かゆい。 【頭がかゆい】おすすめのシャンプー10選!洗い方やかゆみの原因も紹介

体のあちこちが【かゆい】のはなぜ?〜かゆみの原因と対処法

かゆい

耳かきのやりすぎ 耳かきって気持ちがいいですよね。 かゆいところに手が届き、何だかすっきりします。 これは耳に 迷走神経という神経が通っているためです。 しかし、耳かきは実は必要のないことなのです。 実際耳かきをする動物はヒトだけですよね。 耳垢には耳の中を保護する役割があります。 外部からのホコリなどが入らないようにブロックするという意味と、抗菌作用で耳の内部を保護するという意味があります。 そのため、耳垢を取るのは耳が無防備になるということになります。 無防備になると、守ろうとしてまた耳垢ができます。 耳かきをすると少なからず外耳に刺激を与えますので、それが度重なるとかゆみがひどくなるのです。 耳垢は耳の入口から1cmぐらいのところに集中していて、その奥には通常ありません。 耳かきをしたり綿棒で奥へ押し込んでしまうことで新たな刺激を与えないよう、耳かきは3ヶ月~半年に一度ぐらいで十分です。 耳垢が多いと感じる方は以下の記事を参考にしてみてください。 それだけ耳に異物が存在し続けているということになります。 サイズが合っていたらよいのですが、大きすぎるものを使用し続けると、常に耳の中の皮膚に刺激を与えていることになります。 かゆみ・痛みなどを生じる場合はサイズの合ったものに変え、できるだけ使用時間を短くするように心がけましょう。 皮膚炎 アトピー性皮膚炎を持っている方は、それが原因かもしれません。 耳の中も他の部位と同じ皮膚ですから、乾燥などをきっかけにかゆみが出ることもあります。 まれに花粉症で耳のかゆみをうったえる方もいます。 アトピー性皮膚炎は乾燥がきっかけでかゆみを生じることが多いです。 そしてかくとさらにかゆみが増し、悪いかゆみの連鎖を生みます。 できるだけ刺激を与えないように気をつけましょう。 外耳道の病気 耳垢ができる外耳道に湿疹ができたり、真菌による炎症を起こしたりしているとかゆみを生じます。 ステロイド剤の塗布で改善されますので、皮膚科で相談しましょう。 ステロイド剤は長期使用すると、副作用が出る可能性もあります。 適切な強さのお薬を選ぶためにも、皮膚科で相談して処方してもらいましょう。 また、耳垢に独特な臭いがある方もいると思います。 ぜひこちらを参考にしてみてください。 元の病気が治ればおさまりますので、それまでは我慢しましょう。 まとめ 耳がかゆくなる原因を5つ紹介しました。 医療機関で相談する以外に自分でできることは刺激を与えず我慢することしかありません。 かゆみを我慢するのは本当に辛いですが、かゆみの悪循環を断つことで改善の余地ができます。 「耳かきをしない」と決めても、ついつい爪で耳の入口をかいたり傷つけてしまうことがあります。 傷がつくと熱を持ち、さらなるかゆみが生じたりしますのでこれもよくありません。 耳がかゆいぐらいで病院には行きづらいという方もいるかもしれませんが、かゆみを我慢するのは大人でも大変なことです。 薬で緩和されることもありますので、遠慮せず医療機関で相談しましょう。

次の

「足がかゆい!」と感じたら、自分の足をよく見てみよう

かゆい

皮膚が乾燥したり、アレルギー症状としての皮膚のかゆみはよくあります。 ですがとにかく全身がかゆいという場合、それは体にどんなことが起こっているのでしょうか。 特別な理由は思い当たらないけれど、とにかく全身のかゆさが治まらないという場合には、体の中にかゆみの原因があるかもしれません。 かゆみの原因が内臓にあるって本当? 冒頭に書いたように、特別に原因が見つからないのに全身がかゆい、またそのかゆさが薬などで落ち着かないといった場合には、体の中の原因が疑えます。 特に疑われるのは内臓系の病気で、体の中の悪いものに体が反応して、かゆみを生じることがあります。 かゆみに隠れる内臓疾患には何がある? 皮膚と臓器の関係の深さは、古くから言われているようで、内臓の病変に伴う皮膚症状のことをデルマドロームと言うそうです。 考えられる内臓の病変には以下のようなものがあります。 ・糖尿病 ・甲状腺疾患 ・悪性腫瘍 ・鉄欠乏貧血 ・原発性胆汁性肝硬変 ・肝疾患 などです。 全身の皮膚のかゆみがある場合は、こうした疾患があることを念頭に置いて、検査が進められていきます。 皮膚の乾燥と内臓疾患は関係あるの? 皮膚が乾燥することによって、かゆみが生じるというのは、病気でなくてもよくあります。 ではこの皮膚の乾燥と、内臓系の疾患から来るかゆみというのは、関係があるのでしょうか。 このかゆみは原因となる疾患によっては、関係がある場合があります。 例えば糖尿病の場合、高血糖状態による脱水と発汗の異常によって皮膚が乾燥する傾向があります。 糖尿病の場合それによって、皮膚のかゆみが生じるとされています。 全身のかゆみの場合と書きましたが、限局性のかゆみの場合でも、内臓の病変に原因があることがあります。 特に膣ガンジダなどによる、外陰部のかゆみはよく知られていると思います。 いずれにしろ理由の見つからないかゆみと言うのは、体のSOSであるということを知っておいたほうがよいかもしれませんね。 糖尿病でおきる?!代謝性アシドーシスと糖尿病の関係は? 代謝性アシドーシスが起きる原因として、代表的なものに「糖尿病性ケトアシドーシス」があります。 人のカラダは通常、ph7. 4の弱アルカリ性を保つようになっています。 これがアシドーシスの状態になると、血液を酸性に傾けようとするのです。 糖尿病になると、なぜ血液が酸性になってしまうのでしょうか? 糖尿病とは? すい臓から分泌されるインスリンの量が減る、インスリンを受け取る細胞の抵抗性が増す なれて効かなくなる 、あるいはこのどちらも起こるのが糖尿病です。 糖のかわりに脂肪を使ってしまう インスリンは、血液中の糖の利用を促進するホルモンです。 筋肉などの細胞が、糖をエネルギーとして使えるように受け渡しをする役割があります。 糖尿病ではインスリンの作用が落ちるので、細胞は糖をエネルギーとして使えなくなります。 糖の代わりのエネルギー源として使われるのが、脂肪です。 脂肪は、エネルギーとして代謝される過程で、ケトン体という物質を生成します。 このケトン体は酸性の物質なので、糖を使えずに脂肪ばかりを燃焼する糖尿病患者や飢餓患者は、アシドーシスになってしまうのです。 アシドーシスになると意識障害や昏睡を起こします。 1型に多い 糖尿病性ケトアシドーシスは、2型糖尿病患者にはほとんど見られず、1型糖尿病患者で見られます。 その理由としては、2型糖尿病患者ではケトン体の産生が、1型糖尿病患者に比べてゆっくりだからだと考えられています。 たとえケトン体が産生されても、排尿や呼吸によってpHのバランスをとれるからです。 てんかん患者が摂取エネルギーを、脂質中心の食事にするケトン療法でも、ケトアシドーシスが起きないのはこの為だと思われます。 まとめ 糖尿病の方は、アセトン臭といってりんごの腐ったような甘酸っぱい口臭がしたり、グスマウル呼吸といって深く大きな呼吸が見られます。 これは体内のケトン体を排出したり、酸とアルカリのバランスを取るために起きるものです。 このような症状が見られたら、医師に相談してみましょう。 緩徐進行型1型糖尿病と劇症1型糖尿病…1型糖尿病の原因とは? 最近話題となっている糖尿病は2型に分類される糖尿病であり、食生活の乱れなどで発症する糖尿病です。 しかし、1型の糖尿病においても近年微量ではありますが、毎年発症率が増加しています。 今回はあまり知られていない1型の糖尿病発症の過程、関わるであろうとされている原因を紹介しようと思います。 1型糖尿病の原因 1型の糖尿病は遺伝子の異常が原因です。 インスリンが作れなくなることにより、糖尿病を発症します。 これらの1型糖尿病の原因となる遺伝子のことを糖尿病感受性遺伝子といいます。 1型糖尿病の中での分類 1型糖尿病の中には緩徐進行型1型糖尿病と劇症1型糖尿病という2つの分類があります。 緩徐進行型1型糖尿病はSPIDDMと呼ばれることもあり、発症6ヶ月はインスリン治療を必要とせず、2型糖尿病のような症状をしています。 劇症1型糖尿病と異なり、あくまでインスリンの分泌量が低下している状態であり、治療はインスリンの分泌を促すようなものから始まります。 発症時期は10代~20代で多いですが、90代でも発症する場合があります。 初期の症状は風邪のような症状で、吐き気、腹痛、下痢などを伴います。 発症時期については様々ですが、20歳以上がほとんどです。 1型糖尿病とは遺伝子に原因がありますが、生まれつき糖尿病を発症している場合もあります。 上記のように10代以降から発症する場合が多いです。 1型糖尿病発症に関係するとされる環境要因 1型糖尿病発症に関係するとされる環境要因については現在研究中ですが、以下のようなものが予想されています。 ・日光不足によるビタミンD不足 ・あまりにも清潔すぎる環境 ・母乳以外のミルクで赤ちゃんを育てる(母乳に糖尿病を防ぐための成分が含まれていると予想されている) このように1型にもさまざまな種類があり、なりやすい条件などがあります。 もし、血縁関係に糖尿病の方がいたりすれば気を付けてください。 体重減少、疲れやすい、目のかすみは2型糖尿病が原因かも?! 糖尿病の中でも特に多いのが、2型糖尿病。 糖尿病患者の実に95%が2型糖尿病だと言われています。 では、2型糖尿病の初期症状はどのようなものなのか、また早期発見できる兆候はあるのでしょうか? 2型糖尿病と症状の現れ方 インスリンの分泌低下や、インスリンの感受性低下の二つを原因とする糖尿病。 インスリンの作用不足として徐々に病状が進行していきます。 1型糖尿病と比較して、症状はとても緩徐に現れます。 自覚症状が少ないのも特徴で、病状が進行してから気付く人も中にはいます。 5%以上の場合、糖尿病と診断されます。 その他の症状 脱力感、疲労感がある、ひどい眠気がある、手足がしびれる、下腹部がかゆい、肌の乾燥が気になる、視力が落ちた気がする、立ちくらみがある、甘い食べ物や飲み物が急に欲しくなる、など諸症状は様々。 高血糖による全身症状と原因 喉の渇きと尿意 高血糖によって、血液は血糖の影響で濃くなります。 つまり、水分の割合が低くなり、脱水状態と同じような症状になります。 そのため、水分を多くとるように喉が渇いたり、血糖を排出するように多量の尿として排出させようとします。 視力低下、目のかすみ 高血糖状態が続くと、眼のレンズが膨らみ、厚みも増すことがあります。 丁度、老眼鏡をかけたような感じになります。 そのため、視力が落ちたような感じになります。 疲れやすい 高血糖とは、血液中に糖分が多い状態のこと。 つまり、細胞内にエネルギー源となるブドウ糖を取り込みにくい状態になっているということ。 そのため、エネルギーを生み出すことができないので、疲労感や脱力感として感じるようになります。 体重が減る インスリンの欠乏、作用不足などにより、エネルギー源となるブドウ糖を取り込みにくくなる2型糖尿病は、食事として得たエネルギー源を体内にうまく取り込めずに、尿糖として排出してしまうので、結果として体重が減少してしまいます。 また、エネルギーを脂肪を分解して得たり、筋肉のタンパク質を分解してエネルギーを生成するようになるので、さらに体重は落ちます。 風邪を引きやすくなる、体調を崩しやすい 高血糖は、さらに免疫力も下げてしまいます。 つまり、感染症にかかりやすくなります。 手足の痺れ 思考力にも悪影響を及ぼし、神経にも障害を及ぼすようになり、手足のしびれなどの症状が出てきます。 2型糖尿病は緩徐に症状が進行することが多いので、最近体の調子がおかしいと感じた時は、迷わず受診するようにしましょう。 Photo by: ).

次の

【環境医学研究所】なぜ、かゆい?|かゆみと真剣勝負、かゆみの克服を目指して 順天堂大学大学院医学研究科

かゆい

春夏秋はさほどでもないけれど、冬になると頭がかゆいという人がいます。 それは、冬の気候が頭にも影響を与えているためです。 日本の冬は空気がとても乾燥しています。 乾燥した冬の日、手や足が白く粉を吹いて、猛烈にかゆいことはありませんか?意外と忘れがちですが頭皮も皮膚の一部です。 頭皮も肌と同じように、乾燥しやすい状態になっています。 そこに冬場の乾燥が重なると、頭でも手足と同様のことが起きるのです。 さらに、頭皮も肌と同じように加齢によって保湿機能が衰えてきます。 そのため、年齢とともに冬の乾燥など周囲の影響を受けやすくなるとも言われています。 乾燥は冬場だけではありません。 夏のエアコンによる乾燥も頭にとっては大敵です。 冬に限らず、過度の乾燥には注意が必要です。 びまん性脱毛症は原因が異なります。 女性ホルモンのバランスの乱れ、ヘアケア剤の使用過多、毛髪に負担の大きいヘアスタイルなどが原因で起こります。 女性の場合は、産後の抜け毛などからびまん性脱毛症へ発展する可能性があります。 ですが、びまん性は、男性のAGAよりも比較的容易な治療で済むといわれています。 治療や頭皮の環境改善をやることによって、元の毛髪の状態に戻すことも可能だといわれていますまた、びまん性脱毛症は女性のみならず、男性にも起こる薄毛症状です。 加齢による血行不良、精神的ストレスによる自律神経の乱れ、生活習慣、食習慣の乱れによる毛根への栄養不足が起因となるようです。 男性の薄毛はAGAが一般的ですが、びまん性脱毛症は原因が異なりますが、基本的には男性も女性と同じく、ヘアケア剤の使用過多、毛髪に負担の大きいヘアスタイルなどが原因で起こりえます。 男性の場合は、さらにAGAへ発展する可能性があります。 ですが、びまん性の方が、AGAよりも比較的容易な治療で済むといわれています。 さらに、洗髪方法にも配慮するようにしましょう。 シャンプーは毎日のことのため気をつけるのはせいぜい洗い残しがあるかどうかくらいで、その方法については意識が及ばないことが多いものです。 問題ないと思っていても、いま一度正しい洗髪方法をチェックしておきましょう。 髪の毛や頭皮についた汚れを浮かすため、シャンプー前には丁寧にブラッシングをする。 シャンプー剤は一度手のひらに取って、泡立ててから髪の毛につける。 シャンプーをするときには指の腹を使って、頭皮をマッサージするように行う。 シャンプーのすすぎ残しのないように、念入りに髪の毛をすすぐ。 かさぶたを何度も作るような頭のトラブルはAGAよりもむしろ、ほかの病気の可能性があります。 代表的なものは頭に湿疹ができる頭皮湿疹です。 頭皮湿疹は猛烈なかゆみを伴う辛い皮膚の病気です。 頭皮湿疹と言われる病気にはいくつかの種類があり、それぞれ原因は異なります。 頭皮や耳の周囲など皮脂が多い部分に起こることが多い皮膚炎で、マラセチアという真菌が関係していることが多いと言われています。 過度のシャンプーなどによって頭皮が乾燥することで、頭皮がバリア機能を失いシャンプーなどの刺激によって発症します。 接触性皮膚炎は合わないシャンプーやスタイリング剤などを使用したことによる一時的な皮膚炎とアレルギー性の皮膚炎とに分けられます。 原因となる物質を除去することで防ぐことが可能です。 アレルギー性の接触性皮膚炎と混同されがちですが、アトピーの原因は複合的で複雑だとされています。 また、ストレスとの関係が深いとも言われています。 ここでは頭がかゆいと思っていたらはげてきた、という方の体験談をご紹介します。 20代後半の体験者は家系的にはげる傾向にあり、自身の髪の毛もかなり柔らかいということですが、頭がかゆいと感じてから半年後、自分がはげていることに気づきショックを受けたと言います。 口コミ• 20代後半から、髪の透け方が怪しくなってきました。 ソリコミ部分が痒くなってきて、いよいよヤバイなと。 しかも手とか足とかが発疹で痒くなるのと同じような痒みです。 手足に起こるかゆみと同じようなかゆみが頭皮にあらわれるのは辛いですね。 かゆいという症状は日常生活においてよくあることのため、様子を見てしまうことが多いものです。 口コミ• 生え際が痒いな~と半年前くらいから思ってたんですが、最近ヤバイ、これハゲ始めてない!?と。 明らかに髪が「はげてる」ように見えます。 はげは早め早めの対策が重要だと言われています。 あとからヤバい!と焦っても、はげてしまった患部を正常の状態に戻すには、長い時間がかかります。 口コミ• 反り込みの部分が食い込むようにハゲが広がってきています。 痒みが半端です。 抜け毛が増えるのもはげの前兆と言われています。 もともと、髪の毛は100本単位で毎日抜けているものです。 冬から春などの季節の変わり目には、普段の倍近い抜け毛がある場合もあります。 しかし、明らかに普段よりも格段に多い抜け毛は異常脱毛の可能性があります。 抜けた髪の毛の数だけではなく、髪の毛の状態も確認してみましょう。 抜け毛のなかに短い髪の毛や弱々しい髪の毛が含まれている場合には髪の毛が成長しきっておらず、ヘアサイクルが乱れている可能性があります。 また、抜け毛の毛根部分が細い場合にも髪の毛の栄養不足が起きていたり、ヘアサイクルが乱れている可能性があります。 そのため、異常に思えるような抜け毛の増加ははげの前兆とされているのです。 はげる人は体温が低いという共通点が見られるとされています。 平熱が低い人は血行や代謝が悪いものです。 そのため、髪の毛に必要な栄養が行き渡りにくく、細胞も活発化しづらいという特徴があります。 また、低体温の人は髪の毛だけではなく免疫力も落ち、風邪などひきやすくなっている可能性があります。 免疫力を上げる理想の平熱は37度と言われています。 現代人の平熱は昔の人と比べると下がる傾向にあると言われており、生活習慣や食事内容を改めることで平熱を上げることは可能だとされています。 毎日適度な運動をすることで筋肉量を増やす、入浴はシャワーだけで済まさずに湯船に浸かる、ビタミン、ミネラルの豊富な食事を摂る、この3点を実行することで体温を上げることが可能だと言われています。 頭がかゆいとはげるという言葉は、単なる通説ではなく根拠のしっかりとした定説だということがお分かり頂けたのではないでしょうか。 また、頭のかゆみには冬の乾燥やパーマ液など外的要因による炎症からストレスなど内的要因が関係する炎症まで幅広い、もしくは複合的な原因があるということもご理解頂けたと思います。 はげの治療は早めの処置が肝要と言われています。 はげてしまってから後悔するのではなく、はげの前兆ともいえる症状を感じた段階で適切な処置を行うことがおすすめです。 幸い、頭のかゆみは健康保険が適用される症状です。 病院や薬をフル活用しましょう。 また、睡眠不足の解消やストレス解消など生活習慣を見直すことも大切です。 前兆症状を見逃さず、薬という文明の利器と己の生活スタイルの見直しという複合的な行動が、はげを未然に防ぐ大切な一歩だと言えるでしょう。

次の