韓国 アイドル 自殺。 【韓国芸能の闇】なぜ韓国は自殺が多いのか?原因はSNSによる誹謗中傷!!

韓国芸能界でアイドルの自殺が相次ぐ理由、BTS・KARAは大丈夫か

韓国 アイドル 自殺

元KARAのク・ハラさんが死亡 病院内に設けられた祭壇 『週刊文春』(12月12日号)によれば、ク・ハラの両親は、彼女が幼いころに離婚している。 母親が出奔して、父親が釜山で出稼ぎをしていたため、彼女は兄、叔父、叔母、祖母との5人で暮らしていたそうだ。 「彼女は 可愛 かわいくて素直ないい子でね。 休日には叔母さんやお祖母さんと教会でお祈りし、大人になってからは旅行に連れて行っていた」 愛称は「クサインボルト」。 運動神経がよく、運動会の短距離走で大差をつけて1位になったことがあり、「ク・ハラ+ウサイン・ボルト」を合わせたものだった。 2008年に行われた公開オーディションに応募して合格し、KARAとしてデビューした。 翌年には韓国のヒットチャート1位を獲得。 2010年には「ミスター」で日本上陸を果たした。 腰を大きく振りながら歌い踊る「ヒップダンス」が話題になり、翌年にはNHKの第62回紅白歌合戦出場も果たしている。 アイドルとして成功してからは、祖母に数千万円もする高層マンションの一室をプレゼントし、生活費も送っていたという。

次の

【韓国アイドルまた自殺】犬野郎、伝染病患者、セックスアイドル…BTS、東方神起も被害の“悪プル”社会

韓国 アイドル 自殺

(C)Shutterstock 韓国の男性アイドルグループ『SHINee(シャイニー)』メインボーカルのジョンヒョンの自殺(享年27)は、グループ所属の大手芸能プロダクションが「デマや臆測報道は控えて」と訴える大騒動に発展している。 「実は死んでいない」とする生存説まで飛び交うなど、混乱に歯止めが利かないようだ。 この芸能プロ『SMエンタテインメント』は、韓国内の3大事務所のひとつといわれ、日本でも人気の『東方神起』、『少女時代』、BoAらが所属している。 今回のジョンヒョンの自殺と事務所の関わりは分かっていないが、過去には5人組だった東方神起の元メンバー3人が待遇を巡って事務所を提訴して辞め、2人組になる分裂騒動やトラブルも報じられてきた。 「SMに限りませんが、韓国のグループは大手起業家や金持ちのタニマチがいて、活動経費を支援しているのです。 瞬く間に人気グループとなり、日本でも2015年以来、4年連続となる東京ドームでのコンサートを来年2月に開催することが決まっていた。 ジョンヒョン自身は単独でのコンサートを盛況のうちに終えたばかりだった。 しかし、鬱に苦しみ、公開された遺書には《わたしは心の底から壊れていた。 ゆっくりとわたしをむしばんでいた憂鬱は結局、わたしをのみ込み、わたしはそれに勝てなかった。 わたしは完全にひとりぼっちだ》などとつづられていた。 2011年には、歌手のチェ・ドンハ(享年30)が首を吊って自殺している。 また、2010年にはドラマ『冬のソナタ』などで日本でも人気のあったパク・ヨンハ(享年32)も自宅で首を吊り自殺。 2009年には、「性接待を強要された」「31人に100回以上。 接待を受けに来た男性は悪魔だ」などと記して女優チャン・ジャヨン(享年29)が、2008年には俳優でモデルのキム・ジフ(享年23)、女優のチェ・ジンシル(享年39)も自ら命を絶っている。 悲報が相次ぐ韓国芸能界についてSNSでは《悲しいことだが、韓国のタレントは常に死と背中合わせです》、《また犠牲者が出たか》、《韓国の芸能界で生きるのは命懸けだ》などといった投稿が散見される。 また悲惨なニュースを聞かないように、ファンとしては祈るばかりだろう。

次の

韓国アイドル「自殺頻発」の特殊な事情とは

韓国 アイドル 自殺

この記事の目次• innolife. 美人タレントということもあり、韓国では徐々に人気も高まってきている最中でした。 日本ではあまり知られていないものの、その活躍には今後も期待されていました。 しかし、彼女は自宅で首を吊って亡くなっているのが発見されてしまったのです。 発見された遺書には「死にたい。 すべてのことがつらい。 両親に申し訳ない」などと書かれていたということです。 韓国の芸能界は相当競争が厳しいというのはもちろん、女性は特にさまざまな問題を抱えやすいです。 セクハラはもちろんのこと、パワハラなども散々受けていたのかもしれません。 そう考えると、若くして亡くなったタレントの死を受け止め、もっと韓国でも改善していくべきことは多いと言えます。 しかし、そんな彼は自宅で死去しているのが発見され、捜査関係者の間では自殺との見解が強いとのことです。 もともと彼の場合は鬱病だったらしく、通院治療を受けていたことがマネージャーの発言で発覚しています。 そのため、鬱病によって極度の気分悪化が起こり、そのまま命を絶ってしまったのではないかという噂があります。 真相についてはわかりませんが、彼の場合は心に大きな闇を抱えていたのかもしれません。 日本人でも鬱病で自殺してしまう方が多いので、精神的な病気が恐ろしいことを今一度自覚することが重要です。 肉体的な病気よりも心にダメージが大きいため、自分で命を絶つ人も少なくないですからね。 fc2. さまざまな作品に出演し、代表作として「黄色いハンカチ」や「江南ママの教育戦争」「白い巨塔」などがあります。 そんな彼女もアパートで死去しているのが発見されました。 当時の彼女を発見したのは、実の娘だったということもあり、その衝撃は計り知れないものだったと言えるでしょう。 彼女の場合は夫が事故死し、その夫が運営していた事業が傾き、経済的に厳しかったことが原因だと言われています。 同時に鬱病の症状で病院にも通院していたことなども発覚しており、相当追い込まれていたのではないかという見解が強まっています。 やはりお金絡みのトラブルや問題は、心を蝕んでいくことも多いです。 娘がいるにも関わらず命を絶ってしまうほど、彼女は追い込まれていたのだと言えるでしょう。 innolife. 韓国でも名の知れたタレントだったこともあり、当時はニュースにもなりました。 そんな彼の自殺の原因としては、自身へのバッシングと経営しているショッピングモールの業績不振だったと言われています。 彼はタレントという身でありながら、当て逃げ事件を起こしたことでも韓国では話題でした。 徹底的に追及されたことによってストレスを受け、さらにはバッシングも受け続けた結果、精神を病んでしまったと言われています。 また、経営していたショッピングモールの業績不振により、生活も苦しかったのではないかと言われています。 タレントとして活躍しながらも、事件に翻弄され、さらにはお金に翻弄された結果、自ら命を絶ってしまうことになってしまったのかもしれません。 innolife. 「普段から心臓が悪かった」という遺族のコメントがあることから、自殺ではないという見解がありますが、自殺だと見ている方も多いです。 心臓麻痺で死去したということになっていますが、実際には芸能関係の仕事で悩んでいたのではないかという見解もあります。 自身が芸能事務所や制作会社を運営していることから、そちらの方面で悩んでいた可能性もあるでしょう。 実際には経営している韓国料理店なども順調だったことから、お金に困って自殺したわけではないと見て良いでしょう。 ただ、経営状態についてはわからない面も多く、彼が自殺したのかどうなのか、深層は闇の中です。 joins. しかし、そんな彼女も2010年に自殺しています。 もともとガールズグループSSENのメンバーとしてもデビューするなど人気もさらに獲得していました。 しかし、そのアイドル活動が上手くいかず、鬱病を患っていたとも言われています。 自殺の原因ははっきりとは解明されていませんが、深刻な鬱病に悩んでいたということもあり、それが原因だと考えられています。 彼女の死後、インターネット上では悲しみの声が上がっています。 大量のコメントを見る限り、彼女は充分アイドルとしても上手くやっていたように思いますが……。 何か他にも悩みがあったのかもしれません。 thefactjp. もともとトラブルや問題を多く抱えていて、ドラマの出演料未払いや背任および横領、詐欺などで警察の捜査を受けていた最中のことでした。 韓国は責任追及主義が強い国柄ということもあり、一度疑われればそれを晴らすのが相当大変な国だとも言われています。 実際に彼の場合は悪事に手を染め、結果的に警察に追われ、もう逃げ切れないと思ったのか自殺という選択を取ってしまいました。 さまざまなシーンで活躍していたこともあり、韓国でもそれなりに名が売れている人でした。 そのため、彼の自殺は衝撃を与えたと言えるでしょう。 ただ、彼の場合は自業自得の面もあるということで、世間からはすぐに忘れ去られてしまいました。 それも悲しいことですけどね。 そんな彼は麻薬を常用していたことでも知られ、2005年と2009年に調査を受けています。 結果、彼は自殺まで追い込まれてしまいます。 麻薬は脳をボロボロにしてしまうだけではなく、精神的にも追い込まれてしまい、肉体的にも朽ち果ててしまうものです。 もともと酷い鬱病だったと言われている彼は、現状に耐えられなくなり、麻薬に手を出してしまった可能性が高いです。 浴室で首を吊って死去しているところを発見され、警察は自殺と断定しました。 鬱病の方は、ちょっとしたことでも考え込んでしまうことが多く、麻薬などにも逃げやすい傾向があります。 彼もつらい現実から逃げたかったのかもしれません。 自殺で死去した韓国芸能人 24 :キム・ヒョンジさん【歌手】.

次の