長崎イノシシ返り討ち。 海からイノシシ、襲われた釣り客が返り討ち 長崎 :日本経済新聞

長崎市イノシシ返り討ち動画画像や50代男性は誰?海から出てきたのはなぜ?|みたログ

長崎イノシシ返り討ち

Contents• 長崎市50代男性がイノシシに襲われるも返り討ちに 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ — 毎日新聞ニュース mainichijpnews 24日午後、長崎市小江町の岩場で釣りをしていた50代男性が、海から上がってきたイノシシに襲われた。 男性は取っ組み合いの末にイノシシを押さえ込み、顔を海につけて窒息死させた。 男性は左脚などにけがをして救急搬送されたが、命に別条はないという。 引用:毎日新聞 報道によると、この50代の男性は岩場で釣りをしていた際に、海からイノシシが上がってきて襲われたそうです。 まず海からイノシシが上がってくる状況が良くわかりませんが、男性も男性でイノシシを窒息死させたといった事実もまた衝撃です。 現場を目撃した通行人から「男性がイノシシと格闘して押さえ込んでいる」と110番したようで、駆け付けた署員がイノシシを組み伏せる男性を発見したようですね。 近くにいた人によると、男性は足をかまれて左の太ももなどを切る大けがをしたようですが、男性は命に別状はなく、市内の病院に搬送され手当てを受けているとのことです。 これを見る限りかなり危険な動物であるとわかりますが、窒息死させるほどの力があった50代男性の方がある意味やばいですね…。 わかった。

次の

長崎市イノシシ返り討ち動画画像や50代男性は誰?海から出てきたのはなぜ?|みたログ

長崎イノシシ返り討ち

24日午後、長崎市小江町の岩場で釣りをしていた50代男性が、海から上がってきたイノシシに襲われた。 男性は取っ組み合いの末にイノシシを押さえ込み、顔を海につけて窒息死させた。 男性は左脚などにけがをして救急搬送されたが、命に別条はないという。 長崎県警稲佐署によると、午後4時35分ごろ「男性がイノシシと格闘して押さえ込んでいる」と通行人から110番があり、駆け付けた署員がイノシシを組み伏せる男性を発見。 倒したと説明したという。 イノシシが海を泳ぐ姿は、各地で時折目撃されている。 前代未聞のエピソードの現場となったのは、『長崎市小江町』の岩場。 この町は海に面しており、海沿いには工場や釣り場などがあることで知られています。 具体的な場所については記載されていませんが、岩場ということで、以下のような場所であったと思われます。 イノシシ窒息死の50代男性は誰で顔写真は? 釣りしよったら普通にイノシシが見に来るからな… — ろあ Roastia この珍事が話題になると、ネットではイノシシを返り討ちにした釣り人に対して大きな関心が集まりました。 というのも、一般的にイノシシは非常に危険な生き物とされており、罠に掛かったイノシシでさえ触れるのに細心の注意を払わなければなりません。 それなのにも関わらず、襲ってきたイノシシを返り討ちにするという荒業。 しかも、その方法が海に沈めて窒息死させるというサスペンスドラマさらながらの方法に、『この男性はどんだけの怪力なのか?』と話題になったのです。 ただ、残念ながら現時点で男性の顔写真やインタビュー映像などは公開されていません。

次の

【長崎】イノシシと格闘し、海に沈めた50代の釣り男性に賞賛

長崎イノシシ返り討ち

Contents• 長崎市50代男性がイノシシに襲われるも返り討ちに 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ — 毎日新聞ニュース mainichijpnews 24日午後、長崎市小江町の岩場で釣りをしていた50代男性が、海から上がってきたイノシシに襲われた。 男性は取っ組み合いの末にイノシシを押さえ込み、顔を海につけて窒息死させた。 男性は左脚などにけがをして救急搬送されたが、命に別条はないという。 引用:毎日新聞 報道によると、この50代の男性は岩場で釣りをしていた際に、海からイノシシが上がってきて襲われたそうです。 まず海からイノシシが上がってくる状況が良くわかりませんが、男性も男性でイノシシを窒息死させたといった事実もまた衝撃です。 現場を目撃した通行人から「男性がイノシシと格闘して押さえ込んでいる」と110番したようで、駆け付けた署員がイノシシを組み伏せる男性を発見したようですね。 近くにいた人によると、男性は足をかまれて左の太ももなどを切る大けがをしたようですが、男性は命に別状はなく、市内の病院に搬送され手当てを受けているとのことです。 これを見る限りかなり危険な動物であるとわかりますが、窒息死させるほどの力があった50代男性の方がある意味やばいですね…。 わかった。

次の