ダイソン 充電 されない。 【赤点滅32回】ダイソンが動かない! バッテリーの購入・交換の方法

ダイソンコードレス掃除機のバッテリーや充電時間の疑問点

ダイソン 充電 されない

人気商品の思わぬトラブル ワイヤレス掃除機でも確かな吸引力を誇り、人気となっているダイソンの掃除機。 数ある掃除機メーカーの中でも人気を獲得しているダイソンですが、ワイヤレス掃除機ではたまに充電できないということがありますよね。 充電しながら掃除機を使用することはできませんから、そうなってしまうと文字通り掃除機が使用できなくなるため困ってしまいます。 ということで今回の記事ではダイソンの掃除機が充電できないという際における原因は一体何なのか、どのような対処法があるのかも交えて紹介していきます! ダイソンの掃除機が充電できない場合の原因 ダイソンの掃除機が充電できない場合、その原因には以下のようなものが考えられます。 バッテリーの経年劣化• コンセントに充電器がきちんと差し込まれていない• 何かしらの部品が故障している それぞれ紹介していきます。 これは掃除機の使用方法にもよりますが、バッテリーの寿命が大体2年間程度で使い物にならなくなってしまうことが多いからです。 意外にもそれほどバッテリーが長持ちしないということには驚いた方もいるのではないでしょうか。 バッテリーの交換費用は機種により前後しますが8,000円から12,000円程度するものもあります。 ダイソンのワイヤレス掃除機を使用していると必ずバッテリー問題が付きまとうので、このことを踏まえたうえでダイソンのワイヤレス掃除機を購入するか決めた方がいいかもしれませんね。 そんなことあるはずが…と思う方もいるかもしれませんが、コンセントに充電器を差しっぱなしにしている場合は日が経つごとに差し込みが甘くなってくることが考えられます。 充電器がコンセントにきちんと差し込まれているかどうかはあまり気にしないという方もいるかと思いますので、充電できない際には一度ご確認ください。 バッテリーの使用期間が2年未満で、なおかつ充電器がコンセントにきちんと差し込まれているのであれば、後はどこかしらに不良部分があると予想できますからね。 上記までの原因に当てはまらない場合には充電器か本体かいずれかが故障していると考えましょう。 ダイソンの掃除機が充電できない場合の自分でできる解決法 ダイソンの掃除機が充電できない場合に自分でどうにか解決したいという方は以下で紹介する方法をお試しください。 上記でも紹介したように、コンセントから抜けかかっているというのは、ダイソンの掃除機が充電できないという際に結構ある原因になります。 充電器はいつもコンセントに差しっぱなしにしているという方も多いと思いますが、そういった方が掃除機の充電ができなくなった際にはきちんと差し込まれているか確認しましょう。 私的には、正規品以外のバッテリーを使用すると保証対象外となる可能性がありますので、あまりおすすめはしませんが、原因がバッテリーであると断言できる場合には行ってみてはいかがでしょうか。 参考元: ダイソンの掃除機が充電できない原因がバッテリーにあるかを確認する ダイソンの掃除機が充電できない原因の中でも最も多いバッテリーの劣化。 ですが、そういったケースが多いとはいえ、自分が使用しているダイソンの掃除機が充電できないというケースもそれに当てはまるかどうかは中々判断できませんよね。 そこでダイソンの掃除機が充電できない原因がバッテリーなのかどうかの確認方法について紹介していきます。 というのも、例えばダイソン掃除機の機種の一つであるV6はスイッチを押してから赤く点滅するのが32回続いた場合、バッテリーに不具合があることを示しています。 このようにダイソンの掃除機はランプの点滅等により、充電できないことの原因がどこにあるのかを示してくれているものがあります。 よって、ダイソンの掃除機が充電できない原因がバッテリーなのかどうか確かめたい場合には説明書等に記載されているバッテリーに問題がある場合に表示されるサインをまず確認することをおすすめします。 ダイソンの掃除機が充電しても使えない場合 ダイソンの掃除機をいくら充電しても使えない場合の原因及び対処法とは一体何なのか。 おそらく悩んでいる方が多いであろうこちらの点について、紹介していきます。 というのも、しっかりと満タン充電しているにも関わらず勝手に電源が切れる、もしくはすぐに電源が切れるという症状はバッテリーが劣化している際の症状としてよく報告されているのです。 この場合における対処法はずばり、バッテリーを交換することです。 流石にバッテリー関連の場合は自分でどうこうできる問題ではありませんからね。 バッテリーは純正品はもちろん純正品以外のものも販売していますので、メーカーなりメーカー以外などで購入し、交換しましょう。 掃除機にゴミが詰まっていることで上手く機能できず、熱が籠りすぎていることで充電はあるのに、電源が落ちるという事象も確認されています。 この原因における特徴は掃除機からシュー、シューといった音が聴こえてくることです。 掃除機の吸い込み口は特にゴミが詰まりやすいので、こういった音が聴こえてきた場合には掃除機の吸い込み口にゴミが詰まっていないか確認しましょう。 確認後にゴミが詰まっているようであれば、そのゴミを取り除くことで正常に掃除機が動き出すはずです。 参考元: どうしてもダイソンの掃除機が充電できない場合 上記で紹介したダイソンの掃除機が充電できない場合の対処法を試してもそれでもできなかった場合には以下で紹介する方法をお試しください。 上記でも紹介したようにバッテリーの価格は8,000円から12,000円程度してしまう場合もありますが、再度ダイソンの掃除機を使用するためには仕方ないと言えます。 バッテリー代が高いよ、という方はこの機会に別の掃除機に買い替えてもいいかもしれませんね。 これらは自分ではどうすることもできませんので、 メーカーに修理に出すようにしましょう。 メーカー修理にはケースバイケースですが15,000円程の修理費用がかかることもありますので、こちらには注意です。 ダイソンのお客様相談室にて、症状を伝えると大体の見積もりを教えてくれると思いますので、その費用を見てから修理かもしくは買い替えるかを検討してもいいかもしれません。 もちろん、間違った使用方法等を行っていない場合に限りますが、高いバッテリー費用、それに修理費用が浮く可能性があるということは嬉しいですよね。 修理費用だけでなくバッテリー交換費用もそれなりにしますので、保証期間内であれば修理、そうでなければ買い替えという判断基準を持ってみてはいかがでしょうか。 参考元: まとめ ダイソンの掃除機が充電できない場合に考えられる原因の中でも、特にバッテリーの経年劣化により充電できないというケースは多いので注意しましょう。 ちなみにバッテリーの寿命が2年といってもいきなり100から0というわけではなく、充電率が100から70そして50と段々下がってくるため、必ずバッテリーが劣化してきたというのは感じます。 ただでさえ高いダイソンの掃除機の保証期間を上手く使いたいのであれば0になった際にメーカーに問い合わせるのではなく充電率が大体50くらいの時。 つまり購入したばかりの頃よりも半分くらいの時間で充電がなくなるという際にメーカーに相談してみてください。 そうすれば、バッテリーが劣化して使い物にならなくなったという際に、保証期間外になっていたということを防げます。

次の

ダイソンの掃除機収納にスタンドは使ってる?純正・市販・DIYもチェック|mamagirl [ママガール]

ダイソン 充電 されない

Contents• 買って一年でダイソンが故障!? ダイソンの掃除機の 充電が20秒ほどでなくなってしまう症状が発生。 強モードでフローリングを掃除していると、20秒でバッテリー表示がゼロに・・・ ところが通常モードだと普通に使える。 当然バッテリーは満充電です。 まだ購入して1年しか経っていませんから、すぐにメーカーに電話しました! フィルター掃除怠ってない?? ダイソンのサポートセンター電話して、サポート担当の方に事情を説明。 故障の原因についてサポートセンターの方に、まず言われたのが フィルターの掃除についてです。 フィルターを月に1回は掃除しないと熱がこもってしまいバッテリーに負荷がかかりやすくなるみたい。 そうなるとバッテリーが高温になり使用時間が極端に短くなってしまうとのこと。 でも、掃除はちゃんとしていますからそんなはずはありませんと答えました。 充電器の不具合か!? 次に、充電器の不具合を疑われ・・・ ダイソンのサポート担当の推測では、 充電自体が行われていないのでは?とのこと。 充電器の調子が悪く、バッテリーに充電自体出来ていないのではないかという話 しかし、バッテリーの充電完了の青ランプは点灯しているし、 通常モードでは充電が切れることなく使用可能なのでそれは違うと思われるんですが・・。 最終的にバッテリー交換へ・・ で、最終的にとりあえずバッテリー交換して見ましょうとのこと。 数日後に新しいバッテリーが届くそうなので、その間は通常モードで使用しておき新しいバッテリーが到着したら交換。 費用は保証期間の範囲だったので無償でした。 ちなみに、インターネット見てみると、ダイソンでバッテリー不具合結構出ているみたいですね。 うちのダイソンも同じ原因なのでしょうか? バッテリーが到着したら結果報告します。 バッテリー交換後症状改善! 数日後・・・届いたバッテリーと交換すると症状が改善しました! ダイソン掃除機本体の問題ではなくてバッテリーの不具合が原因だったようで、強モードでも快適に稼働しています。 (ねとらぼより転載) ダイソンが純正品ではないコードレス掃除機用バッテリーパックを製品に取り付け充電した際にバッテリーパックから発火し、火災となる事故が多発していると注意喚起しています。 火災事故は非常に危険です。 非純正バッテリーの方が安く、半額近い金額で購入できます。 しかし、その分事故の危険も大きくなるのです。 ダイソンのバッテリーを購入した場合は? ちなみに、今回はメーカー保証対応だったので実費はなかったのですが、仮にメーカーでダイソンのバッテリーを購入する場合、 9,000円程での購入になってしまいます。 まとめ ダイソンの使用中にバッテリーの調子が悪いと感じたら、まずはサポートセンターに相談してみましょう。 購入する場合は、ダイソンバッテリーは結構高い! でも、非純正品は使わないように! 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の

ダイソンのコードレス掃除機が動かない!赤い点滅の意味と解決手順

ダイソン 充電 されない

今までの日本製の掃除機で、 たった1年半で壊れるなんて考えられないことだったので・・・ 「やっぱ海外はダメだな! 日本ブランドが1番だな」 なんて考えました。 だって、ダイソンをあんなに大事に使ってきて、 こんな短期間で壊れるなんてあり得ないと思ったからです。 ですが、前回の記事に書いたように、 ダイソンのオペレーターの方の対応が良かった点や、 ダイソンの修理システムなどから、 満足のいく内容かもしれないなと思い直しました。 そこで今回、 保証期間内だったので実際に保証で修理してもらいました。 ダイソンのコードレスクリーナーが故障 して、 保証期間内の修理はどうだったかを記事にしていきます。 修理期間の期間や、修理対応の内容。 さらにはどんな結果になったか実体験として画像も使い詳しく書いていきますね。 ダイソンのコードレスクリーナーの修理をするために、 保証登録などを行いました。 最初は、すぐに使えるようにするために、 「修理キットを送る」という話でしたが、 通常、1年半で壊れるような箇所ではないとのことでした。 なので、オペレーターの方と相談した結果、 「引き取り修理」ということになりました。 僕としても、 通常であれば、壊れることの無い部分の修理で、 きちんと見て欲しかったので、 引き取り修理という形を取りました。 ダイソンのコードレスクリーナーの引き取り ダイソンのお客様相談室に電話してから、 「わずか2日後 」にヤマト運輸の方が引き取りにきました。 ダイソンのお客様相談室に電話した時、• 熊本地震の影響で九州地方の配送に遅れが生じている• 大雨の影響で多少の遅延がある可能性がある(大雨で災害が出ていました) というのを聞いていたので、 もう少し時間がかかるかと思いました。 ですが、ダイソンお客様相談室の、 オペレーターの方の案内通り、 「2日後」の、しかも!午前中に来ました。 このようなスピード対応は、 僕にとって、かなり印象が良かったです。 だって、早くダイソンのコードレスクリーナー使いたいですからね。 ヤマト運輸の方が持ってきてくれた、 ダイソンと書かれたダンボールに、 ヤマト運輸方と一緒に掃除機を梱包しました。 もちろん、配送料金等はかかりませんでした。 配送料は、ダイソン持ちで、着払いになっていました。 また、ダイソンの保証に登録していたので、 自分で住所・名前・相手先の住所など、 自分で記入する箇所は一切ありませんでした。 いちいち住所などを書くのは煩わしいので、 こういう細かい配慮は嬉しいですね。 梱包が無事終わると、 ヤマト運輸から「ご依頼主控え」が渡されました。 右上の配送料金等は、着払いですのでダイソンが負担してくれます。 この「ご依頼主控え」は、 自分のダイソンのコードレスクリーナーを配送したという証明になります。 念のため、 きちんと保管しておくことをオススメします。 ダイソンのコードレスクリーナーの診断の電話 ダイソンのコードレスクリーナーを、 ヤマト運輸の方に引き取ってもらってから2日後… ダイソンから電話がありました。 ダイソンのコードレスクリーナーの診断の結果についての電話です。 診断結果の電話は、• バッテリーに異常が見つかったこと• サイクロン部分のつまりを取り除くこと• 今日中に修理を終えて発送をすること という内容でした。 バッテリーは新品に交換してくれるとのことでした。 それにしてもダイソン! 2日前に発送したのに、 すぐに修理をして発送をしてくれるし、 引き取り診断まで電話してくれるとは…! 僕にとってものすごく好印象でした。 修理まで何日もかかるかと思いきや、 すぐに修理、そして電話で診断結果を伝えてくれる・・・。 このスピード感はものすごい大満足です。 日本企業にもぜひ見習って欲しいとさえ思いました 笑 この対応には驚きとともに、最初に思った、 「やっぱ海外はダメだな! 日本ブランドが1番だな」 という考えを吹き飛ばしてくれるものでした。 いい意味で裏切られました。 素晴らしい対応だと思います。 ダイソンのコードレスクリーナーが故障から帰ってきた ダイソンからの電話から2日後。 僕のダイソンのコードレスクリーナーが帰ってきました。 故障してダイソンに電話してから、 「6日目の朝」に修理されてから帰ってきました。 現在、九州地方は、 熊本地震の影響や大雨の災害で、 物流に滞りが出ている状況です。 それにも関わらずこのスピード感! 僕としては大満足です。 ですが肝心のダイソンのコードレスクリーナーの故障が、 きちんと修理されていなければ意味がありません。 ダイソンの心遣い ダイソンのコードレスクリーナーの入っている箱を見たときに、 僕はダイソンの心遣いを感じました。 まずは発送伝票に記載されていたこの言葉。 「最短でのお届けをお願い致します」 これめっちゃ凄い文言と思いませんか? まさに僕の気持ちを代弁してくれているかのようです 笑 今まで、数多くのネット通販をしてきましたが、 この文言は初めて見ました! ダイソンの心遣いを感じました。 文字通り、朝1で僕の家に届きました。 また、箱の上部にはこのシールが貼ってありました。 「ガラス・ビン・セトモノ」の取扱注意のシールです。 このシールはよく見ますが、 それでもこのようなダイソンの心遣いは素晴らしいです。 ダイソンの箱に入っていたもの さっそくダイソンの箱を開けてみました。 取り出してみると、 きちんとプチプチなどで梱包されていました。 また、「サービスアドバイスシート」という紙が入っていて、 検証結果について記載がありました。 このように検証結果まで、 電話だけでなく紙で伝えてくれると安心できますね。 ダイソンからの電話での診断結果通り、 バッテリーが無償で新品バッテリーになったようです。 ダイソンのコードレスクリーナーのビフォーアフター ダイソンからの電話で、 サイクロン部分のつまりを取り除くという事を聞いていたので、 実際に見てみました。 ビフォアアフターを検証してみます。 ダイソンに送る前のコードレスクリーナー• ダイソンの修理から帰ってきたコードレスクリーナー 写真では少し分かりづらいかもしれませんが、 サイクロン部分がめちゃくちゃキレイになっていました。 今回の修理箇所は、 充電部分の修理だったのですが、このような気配りも素晴らしいと思います。 ダイソンのコードレスクリーナーを使うため充電 ここまで、ダイソンの対応を大絶賛しましたが、 肝心の、バッテリーの充電が、 きちんと修理されていないと話になりません。 さっそく充電! すると、充電されているという青いランプがつきました。 ダイソンのコードレスクリーナーの修理の結果 そして、約1時間後。 青いランプも消え、 充電が無事されている状態になりました。 でも、ここでダイソンのコードレスクリーナーが、 動かなければ前の状態と同じです。 きちんと修理されていないということになります。 ドキドキしながら、 ダイソンのコードレスクリーナーの電源を押すと・・・ 「ブォーーーーーん! 」 いつものダイソンのコードレスクリーナーの音でした 笑 これで無事に修理され、使えるようになりました。 スポンサードリンク ダイソンのコードレスクリーナーの故障のまとめ 今回、ダイソンのコードレスクリーナーを、 ダイソンのお客様相談室に電話して修理した結果。 無事に、新品のバッテリーに交換され、 そして、実際に使ってみたところ元の状態に戻っていました。 当初は・・・ 「やっぱ海外はダメだな! 日本ブランドが1番だな」 なんて思いましたが、ダイソンの対応にはとても満足です。 細かな気配り。 そして何よりも早い対応が素晴らしかったです。 ただ、1つ心配なのは、 今回の修理が「保証期間内の2年以内」だったということです。 以前の記事でも書いていますが、 同じ箇所の修理の場合、 保証期間外だと15,000円必要とのことでした。

次の