リーフ 個体値。 【ポケモンGO】ベイリーフのレベル別CPと個体値一覧

【GOバトルリーグ】シャドウウツボットの個体値について

リーフ 個体値

せっかく苦労してポケモンを入手しても個体値が低くてガッカリ…なんて方も多いようですが、個体値が低いポケモンがバトルで弱いとは限りません、逆に強い場合だってあります。 この記事では対人戦・GOバトルリーグ用の個体値厳選についてまとめていきます。 対人戦・GOバトルリーグ用の個体値厳選について 対人戦用の個体値厳選は、ジム・レイド用の個体と比べてどの個体が良いのかわかりづらいと思います。 難しい計算は省いて、対人戦用の個体値厳選についての要点を以下のとおりまとめました。 【基本】個体値厳選の要点まとめ 原則としてこちらを覚えておけばOKです。 応用については用途が限定されること、不確定な要素も絡んでくるので余裕のある方だけ読んでください。 スーパーリーグ・ハイパーリーグは「防御」・「HP」が高いポケモンが有利• 攻撃が低ければ低いほどCPが上がりづらく、ポケモンをより高いレベルまで上げることが可能になる• 高いレベル=高い「防御」&「HP」となるので強い!• 最適個体はその都度以下のページのような計算ツールで確認する必要がある.

次の

ポケモン ファイアレッド・リーフグリーン完全攻略

リーフ 個体値

自分から攻撃した時は敵に追撃されない上に、「」で魔防が大幅に上がるため、守りの面も脆くありません。 また専用奥義の「」は、3カウントで「」のように再行動が可能になる非常に優秀な奥義で、ほぼ毎ターンの再行動による幅広い立ち回りができます。 伝承リーフに対するみんなの声 みんなの評価 現在、伝承リーフの評価を募集中です。 評価は下記から書き込みください。 40 素ステ 40 38 22 29 27• 攻撃上昇個体であれば、攻撃は4上昇します。 切り捨て候補は、もともと低い速さです。 スキル 所持キャラ 自前 自前 自前 自前 自前 伝承リーフは初期スキルが整っているため、補助スキルと聖印を付けるだけで強力なアタッカーとして運用できます。 補助スキルには、「」発動後に敵の攻撃範囲から逃れやすい「」や「」を、聖印には「」と噛み合う大覚醒系スキルを付けるのがおすすめです。 スキル 所持キャラ 自前 自前 「」と「」を継承して、反撃性能を高めたスキル構成です。 聖印には、反撃時の攻撃力を高められる「」がおすすめです。 1ヶ月で評価の高いユーザー投稿 ユーザー投稿フォーム 伝承リーフのおすすめスキル継承例を募集しています。 普段使っているスキル構成や、使う場面などを記入していただければ幸いです。 役割と使い道 伝承リーフの役割 近物 近魔 遠魔 強化 物壁 魔壁 再起 回復 継承 伝承リーフの強い点 常に2回連続攻撃可能 伝承リーフの専用武器「」は、自分からの攻撃、敵の攻撃への反撃問わず、常に2回連続攻撃が可能です。 騎馬弓の攻撃範囲の広さを活かしてどんどん攻めに行くも良し、「」の魔防上昇効果を活かして魔法受けとして使うも良しと、幅広い運用方法ができます。 専用奥義で再行動 伝承リーフの専用奥義「」は、自分から攻撃した時再行動を可能にする奥義で、同じ効果を持つ「」よりカウントが2少ない特長を持ちます。 カウントが少ない代わりに、再行動後は移動が最大1マスしかできなくなりますが、敵が並んでいる状況であれば2体まとめて倒したり、攻撃後敵の攻撃範囲から逃れるように動けたりと、1マス移動であっても多彩な立ち回りが可能です。 「」のカウントは3なので、1ターン目に残り2まで進み、最初の戦闘で2回攻撃するだけで再行動が可能です。 攻略班 HP99回復効果は通常の戦闘では意味がありませんが、「」などの連戦系コンテンツで真価を発揮します。 伝承リーフの弱い点 騎馬特効武器とレイヴン系武器に注意 騎馬特効武器 無属性に対して相性有利となる武器 伝承リーフはそこそこの耐久ステータスを持つため、敵の攻撃にはある程度耐えられますが、上表の騎馬特効武器やレイヴン系武器による攻撃には耐えにくいです。 極力伝承リーフはこれらの敵の攻撃範囲内に入れないように動かしましょう。 習得スキル一覧 習得可能なレア度も記載しています。 スキル継承の参考にしてください。 ただし伝承リーフは伝承英雄なので入手しづらく、かつ伝承リーフ自体が強力なキャラであるため、継承する場合はよく検討してから行いましょう。 攻撃魔防の渾身4のおすすめ継承先 継承制限 全てのキャラに継承可能 攻撃魔防の渾身は、元々高い魔防を持つキャラの魔防の底上げに非常に役立つパッシブAスキルです。 継承制限の多い杖キャラにも継承可能である点も特長です。 様々な世界と時代から来た英雄たち…その姿、戦い方を見ることができるのは本当に貴重な経験だ。 ぼくは聖なる武器の継承者じゃない。 でも、それは一つの形にとらわれない、ぼくだけの強みだとも気づくことができた。 それは武器や戦い方だけの話ではなく、国の在り方にもつながると思うんだ。 過去を乗り越え、新しい国の形を創る… そのとき、ぼくも成れるのかもしれない。 ダインとノヴァの遺志を継ぐ…本物の「英雄」に。

次の

【マスターリーグ】伝説個体値FFFパーティを組める人はごく一部?拘りすぎに注意!

リーフ 個体値

総合評価 9. 定期的に開催される伝承英雄召喚 神階英雄召喚 で排出される。 ピックアップ時でないとガチャからの入手はできないので注意。 所持スキルやステータスを評価基準とし、スキル継承後や限界突破も加味した評価となっています。 初心者オススメ度 キャラの活躍させやすさを評価したものです。 評価が高いほどステータスや所持スキルが整っており、戦闘やイベント攻略などで活躍できるキャラです。 「役割別評価」の評価基準 同一兵種のキャラ全体で見たときの、キャラ個人の各役割における評価です。 スキル継承と限界突破も加味していますが、限界突破前のステータスや所持スキルを評価基準としています。 ほとんどの場所で活躍が期待できます。 その役割において、全キャラでもトップ10以内のキャラです。 全キャラの中でもかなり優秀な部類の性能です。 ステータスや所持スキルがその役割に向き、育成次第でさらに性能が伸ばせます。 その役割を担えます。 突出して優秀ではなくとも、仲間のサポートや育成次第では十分な性能となります。 その役割で活躍させるには平凡な性能で、あまり向いていません。 その役割では活躍はあまり期待できません。 全体の中でも下位で、他のキャラに負けることがほとんどです。 その役割ではかなり厳しい性能です。 その用途で使うのはおすすめできません。 「役割」の評価基準 キャラを個別で見たときに、どのような役割を担えるかを判断しています。 「攻撃性能」で 評価SS〜A がつくキャラが該当。 他に居ない特殊な兵種や、珍しい効果を持つ専用スキルを持つキャラなど、代わりが効かないキャラが該当。 見た目やキャラ設定は除きます。 剣、槍、斧、弓、暗器の攻撃を受ける役割を担える。 遠距離魔法の攻撃を受ける役割を担える。 所持スキルによって「遠距離反撃」「近距離反撃」が可能なキャラ。 スキル継承なしで全距離反撃を行えるキャラが該当。 評価しているライター 編集者B 三度の飯よりガチャが好き。 育てたキャラのステータスを見て楽しむタイプの人間。 軍で一番、オーブを貯められない。 編集者C 報酬ハンター。 一時期、ものすごい量のオーブが溜まって喜んでいた。 軍で一番、指が乾燥してタップミスする。 「攻撃魔防の渾身4」により戦闘中は攻撃54で連続攻撃が可能だ。 安全に敵の撃破を狙える高火力・高機動力アタッカーと言える。 奥義で再行動できる弓キャラ 伝承リーフは専用奥義「ノヴァの聖戦士」の発動により再行動ができる騎馬弓。 遠隔キャラは再行動奥義を継承できないため、 伝承リーフは唯一自力で再行動して連続で敵を狙える遠隔キャラと言える。 編集部 Sドリンクにより、最初に限り2カウントで「ノヴァの聖戦士」による再行動を行えます。 スコア査定が高い 伝承リーフは伝承英雄効果により、闘技場やフレンドダブル戦のスコア査定がどの騎馬弓よりも高い。 同じ限界突破数の遠隔キャラと比較するなら伝承リーフを入れた方がスコアが伸びるため、引けた場合はコロシアム要員としての活躍を見込める。 伝承リーフを使う上での注意点 奥義発動後に移動制限 伝承リーフは「ノヴァの聖戦士」発動時に、ダブルの相手ともども移動力が1の状態異常になる。 再行動しても敵の攻撃範囲から逃げられないこともあるため、味方はリーフの移動補助ができるような準備をしておこう。 敵から追撃を受けやすい 伝承リーフは武器効果も含めて速さが低い。 自分から攻撃時は武器で追撃を封じられるが、敵から攻撃された場合は追撃をまともに受ける。 反撃できない近接からの攻撃で撃破されやすいので注意。 伝承効果や奥義効果などの特殊性も踏まえて、伝承リーフを引くかどうかを決めよう。 伝承リーフの総合評価 特殊な能力を持つ騎馬弓 アタッカーとしては攻撃力が突出した連撃型の騎馬弓。 「ダブル」の伝承効果と「ノヴァの聖戦士」による再行動が他の騎馬弓と異なる点で、価値が高い。 引ければ扱いやすく、活躍させやすいキャラだ。 継承素材としての伝承リーフ 伝承リーフの継承できるスキルの中では、「攻撃魔防の渾身4」が特に価値が高く有用。 次点で「守備の支援3」が物理攻撃を通しやすくなる弱化スキルとして優秀。 ただし、伝承リーフ自身が優秀なキャラなので、継承に使う場合は慎重に。 ある程度HPが減ると大火力 伝承リーフはAスキル「攻撃魔防の渾身4」により、戦闘後にダメージを受ける。 HPが4分の1を切らなければ大覚醒と渾身4を同時発動し、猛烈な連続攻撃で敵の撃破を狙うことが可能だ。 発動は自分から攻撃時に限られるが、伝承リーフは移動力が高く自分からガンガン攻撃できるため、鬼神金剛の一撃の効果を活かしやすい。

次の