メール 添付 ファイル 容量。 STOP!メールで大きな容量の添付ファイルはマナー違反

Outlookの添付ファイル容量の制限について

メール 添付 ファイル 容量

はじめに コンニチハ!! お客様のお問合わせで、「メールが送れない!なんで?」とご質問を頂く事が多くあります。 原因の1つに「 添付データ容量が大きいためメールが送れない」場合があります。 急いでデータを送りたいのに、メールが送れないと仕事に支障をきたす場合も。。。 今回は「添付データ容量が大きいためメールが送れない場合」の対処方法を3つご紹介したいと思います。 jp」を利用している方を対象にしております。 またWindows 10・Office 2016での説明画像ですので、ご利用されている画面と違う場合がございます。 ご利用に伴うトラブルは自己責任でお願い致します。 メール1通あたりの容量制限 「 mco. jp」のメール1通あたりの容量制限は、10MBとなっています。 なので添付データも含めて10MBを超えるメールを送ろうとすると、制限に引っかかってしまい送信できない場合があります。 もし添付データ容量が大きいためメールが送れない場合は、 ご紹介する方法でデータ容量を小さくし、メールを送るようにしましょう! 添付データの容量を小さくする方法 データを圧縮する データを添付する場合、zip形式に圧縮すれば容量をある程度、抑えることが可能です。 圧縮したいデータにマウスをあわせ、右クリック• 「送る」を選択• 「圧縮 zip形式 フォルダー」を選択 画像サイズを小さくする 画像サイズを小さくすることでデータ容量を下げることが出来ます。 カメラで撮った写真をそのまま送ってしまうと、大きな画像サイズになっている場合があります。 もしそこまで画像サイズを必要としない場合は、画像サイズを小さくする事をオススメします。 画像データにマウスをあわせ、右クリック• 「プログラムから開く」を選択• 「ペイント」を選択• 「サイズ変更」を選択• 「パーセント」を選択し「50」を入力して「OK」を選択• 「上書き保存」を選択 Excelに添付されている画像サイズを圧縮する 資料作成時に、Excelに画像を挿入して分かりやすく説明したりするのですが、 画像が何枚も添付されていると、すぐに10MBを超えてしまう場合があります。 その場合は、保存時に画像サイズを圧縮する事が可能です。 画像サイズを圧縮したいExcelデータを開き、「ファイル」を選択• 「名前を付けて保存」を選択• 「ツール」を選択し、「図の圧縮」を選択• 「電子メール(96ppi)〜」を選択し、OKを選択• 「保存」を選択 さいごに これで添付データ容量が大きい事が原因でのメール送信エラーは、ある程度おさえられると思います。 他にもメールが送れない原因の対策もあるのですが、それは次の機会にご紹介したいと思います。 ご講読いただき有難うございました!.

次の

メール機能|よくあるご質問|アルファメール プレミア 会員サイト

メール 添付 ファイル 容量

メールにファイルを添付するとき、「このサイズ、送っても大丈夫かな・・・」と迷うこと、ありませんか? 送信できるか否かは利用しているプロバイダにもよりますが、仮に送信できるとしても、相手がストレスなく受け取れるかどうかは別問題。 サイズの大きいファイルを送って(送られて)、送受信に支障をきたした経験がある人もいるかと思います。 では、添付ファイルの大きさは、どれくらいのサイズまでならOKなのでしょう? 添付するファイルのサイズは2MBまでが無難! 一般的に、 メールに添付するファイルの容量は2MBまでがマナー、と言われています。 ファイルのサイズが大きすぎると、たとえば画像の場合、全て表示させるのに時間がかかるなど、相手がストレスに感じることもあります。 それ以前に、ファイルのサイズが大きすぎて、相手に届かないケースも。 多くのプロバイダは、送受信できるファイルのサイズに制限を設けているからです。 テキストファイルや、画像を使っていないWordファイルくらいなら大した容量にはなりませんが、PDFやPowerPointのファイル、音楽や動画ファイルはサイズが大きくなりがちなので、注意が必要です。 画像については、サイズの小さい画像を数枚送るくらいなら問題ないでしょう。 が、デジカメで撮った高画質の画像には要注意。 今は高画質のデジカメが増えているので、写真1枚のサイズが3MB、というも珍しくありません。 見てもらいたいからと、ついつい何枚も添付したら10MBを超えていた・・・! なんてことはよくある話です。 この場合、約5MBのサイズが添付されているということになります。 大きなファイルを送信するには、ファイル転送サービスが便利 でも、どうしてもサイズの大きいファイルを送りたいケースもありますよね。 そんなときは、オンラインストレージのファイル転送サービスが便利です! 代表的なサービスに「」や「」などがあります。 ファイルをオンラインストレージにアップロードし、送りたい相手にはそこからダウンロードしてもらうという仕組み。 利用料は無料、使い方も簡単なのでオススメですよ。 他にも、画像のサイズを小さくして送る方法もあります。 その場合は、こちらの記事「」を参考にしてみてくださいね!.

次の

ファイルの容量の単位が分からない

メール 添付 ファイル 容量

設定により、容量制限を引き上げることが可能です。 その方法については、下記の「添付ファイルの容量設定はできる?」の章をご覧ください。 下記では、添付ファイルを送信できる容量上限を20MBから30MBに設定する方法について説明します。 不用意にレジストリを操作すると、Windowsが起動しなくなる可能性がありますので、レジストリエディタの操作にはくれぐれもご注意ください。 エラーメッセージが表示されませんでした。 1回のメールで合計30MBのファイルを送ることができます。 上記の方法で容量設定がうまく行かない場合は、下記の方法をお試しください。 Outlookアプリの再起動をしてみる• PCの再起動をしてみる• ファイルを分割する• ファイルを圧縮する• One Driveなどのオンラインストレージを利用する Outlook. comの添付ファイル容量は違う? Outlook. おすすめの商品をご紹介 タグで探す• 閲覧数ランキングで探す• 新着記事で探す•

次の