リゼロ 設定 狙い。 【リゼロ】設定4は勝てない!?ラムひざまくら&天国ループした台をぶん回した結果…!!

リゼロの内部システムについての考察(基本編)

リゼロ 設定 狙い

こんにちは。 なまままも。 今回は、久しぶりに特定日にリゼロを朝イチから設定狙いしてきました。 前回の増台では全456の配分だったので、この日も高配分に期待して打ち出しましたが果たして…? この日は、お休みで朝から打てる日にマイホの特定日が重なったので設定狙いに参戦してきました。 最近の傾向からリゼロが高配分になることは予想できたので、なんとか台数の分母を引きたい所ですが、抽選に集まったのは20人ちょっと。 笑 ということで、早い番号の大チャンスですが、ここは特にオチが無く7番を引くことができました。 笑 ということで、2択で迷いましたが狙い台の片方を選んで実践開始です。 スポンサーリンク Re:ゼロから始める異世界生活:設定狙い 一応有利区間ランプは消灯していたので、しっかりリセットはかかってそうです。 笑 コンビニを2ゲーム消化して、特にレア役を引けることも無く温泉ゾーンに突入です。 ちなみに、最近言われてるんですけど朝イチのコンビニで246円でも確定演出が出た時点で設定6期待度がアップするらしいですが果たして? 朝イチの温泉ゾーンで1000ポイントマックスに!? 朝イチのモードは、高設定でもそこそこの確率で通常Aが選ばれてしまいますが、ここはなんとか高モードで早い初当たりが欲しい所です。 と思いながら温泉ステージを消化していくとレア小役以外から3桁乗せ連発のインチキ感全開の展開。 この時にも、異世界体操に突入した後に夕方ステージ中にレア役無しで3回ループすると言った挙動が見られたので。 モードB以上になると弱レア役からの異世界体操の初当たり・ループ共にかなり優遇されている印象を受けます。 一体撃破アイコンを活かして白鯨を倒したけど出てきたのは強ラッシュ?? 初当たりは、387ゲームと通常B濃厚のゲーム数で解除しました。 高設定だと通常B以上はかなり白鯨の突破率が高くて弱ラッシュばっかりが出てくるという印象が強いです。 その中でも、設定4だとたまに通常Bから強ラッシュが出てくる印象がありますね。 ここは弱ラッシュが出てきてほしい所ですが、ハズレから上乗せするのは10ゲームばかり。。。 有利区間リセット時に246が確定したけど高設定にしては弱いよなあ。。。 この当たりの後はあっさり有利区間がリセットされて、コンビニ演出で 246円が降臨。 これで設定5は無くなりましたが、設定46があるのかどうか慎重に判別していきます。 すると、有利区間リセット後の当たりは通常A天井の761ゲーム。 通常A天井に行ったと言うことで、ここでもあっさり有利区間がリセットされました。 1回だけなら通常A天井に行ったのも目をつぶろうかと思いましたが、この後も前兆の動き方から明らかに通常Aっぽい挙動。。。 200ゲーム台前半で前兆に突入して、200ゲーム台後半では前兆が非発生 この動きをされてしまうと、設定6の可能性は低いかなと判断して辞めを決断しました。

次の

設定狙いプロが教える勝ち方講座【超保存版】

リゼロ 設定 狙い

朝一は6号機のリセット判別・カニ歩き 抽選で良い番号を引けて、朝少し移動できる余裕がある店では「6号機リセットチェック」がオススメ。 もちろん確固たる狙い台があればそっちへGO。 が分かっちゃいます。 リセット据え置きの傾向を把握し、イベ日は全リセなのか・設定を入れる台だけリセットをかけるのかをチェックできます。 さらに『星矢SP』は火時計PUSHでGBレベルの示唆、『リゼロ』ではコンビニの会計で設定示唆、『エヴァAT777』ではアイキャッチでシナリオや設定の示唆をしてくれます。 これらも参考にしつつ、特にめぼしい示唆がなければ他の狙い台へ行きます。 番号が悪ければリセ狙い後「見」も 番号が悪くて狙い台全部行けないよ~という場合はリセット狙いで期待値を積みつつ、一度「見」で立ち回る作戦もアリです。 もちろん店の傾向からリセがかかっているという前提です。 最近の台では6号機『美ら沖』他にも『笑うセールスマン』、5. 5号機『慶次』、5. 5号機『星矢』などリセが食える機種は数多くあります。 『番長3』は鉄板レベルじゃないなら行くな! これは半分は自分への戒めです。 『番長3』ってかなり設定判別が難しいんですよね。 通常BBやチャンスチェリーは分母重いし、チェリー対決や弁当高確、ベル確率は完璧には見抜けないし。 さらにモード移行もダメ!となっても設定5の可能性も否定しきれない。 しかもリセット後やART後の設定差のないベルモードで32超えると設定6でもハマるし。 というネガティブな面が多いです。 なので『番長3』は思い切って狙いからはずすというのはアリな戦略です。 良番だったらハイスペ機へ行くぞー! という方も多いと思います。 しかしお店の予算や設定配分のことを考えると、機械割が115%以上あるような機種に多く設定を入れることは難しいです。 そのため『HEY鏡』や『リゼロ』、『まど2』など設定6でも110%前後の機種が狙い目です。 スペックがあまり高くないため全台系にもなりやすく、打つ際に周りの台の挙動も設定判別の要素になる点もGOODです。 特に今は 6 号機を積極的に狙っていきたいです。 あとは過去のデータからお店の傾向を読みつつ狙い台を絞っていけば、そこまで的外れになることはないと思います。 皆さんが(なにより僕が)ツモれることを願っております。 リゼロの高設定を考察 6号機はリセット狙いも優秀.

次の

リゼロ|天井期待値・ハイエナ狙い目【モード示唆とアイテムが重要】

リゼロ 設定 狙い

【リゼロ】ハイエナでの狙い目と期待値は? ハイエナで狙い目というのはシンプルに一つで、G数天井狙いのハイエナですね。 「200G〜」・「500G〜」というゾーンらしき振り分けが存在しますが、ゾーンをピンポイントで狙う必要はありません。 200G〜250Gまで回したのなら、天井まで打ち切った方が断然効率が良いです。 そして具体的な期待値の取れる狙い目G数としては、等価交換なら「150G〜」、5. 6枚現金なら「200G〜」なら天井まで全ツッパで良いでしょう。 なぜなら、0〜200Gでの初当りを明らかに削っている機種のため、 初当りを期待できるゲーム数だけ回せるというイメージですね。 それを繰り返していくことによって、天井も低くコイン持ちが良いので投資額は少なくなり、期待値が取れるという計算です。 まだ断定はできませんが、おそらく 期待値は1台あたり+1000円〜2000円ぐらい?になるのではないかと予想しています。 導入直後は(まだ導入直後ですが)、等価交換なら180Gほどから狙っても期待値が取れるという予想でした。 しかし、フタを開けてみたら150Gからでも十分な期待値が取れるという、超絶なハイエナ機種でありました。 6枚 (持ち玉) 160G〜 約1900円 5. 6枚 (現金) 250G〜 約1797円 等価 (積極派) 130G〜 約1515円 これだけ「ハマリ」と「スピード感のある出玉」の両極端な仕様である理由としては、6号機の規制が大きく関係しています。 スピード感の出玉を実現したからこそ、連続して初当たりが引けないようにしないと、出玉規制(6号機検定の試験)に引っかかるからですね。 故に、 0G〜200Gまでの区間は初当たりがほぼ引けず(自力当選もほぼ無い仕様にし)、 深いハマりに対しては初当たりの期待獲得枚数にも若干期待できる仕様にしたのでしょう。 ただし、 以下のような条件の際には即ヤメは厳禁ですね。 (コンビニステージ=非有利区間) コンビニステージからは必ず「温泉ステージ」または「ひざまくらステージ」へと移行します。 温泉ステージなら即ヤメでOK、ひざまくらステージなら出てくるキャラを確認しましょう。 また、有利区間のままでコンビニステージへ移行しなかった場合には、早いG数での当選(天国or鬼天国)の可能性があります。 ですので 「ATまたは白鯨攻略戦」終了後コンビニステージへ移行しない場合は、実戦上から分析しても高モードの可能性が高い為、次回の初当り(またはコンビニステージに移行する)まで打ち続けるのもアリだと思います。 その分天井までのゲーム数が浅めに設定されているというのが唯一の救いではありますが、一度打ち始めたら天井まで到達することは覚悟しなければならないですね。 もちろん当選する可能性はわずかにでもありますが、どう考えても「201G〜」のデータと比較しても当りづらい区間です。 ハイエナする上では、 白鯨攻略戦(またはAT)終了後はいかに即ヤメができるかが重要となってきます。 期待値を稼ぐのに大事なことは、無駄なコインロスを避けるということですね。 こちらの参考データ以外の情報でも同じような当選分布となっていたため、この辺りに間違いないと思います。 もともとゾーン狙いよりも天井狙いの方が効果的な機種なのですが、一応覚えておくと良いと思います。 「恐らくハマリモードによる恩恵なのではないか」と言われていますが、ここがまた天井狙いでの美味しいポイントとなります。 もちろん半数以上はCZ(白鯨攻略戦)のみで終了となるパターンとなるので、AT突入に対する過度な期待は禁物ですね。 「天井が低い+AT中の出玉スピードの速さ」で時間もあまり掛からないため、素早く台数をこなせそうです。 ハイエナでプラスにするためには数をこなして、しっかりとヤメ時を守るというのが鉄則ですね。 【リゼロ】朝イチ・リセット時の挙動 リセット(設定変更後)に関しては、非有利区間からスタートとなります。 要するにAT・白鯨攻略戦終了後と同じ状態になります。 メダルを投入すればコンビニステージからスタートとなりますが、メダルを入れなくても 「有利区間ランプ」が点灯していなければ「非有利区間」となるため外見での判別が可能です。 リセット後の対策(数G回すなど)をしていないホールであれば、朝イチなどの狙い台を絞る際に活用しましょう。 クレジット表示左の下ランプが点灯している場合は有利区間中なので据え置きの朝イチなら可能性大です。 ホール側の対策をされていなければ、レムの部屋から始まった場合には、設定据え置きとなります。 リゼロの前日ヤメG数はデータロボサイトセブンで見れる リゼロ(Re:ゼロから始める異世界生活)はハイエナするのにはぴったりの機種ですよね? データロボサイトセブンでは前日の「大当たり履歴データ」から最終G数を確認することができるため、朝イチに狙えることあります。 また、ホールで打っている際にも他の台データを閲覧することまでできるので、ハイエナや設定狙いでも大活躍します。 データロボサイトセブンから抽出した、「リゼロの大当たり履歴データ」を一部お見せします。 ホールで打ちながらも現在のハマりゲーム数なども、小まめにチェックしたりできるため、ハイエナだけでなく設定狙いでも使えるツールです。 データロボサイトセブンはたったの月額500円(税抜)で、いくつもの優良店が分かるのなら 「元を取れるどころか得した気分にしかならない」ですね。 (メダル約28枚分) 入会後は期間に縛りはなく解約はいつでも可能となっていますので、まだ利用したことがない方は勝率UPに向けて試してみて下さい。 今回のまとめ 今回はリゼロのハイエナ期待値についてお伝えいたしました。 これだけ初当たりが重くて、待獲得枚数が高めの機種というのは、だいたいハイエナが効く仕様ですよね。 こんなにボーダーが低いと設定狙いをする人は「未練打ち」ができないですし、基本的に皆さん即ヤメをするでしょう。 期待値のある台数がこなせる様だったら、設定狙いよりもハイエナの方が効率が良さそうです。 リゼロは良い意味であまりにもぶっ飛び過ぎた仕様なので、今後の動向に期待ですね。

次の