パーマ ワックス。 【パーマヘア】おすすめワックス8選|タイプ別ワックスの使い方

デジタルパーマに最適なスタイリング剤はコレ!プロがおすすめを徹底解説

パーマ ワックス

Contents• メンズパーマのスタイリング剤は何を使うべき? パーマのセットの際スタイリング剤は何を使えばいいのでしょうか? ワックス、ムース、ジェルなどなどいろんな種類のスタイリング剤が販売されておりますよね。 果たしてスタイリング剤は何を使うのがベストなのでしょうか? 僕なりの結論は これをつけたらいいというスタイリング剤はない。 状況によってワックスを使い分けるべし! ということです。 パーマの強さや仕上げたい雰囲気によってベストなスタイリング剤があります。 ですのでこれからそちらについてお話ししていきたいと思います。 状況別おすすめスタイリング剤 あなたが どんな雰囲気に仕上げたいのか、ラフに決めたいのか、ルーズに仕上げたいのか、きっちり決めたいのか あなたのなりたいイメージによって、使うスタイリング剤を変えてあげるべきです。 一つ一つ紹介していきますね。 ラフに仕上げたい場合はワックスを使うのがおすすめ• パーマをかけて毛先に動きのあるヘアスタイルにしたい• 無造作ヘアに憧れる• ルーズな動きを出したい• くせ毛っぽい動きを出したい• きっちりと決めずにラフな動きを出したい という方にはワックスをお勧めします。 ワックスの最大のメリットは 空気感を出すことができることです。 ふんわりとエアリーな質感を出すのがワックスは非常に得意です。 きっちりと決めすぎずにルーズにシルエットを整えることができる。 これがワックスの魅力です。 またセット力も非常に高いため、一日中スタイルをキープすることも可能です。 無造作ヘアスタイルにしたい• 動きのある髪型にしたい という方にはワックスをお勧めします。 ルーズに仕上げたい場合はムースがおすすめ• ゆるいニュアンスパーマをかけたい• ルーズな雰囲気のあるヘアスタイルにしたい• やや長めのヘアスタイルにパーマをかけた という方はムースで仕上げてあげるのがおすすめです。 ムースは泡状で出てくるスタイリング剤で、かっちりとした質感や無造作な質感というよりもルーズな雰囲気を出すのに最も適したスタイリング剤になっております。 上手に使いこなすことで、雰囲気のあるおしゃれなヘアスタイルを作ることができます。 パーマで作った質感を崩さずにおしゃれに仕上げたいという方にムースはとてもおすすめですね。 かっちりとしてあげたい場合ジェルがおすすめ• パーマでかけたカールをきっちりと固めたい• ツヤのある髪型にしたい• ビジネスシーンでおしゃれに見えるパーマスタイルにしたい という方にはパリッとウェットな質感を出すことができるジェルがおすすめです。 ジェルを使うことでウェットな質感を出すことができ、しっかりと固まるためドレッシーに決めることができます。 紹介した三つの中では最も男らしく決められるのではないでしょうか。 またジェルの場合はセットする時、濡れた状態でつけてあげた方がいいので、セットの仕方が非常に楽です。 さらに男らしく決めることもできるため非常におすすめですね。 それぞれのセットの仕方 それぞれのスタイリング剤のセットの仕方を紹介していきましょう。 ワックスを使う場合 ワックスを使う場合は、まず髪の毛をしっかりと乾かしてあげましょう。 特にトップの部分はふんわりとした動きを出したいためしっかりと乾かします。 全体をしっかりと乾かしたらワックスを手のひら全体になじませ、毛先中心にワックスを付けていきます。 毛先の部分を振るようにワックスをつけることによって、パーマの動きを戻すことができるため、是非やってみてください。 そしたら毛先を指でつまむよう束感を作りシルエットを整えてあげるとかっこいいです。 束感を作る場所はトップや襟足の部分などを重点的につけてあげるとかっこいいですね。 ひし形のシルエットになるように作ってあげるとおしゃれに決まります。 ムースを使う場合 ジェルを使う場合はドライヤーなどで乾かさなくて良いです。 しっかりとタオルドライをした後、手のひら全体にジェルをなじませ全体に付けていきましょう。 ジェルをつける場合は根元付近からつけても構いません。 この時のポイントは素早く全体につけてあげることです。 ジェルというのは固まるスピードが速く一度固まってしまうと、動かすことができないからです。 一度固まってしまったジェルを無理に動かそうとすると、白い粉が出てきたりしてしまうためお勧めしません。 ですので素早く形を整えて、自然乾燥するといいですね。 ドライヤーで乾かしたりする手間がないのでセットは非常に楽ですよ。 ジェルでパリッと固めてカールの動きを出しているため非常に男らしくかっこいいですね。 スーツやシャツを着るビジネスマン にとってはぴったりのヘアスタイルになるのではないでしょうか? パリッとして男らしいヘアスタイルにしたい場合は、強めのパーマと固めのジェルの相性が非常に良いです。

次の

パーマのスタイリングまとめ|おすすめのヘアスタイリング剤&使い方

パーマ ワックス

パーマラックスとは 「スーパーワックス未来型」とパッケージに記載はありますが、液体ワックスの部類に入る製品のようです。 ただ、カルナバワックスの成分は含まれていないようで、それでいてガラス系コーティング剤とも少し違うようです。 パーマラックスの特徴 公式サイトには以下のような記載がありました。 その艶、輝き、撥水性はプロをも唸らせるクオリティです。 防錆、防菌、静電気防止、防汚効果を発揮します。 あらゆるボディカラーの車に適します。 満足度120%の艶とコーティング効果がもたらされます。 繰り返し使い込む程に新車の輝きがもたらされます。 紹介動画もありました。 最初に全体にスプレーしてしまうと拭く前に乾燥してムラになりがちです。 小部分(パーツごと)にスプレーしながら拭きあげてください。 拭きあげる前に乾いてしまった場合は再度スプレーして拭きあげてください。 優液は蒸発残留物が殆どゼロでパーマラックスとの相性がぴったりです。 初めに、内装などの汚れの少ないところから始めるのがコツです。 スプレーと併用すれば更に効果的です。 また、水ですすいで絞ったタオルに直接スプレーして、使用することもできます。 使用方法は基本的に水で薄めて使うようです。 価格は3000円台と少し高めな感じですが、実際には薄めて使用できるのでかなりコストパフォーマンスは高いんじゃないかと思われます。 パーマラックスが届いた さて、パーマラックスが届きました。 今回購入したのはコレ。 スプレーボトル分をケチって、本体のみのものを購入しました。 一般的なのはこちらのボトルとセットのタイプのようですね。 パーマラックスの成分について Webのあちこちを検索してみても、成分に関する詳細な記載がないんですよね。 成分が「植物性油脂」「光沢撥水被膜形成油脂」の二つのみの記載。 どうもケイ素系云々とかポリマー的な成分が含まれていません。 まさか、「ガラスコーティング」って、「ガラス系コーティング」の事じゃなく、「ガラスへのコーティング」って事なのか…? 車に施工してみる それでは早速パーマラックスを車に施工してみたいと思います。 初めてなので、期待を込めて少し濃いめにして施工してみました。 いかがでしょうか。 曇天の夕方に施工したので、だいぶ暗めですがそれでもいい光沢感ですね。 パネルで比較してみる 次にパネルで比較してみます。 右半分だけパーマラックスを施工してみました。 もう少し黒々した感じになるかなと思っていたのですが、思いのほか少し薄い感じがします。 次に、最近購入したイージーグラスコートと、定番のCCウォーターゴールドで比較してみます。 参考: 左上段がイージーグラスコート、左下段がCCウォーターゴールド、右がパーマラックスです。 見た目の印象としては CCウォーターゴールド > イージーグラスコート > イージーグラスコートの順番です。 ちなみに、パーマラックスですが、緑色です。 原液をしみこませたティッシュがコチラ。 これと同じ色をしているのはもう手元には残っていませんが、グラスパワーですね。 あれと似た色です。 香りは柑橘系の匂いがしますが、その柑橘系に隠れて若干ザラついた匂いがします。 どう表現したらいいか難しいですが…。 総評 ひとまず使ってみましたが、概ね効果は良好なようです。 ただし1回しか施工していないので、重ね塗りの効果は不明。 ただし、施工後一週間ほどは、雨が降っても汚れにくかったりと、「お?」と思う事もしばしばありました。 さらに日が経って、2週間ほど洗車ができなかったんですが、そうなると撥水は引き続きコロコロとした水滴を保っていますが、若干洗車傷みたいなのが見えるようになってきました。 艶だけで考えると定期的なメンテナンスが必要かなぁと思われます。 という事で、以上パーマラックスのレビューでした。 価格は一見高いですが、光沢も出ますし、撥水もしますし、あとは薄めて使うという事もありコストパフォーマンスが高い良い製品のようです。

次の

【プロが教える】パーマヘアにおすすめのワックス人気10選【男女別】

パーマ ワックス

パーマヘアのセットにおすすめなヘアワックスとは 「パーマ」をかければ、普段の整髪料だけでは出来ない 髪の毛の動きやカール感が出せます。 それゆえ、 ヘアスタイルにも幅がグンと広がります。 しかし、パーマスタイルは 時間の経過によって徐々に落ちてくる特徴がありますので、普段からセットをしっかりしておく必要ながあり、しておかないと「だらしない」髪型になってしまうこともあります。 ヘアワックスなどの整髪料を上手に使用することで、パーマスタイルは髪型の崩れを予防することができますので、 日々のお手入れが必須のスタイルとも言えます。 スタイリング剤はワックスの他にも、「ムース」や「ジェル」などの種類もありますが、 「適度なセット力」と「ふわふわ感」が両立しているワックスが最も適しています。 パーマスタイルに適した「ワックス」とは、適度なセット力をもったワックスです。 ワックスのセット力が7段階あるとすれば 、3~5くらいのセット力が理想です。 ヘアワックスを使ったパーマヘアのセット方法 まず、パーマの特徴についてご説明します。 ・パーマは濡れている状態が最も綺麗なウェーブがでます。 ・ドライヤーで乾燥させると、髪の毛が伸びる性質があります。 ・自然乾燥すると、カールを保ったまま乾かせますが、ボリュームが出ます。 以下に、ワックスを使ったパーマのセット方法をご説明しますが、これらのパーマの性質を踏まえて、自分にあったセット方法にアレンジしてください。 パーマスタイルのワックスを使ったセット方法についてですが、まず、シャンプー後によくタオルドライし、ブローして 乾かす前にワックスを髪の毛につけていきます。 ワックスを手のひらでよく伸ばして、 ウェーブを強調したい部分を中心にもみ込むようにつけていきます。 納得のいくウェーブがスタイリングできたらその状態をキープするためにドライヤーで軽く乾かし、完成です。 こうすることによって、時間が経過しても一日中パーマスタイルをキープすることができます。 おすすめヘアワックスまとめ【パーマヘア向け】 パーマヘア用おすすめヘアワックス【トリエ ムーブ エマルジョン 8】 トリエ ムーブ エマルジョン 8 パーマスタイルにおすすめのワックスは「 トリエムーブエマルジョン8」です。 珍しい プッシュ方式のヘアワックスで、 乳液タイプです。 髪への馴染みが非常に良く、セット力も申し分ありません。 使い勝手も非常に良く、 シャンプーでカンタンに落とせるのも魅力です。 同シリーズはセット力が数字で表されていますので、理想のセット力のワックスもカンタンに探すことが可能です。 パーマスタイルにおすすめのワックスです。 ツヤ感が有り、強いセット力が魅力のワックスです。 比較的重い部類ですが、ホールド力も強く、一日中スタイルをキープできます。 シャンプーでカンタンに洗い流せる点も魅力です。 非常に軽やかで固まらない点が特徴のワックスですが、キープ力も強く、パーマスタイルに適したワックスです。 ウェーブも作りやすいおすすめのワックスです。

次の