病気を治したい、辛い症状を抑えたい、または病気などを予防したいのであれば、食生活の改善は避けて通る事はできません。 もちろん食生活の改善、断食は薬ほどの即効性はありませんが、1週間、1ヶ月、そして1年後には確実にその効果を実感できると思います。 現在何かの病気、症状を患っている方はかかりつけの医師に相談のうえ行いましょう。 酵素断食 ファスティング の効果と目的 断食 ファスティング と聞くと、「水以外なにも口にしない」と想像する方もいると思います。 しかしこの断食法はほとんど栄養素が摂れないので身体に負担が掛かったり、専門家のもとで行わなければ危険な場合もありますので、1人でする場合はオススメできません。 酵素断食であれば酵素や乳酸菌、ビタミン、ミネラルを補いながら自分1人だけで無理なく、水だけの断食に比べ空腹感も少なく安全に、そして定期的に行う事が可能なのです。 定期的な断食によって腸などの消化器官を定期的に休ませてあげれば、体内で生成される酵素を消化酵素に回さず代謝酵素に回す事ができ、そして腸もきれいになり、消化器官も本来の働きを取り戻す事が出来るのです。 具体的に断食することによって以下の効果が期待できます。 酵素断食の方法 やり方 酵素断食のやり方 方法 は簡単です。 5〜2リットルほど。 具体的には以下のような生野菜、果物などを少量のみ食べる酵素断食を行います。 〜生野菜〜 ・キャベツ ・ニンジン すりおろす ・大根 すりおろす ・トマト ・レタス ・タマネギ ・ネギ ・パセリ ・セロリ ・キュウリ ・オクラ ・ミョウガ ・ゴーヤ ・白菜 ・小松菜 ・ラディッシュ ・山芋 ・生姜 ・かぼちゃ ・しいたけ ・海藻類 わかめ etc・・・ 〜果物〜 ・リンゴ ・イチゴ ・バナナ ・ブドウ ・グレープフルーツ ・みかん オレンジ ・キウイ ・桃 ・イチジク ・チェリー ・梨 ・パイナップル ・スイカ ・レモン ・メロン ・ブルーベリー ・アボガド etc・・・ 問題は1食分の量ですが、いくら生野菜、果物は食べてもよいといっても断食ですので、基本は少量、食べ過ぎは禁物です。 酵素断食の期間 酵素断食をどれほどの期間行えば良いのでしょうか? 断食の期間は人それぞれですが、健康維持を目指すのであれば、「月1回、2〜3日」ほどでも十分かもしれません。 ダイエット目的や乱れた食生活を根本から見直したい方、すでに何かの病気、症状を患っている人であれば「毎週2〜3日」ほど行うと効果的です。 やはり1週間〜10日ほどの長期間の断食を1人でするとなると危険を伴いますし、長期の断食となると空腹によって仕事や日常生活に影響が出るかもしれませんので、 1人でする場合は短期間 2〜3日ほど の断食を定期的にする事をオススメします 専門家、専門施設のもとであれば長期でも問題ありません。 もちろん「断食するからいーや」と言って毎日、暴飲暴食していては意味がありませんし、また断食後の食事も重要です。 断食してせっかく胃腸を休ませ老廃物を排泄し、酵素を温存しても、断食後すぐに焼肉、ステーキ、砂糖を使った甘い物を食べ過ぎると断食した意味がなくなってしまいます。 断食も効果的ですが、健康、美容、ダイエットを目指すのであれば食生活を見直し、普段から酵素をたっぷりと摂る食生活を心掛けることが最も重要なのです。

次の

断食の効果とやり方!一日断食・半日断食・月曜断食を解説します。

酵素断食 やり方

つまり、いま出ている症状や病気の多くは食生活が乱れ、腸内環境が悪化することから始まっているといっても過言ではないのです。 薬などで症状を抑えてもそれは一時的なもので根本的な解決にはなりません。 病気になったら薬を飲む。 食生活を見直すことなくこのような生活を続けていけば、いまはまだたいした病気ではないかもしれませんが、近い将来、確実にガン、糖尿病などの病気になるリスクが高まってしまいます。 確かに食生活を改善していくことは非常につらく難しい事かも知れませんが、本気で病気を治したい、辛い症状を抑えたい、または病気などを予防したいのであれば、食生活の改善は避けて通る事はできません。 もちろん食生活の改善、断食は薬ほどの即効性はありませんが、1週間、1ヶ月、そして1年後には確実にその効果を実感できると思います。 現在何かの病気、症状を患っている方はかかりつけの医師に相談のうえ行いましょう。 酵素断食 ファスティング の効果と目的 断食 ファスティング と聞くと、「水以外なにも口にしない」と想像する方もいると思います。 しかしこの断食法はほとんど栄養素が摂れないので身体に負担が掛かったり、専門家のもとで行わなければ危険な場合もありますので、1人でする場合はオススメできません。 酵素断食であれば酵素や乳酸菌、ビタミン、ミネラルを補いながら自分1人だけで無理なく、水だけの断食に比べ空腹感も少なく安全に、そして定期的に行う事が可能なのです。 定期的な断食によって腸などの消化器官を定期的に休ませてあげれば、体内で生成される酵素を消化酵素に回さず代謝酵素に回す事ができ、そして腸もきれいになり、消化器官も本来の働きを取り戻す事が出来るのです。 具体的に断食することによって以下の効果が期待できます。 酵素断食の方法 やり方 酵素断食のやり方 方法 は簡単です。 5〜2リットルほど。 具体的には以下のような生野菜、果物などを少量のみ食べる酵素断食を行います。 〜生野菜〜 ・キャベツ ・ニンジン すりおろす ・大根 すりおろす ・トマト ・レタス ・タマネギ ・ネギ ・パセリ ・セロリ ・キュウリ ・オクラ ・ミョウガ ・ゴーヤ ・白菜 ・小松菜 ・ラディッシュ ・山芋 ・生姜 ・かぼちゃ ・しいたけ ・海藻類 わかめ etc・・・ 〜果物〜 ・リンゴ ・イチゴ ・バナナ ・ブドウ ・グレープフルーツ ・みかん オレンジ ・キウイ ・桃 ・イチジク ・チェリー ・梨 ・パイナップル ・スイカ ・レモン ・メロン ・ブルーベリー ・アボガド etc・・・ 問題は1食分の量ですが、いくら生野菜、果物は食べてもよいといっても断食ですので、基本は少量、食べ過ぎは禁物です。 酵素断食の期間 酵素断食をどれほどの期間行えば良いのでしょうか? 断食の期間は人それぞれですが、健康維持を目指すのであれば、「月1回、2〜3日」ほどでも十分かもしれません。 ダイエット目的や乱れた食生活を根本から見直したい方、すでに何かの病気、症状を患っている人であれば「毎週2〜3日」ほど行うと効果的です。 やはり1週間〜10日ほどの長期間の断食を1人でするとなると危険を伴いますし、長期の断食となると空腹によって仕事や日常生活に影響が出るかもしれませんので、 1人でする場合は短期間 2〜3日ほど の断食を定期的にする事をオススメします 専門家、専門施設のもとであれば長期でも問題ありません。 もちろん「断食するからいーや」と言って毎日、暴飲暴食していては意味がありませんし、また断食後の食事も重要です。 断食してせっかく胃腸を休ませ老廃物を排泄し、酵素を温存しても、断食後すぐに焼肉、ステーキ、砂糖を使った甘い物を食べ過ぎると断食した意味がなくなってしまいます。 断食も効果的ですが、健康、美容、ダイエットを目指すのであれば食生活を見直し、普段から酵素をたっぷりと摂る食生活を心掛けることが最も重要なのです。

次の

【断食道場に質問】酵素の効果とは?酵素ドリンクを飲むとどうなる?|断食(ファスティング)ダイエットのやり方・効果|プチ断食道場.com

酵素断食 やり方

もくじ• 酵素断食のやり方 断食はまず、遅くとも2週間前までに断食やるぞ!と 日付をカレンダーに入れてください。 身体にはじめるぜ!とわからせて 遺伝子たちのスイッチをONにせないかんです。 断食の日程構成は4つあります。 準備期間 酵素液の準備。 食物繊維豊富な玄米がおすすめ。 減食期間 4日間• 絶食期間 2日〜3日(自分は2日で設定)• 復食期間 4日間 減食期間から断食は始まる 食事の量を普段の量から下記のとおり 徐々に減らしていきますよー。 初日 6割• 二日目 3割• 三日目 2割• 最終日 1割 食事はいつもの時間でOK。 また、食事と別に酵素液20ml 5倍〜10倍希釈)を飲みます。 自分は元々1日1食だったので減らす割合と量は つかみやすかったですが 腹はしっかり減ります! 減食期間中のメニューは? 減食期間中のメニューはシンプルに 酵素玄米ごはん(黒豆と玄米炊きごはん)とわかめのふりかけと納豆で やりました。 なぜ、玄米豆ごはん+わかめのふりかけがいいのかと言うと 種系、海藻とも食物繊維が非常に豊富な組み合わせなので 善玉菌の大好物として繊維質は 菌さんたちに非常に喜ばれます。 わらに棲む納豆菌のイメージですね。 そして玄米だと、しっかり噛まないと消化に負担をかけるので 最初だけは最低でも200回。 あと100回噛んでください。 200回噛むことで唾液がじゃんじゃん溢れ出ます。 噛むことでほぼ食物は液状化し、唾液の酵素が消化負担を助けてくれます。 胃腸の負担が格段に減り、しっかり噛むことで 食事時間が長引き、満腹中枢が刺激され 食べ過ぎも防ぐ効果もあるので 断食を機に噛みまくる習慣をつけることです。 減食期間の驚きは、食べる量少ないのに便の量が半端ないってことです。 これは、デトックス効果いわゆる体内の不必要な老廃物が宿便となって でてきてると実感しました。 実際出るやん!と。 体内自動断捨離です。 これだけでもやった甲斐ありまずぜ! 絶食期間のやり方はどうすんの? まずいつもの酵素液を20ml飲みます。 お腹が空いたら、ミネラルウォーター2Lに酵素液20ml希釈したものを飲みます。 基本、100倍希釈を飲んで過ごすんですが ストレスを感じ 断食の師匠に相談したら 豆からきちんと挽いたドリップのブラックコーヒーまでOKということだったので 口さびしいときは変化をつけて ブラックコーヒーを飲んで過ごしました。 実質3日食べないと 頭蓋骨に皮が張り付いただけの状態に近くなってきまして。。 娘が遠目に誰かわからない。 鶴太郎に似てると言われました。 絶食期間は何をして、どう過ごしたの? 今回、絶食を2日間設定でやってみました。 軽く考えてましたが、正直きつかったです。 起き上がると、頭がクラクラして からだに力がはいらないので、歩くのもフラフラしてました。 それでも、じっとしているのも変化なく嫌なので 散歩や買い物、できる範囲でトレーニング。 図書館へ行って読書してましたね。 場所を変えると、いい気分転換になります。 断食は体内断捨離。 情報もネットもシャットアウト! 読書(小説系以外)か、音楽などはいいですが エンタメ、ニュース、テレビなど禁止です。 つまり、不必要な情報をカットすることで 心の声に耳をかたむけてみい!ちゅう時間にすること。 そんな時間が貴重やし、おのれの神性、内在神に氣づくためのもの。 ここに、断食をやる核心的意味があります。 病気はメッセージ。 細胞が放つ氣を感じとってみい。 そのために断食はあんねん。 ちゅうことです。 私自身そのように腑に落ちました。 なので、食べないことにフォーカスするのではなく 欲望を掻き立てるCM、マイナス感情を刺激するゴシップ系記事などどうでもいい。 脳内のノイズを断つ! そして、おのれの神性にめざめるきっかけをつくるためにある。 それが断食です。 なぜ、寺にはテレビがないのか? 情報を食べ物とセットで絶たなければ意味ないです。 消化器官も脳も空っぽにしましょう。 回復食が一番大事 断食といえば絶食することが一番のイメージですが プロセスとしては、回復食が最重要ポイントです。 絶食終わって、回復食初日。。 1回の食事が白湯にわかめ3切れだけ。 なので、ほとんど無いに等しいんです。 実質、絶食3日に感じました。 食のありがたみを身体の芯から、心の底から思い知らされる貴重な体験でした。 普段なら絶対味気なく感じてしまうような わかめの白湯スープがおいしいこと。 おいしいこと。 香り、味、そうとう薄いはずですが きちんと、しっかり味と素材を感じます。 ゆっくり、200回噛んでいただきます。 それだけ感覚が研ぎ澄まされてるってことです。 そして、睡眠時間がほぼ3〜4時間でつかれないからだを体感します。 やっぱムダ食いがいかに、身体のエネルギーを奪っているか? 悟らされるわけです。 もう1日1食程しか食べません! そして睡眠時間を劇的に減らします。 ブログを毎日更新できるようにするために。 断食と出会ったわけです。 ブログでまず、己自身をたたきなおさんかい! そしたらブロガーXと偉そうに言ってもええで。 そう心の声が申しております。 それでは、また明日!.

次の