文豪 と アルケミスト キャラ 一覧。 回想

有魂書

文豪 と アルケミスト キャラ 一覧

文アル人気キャラランキング 第2位 小林多喜二 続いては小林多喜二(こばやしたきじ)。 彼もかなり高い人気です。 かつては反逆者として追われた身である青年です。 そのためか批判的で捻くれ者のようにも見えますが、心を許した相手には本来の優しさがみえます。 昔の経験から政治権力のようなものは嫌いで、今回の事件も複雑な心境をかかえているようですが、文学に関しては譲ることのできない思いがあり、司書にも協力してくれています。 詳細プロフィール 精神は「不安定」。 代表作「蟹工船」「党生活者」など。 文学傾向は「純文学」、派閥は「プロレタリア」で、趣味は「おはぎをたくさん食べること」。 ちなみに担当声優さんは小西克幸さんです。 文豪としての小林多喜二 日本のプロレタリア文学を代表する作家。 代表作「蟹工船」が有名ですがこれにより、「特高警察(危険思想を取り締まる組織)」に要注意人物として警戒されてしまいます。 スパイに逮捕されたのち、無残な拷問を受け死亡。 文アル人気キャラランキング 第3位 志賀直哉 志賀直哉(しがなおや)もかなり高い人気であり、小林多喜二とほとんどかわらないほど支持されています。 王子集団と呼ばれる白樺派のひとりである志賀直哉は、細かいことを気にしないさっぱりとした性格の持ち主。 しかし小説に関してはこだわりがあります。 さらに自分が本当に認めた人物に対しては義理堅く男らしい一面も。 また前方不注意で何かにぶつかることが多いです。 詳細プロフィール 精神は「安定」、代表作は「城の崎にて」、「暗夜行路」。 文学傾向は「純文学」です。 趣味は「自転車を乗り回すこと」。 担当声優は前野智昭さん。 文豪としての志賀直哉 白樺派の人物。 ブルジョワで生粋のお坊ちゃんでした。 またゲーム内で危なっかしい発言が多かったり、前方不注意の設定などは、彼の破天荒エピソードにもとづいています。 後ろ向きに自転車を漕いで(?)田んぼに落ちる、山手線の電車にはねられる(!)などなど。 ちなみにカミキリムシの幼虫を生で食べたこともあるようです。 ちなみに季節限定ボイスに「あの虫、食ったら美味いかな?」というものもあります。 文アル人気キャラランキング 第4位 太宰治 太宰治は「文アル」のなかでは最高レアリティの「虹」。 なかなか出てきてくれません。 彼もかなり人気な人物。 「文アル」での太宰治は、明るいムードメーカーをよそおっていますが、本心はただただナルシストのかまってちゃんです。 よく上から目線で批評をしていますが、媚びるときはとことん媚びるという変わり身のはやさを持っています。 また自分に都合の悪いことを指摘されても絶対に認めません。 おしゃれが大好き。 芥川龍之介のことを敬愛していて、生前芥川賞がとれなかったことをかなり気にしています。 詳細プロフィール 代表作「人間失格」「斜陽」など。 武器は刃で、文学傾向は純文学。 精神は「不安定」で、担当声優は中村悠一さんです。 文豪としての太宰治 エピソードが多すぎる太宰治。 教科書でおなじみ「走れメロス」などさまざまな名作を残していますよね。 太宰は第1回目と第2回目の芥川賞候補になりますが、落選します。 第3回目は候補にすらなりませんでした。 このときの審査員だった川端康成をかなり恨んでおり、「刺す」とまで書いています。 また選考員であり自身の師でもあった佐藤春夫には、4メートルの手紙と10メートルの手紙を書いています。 文アル人気キャラランキング 第6位 島崎藤村 伏し目がちでどこか儚げな見た目の島崎藤村(しまざきとうそん)。 数奇な過去を持つためか、死んだ魚のような目をしています。 自分の陰鬱な性格は理解ひているらしく、よくしてくれる人には忠義を尽くします。 また興味のあることはとことん突き詰めなければ気が済まないオタク気質で、その勢いは周りが引いてしまうほど。 詳細プロフィール 武器は「弓」、精神は「普通」、趣味嗜好は「取材(インタビュー)」。 文学傾向は「純文学」。 また担当声優は立花慎之介さんです。 文豪としての島崎藤村 教科書でおなじみ島崎藤村。 代表作は「夜明け前」「破戒」「新生」など。 本作では自然主義の作家として実装されていますが、もともと藤村の出発点は詩人です。 その後は、自然主義を代表する作家として活躍していました。 数奇な過去って? ゲームのプロフィールにある「数奇な過去」とはさまざま考えられますが、藤村が著作にてたびたび触れている「親譲りの憂鬱」が関係しています。 ゲームのセリフにも「僕の血に刻み込まれた憂鬱」というものがありますが、これは藤村の父親と長姉の狂死を筆頭に、自分が姪(島崎こま子)と不倫事件を起こしたこと、さらに自分の父親も妹と関係を持っていたことなどのことを指すとされています。 藤村のセリフに自虐的なものが多いことは、こういった過去が関係しています。 文アル人気キャラランキング 第7位 北原白秋 詩人としてはもちろん、童謡など幅広く活躍した北原白秋(きたはらはくしゅう)。 彼の周りには門下生をはじめとして、さまざまな人物が集まってきます。 しかし彼はあくまでも無関心を決め込んでいるようです。 さらにお坊ちゃん気質でもあるためなんでも1番でなくては気が済まないという一面も。 しかし意外にもかなりの努力家でもあります。 詳細プロフィール 武器は「銃」、精神は「普通」、派閥は「北原一門」。 趣味嗜好は「さまざまな表現の吸収」。 担当声優さんは花江夏樹さんです。 文豪としての北原白秋 代表作「桐の花」など。 現代では童謡の作詞家としてもよく知られていて、「あめふり」「ゆりかごのうた」「この道」などの作品を残しています。 またゲームでもタバコを吸っていますが、北原白秋はかなりの愛煙家だったようで、敷島を1日1ダース吸っていました。 さらに1日200本を、「最初が美味いから」とのことで、3分の1吸っては捨てていたとのこと。 文アル人気キャラランキング まとめ! 以上が「文豪とアルケミスト」の人気キャラランキングの紹介でした!さまざまなキャラクターがいますが、みんな個性豊かで本当に素敵ですよね。 一見普通のイケメンキャラクターなのに、強烈なエピソードを抱えていたり、想像以上に破天荒だったりと、知れば知るほど楽しいです。 「文アル」に登場する文豪はぜんぶで60人!このほかにもすてきなキャラクターがたくさん登場するので、自分好みの文豪が必ず見つかります。 気になった方はぜひ、アニメが始まる前にゲームをダウンロードして、チェックしてみてくださいね。 ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

次の

文豪とアルケミスト(文アル)全キャラクター一覧!武器・声優・レア度・誕生日まとめ!

文豪 と アルケミスト キャラ 一覧

当サイトは 文豪とアルケミスト 文アル の攻略情報を扱うwikiとなります。 文豪とアルケミスト 文アル は、近代文学史を彩った文豪達が登場する 文豪転生シミュレーションゲームです。 当wikiは著作権法第32条に基づき画像を引用しております。 著作権は権利者様側へ帰属しておりますので画像の転載・流用はご遠慮下さい。 また、権利者様側からの画像等の削除の依頼や警告は速やかに対処いたします。 文豪とアルケミスト世界観 たとひ魂は砕けても、想いは砕けない どこかの時点で違う歴史を歩み始めた日本…… 平和で、近代風情が長く漂うこの時代に 多様な思想を生み出す文学書が人々に個性と意思を与えてきた。 それは負の感情から生まれた 「本の中の世界を破壊する侵蝕者」 によりもたらされた災禍だった。 それに対処するべく、 特殊能力者 アルケミストと呼ばれる者が 国の図書の全てを扱う国定図書館に派遣された。 彼らは特務司書として文学書を守るため、 文学の持つ力を知る文豪を転生、 彼等の力を使い侵蝕者達を追伐する。 文豪とアルケミスト 攻略 Wikiについて 当wikiは、DMMが運営する「文豪とアルケミスト」の攻略情報Wikiです。 ユーザの皆様のご協力により情報更新・編集を行っております。 どなたでも自由にページの作成、編集を行っていただいて構いません。 wikiの情報が誤っている場合は、情報の修正をしていただくか、もしくは該当ページのコメントフォームにてご指摘いただけますと管理人が修正いたします。 項目荒らし、ページ削除などの荒らし行為は、編集規制をさせていただきますのでご了承ください。 当wikiはリンクフリーです。

次の

TVアニメ『文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~』 クリックゴールド ボールペン

文豪 と アルケミスト キャラ 一覧

カバーが商品詳細ページの画像と異なる場合ございます。 また中古品の特性上、ギフトには適しておりません。 2018年9月1日までの実装済文豪詳細、さらには全キャラの新規書き下ろしコメントを収録! その他、「文豪の途」や「散策」、各種イベントや召装に登場した全衣装も掲載。 『文アル』キャラクターの魅力を凝縮した待望の公式書籍です! 第1弾も持っているので「補完版かな?」くらいの感じでそれほど期待せずに読みはじめましたが、率直に言って、すばらしかった!!!! ありがとうございます!!!! まず、一問一答(キャラクターコメント)が全キャラ分、新しくなっていて、第1弾と比べてみると質問内容がより突っ込んだ内容になっていたり、文豪たちの関係性も「え、ちょっと、仲良すぎない???」とか「このふたり一緒に出かけたの~!!?」とか、ゲームをプレイしているだけでは出てこない小エピソードが満載でした。 全体相関図や個別相関図も更新されていて、いろいろ想像が膨らみます。 衣装もイベントや召装、あとは平服などが解禁され、どれも足元までじっくり見られてうれしいです。 なかなか全衣装を集めることが難しいので、こういった書籍でまとめてもらえるのは本当にありがたい……。 身長も、現時点での実装済文豪のものはすべて掲載されています(散策衣装の横にあります)。 「キャラクターブック」なので背景や内装等のイラストはほとんどありませんでしたが、その分、しっかり文豪に焦点を当ててくれているので『文アル』関連の本の中では一番役に立ちそう。 今後登場する文豪の情報も見たいので、ぜひ、第3弾、第4弾と続けてほしいです! 「家具のコードが欲しいから」という理由だけで買う人もいらっしゃるかもしれませんが第一弾発売の際には追加されていなかった文豪に関して細かく載っていますし、以前からいた文豪に関しても以前とは違った情報がたくさん掲載されています。 フルカラーでポスターも付いていますし、エイプリルフール限定だった例の生き物の背景の絵も載っています。 文豪が新しく追加されたことで相関図にも追加が加わり一段と情報が増え、文豪に詳しくなりたい方にもおすすめできます。 相関図が明確でわかりやすく、文豪同士がどういう関係なのかなどが特に理解しやすいです。 キャラクターブックとしてだけでなく「文豪」というものにも興味関心を持てるので是非読んで欲しい本です。

次の