ねえ ちょっと だけ ちょうだい 歌詞。 【DECO*27/スクランブル交際】の歌詞の意味を解釈

ちょっとちょうだい 吉澤嘉代子 歌詞情報

ねえ ちょっと だけ ちょうだい 歌詞

そのコーヘイの携帯の連絡先には、ヤヨイ、ナミカ、リョウコ、キイなどの名前が上位にあがっており、最近連絡を取り合っていた人物たちを表示しています。 なかでもヤヨイは一年前に連絡を取ったきりにも関わらず、一番上に表示されるよう設定しており、コーヘイのなかでヤヨイが特別な女性であるという事が推測できます。 スクランブル交際とはスクランブル交差点のように、不特定多数の人物と何の感情もなくただただ交際をしていく、という非常にむなしいような意味を含んでいます。 ヤヨイのことを忘れられずにいるコーヘイは、彼女との思い出を消し去りたい一心で不特定多数の女性とスクランブルに交際していく様子をうたった曲です。 解釈 笑えない夜は、君と内緒の話がしたくなる 「絶対有り得ない」って言う言葉は 大体有り得るって意味でしょう? 試しに僕を嫌ってみたら? どうせ無理だろうけど ひと肌恋しくなる夜は、かならず連絡先にある手っ取り早い女性に連絡をしているのでしょう。 寂しさを手頃な女性で紛らわすコーヘイは、おそらく自分でも一時のしのぎにしかならないことを知っていますが、それでも別にかまわないのです。 バカになってどうぞ まともな中毒性 今はインスタントラブがしたい したいよ 「好きになって順序踏んで」 なんて、ねえどうせ 愛に囚われたまま 傷付け合ってサヨナラすんじゃん 解釈 難しく考えないでごらんよ 今は後腐れない手頃な恋がしたいんだ 順序を追った正統派な恋愛なんて どうせ別れるんだったらそんなの面倒でしょ コーヘイはどんな恋愛もいつか終わりが来ると思っており、順序だてた恋愛を面倒に思っています。 おそらく過去に交際した女性との経験によってこういった考えになってしまったのでしょう。 コーヘイは過去真剣に交際していた女性(おそらくヤヨイ)がおり、残念ながら何らかの理由で別れてしまいました。 そのことから、どんなに自分が相手と真剣に向き合って、大切にしていても、いつか別れることになってしまう。 という想いから、女性との交際なんて真剣に向き合う事自体時間の無駄で、何が起ころうと後腐れない(=傷つくことのない)関係を築きたいと考えるようになってしまいました。 それならいっそ 歪んだ方が正解じゃん 今も消えないほど痛い 痛いの 壊れるほどに 求めた正当性 次も誰かのために 欲(ホンネ)隠して愛(ウソ)を突くんだ 「嫉妬してって言っといたじゃん」 解釈 どうせ終わりが来るならいっそ投げやりになってた方が正解じゃん 過去に真剣に付き合った人 ヤヨイ との別れがまだつらい 真剣に交際してほしかった 本当の意味で愛し合いたいけど、傷つくのが怖いから嘘の恋愛を続けていくんだ コーヘイはヤヨイとの交際に真剣でした。 本当のコーヘイは、交際相手を大事に大切にし、愛され愛し合いたいと思う純粋な心をもつ少年だったのです。 コーヘイはヤヨイとの別れをいまだに引きずっており、まだまだその傷は癒えません。 なので、自暴自棄になり、いっそ上っ面だけの恋愛をして存分に楽しんでやろうという気持ちに走っているのです。 しかし、コーヘイの元来の性格からか、そんな恋愛は何の生産性もなくむなしくなるばかりで、本当の意味で誰かと愛し合いたいと本音では思っています。 解釈 単調な出会いの衝動も 唐突な別れの衝動も まあまあ刺激にはなるかな 刺激をもっとちょうだいよ 「妄想感傷代償連盟 」みたいに、曖昧な感じがまた好きなんだ 感情なく何度も女性と出会いと別れを繰り返すコーヘイ。 そんなことは感情が伴っていないのでたいした刺激になっていません。 コーヘイは真剣な交際や恋愛でのあたたかな刺激を心の則では欲しているので、今のような付き合いを続けていてもいつまでもコーヘイの心は満たされません。 それでもあなたを愛したことだけが 消えてくれやしない しないよ いつになって誰を愛したとて 僕の心の中で 進化するんだ 息をするんだ 「じっとしてって言っといたじゃん」.

次の

好きかもしれないの歌詞

ねえ ちょっと だけ ちょうだい 歌詞

この作品の関連記事• ママがお買い物に出かけて、うさぎの4兄妹の末っ子スースーはお留守番。 テーブルの上のお鍋からはいい匂い。 夕食のシチューです。 「ちょっとだけなら…。 」 一口食べると、シチューが一滴、テーブルクロスにポタッ。 そこに帰ってきたのは、お姉ちゃんのピッピ。 つられて一口、シチューがポタポタ。 ルルお姉ちゃんもポタポタポタ。 最後に帰ってきたカイお兄ちゃんももちろん、ポタポタポタポタ。 あらら大変、気がついたらテーブルクロスがしみでいっぱい! これじゃあ、つまみぐいしたことばれちゃうよねえ。 だけどこの仲良し4兄妹、いつもママのお手伝いをしているのです。 みんなそれぞれ「ちょっとだけ」なら、得意なことがあるのです。 そこで、テーブルクロスを元通りにしようと試みるのですが……? スースーたちの気持ち、わかるよわかる。 あんな美味しそうなシチューを目の前にしたら私だってつい。 夕ごはん前に起こる兄妹たちの可愛い騒動には共感がたくさん! でも、彼らは大人でも驚いちゃうような発見をするんですよ。 「ちょっとだけ」じゃなくて、ね。 全国の幼稚園や保育園の子どもたちに「カルピス絵本」としてプレゼントする企画として生まれたこの絵本。 力を合わせてお手伝いをする気持ちよさが、みんなにもきっと伝わるはずですね。 (磯崎園子 絵本ナビ編集長) いたずらする時もがんばる時も一緒! いつもは、それぞれ得意なことをしてママのお手伝いをしている、仲良しのうさぎの4兄妹。 ある日夕食の鍋から漂ういい匂いに誘われて、「ちょっとだけなら たべても へいきだよね。 」と、末っ子のスースーが一口食べると…ポタッとシチューが一滴、たれました。 やがて残りの兄や姉たちも次々に一口、また一口と食べると、なんとテーブルクロスはシチューのしみでいっぱいに! さあ、たいへん! この絵本はアサヒ飲料株式会社より、全国の幼稚園や保育園に2019年の『カルピス絵本』として贈呈されます。 この絵本は、「きむらゆういち」さんで検索して読みました。 タイトルのとおりに4匹のウサギの兄弟が、 「ちょっとだけ、ちょっとだけ」 と言いながら、シチューをつまみぐいします。 その時に、ぽた、ぽたぽたと、シチューがこぼれてしまいます。 兄弟は、それを「ちょっとだけ」なんとかしようとするのですが……。 4人の兄弟の発想や行動がなんとも子どもらしくて、読んでいて頬がゆるみます。 おまけに、絵がとてもかわいらしくて表情豊かで! 1回読んだだけでは足りなくて、2回も3回も読んでしまいました。 お眠り前に読むのもいいし遊びの途中に読むのもいいし、いろんな場面で活躍しそうな素敵な絵本だと思いました。 (ymotkmさん 40代・ママ 男の子17歳).

次の

”ちょっとちょうだい” by 吉澤嘉代子

ねえ ちょっと だけ ちょうだい 歌詞

また始まった忘れんぼう 手帳の隅っこだってカレンダーにだって マルしておいたのに どうして怒ってるかおわかりですか? 謝っても許さないんだからね どこにでもあるような どこにもないような シアワセ探しはまだ始まったばっか 楽しみにしてたプリンだって 君に食べられる為に生まれたわけじゃなかったのにな それちょっとだけちょうだい ねえひと口だけちょうだいなんて あまりにも都合が良すぎじゃないの? 飽きちゃったらいらない 残しちゃったらごめんなさいって …君のせいかしら? 一体全体、私のことをどれくらい愛してる?って 言葉じゃなくて形で欲しいのです 今日が何の日かお忘れですか? でも誕生日なんて言うのもちょっと癪ね 結婚するとかしないとか 子供は何人欲しいとか シアワセ家族計画を掲げる前に タバコやお酒は控えるとか 明日から真面目にやるとか だらだら続いているじゃん! それちょっとだけちょうだい ねえひと口だけちょうだいなんて あまりにも都合が良すぎじゃないの? 飽きちゃったらいらない 残しちゃったらごめんなさいって …君のせいかしら? ひと口だけちょうだい もうひと口だけちょうだいなんて 甘え上手って罪なんじゃないの? ちょっとだけちょうだい ねえ出来たら全部ちょうだいなんて …君のせいかしら? …私のせいかしら? やっぱ君のせいかしら mata hajimatta wasurenbou techou no sumikko datte karendaa ni datte maru shite oita no ni doushite okotteru ka owakari desu ka? ayamattemo yurusanain dakara ne doko ni demo aru you na doko ni mo nai you na shiawase sagashi wa mada hajimatta bakka tanoshimi ni shiteta purin datte kimi ni taberareru tame ni umareta wake janakatta no ni na sore chotto dake choudai nee hitokuchi dake choudai nante amari ni mo tsugou ga yosugi janai no? akichattara iranai nokoshichattara gomennasai tte …kimi no sei kashira? ittai zentai, watakushi no koto wo dore kurai aishiteru? tte kotoba janakute katachi de hoshii no desu kyou ga nan no hi ka owasure desu ka? demo tanjoubi nante iu no mo chotto shaku ne kekkon suru toka shinai toka kodomo wa nannin hoshii toka shiawase kazoku keikaku wo kakageru mae ni tabako ya osake wa hikaeru toka ashita kara majime ni yaru toka daradara tsuzuiteiru jan! sore chotto dake choudai nee hitokuchi dake choudai nante amari ni mo tsugou ga yosugi janai no? akichattara iranai nokoshichattara gomennasai tte …kimi no sei kashira? hitokuchi dake choudai mou hitokuchi dake choudai nante amae jouzu tte tsumi nan janai no? chotto dake choudai nee dekitara zenbu choudai nante …kimi no sei kashira? …watashi no sei kashira? yappa kimi no sei kashira.

次の