元素 記号 cl。 元素の周期表

化学物質英語用語集(1)

元素 記号 cl

現在、元素は 100種類以上発見されています。 元素は、例えばHとOなど、種類ごとに重さが異なります。 元素を重さの順に並べると、ある分類ごとに並ぶ部分があったり、性質のよく似た元素が並ぶことがあったりします。 周期表は、そのような法則が一目でわかるように整理され、作成されています。 受験においては、周期表をしっかり理解することで、物質の性質が覚えやすくなります。 教科書や参考書にも様々な周期表が付いていると思いますが、「受験のミカタ」オリジナルの見やすい周期表を作りましたので、ぜひご活用ください。 例えば、フッ素 F 、塩素 Cl 、臭素 Br 、ヨウ素 I の4つの元素は、周期表で同じ縦列に並んでいる元素ですが、• どれも他の元素と化合物をつくりやすい• 硝酸銀 AgNO 3 と作用させると、銀 Ag との化合物をつくる という2つの共通点を持っています。 このように、周期表の縦列やご近所に似た性質の元素が周期的にあらわれることを、元素の周期律とよびます。 さて、元素には元素番号がありますが、周期表での基本的な元素の並び方は、「横列を左から右に行くにつれて、元素番号が大きくなっていく」というものです。 さらに、横列が上から下に行くにつれても、元素番号は大きくなっていきます。 ちょうど、カレンダーの日付のような感じですね。 ここで、 それぞれの横列のことを周期、縦列のことを族とよびます。 周期表の並びがあらわす元素の性質についても、この表では分かりやすく色分けをしています。 表をみると様々な色のグループに元素記号が分けられていますが、 同じ色で塗られた元素同士は性質が似ており、異なる色で塗られた元素とは性質が異なります。 例えば、オレンジ色のアルカリ金属のグループは他の元素と反応しやすく、紫の遷移元素は他の元素と反応しにくい性質があります。 より詳しく周期表の分類を知りたい人は、を参考にしてください。 周期表には、多くの元素が書かれていますが「全部覚える必要があるの?」と疑問に思った人もいるのではないでしょうか。 高校の範囲では、この表の全てを記憶する必要はありません。 まずは、原子番号1番から20番までの20個を最低限覚えておくとよいでしょう。 周期表の語呂合わせを次の項目でまとめていますので、ぜひ活用してください。 ルビー爺さんストローいじる。 荷物おぶって持って狂って老人パラダイス。 銀行カードと印鑑、スースーすべって 行く帰省。 ルビージイサン(ルビジウムRb)ストロー(ストロンチウム Sr)イ(イットリウム Y )ジル ジルコニウム Zr。 ニモツオブッテ(ニオブ Nb)モッ(モリブデン Mo)テク (テクネチウム Tc)ルッテ(ルテニウム Ru) ロウジン (ロジウム Rh) パラダイス(パラジウム Pd) 銀行(銀Ag)カードと(カドミウム Cd)インカン(インジウム In) スースー(スズ Sn)スベッ(アンチモンSb) テ(テルル Te)イク(ヨウ素 I)キセイ(キセノンXe) 雪国が地元なら、スキーでスースーすべって帰省できますよね。 「金髪ハゲたら生ビール出します」 ポロシャツあとで連写。 セシュウ(セシウムCs) バリカタの(バリウムBa)ラーメンテン(ランタノイド) ハーフ(ハフニウムHf)タン(タンタルTa)タンメン(タングステンW)レンニュウ(レニウムRe)オス(オスミウムOs)イリ(イリジウムIr)ハッケン(白金Pt) 「金髪(金Au)ハゲ(水銀Hg)タラ(タリウムTl)生(鉛Pb) ビールダシマス(ビスマスBi)」 ポロシャツ(ポロニウムPo)アトデ(アスタチンAt)レンシャ(ラドンRn)。 世襲バリカタのラーメン店ということは、親の代から受け継いだ、麺の固いラーメンを出す店。 頑固親父がいそうですね。 ハゲかけた金髪でポロシャツのお客さんも気になりますね。 そんな人がいたら、連写してしまうこと間違いなし。 走るまいとダサいレントゲン作戦。 コップにうんと触れろ。 うっぷ、リバースしそうに、うんお口チャック。 ) ドブなんかでボウリングするから、ボールが遠くまで転がって行っちゃったのでしょう。 それを拾うために走って取りに行きたくないから、ダサい「レントゲン作戦」をしたのですね。 骨が折れているというレントゲン写真を偽装して、走らない言い訳にする作戦…でしょうか。 3-2.【元素記号の覚え方】族ごとに覚える語呂合わせ もう一つの語呂合わせとして、 周期表を縦(族)に覚えていく方法があります。

次の

塩素

元素 記号 cl

一覧 [ ]• 元素のに存在するの個数。 Sym:。 日本語名:ソートは50音順。 英語名:ソートはアルファベット順。 周期:周期表における(横列)。 族:周期表における(縦列)。 は「3L」は「3A」と表示。 原子量(u):と(u)。 ソートは原子量順。 英語名の由来:別途脚注が無い限り、『元素の話』附表(初版第12刷、)から。 電子配置図:電子の配置。 この図は実際のを反映していない。 下記は水素を1とした原子径、ソートにより原子径順に並ぶ。 001. 00 2 He Helium Helium 1 004. 002602(2) 場所:上に発見、: helios(太陽) 4. 674. 67 3 Li Lithium Lithium 1 006. 941(2) 他:から採取、: lithos(石) 5. 075. 012182(3) 鉱物: beryl 3. 703. 702. 0107(8) 性質:、: jval、: Carbo 2. 572. 472. 472. 9984032(5) 鉱物:、: fluorite 2. 402. 40 10 Ne Neon Neon 2 18 020. 1797(6) 他:「新しい」、: neos 5. 135. 13 11 Na Sodium Natrium 1 022. 206. 20 12 Mg Magnesium Magnesium 3 2 024. 3050(6) 鉱物: magnesia alba(ギリシアのマグネシア地区 ) 5. 335. 33 13 Al Aluminium Aluminium 3 13 026. 9815386(8) 鉱物: alum、古名:アルメンalimen 4. 774. 0855(3) 鉱物:、: silex, silicis(火打石) 3. 903. 673. 065(5) 他:: sulphurは語源不明。 : theion(燻らせる)の説も 3. 473. 453(2) 色:単体、: chloros() 3. 303. 30 18 Ar Argon Argon 3 18 039. 948(1) 性質:化合しない、: an ergon(働かない) 6. 276. 707. 70 20 Ca Calcium Calcium 4 2 040. 078(4) 鉱物: calcite 6. 576. 57 21 Sc Scandium Scandium 4 044. 955912(6) 場所:発見者・ニルソンの出身地・ 5. 435. 43 22 Ti Titanium Titanium 4 047. 867(1) 神話:地球最初の息子・ Titans 4. 834. 9415(1) 神話:スカンジナビアの神・ Vanadis 4. 374. 37 24 Cr Chromium Chromium 4 051. 9961(6) 色:化合物が多色、: chroma(色) 4. 174. 17 25 Mn Manganese Manganum 4 054. 938045(5) 鉱物:() magnes 3. 733. 845(2) 鉱物:鉱物の一般名詞、: aes、Feは: ferrumといわれる 4. 134. 13 27 Co Cobalt Cobaltum 4 058. 933195(5) 鉱石:コボルト、山の精・悪霊 Koboldから 4. 174. 17 28 Ni Nickel Niccolum 4 058. 6934(4) 性質:鉱石から銅が取れない、: nickl(取り得がない)、Kupfernickel(銅の悪魔) 4. 174. 546(3) 場所:古代の発掘地・、: Cuprum 4. 274. 38(2) 鉱物:亜鉛鉱石 zink、: zinke(尖ったもの)から 4. 434. 723(1) 場所:発見者・ボアボードラン出身国・の古名:gallia 4. 074. 64(1) 場所:発見者・ウィンクラー出身国・の古名:germania 4. 104. 92160(2) 鉱物:、: arsenihon 4. 034. 03 34 Se Selenium Selenium 4 16 078. 96(3) 性質:燃焼時にのように輝く、: selene(月)(女神・から ) 3. 903. 904(1) 性質:単体の、: bromos(悪臭) 3. 803. 80 36 Kr Krypton Krypton 4 18 083. 798(2) 性質:見つけにくかったこと、: chryptos(隠者) 6. 736. 73 37 Rb Rubidium Rubidium 5 1 085. 4678(3) 色:炎色反応が紅い、 8. 238. 23 38 Sr Strontium Strontium 5 2 087. 62(1) 場所:鉱物が採れた鉱山 Strontian(スコットランド) 7. 177. 90585(2) 場所:鉱物が発見された Yitterby() 5. 935. 305. 90638(2) 神話:タンタルと共存する(の娘・ Niobe) 4. 774. 77 42 Mo Molybdenum Molybdenum 5 6 095. 96(2) 性質:鉛に似ている、: molybdos(鉛) 4. 534. 53 43 Tc Technetium Technetium 5 7 [ 098. 9063] 性質:不安定な核種で、人工的に作られて発見された元素、: technikos(人工の) 4. 504. 50 44 Ru Ruthenium Ruthenium 5 8 101. 07(2) 場所:発見地・ Russe 4. 434. 43 45 Rh Rhodium Rhodium 5 9 102. 90550(2) 色:化合物のバラ色、: rodeos 4. 504. 42(1) 天体:同じ頃発見された小惑星・ pallas(女神・の別名から ) 4. 604. 804. 411(8) 鉱物:黄色鉱石、: kadmeia(神話の人物・の説も ) 4. 974. 97 49 In Indium Indium 5 13 114. 818(3) 色:炎色反応から、: indicum(青藍色) 5. 435. 710(7) 他:混同されていた合金、: stannum 4. 704. 70 51 Sb Antimony Stibium 5 15 121. 760(1) 性質:単独で発見しにくい 、鉱物: antimonium 4. 834. 83 52 Te Tellurium Tellurium 5 16 127. 60(3) 天体:、: tellus(女神・) 4. 574. 90447(3) 色:蒸気が色、: ioeides(色) 4. 434. 43 54 Xe Xenon Xenon 5 18 131. 293(6) 性質:揮発しにくさ 、: xenos(異邦人、みなれない ) 7. 207. 20 55 Cs Caesium Caesium 6 1 132. 9054519(2) 色:炎色反応から、: caesius() 8. 838. 327(7) 性質:: barys、鉱物:バライト(重い石) baryte 7. 237. 23 57 La Lanthanum Lanthanum 6 138. 90547(7) 性質:見つけにくかったこと、: Lanthanein(隠れている) ndnd 58 Ce Cerium Cerium 6 3L 140. 9151] 神話: ndnd 62 Sm Samarium Samarium 6 3L 150. 36(2) 鉱物:サマルスキー石 samarskite(は鉱物発見者の名 ) ndnd 63 Eu Europium Europium 6 3L 151. 25(3) 人物: 、含有鉱物ガドリン石gadliniteにも。 ndnd 65 Tb Terbium Terbium 6 3L 158. 500(1) 性質:難分離性、: dysprositos(近づきにくい、得がたい ) ndnd 67 Ho Holmium Holmium 6 3L 164. 93032(2) 場所:の古名:Holmia ndnd 68 Er Erbium Erbium 6 3L 167. 259(3) 場所:鉱物が発見されたイッテルビー(スウェーデン) ndnd 69 Tm Thulium Thulium 6 3L 168. 054(5) 場所:鉱物が発見されたイッテルビー(スウェーデン) ndnd 71 Lu Lutetium Lutetium 6 3L 174. 9668(1) 場所:発見地・の古名:ルテシア Lutetia ndnd 72 Hf Hafnium Hafnium 6 4 178. 49(2) 場所:発見地・の古名:Hafnia 5. 205. 20 73 Ta Tantalum Tantalum 6 5 180. 94788(2) 神話:酸に難溶な所から、: Tantalus(、渇きに苛まれる者) 4. 774. 77 74 W Tungsten Wolframium 6 6 183. 84(1) 鉱物:鉄マンガン重石、: wolframite(重い石) 4. 574. 57 75 Re Rhenium Rhenium 6 7 186. 207(1) 場所:発見地・ドイツの 4. 574. 57 76 Os Osmium Osmium 6 8 190. 23(3) 性質:化合物の臭さ、: osme(臭気) 4. 474. 47 77 Ir Iridium Iridium 6 9 192. 217(3) 色:化合物が様々な色、: iris(虹、女神・に因む ) 4. 534. 084(9) 性質:銀に似ている、: platina(銀の縮小名詞) 4. 634. 804. 59(2) 神話:(mercurius) 5. 005. 00 81 Tl Thallium Thallium 6 13 204. 3833(2) 色:炎色反応が鮮やかな緑、: thallus、: thallos (緑の小枝、女神が語源) 5. 675. 2(1) 他:語源不明瞭、: plumbum(鉛) 5. 835. 98040(1) 性質:易溶性、: wiss majaht(安息香のように溶けやすい)、古代ドイツ語:Wissmuth, Wismut 、: bisemutum(溶ける) 5. 205. 9824] 場所:発見者の出身地・ 5. 575. 57 85 At Astatine Astatum 6 17 [209. 0254] 性質:放射線を出す、: radi, radius(発射・放射する) ndnd 89 Ac Actinium Actinium 7 [227. 0278] 性質:放射線を放つ、: actis, aktinos(光線・放射線) ndnd 90 Th Thorium Thorium 7 3A 232. 0642] 天体:命名当時は海王星の1つ外側を公転する惑星だった Pluto ndnd 95 Am Americium Americium 7 3A [243. 0703] 場所:発見地・ ndnd 98 Cf Californium Californium 7 3A [251. 0796] 場所:発見地・ ndnd 99 Es Einsteinium Einsteinium 7 3A [252. 0951] 人名: ndnd 101 Md Mendelevium Mendelevium nd7 3A [258. 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 編集長:水谷仁『別冊周期表第2版』、、2010年。 Nomenclature of Inorganic Chemistry: IUPAC Recommendations 2005. prepared for publication by Neil G. Connelly, Ture Damhus et al.. 2005. 248-249. 2016年2月17日閲覧。 Nomenclature of Inorganic Chemistry: IUPAC Recommendations 2005. 出典2 [ ] 出典2は、注釈・出典内で提示されている「出典」を示している。

次の

元素周期表の元素記号を周期ごとに分類して解説

元素 記号 cl

一覧 [ ]• 元素のに存在するの個数。 Sym:。 日本語名:ソートは50音順。 英語名:ソートはアルファベット順。 周期:周期表における(横列)。 族:周期表における(縦列)。 は「3L」は「3A」と表示。 原子量(u):と(u)。 ソートは原子量順。 英語名の由来:別途脚注が無い限り、『元素の話』附表(初版第12刷、)から。 電子配置図:電子の配置。 この図は実際のを反映していない。 下記は水素を1とした原子径、ソートにより原子径順に並ぶ。 001. 00 2 He Helium Helium 1 004. 002602(2) 場所:上に発見、: helios(太陽) 4. 674. 67 3 Li Lithium Lithium 1 006. 941(2) 他:から採取、: lithos(石) 5. 075. 012182(3) 鉱物: beryl 3. 703. 702. 0107(8) 性質:、: jval、: Carbo 2. 572. 472. 472. 9984032(5) 鉱物:、: fluorite 2. 402. 40 10 Ne Neon Neon 2 18 020. 1797(6) 他:「新しい」、: neos 5. 135. 13 11 Na Sodium Natrium 1 022. 206. 20 12 Mg Magnesium Magnesium 3 2 024. 3050(6) 鉱物: magnesia alba(ギリシアのマグネシア地区 ) 5. 335. 33 13 Al Aluminium Aluminium 3 13 026. 9815386(8) 鉱物: alum、古名:アルメンalimen 4. 774. 0855(3) 鉱物:、: silex, silicis(火打石) 3. 903. 673. 065(5) 他:: sulphurは語源不明。 : theion(燻らせる)の説も 3. 473. 453(2) 色:単体、: chloros() 3. 303. 30 18 Ar Argon Argon 3 18 039. 948(1) 性質:化合しない、: an ergon(働かない) 6. 276. 707. 70 20 Ca Calcium Calcium 4 2 040. 078(4) 鉱物: calcite 6. 576. 57 21 Sc Scandium Scandium 4 044. 955912(6) 場所:発見者・ニルソンの出身地・ 5. 435. 43 22 Ti Titanium Titanium 4 047. 867(1) 神話:地球最初の息子・ Titans 4. 834. 9415(1) 神話:スカンジナビアの神・ Vanadis 4. 374. 37 24 Cr Chromium Chromium 4 051. 9961(6) 色:化合物が多色、: chroma(色) 4. 174. 17 25 Mn Manganese Manganum 4 054. 938045(5) 鉱物:() magnes 3. 733. 845(2) 鉱物:鉱物の一般名詞、: aes、Feは: ferrumといわれる 4. 134. 13 27 Co Cobalt Cobaltum 4 058. 933195(5) 鉱石:コボルト、山の精・悪霊 Koboldから 4. 174. 17 28 Ni Nickel Niccolum 4 058. 6934(4) 性質:鉱石から銅が取れない、: nickl(取り得がない)、Kupfernickel(銅の悪魔) 4. 174. 546(3) 場所:古代の発掘地・、: Cuprum 4. 274. 38(2) 鉱物:亜鉛鉱石 zink、: zinke(尖ったもの)から 4. 434. 723(1) 場所:発見者・ボアボードラン出身国・の古名:gallia 4. 074. 64(1) 場所:発見者・ウィンクラー出身国・の古名:germania 4. 104. 92160(2) 鉱物:、: arsenihon 4. 034. 03 34 Se Selenium Selenium 4 16 078. 96(3) 性質:燃焼時にのように輝く、: selene(月)(女神・から ) 3. 903. 904(1) 性質:単体の、: bromos(悪臭) 3. 803. 80 36 Kr Krypton Krypton 4 18 083. 798(2) 性質:見つけにくかったこと、: chryptos(隠者) 6. 736. 73 37 Rb Rubidium Rubidium 5 1 085. 4678(3) 色:炎色反応が紅い、 8. 238. 23 38 Sr Strontium Strontium 5 2 087. 62(1) 場所:鉱物が採れた鉱山 Strontian(スコットランド) 7. 177. 90585(2) 場所:鉱物が発見された Yitterby() 5. 935. 305. 90638(2) 神話:タンタルと共存する(の娘・ Niobe) 4. 774. 77 42 Mo Molybdenum Molybdenum 5 6 095. 96(2) 性質:鉛に似ている、: molybdos(鉛) 4. 534. 53 43 Tc Technetium Technetium 5 7 [ 098. 9063] 性質:不安定な核種で、人工的に作られて発見された元素、: technikos(人工の) 4. 504. 50 44 Ru Ruthenium Ruthenium 5 8 101. 07(2) 場所:発見地・ Russe 4. 434. 43 45 Rh Rhodium Rhodium 5 9 102. 90550(2) 色:化合物のバラ色、: rodeos 4. 504. 42(1) 天体:同じ頃発見された小惑星・ pallas(女神・の別名から ) 4. 604. 804. 411(8) 鉱物:黄色鉱石、: kadmeia(神話の人物・の説も ) 4. 974. 97 49 In Indium Indium 5 13 114. 818(3) 色:炎色反応から、: indicum(青藍色) 5. 435. 710(7) 他:混同されていた合金、: stannum 4. 704. 70 51 Sb Antimony Stibium 5 15 121. 760(1) 性質:単独で発見しにくい 、鉱物: antimonium 4. 834. 83 52 Te Tellurium Tellurium 5 16 127. 60(3) 天体:、: tellus(女神・) 4. 574. 90447(3) 色:蒸気が色、: ioeides(色) 4. 434. 43 54 Xe Xenon Xenon 5 18 131. 293(6) 性質:揮発しにくさ 、: xenos(異邦人、みなれない ) 7. 207. 20 55 Cs Caesium Caesium 6 1 132. 9054519(2) 色:炎色反応から、: caesius() 8. 838. 327(7) 性質:: barys、鉱物:バライト(重い石) baryte 7. 237. 23 57 La Lanthanum Lanthanum 6 138. 90547(7) 性質:見つけにくかったこと、: Lanthanein(隠れている) ndnd 58 Ce Cerium Cerium 6 3L 140. 9151] 神話: ndnd 62 Sm Samarium Samarium 6 3L 150. 36(2) 鉱物:サマルスキー石 samarskite(は鉱物発見者の名 ) ndnd 63 Eu Europium Europium 6 3L 151. 25(3) 人物: 、含有鉱物ガドリン石gadliniteにも。 ndnd 65 Tb Terbium Terbium 6 3L 158. 500(1) 性質:難分離性、: dysprositos(近づきにくい、得がたい ) ndnd 67 Ho Holmium Holmium 6 3L 164. 93032(2) 場所:の古名:Holmia ndnd 68 Er Erbium Erbium 6 3L 167. 259(3) 場所:鉱物が発見されたイッテルビー(スウェーデン) ndnd 69 Tm Thulium Thulium 6 3L 168. 054(5) 場所:鉱物が発見されたイッテルビー(スウェーデン) ndnd 71 Lu Lutetium Lutetium 6 3L 174. 9668(1) 場所:発見地・の古名:ルテシア Lutetia ndnd 72 Hf Hafnium Hafnium 6 4 178. 49(2) 場所:発見地・の古名:Hafnia 5. 205. 20 73 Ta Tantalum Tantalum 6 5 180. 94788(2) 神話:酸に難溶な所から、: Tantalus(、渇きに苛まれる者) 4. 774. 77 74 W Tungsten Wolframium 6 6 183. 84(1) 鉱物:鉄マンガン重石、: wolframite(重い石) 4. 574. 57 75 Re Rhenium Rhenium 6 7 186. 207(1) 場所:発見地・ドイツの 4. 574. 57 76 Os Osmium Osmium 6 8 190. 23(3) 性質:化合物の臭さ、: osme(臭気) 4. 474. 47 77 Ir Iridium Iridium 6 9 192. 217(3) 色:化合物が様々な色、: iris(虹、女神・に因む ) 4. 534. 084(9) 性質:銀に似ている、: platina(銀の縮小名詞) 4. 634. 804. 59(2) 神話:(mercurius) 5. 005. 00 81 Tl Thallium Thallium 6 13 204. 3833(2) 色:炎色反応が鮮やかな緑、: thallus、: thallos (緑の小枝、女神が語源) 5. 675. 2(1) 他:語源不明瞭、: plumbum(鉛) 5. 835. 98040(1) 性質:易溶性、: wiss majaht(安息香のように溶けやすい)、古代ドイツ語:Wissmuth, Wismut 、: bisemutum(溶ける) 5. 205. 9824] 場所:発見者の出身地・ 5. 575. 57 85 At Astatine Astatum 6 17 [209. 0254] 性質:放射線を出す、: radi, radius(発射・放射する) ndnd 89 Ac Actinium Actinium 7 [227. 0278] 性質:放射線を放つ、: actis, aktinos(光線・放射線) ndnd 90 Th Thorium Thorium 7 3A 232. 0642] 天体:命名当時は海王星の1つ外側を公転する惑星だった Pluto ndnd 95 Am Americium Americium 7 3A [243. 0703] 場所:発見地・ ndnd 98 Cf Californium Californium 7 3A [251. 0796] 場所:発見地・ ndnd 99 Es Einsteinium Einsteinium 7 3A [252. 0951] 人名: ndnd 101 Md Mendelevium Mendelevium nd7 3A [258. 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 編集長:水谷仁『別冊周期表第2版』、、2010年。 Nomenclature of Inorganic Chemistry: IUPAC Recommendations 2005. prepared for publication by Neil G. Connelly, Ture Damhus et al.. 2005. 248-249. 2016年2月17日閲覧。 Nomenclature of Inorganic Chemistry: IUPAC Recommendations 2005. 出典2 [ ] 出典2は、注釈・出典内で提示されている「出典」を示している。

次の