トラックドライバー 転職。 大型トラックドライバーの転職におすすめ!サイトと選び方のポイント

運送ドライバー・トラック運転手(中・長距離)の転職・求人情報

トラックドライバー 転職

トラックドライバーに転職を考えています。 先日、仕事の合間、大変でしたが新制度の大型一種免許を取得しました。 年齢も38歳ですので、転職条件を考えると今が転換期かなと思っております。 現在の仕事はIT関係で最近は出張も多くかなり大変です。 体は使いませんが、目はショボショボ、客先では困難が要望が耐えませんので相当なストレスを感じます。 この先ずっとやっていけるかと考えると、精神的に辛いなあと感じております。 運送業界は大変だからやめた方が良いとよく聞きますが、実際はどうなのでしょうか?自分としては運転がすごく好きだし、体を使う仕事に逆に憧れております。 現在の会社で20年間働いてから、畑違いの転職ですのでかなりの不安があり、まだ家族にも相談しておりません。 他業界からトラックドライバーに転職された経験者の方、現役のトラックドライバーさん、または知り合いでいらっしゃる方、アドバイスをよろしくお願い致します。 ドライバーしていました。 女性です。 その前はDTPデザイナーでパソコンとにらめっこで その次に事務員をしていましたが、大型を取って仕事辞めました。 1年ほどトラックの運転手していましたが、一番きついのは睡眠時間ですかね。 ぶっ通し走ると、さすがに眠たいです。 運転中は顔を叩いたりと、事故をしないように必死です。 あと、トラックは何を運ぶかによって変わります。 タンクローリーとか楽だし、危険物免許もっていたら自分で荷物を持つ事ないので楽です。 運転暦がないと採用されないかもしれません(危険物は) パソコンを使っていると、視力が悪くなり蚊飛症になりまして 精神的にもまいってきまして、 運転が好きだったので、運送業にいきました。 転職して、すごい仕事は楽しかったですよ。 運ぶ物によっては、女性でも大丈夫ですが 同じ会社では50~60代の男性もたくさんいました。 雑貨など手積み手卸しなら、体力勝負です。 某会社では、入社してすぐ辞めていく男性が多いらしいです。 何を運ぶか、よく求人を見て決めたほうがいいです。 私は子供に手がかかるようになって、今はトラックに乗っていませんが 子供が大きくなって手が離れたら またトラックに乗りたいと思っています。 その頃は、30代後半か、40代か・・・それでもトラック乗りたいと思っています。 転職したい理由をはっきりしたほうがいいです。 「今の仕事がきついから」なんて言ってたら トラックの運転も同じくらいきつくて、やめてしまうかもしれません。 「前から運転にあこがれていた」とか 「運送関係に就きたい!」という気持ちがないと 運転業についた時に 「あぁ、こんなもんか」と思う事もあるかもしれません。 他業界から畑違いの運送業界へ転職された貴重なご意見ありがとうございます。 今も色々と不安もあり、悩んでおりますがとても参考になりました。 >転職したい理由をはっきりしたほうがいいです。 >「今の仕事がきついから」なんて言ってたら… なるほど…全くおっしゃる通りですね。 免許教習で中型や大型を乗ったり、路上を走るともう楽しくて楽しくて… 今は免許を取得したので乗る機会がなくなりましたが楽しいので無性に運転したいんです。 すれ違う大型はもう憧れの眼差しで見てたりなんかして… 苦労はするだろうけど、自分の好きな運転で頑張ってチャレンジしてみたいという気持ちもかなりあります。 色々な方のご意見を参考にすると、決して楽は出来ずに苦労する事も十分、承知しておりますがまずは気持ちが大事ですね。 かなり落ち込んで自信がなくなっておりましたが、回答を頂きましてかなり前向きに考える事が出来るような気がします。 ご意見を参考に、もう少し慎重に検討したいと思います。 どうもありがとうございました! 運転関係の仕事をして、現在はバスの運転をしています。 トラックではないのであまり参考にはならないかもしれませんが、思ったことを書かせてください。 トラックドライバーと言っても、2トン車から、大型の長距離、トレーラー、色々とありますので、何をやるかによって大きく異なってきます。 2トン車をやったことはありますが、積む荷物が半端なく重たくて苦労しましたが、一度積んでしまうと、あとは目的地へ配るだけ~、と言う感じで一日がとても早く終わり、適度な疲れで充実感がありました。 しかし、会社が小さく、ボーナスも出ないし、事故れば給料から数万天引きされるし、そういう点が大変でした。 ですので、まず大事なことは、「会社選び」です! 保険にきちんと入ってるか、事故った場合の保証はどうなのか、積荷を破損してしまった時の保証はきちんとあるのか、など。 労働時間も信じられないくらい長い所もあります。 長距離なら当然車中泊でしょうし。 先日、同じバス会社の同僚が、辞めると言ってどっかの運送会社に面接に行ってきましたが、社会保険はない、事故は自腹、という信じられないことを聞かされたと言っていました。 ですので、どんな種類のドライバーにしても、まずはきちんと会社選び、これです。 また、ご存知の通り、軽油の値段が半端なく高くて業者を直撃しています。 更に荷主は安い業者を求めるので、そのしわ寄せは当然ドライバーに来ています。 「長時間労働で安い賃金」と言う条件はどこも一緒なので、それだけは覚悟してください。 また、いつ人を殺すかもしれないと言う非常にリスクの高い仕事であることも忘れてはなりません。 もちろん、事故で自分が死ぬことも。。 そういうリスクがあり、低賃金なので周囲も止めたほうがいいと言うのです。 また、長く運転すれば目も疲れます。 客の困難な要望もやはりありますよ。 しかし、やはり運転が好きという事が何よりもドライバー職では大事です。 更に、体を動かすことや体力に自信があるのでしたら、挑戦してみるのも良いでしょう。 それなりにしっかりした会社に入り、仲間にも恵まれれば、「充実感」を持って仕事できることは間違いありません。 いきなり10トン車に乗せてくれるところはそうないと思うので、大きなトラックに乗りたければ、4トン辺りから修行してゆくと思いますが、憧れがあればきっとたどり着けます。 また、ある知り合いの長距離運転手さんは、 「運転なんか仕事じゃねぇ、荷物を積んで降ろす、これが仕事なんだ」 と言っていました。 それほど、積んで降ろすことは大変みたいです。 フォークも使えないと、運送業は辛いです。 慎重に検討され、もう少しいろいろ研究してから転職するかしないか、後悔のないよう決断してください。 できれば、バイトか何かで少し経験できるといいのですが。。 ご検討をお祈りいたします! また疑問がありましたら、分かる範囲でお答えいたします。 運送業界へ転職する際の貴重なご意見ありがとうございます。 >ですので、まず大事なことは、「会社選び」です! そうなんですね! ハローワークのホームページで運輸業を候補に物色しておりましたが、会社規模と正社員か準社員かばかり見ておりました。 (大手が良いなあと…会社名までは出ませんが…) 色々なリスクがあるんですね。 勉強になります。 アドバイスの通り保障の内容や業務内容など、もう少しいろいろ研究してみたいと思います。 大型長距離ドライバーに憧れておりますが、家族に反対されると思うので最終目標は中距離の10トンクラスの運転手です。 >「運転なんか仕事じゃねぇ、荷物を積んで降ろす、これが仕事なんだ」 そうなんですね。 納得です。 >フォークも使えないと、運送業は辛いです。 やっぱりそうですか…そういえば採用条件に、結構、フォークリスト資格がはいっているなあ。 転職前に資格取得しておく必要がありそうですね。 説明や体験談もわかりやすく非常に助かりました。 なにしろ畑違いの転職なので、良い面、悪い面も率直にお話が伺えれば何よりもうれしいです。 とても参考になりました。 転職する時は、最後のチャンスと思いますので、がんばります。 どうもありがとうございました! 新卒時代3年ほど運送会社で事務員をしていました。 大手です。 多分あの頃(といっても6年ほど前ですが)より状況は厳しくなっていると思います。 憧れだけでは続かないと思います。 配達や集荷だけが仕事ではありません。 会社にもどってから荷物の整理や出荷の準備をしなければなりません。 そして給料のシステムが、たぶん集荷の比率の方が断然高いと思います。 配達したところであんまりお金に反映しないという訳です。 よい集荷先はやはり長年勤めている人がとるので新入りさんは数年間は辛い状況が続くでしょうね。 なので仕事がおわってからアルバイトされている人も居ました。 しかし社宅などは完備されていたのでその点はよかったかもしれません。 正直38歳ではお勧めしませんね。 A ベストアンサー 定期便に近い形でしょうか?それともスポットの連続かな? 定期ならたとえば福岡~大阪位でしたら、朝か午前出勤~積み込み~午後には福岡発~夜半過ぎに大阪着~麻まで車内で仮眠~荷扱い~帰り荷の倉庫へ~積み込み~大阪を午後発~福岡に夜半着~翌朝まで仮眠~荷扱い~一旦車庫へ戻り、 ここから分岐 着発の折り返しがあれば一旦帰宅して着替え&風呂~又積み込み~~~以下上記に同じ 無ければ、翌日の積み込み手順確認して帰宅。 通称3日航海です。 福岡~東京ですとこれが5日航海となります。 荷扱いは朝一必着が普通ですので、昼夜逆転ではなく着から朝までと荷扱い~引き取りの間で二回に睡眠時間が分散されます。 風呂は・・・全線高速ですとたとえば大阪で探すかしないと。 着が同じ会社の大阪支社とかでしたらシャワーはあります。 2号線下道でしたら、風呂付き24時間営業の大きな駐車場があるドライブインが沢山あります。 岡山市以東は殆ど無いですね。 私は関東地方の運送会社で大阪定期(納入先は色々)で三日航海、たまに折り返しでした。 この場合、こちらでの出荷は常に同じ客先、着と帰り荷の客先は色々、大阪に営業所有り、そこで朝の仮眠&シャワー&帰り荷の確認が出来ていました。 九州便は不定期で5日航海でした。 (行程の約半分は下道、ルートの指示無し)午後発で翌々朝着ですから昼間寝て夜に距離を稼いでいました。 とにかく長距離と言っても形態が様々ですので私よりずっとキツイパターンの会社もあります。 大手宅配便のセンター便でしたら必ず中継が入って三日航海、しかも同一営業所間のみ、ルートも1つと簡単です。 面白いのはやはりこちらから九州でしたね。 帰り荷の着先を含めて、殆ど全てが初めての連続ですので。 これを面倒と思う人はセンター便がいいでしょう。 私は初めての客先だと一番に手を挙げていました。 おかげさまで市町村名で大抵どのへんでどこに近い、行き方はこうで、とか人間ナビになりましたね。 定期便に近い形でしょうか?それともスポットの連続かな? 定期ならたとえば福岡~大阪位でしたら、朝か午前出勤~積み込み~午後には福岡発~夜半過ぎに大阪着~麻まで車内で仮眠~荷扱い~帰り荷の倉庫へ~積み込み~大阪を午後発~福岡に夜半着~翌朝まで仮眠~荷扱い~一旦車庫へ戻り、 ここから分岐 着発の折り返しがあれば一旦帰宅して着替え&風呂~又積み込み~~~以下上記に同じ 無ければ、翌日の積み込み手順確認して帰宅。 通称3日航海です。 福岡~東京ですとこれが5日航海となります。 Q カテゴリに悩みましたがこちらへ投稿します。 失業した夫(今春36歳)の就職活動に伴い、未経験のトラックドライバーを志望しています。 (人づきあいが苦手なので、という理由です) 現在面接の結果待ちの状態なのですが、「事故時の保証金は会社と折半」というところにちょっとひっかかりを感じております。 運送会社とは、どこもそういうものなのでしょうか? また、2tトラックだそうですが、ほとんど未経験の夫にも運転できるものなのでしょうか? (普通車の運転は特に問題ありません) 個人的には、未経験の夫に大型トラックを運転させるリスクと万が一の場合のリスクを考えると、もし採用されたとしても首を縦に振れないのが素直な気持ちです。 経験があるならともかく未経験ですし、深夜帯の仕事も多くあるというこの仕事では夫とわたしの生活のペースが異なってしまい、お互い辛いと思うのです。 また、わたしたちには生後2ヶ月の子供も居ります。 子供が寝た後に夫がごそごそ帰ってきて、お風呂や夕飯を食べて寝て、子供やわたしが起きる頃に夫は熟睡中…という生活が目に見えています。 夫を気遣いながら子供と日中を過ごしたり、深夜に帰ってくる夫の夕飯を作ったり、その合間に深夜の授乳や夜泣きに対応し…では、わたしの体力がもたないような気がします。 わたしは子供中心の生活であるべきだと思ったので「その仕事だとわたしたちは先に寝ちゃうだろうし、昼間あなたが寝ている時もわたしたちは起きてるからガタガタしてるだろうし、夕飯も温かいものは用意できないかもしれない」と話しました。 先に想定できる事態を言っておかないとキレる夫なので…。 すると夫に「仕事優先で考えろ」と言われてしまいました。 妻(わたし)と子供を抱えて失業した夫の切迫感もわかります。 けれど、やはり収入も大事ですがリスクの高い仕事に就くのも家族として受け入れがたいと思います。 カテゴリに悩みましたがこちらへ投稿します。 失業した夫(今春36歳)の就職活動に伴い、未経験のトラックドライバーを志望しています。 (人づきあいが苦手なので、という理由です) 現在面接の結果待ちの状態なのですが、「事故時の保証金は会社と折半」というところにちょっとひっかかりを感じております。 運送会社とは、どこもそういうものなのでしょうか? また、2tトラックだそうですが、ほとんど未経験の夫にも運転できるものなのでしょうか? (普通車の運転は特に問題ありません) 個人的... A ベストアンサー 運送会社の事務員をしている者です。 自分の会社は上場企業であり、家を買うとなると銀行がすぐにお金を貸してくれ ドライバーの給料も手取り30万~。 もちろんボーナスもしっかりある。 休みも週休2日 土・日・祝 で運送会社にしては好待遇な会社です。 自分もここの会社の人と結婚したいなと思うぐらいでした。 そして、ドライバーの教育に熱心・トラックにデジタコをつけスピードやアイドリング 等、そして残業の超過勤務の管理も本当にうるさいほどです。 でも、私が勤めて16年になりますが、そこまで安全に気を遣っていても その間いろいろな事故を見てきました。 その中には、死亡加害事故もあり、作業中のドライバーの死もありました。 死亡加害事故では裁判やらなにやらで多額なお金が動いています。 仕事中の事故でしたので会社として全額負担という話を聞きましたが、 風の噂で彼の両親が家を手放されたという事と還暦を迎えて公務員を 退職した両親の退職金を手放したという話が伝わってきました。 実際、会社が全額負担したと言っても一事務員の私には知る由もありません。 また、彼の方の噂も事故以降会えなくなったのでわかりません。 交通刑務所に入った為。 そのような事が身近に起こりドライバーだけは結婚相手にしたくないと 思っていたのに話の合うのはやはりトラックドライバーで 現在の夫も付き合っていた時はそうでした。 だけど、夫の当時の会社は給料はいいけど、事故時の保証はしないというひどい会社だったので辞めました。 どんな仕事でも今のご時世、仕事を選ぶなんて贅沢を言ってはいけないのかもしれません。 だけどドライバーは本当に危険な仕事です。 どんなに安全運転をしていても貰い事故もあります。 もちろん無事故でいる人も大勢いますよ。 でも、2トンでも乗用車より大きい車ですよね。 自分が無事でも相手が…という事です。 それでも生活の為にという事なら、妻として 旦那さんがいかに安全運転できるように環境を整えてあげることですかね。 イライラや体調がすぐれないと荒い運転になりかねないですから。 運送会社の事務員をしている者です。 自分の会社は上場企業であり、家を買うとなると銀行がすぐにお金を貸してくれ ドライバーの給料も手取り30万~。 もちろんボーナスもしっかりある。 休みも週休2日 土・日・祝 で運送会社にしては好待遇な会社です。 自分もここの会社の人と結婚したいなと思うぐらいでした。 そして、ドライバーの教育に熱心・トラックにデジタコをつけスピードやアイドリング 等、そして残業の超過勤務の管理も本当にうるさいほどです。 でも、私が勤めて16年になりますが、そこまで... Q 現在建設関係の仕事を10年している33歳です。 建設業界自体不況で給料も送れている状態です。 なので転職を考えています。 運転が好きというか苦にならないので運送関係の仕事に就きたいと思っています。 大型免許は取得して5年経っています。 会社のトラックは4トンユニック車でしたのでたまに乗っていましたし不通に扱えます。 10トンクラスは乗った事はありません。 できれば給料の良い中、長距離に乗りたいです。 ですがどの業界も即戦力が必要ですよね。 「大型経験者に限る」が普通です。 私の4トン経験は経験者に入るのでしょうか? また、実際この業界は厳しいのでしょうか? ちなみに佐川さん、クロネコさん等、大手運送会社さんはドライバー 募集しているのでしょうか? どんな事でも構いません。 運送関係の情報教えて下さい。 A ベストアンサー 今晩は。 元大型ドライバーです。 結論から申し上げると、「実に千差万別」です。 一般に大手ほどしっかりしています。 それ以外は会社やドライバーのレベルが低いことが多いです。 白ナンバーは自分でトラックやダンプを買って(一千万単位です。 )、 自力で「持ち込み」で仕事をするタイプです。 緑ナンバーは「会社」の車を使って仕事をするタイプです。 これはもう、はっきり言って、会社の緑ナンバーの車を使うに限ります。 その方がよっぽど合理的です。 できる限り、いわゆる大手系をお勧めします。 目先の利益より、長期の安定を考えた方が得策ですヨ。 収入は、私がいた会社では、労働組合があって、手取りで25万ぐらいでした。 その他ボーナスが10万でした。 単純計算で1日1万ってとこでしょうか? ただ、年末年始は忙しいので、月に70万弱のこともありました。 その代わり2か月(12月&1月)休みも何もありません。 充実度を重視するかどうかですね。 贅沢しなければ、生活に困ることはありませんでしたね。 ただ、金額は会社によって全然違いますので、あくまでもご参考までに。 今晩は。 元大型ドライバーです。 結論から申し上げると、「実に千差万別」です。 一般に大手ほどしっかりしています。 それ以外は会社やドライバーのレベルが低いことが多いです。 白ナンバーは自分でトラックやダンプを買って(一千万単位です。 )、 自力で「持ち込み」で仕事をするタイプです。 緑ナンバーは「会社」の車を使って仕事をするタイプです。 これはもう、はっきり言って、会社の緑ナンバーの車を使うに限ります。 その方がよっぽど合理的です。 A ベストアンサー 私の主人も最近転職しました(運送系ではないですが) 主人はガテン系、といいますか力仕事は不向きな体質でしたが 転職活動の際、運送系も何社か話を聞きにいきました。 運送系でも、倉庫内の事務仕事や管理業務もありますよね。 何年かはトラックの運送業務をやって、のちに倉庫管理の業務に 就いた知人もいますよ。 のちに転職するにしても経験にはなるでしょうね。 ただ、運送業界はよく聞く話、入れ替わりが激しい職種のような気がします。 力仕事も見た目以上にハードだとよく聞きます。 身体を壊しては転職活動も何もできないので 今後どうしたいかご主人とよく話した方がいいと思います。 数ヶ月たっても身体がきついようなら考えた方がいいと思います。 Q 会社のトラックを事故で壊してしまいました。 知人から相談されたんですが、分からないのでどなたか宜しくお願いします。 県内では割と大きい運送会社に入社して4日目に大型トラックを運転中に高さ制限のある線路下のコンクリート部分に箱 荷台 が接触。 箱が大きく歪んでしまい、中に入っていた荷物もいくつか破損したそうです。 エンジンやその他は問題ないが、箱部分だけを取り替えるのが可能かどうかは分かりません。 修理費や弁償等について上司に聞いたら「そういうのはいいから稼いで返してくれ」と言われたそうで、おそらく給料から毎月少しずつ天引きやボーナスのカットになるようです。 でも知人は会社を辞めたいそうです。 そうなるとやはり支払ってくれと言われますよね、多分…。 知人は大型車の運転経験が少なく、未経験者でもOKということで応募・採用になり3日間は二人一組で練習し、4日目の初めて一人での運転で事故ということみたいです。 保険はというとトラックを多数所有している会社は毎月の保険費用だけでかなりの額になる為、修理費用を会社で負担したほうが安く済むという理由で加入していない場合が多いらしいです。 その会社は分かりませんが… もし大型トラック1台全損と商品の弁償となると何百万にもなってしまうんじゃないかと泣きながら相談を受けたんですが、もしそうなったらやはり辞めないほうが良いとは思うんですが…。 会社との就業契約次第だと思うんですが、全額弁償になりそうでしょうか?? 詳しい方、あくまで意見として宜しくお願いします。 会社のトラックを事故で壊してしまいました。 知人から相談されたんですが、分からないのでどなたか宜しくお願いします。 県内では割と大きい運送会社に入社して4日目に大型トラックを運転中に高さ制限のある線路下のコンクリート部分に箱 荷台 が接触。 箱が大きく歪んでしまい、中に入っていた荷物もいくつか破損したそうです。 エンジンやその他は問題ないが、箱部分だけを取り替えるのが可能かどうかは分かりません。 修理費や弁償等について上司に聞いたら「そういうのはいいから稼いで返し... A ベストアンサー まず全額はないでしょう。 古いものを新しくすると言うのは出来ないと思うし まだ未経験に近いのものをいきなり一人で運転させる。 運転経験はあるのかな、土地勘はあるのかな、やはり道路をきちんと指定して 事故がおきないようにするのも会社側の義務があると思う 今まで使ってきて償却というのがあるので全額というのは通常おかしい話ですね。 後は金額次第かな。 確定じゃないけど トラック運送業界として、環境問題への対応のほか、輸送量が徐々に回復傾向にあることも踏まえ、低公害車・最新規制適合車への買い換え... 運行管理の徹底. 事前に運行経路の道路情報、道路規制情報、気象情報を確実に収集すること。 mlit. html 国土交通省からのものがあったのでリンクさせて起きます たぶん企業側の違反になるかも どこまで義務があるのかわかりませんが・・ 弁護士に確認してもいいかも・・・専門的なものですから誰でもというわけに行きません ここの回答者も自信を持って回答されているようでいろんなことがぬけているでしょう 弁護士も専門分野があり回答を信じてはいけないよ。 もう少し開けておきましょうか 実運送事業者は、安全運行が確保できる運行経路の検討を行い、適正な運行計画が確保できない場合には、発荷主に対して出発予定時間、その遅延理由等を報告すること。 mlit. geocities. htm だから全額と言うのは無理なようなきがするが弁護士 司法書士会の相談に行きましょう。 まず全額はないでしょう。 古いものを新しくすると言うのは出来ないと思うし まだ未経験に近いのものをいきなり一人で運転させる。 運転経験はあるのかな、土地勘はあるのかな、やはり道路をきちんと指定して 事故がおきないようにするのも会社側の義務があると思う 今まで使ってきて償却というのがあるので全額というのは通常おかしい話ですね。 後は金額次第かな。 確定じゃないけど トラック運送業界として、環境問題への対応のほか、輸送量が徐々に回復傾向にあることも踏まえ、低公害車・最新規制適合車への... A ベストアンサー はじめまして 昨今の経済不況お察し致します。 これまでのご経験もこの内容では判りませんので、 回答に際し、失礼な部分もあることをお許し下さい。 確かに未経験云々の理由で不採用にする会社が多い事は確かなことです。 言葉が悪いですが・・・ どこの馬の骨か判らないものに 大事な事業用の車を預けるのですから・・・ しかし、運転適正の判断は単に ペーパー試験、面接試験、NASVAの適正診断では難しいものがあります。 そして、 何の業界も閉鎖的な部分があるのも日本古来の大きな問題の一つでもあります。 本当に日本の将来を考えるならば 貴殿の様な方にもチャンスを与えるような業界にならなくてはならないと思います。 このような批判的なことだけを書いても仕方ありませんので、 例えば・・・ 運転技能についてですが 現在、どのような車に乗られているかわかりませんが 例えば、ブレーキングの操作を考えてみましょう・・・ 単なるブレーキングをされているようであれば、 荷物はあっちこっち丁稚状態になりますし・・・ 人はひっくりかえって 損害賠償問題になります。 非常に言葉の表現では難しいのですが 徐々にグッと踏み込んで 止まる寸前で ブレーキを緩め、再度、踏み込めば 車体は揺れずに 止まります。 近隣のバスに乗られて お客さんのいないときにでも 運転手さんに聞いてみるのが一番です。 車の車幅、長さを 感覚的に掴むことも 大事なことです。 こんなちょっとしたテクニックがあれば プロドライバーも夢では無いと思います。 しかし運転テクニックを身に付けるには簡単なものではありません。 無事故ばかりを思っての運転では目的地にも遅刻します。 そして 一番大事ことが 俺は運転が旨いとか、不安な気持ちがあれば 必ず事故が待ち構えています。 常に初心を忘れず、安全運転に心掛けるような気持ちを忘れず 応募される企業に 自分の熱意を込めて 語りかけて下さい。 必ずや門戸は開かれます。 これまでの プライドも捨て、 恥をかいて 大恥を かきまくって ドライブテクニックを身に付けて下さい。 大型2種取得するには そんな難しいことではありません。 インターネットの無い過去では考えられなかった 運転テクニックもネットでも検索できる時代です。 これまでの ベテラン運転手が 身に付けて来た技能も 短期間で身に付けることも可能な時代です。 そして、運行管理者の資格もぜひ目指して下さい。 持ってるから 良いとか 悪いとか ありませんが、 安全運転に対する心構えそして会社本来の考えが見えて来ます。 運行管理者の試験レベルは そんなに難しくはありません。 この資格の一般的な取得方法は 三日間の基礎講習を受講し、その後国家試験に合格しなければなりません。 nasva. html に問い合わせみてください。 unkan. 今回運行管理者の試験を受験されるかわかりませんが 基礎講習の受講申し込みは即日終了されますから注意して下さい。 最後になりますが 未経験者だからといって 引け目を感じることはありません。 思いついたまま 記しましたので 意味不明な部分もあったかもしれませんがその点はお許し下さい。 また、ご不明な部分があれば ご遠慮無く、ご質問してください。 運送業界、海運業界も過渡期の状態で、 過去の体質にこだわった考えでは淘汰される時代です。 いつまでも イガ栗頭の考えでは どうしようもない時代でもあります。 40才とは これから 数十年はドライバーも可能ですし、 運行管理者としての道も十分考えられますので ご家族の方々には不安を与えないよう そして いつも 笑顔を絶やさず 日々精進してください。 それではまた・・・ はじめまして 昨今の経済不況お察し致します。 これまでのご経験もこの内容では判りませんので、 回答に際し、失礼な部分もあることをお許し下さい。 確かに未経験云々の理由で不採用にする会社が多い事は確かなことです。 言葉が悪いですが・・・ どこの馬の骨か判らないものに 大事な事業用の車を預けるのですから・・・ しかし、運転適正の判断は単に ペーパー試験、面接試験、NASVAの適正診断では難しいものがあります。 そして、 何の業界も閉鎖的な部分があるのも日本古来の大きな問題の一つでもあります。 Q 運送業で毎日4t車に乗ってるんですが MT車の運転のコツを知らないまま運転していたせいか入社3カ月でクラッチ板がダメになり 交換した1ヶ月後 現在 で又、ひどくクラッチが滑る状態になってしまいました。 原因として狭い道、バックでの半クラ多用が考えられるんですが 半クラを使用しない場合で精密な動作をしたい時はどのようにすればいいのでしょうか? コツを教えて下さい。 後、3か月の段階でクラッチ離すのが遅いと言われたので、現在は半クラ使用で3速発進、充分加速したらクラッチベタ踏み、4速にギア入れ、クラッチ完璧に離してから排気ブレーキ効き始めた時にアクセル踏んで加速、クラッチベタ踏み、5速にギア入れ…って感じですけどこれで合ってるんでしょうか? クラッチベタ踏みの前にアクセルも完璧に離すんでしょうか? 発進と加速はスムーズですけどクラッチ板が傷んでないか心配です。 A ベストアンサー 3ヶ月でクラッチ駄目にしたら・・・かなりの半クラの使用頻度だと思いますよ、他の方の意見にも有るけど空車なら3速でも発信は良いけど(平地なら)積載状態なら2速で半クラは殆ど使わないで発信できるように(回転も低め、アイドリングより少しの所で繋ぎ始めてノッキングしない程度に離す、その後アクセルを踏み込む感じ)言葉を文章にしているのでイメージがわくか心配ですがジーゼルは低速トルクがガソリン車よりも有るのでアイドリングでクラッチを繋ぐつもりで良いくらい。 加速時は一瞬アクセルを緩めてさっとミッションを上げること(もたもたしたら回転が落ちすぎる、落ちすぎたら少しアクセル煽って回転を合わせる)職場で4トンの乗り方を教えることも有りますがやり方を見ないと適切な事が中々書けません。 またバックなども平地ならクラッチの上に足など載せないでスローに近い回転で下がること、もしあっと思ったらアコーデオンペダルのブレーキだと思うけどクラッチのことなどほっといてブレーキでエンストさせれば良いです(足をクラッチの上に置く癖を付けると直らなくなりますよ)なお、慣れてくれば加速などの時はクラッチ踏まなくても変速は出来るようになります(減速は難しいけど)昔の大型などはクラッチ有っても回転が合わないと変速できなかったくらいです(今のトラックは4トンも11トンも非常に乗りやすいですから変な癖を付けないで慣れるようにしましょう) ナオ、当方過去にクラッチの切れない11トンを整備工場まで自走経験も有りますよ(発進は2速でセル発進するしか無いけどその後はノークラで変速して、空車ですが3速でセル発進は無理です)慣れれば大型でもバイクでもセルで発進して変速しながら走ることも出来ます(トラブル時にどちらも経験、もちろんギヤ鳴りしないで)かなり緊張はしますが。 また余りハンクラを多用して居るとフライホイールのクラッチディスクの接触面が高熱になって歪みでも出れば修理も高額になりますから(煙が出たり何か焦げたような臭いがしたりする様なことを繰り返すと)どちらにしても慣れるまでは丁寧なクラッチワークをしてください、いくら何でもクラッチを傷めるのが早すぎますから(また現在も滑りが出ているとのこと調整が出来るタイプだと思うので早めにクラッチ調整しておかないとどこで自走不能に成るか解りませんよ)また年配の大型車の経験がある人がいれば聞いてみてください(回転あわせのコツなど、こればかりは私は文章では美味く書けないので) ノークラ変速をする必要はないがそのくらいの気持ちで居ればクラッチを傷めることも無くなると思います(慣れない内にやるとミッションが心配ですからしないでね)知人にはクラッチ切れなくなっただけで自走不能と諦める人が多いけど私は簡単に諦めません(応急処置が出来ることもあるが滑って自走不能はどうにも出来ない)説教も覚悟して配車係などに伝えて調整などもして貰ってください。 上記はあくまで参考程度にしてください、ノークラ変速などS40年代のUDでも経験してないと出来ない人の方が多いと思うので(俗にダルマUDと言われていた、慣れないとWクラッチ使っても変速失敗するような車でした)当時は4トンなんてパワステも無かったのですよ。 3ヶ月でクラッチ駄目にしたら・・・かなりの半クラの使用頻度だと思いますよ、他の方の意見にも有るけど空車なら3速でも発信は良いけど(平地なら)積載状態なら2速で半クラは殆ど使わないで発信できるように(回転も低め、アイドリングより少しの所で繋ぎ始めてノッキングしない程度に離す、その後アクセルを踏み込む感じ)言葉を文章にしているのでイメージがわくか心配ですがジーゼルは低速トルクがガソリン車よりも有るのでアイドリングでクラッチを繋ぐつもりで良いくらい。 加速時は一瞬アクセルを緩めて... A ベストアンサー 現役8年目の大型トラックドライバーです。 まず最初に、他の方のコメントにもございましたが、あなたの考えならば、ドライバーの職種は、やめられた方が無難ではないかと思います。 特に不景気な今の時世、現実は、本当に甘くありません。 >人とあまり接したくないので、ドライバーの仕事をしようと思っています。 私も、実は最初、一人で気楽な仕事がしたいと思いトラックのドライバーになったのですが、現実は、人と接して、また人に信頼されてこそ、成り立つ職業であることを実感しました。 私も、この業界で様々な人を目にしてきましたが、他人を敬遠するような人は、やっぱり長続きはしないようです。 >ドライバーの仕事ってちゃんと稼げるでしょうか? まず、あなたが安定のある収入を求めているのであれば、この業界はやめたほうが無難でしょう。 私の(鹿児島~関西近辺を走る長距離ドライバーの)知人を例にあげますが、一人の知人は、月収50万円ほど、稼いでいます。 ただし、睡眠時間は3日で3~4時間ほどです。 もちろん自宅に帰る暇はほとんどないみたいです。 もう一人の知人は月収20数万ほどです、仕事量もほぼ安定していて、睡眠時間も人並みに取れますが、長距離ドライバーで、この給料では厳しいものです。 極端な言い方になるかもしれませんが、この業界は、給料を選ぶか、暇を選ぶかの二択肢だと思います。 たくさん収入がほしいのなら、拘束時間が長い事を覚悟しておくべきでしょう。 また、少しでも拘束時間が短い仕事をしたいのならば、給料は、生活最低限度、有るか無いかと思っていた方が良いでしょう。 不景気な今、運送関連会社は特に不景気の波の煽りを受けています。 私の現在の会社も、数年前までは、年商40億あまりの、地元では、大手の運送会社でしたが、最近数十億の負債を抱えて倒産し、現在は再建中です。 うちの会社に限らず、今の物流関連の会社は倒産するかしないかの瀬戸際に立たされた会社が多いと聞きます。 >資格などが必要とされない仕事 これは、あなたの誤認であると思います。 あなたがどのような職種のドライバーをお望みであるかはわかりませんが、トラック関連でも、フォークリフト、ユニック、危険物取扱者など、様々な資格が必要とされる場合があります。 また、この業界で出世を目指すのであれば、運行管理者の資格も必要となってきます。 資格があれば、それなりに給与の面で優遇される場合もあります。 結論として、人との接触、また、給与の面にこだわるのであれば、他の職種を考えられてみてはどうでしょうか? 現役8年目の大型トラックドライバーです。 まず最初に、他の方のコメントにもございましたが、あなたの考えならば、ドライバーの職種は、やめられた方が無難ではないかと思います。 特に不景気な今の時世、現実は、本当に甘くありません。 >人とあまり接したくないので、ドライバーの仕事をしようと思っています。 私も、実は最初、一人で気楽な仕事がしたいと思いトラックのドライバーになったのですが、現実は、人と接して、また人に信頼されてこそ、成り立つ職業であることを実感しました。 私も、こ... Q 来年からトレーラーの運転手になろうと思っています。 今牽引免許を取ろうと教習所に通い始めたところです。 今まで大型の運転の経験も無く(当然大型免許は持っています)もちろん牽引車両も運転した事有りません。 今度就職を考えている会社は一から指導するのでそれでもかまわない、ただし免許は個人負担で取って来いと言っています。 その会社は陸送の仕事をしている会社なので荷物は新車中古車です。 しかし不安材料がいっぱいで悩んでいます。 まず住んでいるところが雪国なので冬場峠を走るのが怖いです、やはり他の車両と違い事故の危険は高くなるのでしょうか? それに積荷を傷つけたり落下させたりなんてことはないのでしょうか? 体力的にやっていけるだろうか? そもそもあんな大きな車を運転する事自体自分にできるのだろうかと心配です。 慣れれば大丈夫だ、出来そうもない奴に免許とって来いなんて言う訳は無い などと前向きにも考えていますが想像つかない分不安が大きくて。 実際トレーラーや大型に乗っていらっしゃる方是非アドバイスしてやってください。 宜しくお願いします。 来年からトレーラーの運転手になろうと思っています。 今牽引免許を取ろうと教習所に通い始めたところです。 今まで大型の運転の経験も無く(当然大型免許は持っています)もちろん牽引車両も運転した事有りません。 今度就職を考えている会社は一から指導するのでそれでもかまわない、ただし免許は個人負担で取って来いと言っています。 その会社は陸送の仕事をしている会社なので荷物は新車中古車です。 しかし不安材料がいっぱいで悩んでいます。 まず住んでいるところが雪国なので冬場峠を走るのが怖いで... A ベストアンサー 現役トレーラー運転手です。 誰でも最初は初心者です。 不安になっている気持ちは必ずしも悪いことではありません。 「もしかして」「かもしれない」と言う言葉を常に頭において運転されてください。 「もしかして」ガッチャを閉め忘れた?対向車または側道からの合流車がはみ出してくる「かもしれない」。 そんな危険予知を常に持っていれば自分も他車も安全に走行できるはずです。 トレーラーの運転は「慣れ」と言うのは本当です。 しかし上記のような事は慣れてはいけません。 普通乗用車と比べて危険が多いのは言えるかも知れませんし発生数よりその後の事故の規模も大きい分高くなります。 自分の車両の大きさや特性(雨天時シャーシが横滑りしやすいなど)・乗用車から見た自分の車体の印象(実際の速度より遅く見えるため、対向の右折車等が見切り発進してくるなど)を知って未然に防いでください。 初めのうちは横乗り等あって先輩に教えてもらう事が出来ると思います。 おそらくバックの練習がほとんどかと思いますが気になった事は質問されてください。 先輩にも色々な方が見えます。 1週間から1ヶ月の期間は横乗りの方に聞きますが、その後まだ初心者時期は続きます。 安全意識が高い先輩と「慣れ」を違う方(格好良さ)に捉える先輩がいます。 当然、安全意識の高い先輩の経験や解決法を教えていただくようにしてください。 冬場の雪道、不安になられるのも分かりますが慎重さを欠く事無く経験されてください。 これこそ事故を起こすようなら延着しても止まるなどの判断が必要です。 会社や危機予測が出来ない人には呆れ顔で見られるかもしれませんが、事故がなくて普通・事故があれば「なぜ止まっていなかったんだ」と言われるのが現実です。 事故をする=他人を巻き込んでしまう確率の高い乗り物と言う事を肝に銘じてください。 運転だけに必死で教習所と違う実際の車に落ち込む事もあるかと思いますが3ヶ月頑張ってください。 全くの初心者の方は辞める方のほとんどが1週間、長くても1ヶ月以内に辞めます。 3ヶ月続けば少し余裕も出てくるでしょう。 頑張ってください。 現役トレーラー運転手です。 誰でも最初は初心者です。 不安になっている気持ちは必ずしも悪いことではありません。 「もしかして」「かもしれない」と言う言葉を常に頭において運転されてください。 「もしかして」ガッチャを閉め忘れた?対向車または側道からの合流車がはみ出してくる「かもしれない」。 そんな危険予知を常に持っていれば自分も他車も安全に走行できるはずです。 トレーラーの運転は「慣れ」と言うのは本当です。 しかし上記のような事は慣れてはいけません。 普通乗用車と比べて危険が多いの...

次の

ドライバー求人おすすめサイト1位~3位【地域別求人数比較あり】

トラックドライバー 転職

自分の頑張りが給料に直結します! 今の会社に入ってから1年半くらいが経ちました。 こちらの会社でお世話になる前は、ある物流センターで働いていました。 入出庫管理などの業務でした。 その物流センターでの仕事は4年位やりましたね。 転職のきっかけは、やっぱり待遇です。 そこは完全固定給で昇給もなかったですから、頑張りがいも少なかったです。 「やればやっただけ稼げる!」そんな仕事に挑戦したかったんです。 ドライバーとして入社して1年半。 給料も毎月大体最低ラインのところはずっとクリアしていますので、安定して稼げています。 以前より、月で6、7万円くらいは多く稼げていますね。 結構大きいですよ。 ここでは10トントラックドライバーとして働いています。 チャーター便が多いですね。 距離的には地場、近距離だけなので関東一円です。 もともと出身は関東(埼玉)ですので、土地勘もありましたから、問題はありませんでした。 勤務時間は朝の5時から夕方の5時位まで。 多少オーバーすることもありますが、極端な残業などは、よっぽどのことがない限りありません。 夜も家族そろって食事ができています。 大体、隔週で土日が休みです。 食事もそうですが、子どもと遊びにいったりする時間が増えたのはとても嬉しいですね。 子どもは三人で、中3、中2、小5。 上から長男と長女、次女です。 休みの日は大抵どこかへ出かけていますよ。 息子はプラモデルが好きなのでホビーショップに行ったり、娘とはキャンプに行ったりしています。 この前は家でバーベキューをして、家族で盛り上がりました。 実は最近、家を購入したばかりなんです。 一戸建て購入をしました。 結構広い庭がついているんで、庭でバーベキューができるのすごくいいですね。 ドライバーの仕事の隠れた楽しみとは? この仕事を始めて1年半が経ちました。 ドライバーの仕事で楽しみなのは、やっぱりいろんな場所に行けることですかね。 昔、子どもの頃に遊んだ遊園地がビルに変わっていたりして、そういう発見とかがあるんですよ。 ちょっとさびしいですが 笑。 他には、観光地へ行ったりすることもありますので、景色がいい所に行けるのはドライバーならではの喜びですね。 ありがちな話ですが、お台場のレインボーブリッジとか。 あそこを夜走ってて、「こんなにキレイなんだ」と、改めて感動しましたね。 ここの会社を転職先に選んだ理由は、最初に言いましたが、給料をしっかり稼ぎたかったからです。 そのために持っていた大型免許が活かせる会社であること。 そして、家から近いことを基準に、求人サイトや求人情報誌で求人募集を探しました。 別の会社から良い話ももらっていたんですけど、ちょっと通いづらかったので辞退しました。 自分の中で、通勤時間が長いのは無駄だと思っているので、なるべく近いところで求人募集を探したんです。 今の会社は家から5分くらいです。 苦労もあります、 でもやりがいも大きい仕事です 仕事柄、安全運転には気を付けています。 基本だと思いますが、運転中はスマホを一切見ないのは、自分の中でも徹底しています。 やっぱり、人身事故なんか起こしちゃうと、人生もおかしくなっちゃいますからね。 プロのドライバーとして、自分で防げるような事故は防いでいかなければなりません。 安全面では社長も上司も厳しいですね。 「とにかく事故だけは起こすな」と、口をすっぱくして言われています。 もちろん、大型10トントラックは大きいだけあって制動距離も大きいし、気を使います。 飛び出してくる子どもがいたりすると、本当にヒヤッとします。 だから、住宅地や住宅密集地で走るときはスピードを落としています。 子どもの自転車が見えたらすぐ徐行したりしていますね。 会社の職場の雰囲気は、お互い困ってることがあれば助け合ったりして、とても良好です。 取引会社などの情報の交換なども結構マメにやってます。 スタッフは10名くらいの規模ですが、良い仲間と一緒に気持ち良く仕事ができていますよ。 本当に転職して良かったと感じています。 私の業務はチャーター便なので、運ぶものは本当にさまざまです。 数日前なんかは赤ちゃん用のおむつを運んできました 笑。 他には、ゴルフ場で使うカートとか、ものすごい高級家具とか、政府専用機の中に入る椅子など、結構変わった物も運びます。 「今日こんなものをトラックに乗せたよ」とか、子どもたちに話したりしています。 将来の夢をしっかり語れる仕事 しばらくは、このままドライバーを一生懸命やろうかなと思っています。 しっかり稼げるうちは稼がないとね。 まだ、下の子どもが小5なので、あと10年くらいは頑張らないと!10年後は自分も50歳前ですけど、そのくらいになったら無理しないでマイペースでやっていこうかなと思っています。 その頃は、きっと子どもも親離れしていると思いますし、嫁と旅行なんかもしてみたいですね。 彼女の実家が熊本で、帰省の時は遠くてなかなか帰れないですから、家族でも二人でもいろんなところに行ってみたいと思います。 こんな風に、将来の夢を素直に語れるのは、やはり今の生活と仕事が充実しているからだと思います。 その分、転職は私にとって大きなプラスになっていると思いますね。

次の

トラックドライバーに転職を考えています。

トラックドライバー 転職

仕事中に家族の身を考えるだけで不安になる。 身内に急用ができても遠方だとすぐに帰れない。 いざという時、家族の側にいられないから仕事中は常に不安が付きまとう。 と元大型ドライバーは教えてくれました。 奥さんが病気になったら子供の面倒が見れない 「嫁さんが病気になったら誰も子供の面倒を見る人がいなくて辛い」 これも元大型ドライバーが語った本音です。 近くに親戚や両親は住んでいないか聞いたら、「親戚も実家も遠いので難しい」と答えました。 アナタは大型運転手になっても、『奥さん以外』に子供の面倒を見てくれる人がいますか? 子どもが自立できる中学生や高校生になら問題ないですが、幼稚園や小学生のお子さんがいるなら、頼れる人を探しましょう。 体調不良でも休めない 「体調不良でも休めないのが辛いんだよな~」 大型トラックのドライバーは、急な体調不良でも休めません ヤマト運輸も同じ 高熱や腹痛に耐えながら、長時間運転を強いられる事が多い事を覚えておいてください。 よほどの大手は下請けドライバーが代わりに出勤するケースもありますが、すべての会社に代わりのドライバーがいるわけではありません。 長距離運転は40歳超えたら体力がもたない 「40歳越えたら大型トラックのドライバーは大変だよ」 ヤマト運輸のドライバーもそうですが、大型トラックドライバーも40歳を過ぎたらキツイ仕事です。 40代って本来だったら、ドライバー職を降りて『 内勤』になる年齢ですからね。 すべての運送会社が40代にキツイ仕事をさせる訳じゃないですが、若い人と比べるとどうしてもキツいです。 スポンサードリンク 給料・待遇に関するリスク 続いては給料・交通費などのリスク、ブラック企業についてです。 一見するとぜんぶ会社負担のイメージがありますが実際は違います。 給料はピンキリ 「給料は毎月40万円以上もらえたけど、会社によってかなり差があるよ」 これも元ドライバーの話です。 【質問者】 トラックドライバーの給料は、その労力に見合っていないのでしょうか? 【回答者】 大型ドライバーです。 給料はピンからキリですね。 年収500万円以上の会社もあれば200万円以下の会社もあります。 年収600万円以上という求人も多数ありますが、実際は事故の請求や高速代の自腹を考えると、収入は決して多くないです。 荷物が破損すると全額弁償 「新人の時、一度だけ荷物を壊したことがあるんだ。 そしたら全部自腹で弁償させらてさ。 マジでビビッたよ」 荷台の荷物の固定が甘く、破損させてしまった元ドライバー。 この時の弁償額は5万円・・・。 たった一回の不注意で5万円が飛んでしまうなんて酷すぎます。 「会社が保険で弁償してくれるだろう」と考えいましたが、ペナルティーと言われ全額自腹で保証する羽目になりました。 保有台数が多い企業は無保険の可能性! 「 トラックの保有台数が多すぎる会社は、車両保険無加入の可能性あり」 台数多く所有している会社は要注意。 任意保険入っていません。 仮に事故が起きたとしましょう。 毎月台数分の保険料を払いつづけるより全額自社で弁済したほうが安上がりだという発想です。 そして事故を起こせば飼い殺しにされるのがオチです。 大手なら何も問題ないですが、「車両保有台数500台以上の中堅・それ以下」は、車両保険未加入が多く、事故ったら自腹請求も多いです。 仕事を早く終わらたいなら高速代は自腹 「指定された区間外の高速代は自腹」 指定区間内だけの移動で済むなら問題ないですが、実際は道路事情の絡みがあり、中々うまくいきません。 時間に間に合わせるために、指定区間外の高速に乗るしかないか。 【パターン2】 朝はゆっくり出発したい。 客先になるべく早く着いて荷物を降ろすまで仮眠したい。 主な理由は 時間節約ですが、こうやって区間外の高速利用を繰り返すと自腹額はドンドン増えます。 【質問者】 トラックのドライバーの方は、自腹で高速代、毎月いくらぐらい使うのですか? 【回答者】 大型ドライバーです。 会社 荷主 から指定された区間は会社 荷主 負担です。 会社負担額は月に30万円前後 自腹負担額は月7~8000円位です。 重大事故は自腹・減給・賠償 「自分の責任で事故を起こしたら賠償させられる会社もある」 最初に言っておくとすべての運送会社がアナタに賠償をさせるわけじゃないです。 ただしそのような会社もあるので、しっかりと自分の目で会社を「 見極め」めてください。 【質問者】 トラックドライバーの親父が勤務中に事故を起こしてしまい修理に100万位かかったらしくボーナスが無しだと言われた見たいなんですが実際にあり得るんですか? 【回答者】 俺の会社は一回の事故で5万免責分支払いあるよトラック潰れてもミラー吹っ飛ばしても 親父がいってる会社はトラック潰してもなんもないみたい 会社によりけりじゃない?知り合いのとこは200万かかったら200万分返さないとやめれないみたいだし また事故おこすと上乗せでやめるなら一括返済出来なければ飼い殺しだよ 事後起こされたくなければもっと改善してくれって(怒 最初に説明した「無保険」の運送会社は、重大事故の賠償を自腹で払わせる典型的な例です。 ネットには「自腹」がほとんどという現役ドライバーの声もあります。 台数多く所有している会社は要注意。 任意保険入っていません。 仮に事故が起きたとしましょう。 毎月台数分の保険料を払いつづけるより全額自社で弁済したほうが安上がりだという発想です。 そして事故を起こせば飼い殺しにされるのがオチです。 「おかま」掘ったら最悪のケースも 「大型トラックで『おかま』掘ったらヤバイ・・・」 大型は運転席が高く、おかまを掘っても運転手は無傷でいられるイメージがありますよね。 でも実際は全く違います。 大型トラックが追突した場合、キャビンが大きくヘコみ、 命取りになります。 事故率最多は40代 「事故率は40代が一番高い」 以下の 年齢別追突事故件数をご覧ください。 【平成25年度 全日本トラック協会資料より】• 40代 3,132件• 30代 2,270件• 50代 2,009件• 20代 1,893件• 60代 1,110件• 20歳以下 91件 判断力の劣る50代、60代以上と比較して40代の事故件数が圧倒的に多いと分かります。 種類別トップは「追突事故」 「追突件数が一番多い」 平成25年度の事故件数は『18,491件』。 その中で追突事故が最も多く、半分の 52%を占めます。 『国の血液』と言われる大型トラックドライバーは、夜間に高速道路の走行をしますが、疲労からくる眠気で追突事故を起こしやすいのがわかります。 免許取得制度は「アナタを職場に残す」縛り 「大型免許取得費用は全額負担します」はアナタを縛る罠。 大型免許を持っていない人にとってありがたい「全額会社負担」での免許取得サポート。 これは逆にいうと「会社が免許の金出してるんだ。 辞めるっていったら全額返してもらうぞ!」ってこと。 つまり、「免許費用の全額負担制度」ありの会社は 辞める際に負担金を払う必要があり、非常に辞めにくいです。 毎回求人出してる会社はブラック確定 「この会社、毎回求人出してるな・・・」はブラック企業確定。 スポンサードリンク 大型運転未経験者に教える事実 「大型トラックの免許はもっているけど、大型トラックの運転経験はない」人に注意してもらいたい事を書きました。 大型免許はあってもすぐに乗れない 「最初から大型トラックに乗務させてはもらえない」 なぜたと思いますか? どんなに運転技術が高くても「大型免許を持っている」だけだと、『 法的に免許を持っている初心者』だからです。 いきなり大型トラックに乗務させて事故を起こされたら、会社はもちろんですが アナタ自身が不幸になります。 そうならない、させないために段階を踏んでトラックの運転に慣れてもらいたいのです。 以下のように段階を踏んでステップアップしていきます。 採用後は4トン乗務• トラックの感覚を掴む• 慣れたら大型トラックへ! 4トンだからと舐めたらダメです。 なぜなら、会社はアナタの運転技術を細かくチェックしているから・・・。 運転技術が上達しなければいつまで経っても大型の乗務は間違いなくムリです。 大型に乗務するまで給料低い 「いつまでも4トンだと給料が安い」 試用期間は短くて3ヶ月、長くて半年。 その間に4トンの運転技術を完璧に身につけないと、 最長半年間は薄給で働く事になります。 早く給料アップする方法は運転技術をしっかり磨く以外に方法は無いです。 過酷な現場 楽なイメージがある大型トラックの運転手がどれだけ過酷な仕事かを紹介します。 大渋滞でも時間厳守! 「大型トラック運転は時間厳守!」 ヤマト運輸も大型トラック運転手も同じです。 「楽そう」 といわれる大型運転手ですが、実は お客さんの納品に間に合うように必死で運転してます。 台風などの自然災害• お盆・正月の帰省ラッシュ これらが原因の渋滞でも、お客さんは待ってくれません。 荷物が遅れたらクレームを言いますし、最悪は取引中止。 取引先に損害を与える人間を雇い続けるほど余裕がある会社はありません。 損害を与え続けたらアナタは首です。 運転は眠気との戦い 「夜間の運転は眠気との戦い」 サービスエリアやパーキングで休んでも、1時間の仮眠じゃ眠気が取れないから3時間は必要。 でも3時間も仮眠すると客先に間に合わない or 渋滞に巻き込まれるなどの支障がでる。 もっと過酷なのは一般道 下道。 コンビニに停めようにも駐車場が狭いと止められないし、駐車場が広い道の駅でも白線からはみ出しての駐車は色々言われるからです。 そうなると役所の監査の際に証拠として残ってしまうので、長くても3時間以内に休憩を取れと言われる。 他に、• 早朝に10kg以上の荷物を100個以上積み込み出発。 500km先の中間地点まで荷物を届ける。 目的地に着いたら荷物を全部おろす。 また新たに積み込んで300km先の最終目的地に荷物を納品する。 こうやって大型トラック運転手は日常的に体、特に腰を酷使しています。 【質問者】 トラックドライバーの仕事内容で1番ハードな荷物はなにですか? 【回答者】 人それぞれだけど、手積み、手卸しの地場仕事 荷物の積み下ろしだけじゃありません。 乗り心地が悪いトラックの「 長時間運転は腰を傷める」ことも忘れないでください。 GPSで場所、速度監視されてる 「速度、運転技術、位置情報は全部把握されている」 「運転中はずっと一人。 大型トラック運転手って気楽でいいな~」なんて思ったらダメです。 ヤマト運輸のCTナビと同じく、運送会社のトラックには「ドラレコ」と「GPS」が付いていますから、乱暴な運転は絶対できない仕組みになっています。 時間に間に合わないから少しだけ急ごう• 前の車が遅くてムカつくから煽ってやろう• 時間が余るから少し寄り道して帰ろう これらは全部、会社に見られていますから、 一人で気楽な仕事じゃありません。 当然、サボれないです。 スピードリミッターの存在 「90kmでリミッター動作」 これは2003年9月から、大型トラックへのスピードリミッター装着が義務化された影響です。 「スピード出せないなら安全に仕事できるじゃん」といわれれば確かにそうです。 しかしどうしても急がなくちゃ間に合わない時に、スピードが足せないと精神的に余裕が持てず、イライラする原因になります。 ボロトラックだと更にイライラ ボロトラックはスピードが出ない・・・ トラックはサイズが大きくなるほど燃費が悪く、スピードが出にくくなります。 ただでさえスピードが出ない大型トラックですが、整備が不十分な「ボロトラック」は本当にスピードが出ないんです。 トラックの整備費をケチる運送会社に入社すると、相当時間に余裕を持って会社を出ないと、目的地にたどり着けません。 大型トラックドライバーはリスクだらけ いかがでしたでしょうか? 大型トラックドライバーになるためには、これだけのリスクを覚悟した上で転職しないと勤まりません。

次の