業務 スーパー スイート ポテト。 業務スーパーのスイートポテトはおいしい。調理方法や原材料、栄養成分まとめ

【話題沸騰】業務スーパー「ベルギー直輸入チョコ」は即買い決定!コスパ最高スイーツ5選

業務 スーパー スイート ポテト

業務スーパーのスイートポテトはたっぷり500gでティータイムに最適 業務スーパーのスイートポテトは冷凍食品コーナーに陳列されているスイーツのひとつ。 今回は業務スーパーで売っているスイートポテトを実際に購入して味や調理方法、カロリーや値段などの情報、アレンジレシピを作り食べてみた感想をレポートします! 業務スーパーのスイートポテトは温めるだけの簡単調理 業務スーパーのスイートポテトは冷凍ではありますが、ほぼ完成している状態で売っているためレンジで加熱するか、オーブントースターで焼くだけですぐに食べられます。 パッケージの左下には簡単調理の目印が! スイートポテトはさつまいもを裏ごしして砂糖を混ぜて焼いたお菓子ですが、さつまいもを裏ごしするのは面倒なので、これがあるととっても楽ちんにスイートポテトが作れます! 業務スーパースイートポテトのサイズは2種類! 業務スーパーのスイートポテトの内容量は2種類あり、500gと1kgの商品が販売されています。 1kgだと多くて飽きちゃうかな?と思ったので、今回は500gを購入してみました! 業務スーパーのスイートポテトの値段と賞味期限 業務スーパーのスイートポテトの値段は 500gで298円(税抜き)でした! 結構ずっしり重たいし、お芋だから腹持ちもよさそう。 なのに、このコスパ…! 私はレジかごに入れる瞬間、 子供のおやつにちょうどいいと確信しました。 冷凍食品なので賞味期限は長そうだと思っていましたが、見てみると2020年1月5日となっていました。 ひと口サイズのスイートポテトです。 さつまいも本来の甘さを活かし、上品な味わいに仕上げております。 もはや食べずとも味がわかってしまうほど適切な言葉選び…!1文字たりと無駄なく商品の魅力を伝えています。 パッケージの表を見てみるとおいしそうなスイートポテトの写真が。 ちなみに写真のスイートポテトはこんがり焼けていますが、袋の中身は焼く前の凍った状態です。 パッケージは可愛いけど中身が見えない でも…パッケージをよく見ると、いつもの透明な小窓がなくて中身が見えないのです!中の状態が見えたほうが買いやすいので、ここはちょっぴり残念ポイントかも。 1パック500gなので、全部で1290kcalですね。 栄養成分表示は次の通りです。 たんぱく質…2. 脂質…6. 炭水化物…48. 食塩相当量…0. 2g 原材料がサツマイモですし、砂糖も入っているので想定内といったところでしょうか。 業務スーパースイートポテトの原材料 業務スーパーのスイートポテトに使われている主な原材料は以下の通りです。 さつまいもペースト• マーガリン• 乳糖を主要原料とする食品• 加糖卵黄• ポテトフレーク• 食塩 業務スーパーのスイートポテトは何個入り? 業務スーパーのスイートポテトはひと口サイズなので、一袋にたくさん入っています。 さっそく開封してみました! 何個入っているか数えてみると… 32 個入っていました! 1個あたり15~16gくらいの計算になりますが、写真をよく見るとわかる通り大きさにはばらつきがあります。 そして形を見るとなにやら 絞り出したような形をしています! ひとつ手に取ってみるとちょっと柔らかく感じました。 おそらくさつまいも以外にマーガリンなどを使用しているため、冷凍してもカチカチにはならないのではないかと考えられます。 半分に切ろうとすると、すっと包丁が入りましたのでそのまま食べてみました! …甘いです! でも甘すぎるわけではなく、パッケージに書かれている通り さつまいも本来の甘さを活かし上品な味わいに仕上げているなぁと実感しました。 食感は、焼く前のスイートポテト…というよりも冷凍なのでアイスクリームに近いです。 ちなみに写真に写っている粒はさつまいもの皮だそうです。 業務スーパーのスイートポテトのおいしい食べ方 業務スーパーのスイートポテトを食べるために、簡単な調理を始めていきましょう。 パッケージの裏にはオーブントースターと電子レンジ、2通りの温め方が記載されています。 おすすめの調理方法はトースター! 業務スーパーのスイートポテトは、電子レンジで温めるよりトースターで焼いたほうが断然おいしいです。 油を塗らなくてもくっつかないアルミホイルを使ったので油を塗る手間いらず! アルミホイルにスイートポテトを並べて、卵黄を塗ったらトースターにイン! スイートポテトが凍っているため卵黄を塗ると表面が乾いたような感じになってしまいますが、そこは気にしなくても大丈夫! いい感じに焦げ目がついたら完成です! 仕上がりはふわふわで、ピックを刺してもうまく持ち上げられないくらい柔らかいです。

次の

【業務スーパー】スイートポテトは休日のおやつにピッタリ。お弁当にもOKなお手頃サイズ

業務 スーパー スイート ポテト

業務スーパーで買えるスイートポテト 業務スーパーで買えるスイートポテトは冷凍品です。 500gと1kgのものがあるようです。 私が買ってきたのは500gのやつです。 これくらいの量が手軽に買えるので嬉しいですね。 業務スーパーのスイートポテトのお値段 お値段は 500g入りで 税抜き198円、税込み213.84円です。 スイートポテトって普通に買うと結構お値段しますよね。 といいますか、原材料のさつまいものお値段って安くて1本100円くらいじゃないですか? あれ1本で200gから300gくらいだと思うのです。 大きさによるので平均って出しにくいのですけど。 そう考えるとこのスイートポテトのコスパが異常だということがよくわかります。 業務スーパーのスイートポテトの原材料 原材料は、さつまいもペースト、砂糖、マーガリン(大豆を含む)……の順ですね。 まあ、この安さなので バターは使っていません。 当然です。 着色料なんかも使っているのでこのあたり気になる人はちょっと気になるでしょうね。 ついでにバーコードです。 栄養成分表示 調理方法では10個あたりの分数を書いてあるのに、成分表示は5個単位です。 まあ、一回に食べる量としては5個くらいがちょうどいいような気はします。 っと、 5個で209kcalもあるんです!?ちょっとびっくりです。 炭水化物が35.4g、たんぱく質2.6g、脂質6.6g、食塩相当量0.3gってことは合計44.9gですね。 残りは水分です?半分くらい水分でできていらっしゃる? 調理方法 このスイートポテトの調理方法は二種類書かれています。 オーブントースターの場合と、電子レンジの場合です。 こういう何種類か調理方法が書かれている場合、 一番おすすめなのは、一番最初に書かれている調理方法でやることです。 多分それが一番美味しい食べ方です。 ですが、私はお腹が減っていました。 すぐさまおやつが食べたいと思いました。 なので電子レンジ調理に挑戦しました。 10個で500wで3分なら、6個なら2分くらいでいいだろう!って思ってやりました。 だって、トースターの方だと、油を塗れだの卵黄を塗れだの、あげくには10分以上焼けって言われいたので、そんなに待てない!って気持ちだったのです。 卵黄をこのためだけに使うなんて面倒です! 業務スーパーのスイートポテトを食べてみた感想 まず申し上げたいのは、これは電子レンジで調理した場合の感想だということです。 オーブントースターで丁寧に卵黄を塗って焼けばまた違った感想になると思います。 電子レンジから出てきたのを見たときに、 えっ!?太った!?変形した?加熱しすぎた!? ってなりました。 一応少しずつ離して置いてあったはずなのですが、見事にくっつきました。 そして、変形しているのがあります。 とてもへちゃってなっています。 電子レンジで調理すると膨らむといいますか、重力で垂れ下がる?円形なのが楕円形になるというのでしょうか? 幅が広がります。 今後気をつけたいと思います。 食べてみた感想としては、かなり頑張ってスイートポテトしているな!って思いました。 見てみたらわかるとおり、かなり柔らかいです。 水分量が多いです。 しっとりとした食感とかパッケージに入っていますが、これはしっとりというよりねっとり?って感じです。 キメ細やかさはあまりないですね。 素朴なスイートポテトです。 甘さもそんなに感じないのです。 砂糖二番目の原材料ですよね?って問いかけたいくらい 甘さが優しいです。 冬は石油ストーブを使っているので焼き芋を作るのですが、このスイートポテトより石油ストーブ焼き芋の方が甘みは強く感じます。 そして、けっこうマーガリンと香料の風味が感じられます。 総合評価として、 スイートポテトの味としてはとてもまとまっていて美味しいです。 このお値段でこの味はすごいことだなって思います。 ちょっと生地がゆるいのですが、これはトースターで焼けば多分ちょうどよくなる予感がします。 また、このゆるさを利用してパンに乗っけて焼いて解凍してそのままパンに塗りつけて食べたら美味いのでは?って予感もします。 このゆるさがアレンジの幅を広げる気がしますね。 業務スーパーのスイートポテトは高コスパおやつです。 業務スーパーで買ってみた冷凍品のスイートポテトは 自家消費のおやつとしてはかなりコスパがよい優秀なおやつだと思いました。 このお値段でこの味ってかなりすごいことだと思います。 たた、電子レンジ調理だとちょっとゆるい感じで、できあがりの見た目がよくありません。 でも味はいいです。 甘すぎずぱくぱくいけます。 でもパクパクいくとカロリーがけっこうあるので注意です。 量も500gのサイズがあるのが手軽に手を出しやすくて良いと思います。 冷凍品なので、夏場は凍ったまま食べるのもアイスっぽくて美味しいのではないかと想像できます。 アレンジ次第で化けそうな予感がします。 業務スーパー品だとと組み合わせると面白いのではないでしょうか? お芋好きなら一度手を出してみても良い品です。 名前:マチ ちょっとお得なものが大好きです。 なので業務スーパーとか100均とかアイハーブが好きなのです。 趣味は園芸です。 ダイエットしたいけれど運動はしたくない面倒くさがりです。 「ちょっとお得に暮らしたい」というこのブログは自分の好きなものについて思うままに書いています。 少しでも役に立ったり、楽しんでもらえたら嬉しいです。 よろしくお願いします。 カテゴリー• アーカイブ アーカイブ.

次の

【裏技】簡単にスイーツが作れちゃう?業務スーパーのスイートポテトが優秀すぎる

業務 スーパー スイート ポテト

業務スーパー スイートポテト調理方法 業務スーパーのスイートポテトはこのような大袋の中に一口サイズのスイートポテトが 500g入っています。 調理方法は 2つあります。 卵黄でなくてバターでも代替がききそうですね。 ちなみに我が家はオーブントースターがないため、オーブンが必要な食べ物は魚焼きグリルを使っています。 火力が強いので気を抜くと焦げてしまいますが、短時間で焼けるので非常に便利です。 お菓子作りでも重宝しますよ。 そしてオーブントースターより簡単な方法が 電子レンジです。 袋から取り出し耐熱皿にのせて、10個を3分温めるだけでおしまいです。 おそらくオーブントースターの方が美味しくなると思いますが、今回はあえて電子レンジで調理してみます。 ちょっとつまんで食べたい時は電子レンジの方が便利ですからね。 業務スーパー スイートポテトの原材料と栄養成分 100g カロリー 258kcal 炭水化物 48. 1g たんぱく質 2. 8g 脂質 6. 7g 食塩 0. 2g スイートポテトの割にはカロリーと糖質はそれほど高くありません。 100gあたり糖質量が 48. 1gはお菓子の中では比較的低いのではないでしょうか。 メロンパンなんて1個当たり 糖質70g程度あったりしますからね。 原材料 さつまいもペースト、ブドウ糖、砂糖、マーガリン、乳等を主要原料とすると食品、加糖卵黄、ポテトフレーク、食塩、加工デンプン、乳化剤、香料、着色料、スクラロース、アセスルファムK ブドウ糖や砂糖だけでなく、 スクラロースとアセスルファムといった人工甘味料などが混ざっています。 世の中のお菓子のほとんどに人工甘味料は含まれていますが、砂糖だけでは甘さが足りず人工甘味料も加えるのはあまり体に良い気がしません。 食べる石油と呼ばれるマーガリンもしっかり入っていますね。 ただし、どれも一般的なお菓子に含まれる、原材料のため特段不思議なものはありません。 製造元は 「宮城製粉株式会社」と呼ばれる会社です。 聞いたことない会社なので調べてみると、 白玉団子やプチ大福など和菓子をメインに製造している会社だとわかりました。 なぜかカレーやナポリタンのレトルトも製造しているので、スイートポテトも製造しているのかもしれません。 業務スーパー スイートポテトの味を調査 袋を開けて中身を取り出してみました。 ゴロゴロと一口大のスイートポテトが転がり落ちてきます。 電子レンジで 3分温めて出来上がりがこちら。 見事につぶれています。 横から見るとこんな感じです。 潰れてスイートポテト同士くっついてしまいました。 ナイフで少し切ってみると、驚くほど柔らかいです。 少し力を入れるとぐちゃぐちゃになってしまったので、スプーンにのせて食べることにしました。 柔らかすぎてスプーンにのせるのも大変です。 断面をみてみるとさつまいもの皮が見えます。 非常に柔らかくて口の中でボロボロ崩れていきます。 甘さは思ったほど甘くなく、ちょうど良い感じ。 スイートポテトはバターやミルクなどの成分が多く、もっとねっちょりした食感で脂っこい印象です。 今回食べたスイートポテトは さっぱりしていて、甘さは控えめ。 どちからかというと和菓子に近い味がしましたが、スイートポテト独特の甘美も感じるといったところでしょうか。 かなり独特な味なため、言葉では表現難しいです。 ただし、味は家族の中ではヒットしたらしく、息子や娘も喜んで食べていました。 手作りのような家庭の味わいでした。 ・しっとりとした素朴なスイートポテト。 ・たとえ貴族でも仕入れを安く買って値切ることも大切。 しっとり甘さ控えめの素朴な味がしたスイートポテトといったところでしょうか。 素朴な味が好評で悪い口コミはほとんど見当たりませんでした。 業務スーパー スイートポテトのコスパについて 今回のお菓子は 500gで商品は248円。 楽天市場で調べたスイートポテトは、 480gで2,000円するみたいで、業務スーパーのスイートポテトと比較すると約10倍の価格差があるみたいですね。 スーパーのスイートポテトはもっと安価ですが、業務スーパーのスイートポテトよりは高いと思います。 素朴でコスパがいい業務スーパーのスイートポテト 余りに安いので食べる前は不安でしたが、実際に食べてみると素朴な味わいにしっとりした甘さが加わりかなり美味しいです。 コスパも非常によく、冷凍品のため保管に困りません。 結構おすすめですね。

次の