サカタのタネ 配当。 サカタのタネ (1377)の株主優待が到着。カタログギフトが嬉しい!株価急落も回復中 │ サラリーマン研究者クロノの投資ブログ

(株)サカタのタネ【1377】:株式/株価

サカタのタネ 配当

サカタのタネから株主優待が届きました!種苗首位級の優良企業 サカタのタネから株主優待が届きました。 スーパーマーケットなどにある野菜や花の多くが、実はサカタのタネの商品から生産されているそうです。 例えばブロッコリーの国内シェアは約75%もあります。 さらに海外でもブロッコリーは60%以上のシェアを誇っています! 穀物を除く野菜と花の種苗会社としては国内ベスト3、全世界でもベスト10に入る優良企業なんです。 国内シェア率 海外シェア率 ブロッコリー 約75% 約65% トマト(大玉) 約40% — ホウレンソウ 約50% — スイートコーン 約60% — トルコギキョウ 約50% 約75% パンジー 約40% 約30% 参照: さらにサカタのタネはオリジナル品種も生産しています。 オリジナル品種の中にはブランドになった物もあり、 その代表格が「アンデスメロン」です。 下記の内容でまとめましたので是非ご覧ください。 サカタのタネの株主優待概要 ・権利確定日:5月31日 ・所有株数に応じて、各コースの商品カタログから選択できます。 Aコース:100株から299株 Bコース:300株から999株 Cコース:1,000株以上 ・カタログ発送時期:8月下旬 保有株数によって選べる商品がグレードアップするタイプの優待です。 個人的にはカタログギフトタイプの優待は大好きなので優良優待企業として認定です! サカタのタネの株価は4000円を超えており、中々の値嵩株です。 Cコースを取得しようとすると400万円ほどの投資資金が必要になります…。 利回りの点で考えれば100株保有でAコースを選ぶのが最もお得になります。 内容を見ると、Aコースに比べてB・Cコースの中身があまりグレードアップしてないように感じます… 私は今回も100株保有でAコースのカタログギフトを頂きました。 昨年はサカタのタネの株主優待らしく、スピーディベジタブル栽培キットを選びました。 自分で購入すると意外と高いので野菜栽培が好きな方にはお得なセットです。 美味しそうだったので、届いてからすぐに頂きました。 まずは1年チャートを見てみましょう。 参照:SBI証券 サカタのタネ株価チャートより 株価は一度調整後、3月頃から順調に上昇していましたが7月に4400円を超えてからは急落しました。 一時は3600円を割りましたが、現在は反転して4000円程度まで回復しています。 それなりに値嵩株のため株価変動で動く額が大きいので怖いですね…。 つづいて10年チャートで見てみましょう。 調整を若干はさみながらもきれいな右肩あがりのチャートですね! 参照:SBI証券 サカタのタネ株価チャートより 2013年頃に1000円程度だった株価もこの5年で4倍にもなっています。 優待目的で買ってた方や積立投資していた方は大きな利益を得られたはずです。 ただし株価は若干の過熱感もあり、現在の株価で予想PERは既に29倍程まで到達しています。 同業他社のカネコ種苗 1376 のPERが13倍程度なことも考慮すると、割高感であると言えそうです。 サカタのタネの利回りは?管理人の投資スタンスは。 続いてサカタのタネの配当利回りについて確認しましょう。 配当金の推移についてグラフを作成しました。 参照:サカタのタネHP よりグラフを作成 毎年増配をしっかりと実施しており、株主還元の意向が感じられます。 しかしながら現在の株価で 配当利回りはわずか0. 適切な投資に使用するなら問題はありませんが、内部留保するくらいなら配当で株主に戻して欲しいです。 既に利益剰余金が76億円も積みあがっています! サカタのタネはPERから考えると割高な株価水準にあります。 しかしその業態やブランド力で非常に安定して利益を継続的にあげることができています。 また増配の余地も十分にあることから、株価にまだ上値余地はあるように思います。 3500円あたりまで調整があれば、指標的にもチャート的にも面白いので長期保有で参入してみたいです! 管理人クロノはソーシャルレンディングで資産運用中です。 株式投資と違い日々の値動きを気にせずに資産運用が可能なのがソーシャルレンディングです。 しかしながら最近になり事業者リスクが高まり、運用するSL業者の選別が重要になっています。 私が現在投資中のSLの中でも今オススメできるのはOwners Bookになります! 利回りはそれほど高くありませんが、不動産プロの目利きによる案件のレベルの高さがいいですね。 また、早期償還になった際に想定利回りが上昇することもあるので資産の運用効率も良くなりますね! 案件数はそれほど多くない上に人気化することも多いです。 まずは口座開設を済ませて、納得できる案件が出た際に少額から投資を開始するのをオススメします。 無料口座開設 公式サイト >>> *投資はご自身の判断と責任において行って下さい。

次の

サカタのタネ【1377】の株主優待と配当を詳しく紹介!

サカタのタネ 配当

一株当たり配当金 第75期 (2016年5月期) 第76期 (2017年5月期) 第77期 (2018年5月期) 第78期 (2019年5月期) 第79期 (2020年5月期) 中間 10. 0円 10. 0円 10. 0円 15. 0円 15. 0円 期末 15. 0円 18. 0円 20. 0円 18. 0円 18. 0円(予想) 年間 25. 0円 28. 0円 30. 0円 33. 0円 33. 配当金の受け取りは、銀行口座振込をご利用になると、受け取り忘れを防ぐ事ができます。 銀行口座振込に変更される場合は、「一般口座」の株主様(株券電子化以前にほふりにお預け入れの方)はお取引の証券会社に、「特別口座」の株主様(株券電子化以前にほふりにお預け入れでない方)は三菱UFJ信託銀行にお申し出ください。 変更のお手続きは当社決算日(5月31日)及び中間配当金基準日(11月30日)までに、証券会社を経由して当社株主名簿管理人の三菱UFJ信託銀行へ到着するようにご提出ください。 当社は5月決算のため、配当金支払い関係書類の株主様へのご送付は以下の日程になります。 送付時期: 2月中旬 支払い期間:2月~3月 送付時期:8月下旬に株主総会決議通知と同封でご送付 支払い期間:8月~9月.

次の

サカタのタネ|株配当と株主優待の権利確定日はいつ? (TYO:1377)

サカタのタネ 配当

サカタのタネから株主優待が届きました!種苗首位級の優良企業 サカタのタネから株主優待が届きました。 スーパーマーケットなどにある野菜や花の多くが、実はサカタのタネの商品から生産されているそうです。 例えばブロッコリーの国内シェアは約75%もあります。 さらに海外でもブロッコリーは60%以上のシェアを誇っています! 穀物を除く野菜と花の種苗会社としては国内ベスト3、全世界でもベスト10に入る優良企業なんです。 国内シェア率 海外シェア率 ブロッコリー 約75% 約65% トマト(大玉) 約40% — ホウレンソウ 約50% — スイートコーン 約60% — トルコギキョウ 約50% 約75% パンジー 約40% 約30% 参照: さらにサカタのタネはオリジナル品種も生産しています。 オリジナル品種の中にはブランドになった物もあり、 その代表格が「アンデスメロン」です。 下記の内容でまとめましたので是非ご覧ください。 サカタのタネの株主優待概要 ・権利確定日:5月31日 ・所有株数に応じて、各コースの商品カタログから選択できます。 Aコース:100株から299株 Bコース:300株から999株 Cコース:1,000株以上 ・カタログ発送時期:8月下旬 保有株数によって選べる商品がグレードアップするタイプの優待です。 個人的にはカタログギフトタイプの優待は大好きなので優良優待企業として認定です! サカタのタネの株価は4000円を超えており、中々の値嵩株です。 Cコースを取得しようとすると400万円ほどの投資資金が必要になります…。 利回りの点で考えれば100株保有でAコースを選ぶのが最もお得になります。 内容を見ると、Aコースに比べてB・Cコースの中身があまりグレードアップしてないように感じます… 私は今回も100株保有でAコースのカタログギフトを頂きました。 昨年はサカタのタネの株主優待らしく、スピーディベジタブル栽培キットを選びました。 自分で購入すると意外と高いので野菜栽培が好きな方にはお得なセットです。 美味しそうだったので、届いてからすぐに頂きました。 まずは1年チャートを見てみましょう。 参照:SBI証券 サカタのタネ株価チャートより 株価は一度調整後、3月頃から順調に上昇していましたが7月に4400円を超えてからは急落しました。 一時は3600円を割りましたが、現在は反転して4000円程度まで回復しています。 それなりに値嵩株のため株価変動で動く額が大きいので怖いですね…。 つづいて10年チャートで見てみましょう。 調整を若干はさみながらもきれいな右肩あがりのチャートですね! 参照:SBI証券 サカタのタネ株価チャートより 2013年頃に1000円程度だった株価もこの5年で4倍にもなっています。 優待目的で買ってた方や積立投資していた方は大きな利益を得られたはずです。 ただし株価は若干の過熱感もあり、現在の株価で予想PERは既に29倍程まで到達しています。 同業他社のカネコ種苗 1376 のPERが13倍程度なことも考慮すると、割高感であると言えそうです。 サカタのタネの利回りは?管理人の投資スタンスは。 続いてサカタのタネの配当利回りについて確認しましょう。 配当金の推移についてグラフを作成しました。 参照:サカタのタネHP よりグラフを作成 毎年増配をしっかりと実施しており、株主還元の意向が感じられます。 しかしながら現在の株価で 配当利回りはわずか0. 適切な投資に使用するなら問題はありませんが、内部留保するくらいなら配当で株主に戻して欲しいです。 既に利益剰余金が76億円も積みあがっています! サカタのタネはPERから考えると割高な株価水準にあります。 しかしその業態やブランド力で非常に安定して利益を継続的にあげることができています。 また増配の余地も十分にあることから、株価にまだ上値余地はあるように思います。 3500円あたりまで調整があれば、指標的にもチャート的にも面白いので長期保有で参入してみたいです! 管理人クロノはソーシャルレンディングで資産運用中です。 株式投資と違い日々の値動きを気にせずに資産運用が可能なのがソーシャルレンディングです。 しかしながら最近になり事業者リスクが高まり、運用するSL業者の選別が重要になっています。 私が現在投資中のSLの中でも今オススメできるのはOwners Bookになります! 利回りはそれほど高くありませんが、不動産プロの目利きによる案件のレベルの高さがいいですね。 また、早期償還になった際に想定利回りが上昇することもあるので資産の運用効率も良くなりますね! 案件数はそれほど多くない上に人気化することも多いです。 まずは口座開設を済ませて、納得できる案件が出た際に少額から投資を開始するのをオススメします。 無料口座開設 公式サイト >>> *投資はご自身の判断と責任において行って下さい。

次の