声優 アイコ 事件。 声優アイコ(多重人格)の本名は神いっきで子供の現在や父親は誰?【世界仰天ニュース】

神いっきの生い立ちがヤバい。本名は?両親は?出産した子供の今は?

声優 アイコ 事件

経歴・人物 [ ]• 元々はイベントのMCとして活躍しており、「ステージ」等でレギュラーMCを務め、2006年に声優として所属。 生前は同じのとは公私共に付き合いが長く、仲が良かった。 エキストラとして映画・ドラマ・CMにも出演していたが、晩年は声優業に専念していた。 午前10時23分に死去(公式サイト「訃報のお知らせ」より)。 死因については明らかになっていない。 34歳没。 出演 [ ] MC [ ]• 劇場版『』初日舞台挨拶• 劇場版『』初日舞台挨拶• 『』制作記念イベント• ブース• ブース• アニメDVDピクチャーズフェスティバル• 迷路島の大冒険ステージ• 他イベントMC多数 テレビドラマ [ ]• (婦警、鑑識)• 第3球後編(チアガール)• (CA)• 第2話、最終話(受付嬢)• 越路吹雪・愛の生涯(お針子)• 第2話(ナース)• (婦警・ラーメン屋の店員)• (OL)• (イベントスタッフ)• (受付嬢)• (教師)• (ヘミングウェイの客)• (再現VTR)• (店員、スチュワーデス、コスプレイヤー)• (女優)• (ビラ配り)• (レストランの店員)• (店員)• (カフェの客、店員、) 映画 [ ]• (渡辺謙の娘の友人)• (隣人)• シャッター(店員) 吹き替え [ ]• (操縦士、女ロボ、赤毛の女)• (マリー、王妃の召使)• (フラウ)• (村の女性ウッシ、森のウサギ) ラジオ [ ]• 「DJアイコのOVER DOSE」 2005年6〜9月)• 埼玉県マスコットキャラクター、役 この項目は、(を含む)に関連した です。

次の

犯人は別人格か?「声優のアイコ」事件、判決迫る! 幼児人格「ゲンキ」の手紙を一挙公開

声優 アイコ 事件

神いっき氏の出生から妊娠まで 出生時:女性として誕生 その後、体は女だけれども、自分は男ではないのかと思い始める。 いわゆる性同一障害。 神いっき氏の容疑は昏酔強盗ですが、神いっき氏が強盗を働くのは、昏睡状態に陥った後であるため、すくなくとも、神いっき氏が性的暴力を受けた時点では、神いっき氏は被害者でもあったということになります。 そもそも、神いっき氏は犯行時は、女装をしていたものの、男として生活するために、乳房切除までしていたことから、妊娠することは望んでいなかったと思われます。 よって、かなり強引な性的暴力をが行われたことが想像されます。 上記の写真を見ても分かるように、神いっき氏の体は、少なくとも上半身は何処から見ても男性そのもの。 いくら性的暴力を時とはいえ、神いっき氏の上半身が男だということに気づくのではないでしょうか?男とわかっていながら性的暴力ををしたのでしょうか? しかし、そもそも神いっき氏ははじめから昏酔強盗を目的にしていました。 昏酔させるためには、男性を油断させなければいけません。 そのために、神いっき氏は、あらゆる手練手管を下したことが考えられます。 つまり、ナンパしてきた男性の気が緩ませ、ベッドインに持ち込ませるために、強引に誘惑を仕掛けたことが考えられます。 男性を誘い出すために、一緒になって飲酒もしていたようなので、ナンパした女性が、強いモーションを掛け、誘ってくれば、男性もその気になってしまうのは、しかたがないといえば、仕方がない部分もあります。 またお酒に酔っていたことと、すでにその時に睡眠薬も飲まされていたために、特殊な酩酊状態になっていたことも考えられます。 急死した元衆議院議員で元財務大臣の中川昭一氏の死因も、お酒と睡眠薬の併用と言われています。 お酒と睡眠薬を同時に服用した影響下と言われる酩酊会見を見ても、その影響力が分かるかと思います。 そうなれば、神いっき氏の上半身の異変には気づかなかったのかもしれません。 今はDNAによって父親の認知も可能なため、もし神いっき氏が言うように、同意なしの性的暴力をであれば、神いっき氏を性的暴力をした犯人の特定も簡単でしょうし、逮捕も時間の問題かと思われます。 しかし、上記で述べたように、神いっき氏は昏酔強盗をする相手を油断させ、気を緩ませるために、体を許したことも考えられるため、性的な暴力を受けたと言いつつも、実は同意の上での行為であったかもしれません。 一体どういうことなのでしょうか? 当初、妊娠が発覚した時は、神いっき氏は中絶を検討していたものの、悩んでいるうちに、中絶できない状態になってしまったようです。 それどころか、今は、逆に子供を産むことを希望し始めたといいます。 神いっき氏の場合、有罪が確定すれば5年以上の懲役となりますが、依然犯行を否認しているうえに、犯行もかなり悪質なため、かなり長期の刑期になることが考えられます。 当然、勾留、受刑中の出産となりますが、そうなると、特別措置として、受刑しながら子育てをすることになります。 これだけの証拠が揃っている中で、犯行を否認し続けるのは難しいでしょうし、また無罪を勝ち取ることもほぼ無理でしょう。 となれば、長期の受刑生活となります。 しかし、子供を産むことで、受刑中であっても特別措置も受けることができるため、神いっき氏は厳しい受刑生活のことを考えると、中絶すべきか、出産すべきか、なかなか答えが出せなかったのかもしれません。

次の

声優のアイコ、多重人格を主張: ASKAの事件簿

声優 アイコ 事件

昨年から今年にかけ、昏睡強盗など5件の事件で逮捕された「声優のアイコ」こと、神(じん)いっき。 女として生まれたものの普段は男として暮らしている性同一性障害者が、「女装」して犯行に及んだことだけでも異常な話だが、逮捕後には妊娠が発覚、神被告は獄中出産した。 さらに裁判では多重人格であるとも主張して、この一年、大いに世間の耳目を集めてきた事件である。 記事によれば、別人格が出廷したのは4月16日に行われた第4回裁判。 神いっき被告はそれまでとまったく違う様子で現れたという。 45分遅れで開廷した法廷に入ってきた神被告は、明らかに挙動不審。 冒頭、裁判長から名前を尋ねられたが、自身の名前さえうまく答えられない。 しばらくしてようやく小さな幼児のような声で、「人間、僕ゲンキ」、そして「お兄ちゃん、神いっき」という言葉を絞り出したのだという。 だが、その閉廷を告げる声と同時に、再び「お兄ちゃんは悪くありません」との幼い声が響いたのだった。 第8回公判では男であろうとする神被告に戻り、それまで否認してきた容疑をすべて認めた。 そして自身は「多重人格者」であり、事件は他の人格が犯したと主張するに至った。 『やっぱ月帰るわ、私。 』という写真集や『取扱い注意な女たち』『ノーモア 立川明日香』(ともに共著)という著作がある。 昨年からこの事件の取材を始め、多重人格者との主張があってからは、東京拘置所で神被告と接見を重ねてきた。 神被告はインベ氏に対し、まず出産についてこう語ったという。 「男のケジメとして産みました。 自分は父親になったんだなぁと思いました」 神被告は、乳房切除手術を受けているが、下半身は手術していない。 だから産めたわけだが、なんと母親ではなく父親という認識なのである。 子供は女児だったという。 だが、その赤ん坊と過ごしたのは5日だけだった。 そして多重人格についても、驚愕の事実が明かされた。 ゲンキ、コウジの他、あと二人の人格がいるというのだ。 「弁護士さんから聞いたんですが、ゲンキ君は、他にも同い年の女の子がいると言っているらしい。 あと、オバサンがいるとか」 インベ氏がそのオバサンが「アイコ」ではないかと問うと、「そうかもしれないですね」と応じた。 弁護士の前でゲンキの人格になった神被告は、さまざまなことをしゃべったらしい。 だが、別人格になっている間は一切の記憶がないという。 インベ氏はこうした神被告とのやりとりをこの記事で詳しくレポートする。 現在、裁判では責任能力の有無が焦点となり、9月に精神鑑定が始まる。 果たしてそこで別の人格は現れるのか。 多重人格と診断されるのか。 別人格出廷という日本初の本格的多重人格裁判となったこの事件の今後が注目される。 あわせて読みたい関連本•

次の