ねずこ 簡単イラスト。 How to draw anime eyes

竈門禰豆子 (かまどねずこ)とは【ピクシブ百科事典】

ねずこ 簡単イラスト

竈門禰豆子 今回は竈門禰豆子のかきかたです。 鬼滅の刃のミニキャラのかき方が今回で6回目になります。 ほっぺはぷっくり丸くして 耳も丸く下の方にかきます。 目は大きく、ひとみは丸くします。 目の上に二重の線をかいて まつ毛は目じりに一本かきます。 まゆげは下がり気味です。 ねずこは竹をくわえているので 口はかかなくて大丈夫です。 長方形に何本か線をいれたら竹っぽくなります。 分け目はひだり上にあります。 前回かいた炭治郎とおなじですね。 上の方の生え際だけギザギザとかきます。 前髪はながれるように左右にたらして、右上にリボンをつけます。 髪が長めなので今回は体をかきました。 分け目から丸くカーブをつけながら頭をかきます。 下の髪の毛の周りをかこいます。 シルエットをかくかんじです。 ここからは好みで大丈夫です。 複雑そうに見えるかもしれませんが 左右3本づつしか書いてないです。

次の

7. かんたんに描けるかわいい動物

ねずこ 簡単イラスト

動物の顔だけ描いてみよう ここでは6種類の動物をかいてみました。 ネコ 1. おまんじゅう形の丸をかいて 2. 左右に三角の耳をつけます 3. 目、鼻、口をかいてできあがり 4. ヒゲはかいてもかかなくても。 逆おまんじゅう形の丸がりんかく 2. 左右に細長い丸の耳をつけます 3. 目、鼻、口をかいてできあがり パンダ 1. おまんじゅう形の丸をかいて 2. 左右に小さな黒丸をかいて耳に 3. 丸の真ん中に鼻をちょんと。 左右にたれ目をかいて黒くぬります 4. 口をかいてできあがり。 長い耳を2つ、ひと筆でかいて 2. その下におまんじゅう型のりんかくをつなげます 3. 目、鼻、口をかけばできあがり 4. 小さな山を2つかいて 2. その下に丸をつなげてりんかくに 3. 真ん中よりやや下に、おまんじゅう型をかいて。 その中に鼻をちょんと 4. 目と口をかいてできあがり ライオン 1. 小さな山を2つかいて 2. その下に丸っぽい四角をつなげてりんかくに 3. 目、鼻、口をかきます 4. りんかくの周りにぐるぐる線をかいてたてがみに! 動物の顔(目や鼻や口)のかき方はいろいろ!好きなデフォルメ(省略)の仕方でかいてみてね。 前々回登場した人物のかき方と同じ!三角を体にして手足をつけました しずく型の体をかいて、マカロニのような手足(としっぽ)をつけました 体と手足をつなげてかいてみました もっと本物っぽく、四つんばいにするとこんな感じ 全身もかんたんに描ける動物 全身込みでかんたんにかける動物を集めてみました。 ひよこ 1. 右下を起点にしてしずくやふきだしのような形 2. 羽を丸くぬってもOK!簡単! ハリネズミ 1. 左下を起点に横向きのしずくをかきます。 起点に黒丸を付けて 2. 目と足を小さくかきます 3. 体3分の2くらいをギザギザでおおってできあがり ひつじ 1. やや斜めにもこもこをかいて 2. 左上に顔のりんかくをかいて中に目をちょんと。 その横に耳をかきます 3. もこもこの下から2本足をかいてできあがり ぞう 1. Sを横にしたような形をかいて 2. その下に足を2本でこぼこさせながら、りんかくをつなげます 3. りんかくの中に逆Cの字をかいて耳に 4. 目、口、しっぽをかいてできあがり リス 1. 左上を起点にしずくをかいて。 小さく鼻と耳をかきます 2. 顔の左に目と口をかき、顔の下に豆の形をした体をかきます 3. おしりからもこっとしたしっぽをかいてできあがり 4. 手や足をちょんちょんとかいてもOK ペンギン 1. 丸くりんかくをかき、その中に小さな丸を1つ。 三角のくちばしもかきます 2. 顔の下に縦長の丸をかいて胴体に 3. 左右に黒く羽をかいて、胴体の下に足を2つかきます 4. あなたの好きな動物は出てきたでしょうか…?出てきてなかったらごめんなさい。 ぜひぜひ好きな動物をかいてみてくださいね! さて次回のテーマは「植物」です。 花や木をかいていきます。 カラフルな色使いを楽しめますよ。 それでは次回もお楽しみに~!.

次の

ね、簡単でしょ? (んなわけあるか)とは【ピクシブ百科事典】

ねずこ 簡単イラスト

前回は水彩色鉛筆で色を塗りを しました。 今回はコピックと色鉛筆を 使っています。 ペン入れ~鬼滅の刃イラスト「炭次郎とねずこ」 ペン入れは耐水性のある を使いました。 マルチライナーもたまに使いますが の方が慣れているので ペン入れは基本Gペンや丸ペンを使います。 使い慣れている事と 線の強弱をつけやすい、 細い線が描きやすいので こちらを使う事が多いですね。 線画の線が黒いと絵のイメージ的に あれかな、なんて時には マルチライナーのや なども使います。 完成~鬼滅の刃イラスト「炭次郎とねずこ」 今回、前から使ってみたかった を購入しました。 今回、初コピックになります。 そして、完成はこちらです。 鬼滅の刃イラスト~画材とまとめ 紙はを 使用しています。 サイズはA4です。 色鉛筆はを使用。 コピックは です。 今回初めてコピックを使いました。 感想としてはムズイです。 まずケント紙に滲むのが難点でした。 滲む範囲を計算にいれて塗るやり方と 色鉛筆で仮塗りをしてその上から コピックで塗る事で少し滲みを抑える事が できますのでこの2つの方法を上手く利用して 塗りました。 今回36色セットを購入しましたが 色については思うようにいきませんでした。 36色もあれば大抵は問題なく 塗れると思いましたがいざ塗ってみると 思うような色にならない事が多々ありまた。 肌の色についてはほぼほぼそろっています。 ですが風景や、髪のテカリ、刀の刃の色には かなりてこずりました。 特に夜空は原作と同じ色がだせないので なるだけ近い色と 雰囲気つくりに重点を置いて塗ってあります。 コピックだけでは色や雰囲気を作るのは 難しいのでコピックの上から色鉛筆で 上塗りして色と雰囲気を作っています。 今回分かった事はコピックと色鉛筆は 相性が良い事がわかりました。 コピックの上から色鉛筆で重ね塗りする事で 難しい薄い影を作れたり、少しくすめたり できる事もわかりました。 黒のインクとも違和感なく コピックのカラーイラストと馴染むのも いいですね。 鬼と炭次郎の髪は黒のインクを 使っています。 動画を見るとよくわかります。 コピックを使う上で髪が滲む問題の 解決策はやはり紙選びになります。 コピック専用の紙は色々売られてますので これから試していきたいと思っています。

次の