阿部 バルサ。 鹿島の安部がバルサ移籍か!!アントラーズは大丈夫??

鹿島の安部がバルサ移籍か!!アントラーズは大丈夫??

阿部 バルサ

鹿島アントラーズの日本代表FW安部裕葵(20)がバルセロナに移籍することが濃厚となった。 3日、クラブ幹部が正式オファーを受けていることを認め「いろんな契約の問題などをクリアできれば(今夏移籍の)可能性はある」と断言。 かねて海外志向の強い安部だけに、金銭面などの条件が整い次第、移籍が実現しそうだ。 関係者によると200万ユーロ(約2億5000万円)に迫る移籍金を提示しており、年俸25万ユーロ(約3125万円)の完全移籍で、原則2年間は2部B(3部相当)のチームでプレーする。 すでに代理人も渡欧しており、14日の新シーズン始動に向けて交渉を進めているとみられる。 日本市場の開拓を狙うバルセロナは今夏、20年東京五輪世代に照準を定めて調査。 Rマドリードに移籍した久保や、南米選手権に出ていた他の複数の日本代表選手に接触したが断られ、なんとしても安部を獲得したい状況だ。 この日の天皇杯北陸大戦後、安部は移籍に関する質問に「それはなしでお願いします」と答えず。 先発出場も目立った見せ場はなく、大岩監督は「(安部が)個人の目標としてどこを見ているのかを考えたとき、非常に物足りなさが残った。 厳しい目で見られる場所に行くであろうし、そういうところを認識してチームに還元してほしい」と厳しく評価した。 photo• サッカー J再開へ感じた「セレンディピティ」/村井満コラム []• コラム [6月27日 9:00]• サッカー [6月27日 7:50]• サッカー [6月27日 7:50]• サッカー [6月27日 5:00]• J1 [6月27日 3:21]• J3 [6月27日 0:07]• J1 [6月26日 22:32]• J1 [6月26日 22:07]• J1 [6月26日 21:15]• J2 [6月26日 20:03]• 日本代表 女子W杯豪NZ共催「普及や発展に役割」田嶋氏祝辞 []• 日本代表 [6月26日 18:11]• 日本代表 [6月26日 18:06]• 日本代表 [6月26日 9:54]• 日本代表 [6月22日 20:20]• 日本代表 [6月22日 20:13]• 日本代表 [6月22日 20:06]• 日本代表 [6月18日 19:33]• 日本代表 [6月18日 19:25]• 日本代表 [6月18日 6:30]• 日本代表 [6月16日 20:38]• J1 川崎Fソンリョン、無観客開催に「イメージしてる」 []• J1 [6月27日 3:21]• J1 [6月26日 22:32]• J1 [6月26日 22:07]• J1 [6月26日 21:15]• J1 [6月26日 19:13]• J1 [6月26日 16:12]• サッカー [6月26日 15:56]• J1 [6月26日 15:14]• J1 [6月26日 15:08]• J1 [6月26日 12:41]• J2 栃木契約解除の40歳大黒、現役続行へ所属先探し []• J2 [6月26日 20:03]• J2 [6月26日 19:13]• J2 [6月26日 17:31]• J2 [6月26日 17:23]• J2 [6月26日 17:15]• J2 [6月26日 17:02]• J2 [6月26日 16:36]• サッカー [6月26日 15:56]• J2 [6月26日 15:02]• J2 [6月26日 13:39]• J3 [6月27日 0:07]• J3 [6月26日 18:07]• サッカー [6月26日 15:56]• J3 [6月26日 13:06]• J3 [6月26日 13:06]• サッカー [6月26日 9:02]• J3 [6月26日 7:38]• J3 [6月25日 16:29]• サッカー [6月25日 9:00]• J3 [6月25日 8:56]•

次の

安部裕葵

阿部 バルサ

バルサBに加入した安部 裕葵が、ホームで初得点を決めた。 開幕まで後、1週間となり、プレシーズン最後の仕上げを行なっているバルサBは、ジョアン・カンペル練習場のグラウンドにて、ラゴステラを前に親善試合を行なった。 先日、 は、この試合でも再び、先発となった。 今まで、バルサのトップチームの練習に参加していたリキ・プッチやアベル・ルイスを初めてスタメンに組み込んで、行われたこの試合で、ガルシア・ピミエンタ監督は、再び、安部をスタメン起用。 安部は、その期待にこれ以上はないという形で応えてみせた。 前半3分、左サイドでボールを手にした安部は、ラゴステラのディフェンダー3人に囲まれながらも、個人プレーで間をすり抜けて、ポテンシャルあふれる右足からのシュートでゴールネットを揺らし、バルサBに先制点をもたらした。 その後、ランゴステラも1点を返し、同点でハーフタイムを迎え、試合は続いた。 スコアが変わらない状況で、後半18分にピミエンタ監督は、安部、モンチュに変えて、マルケス、ハンドロをピッチへ送ったが、最後までスコアは変わることなく、試合は1-1のドローに終わった。 バルサBは、このホームでの練習試合を最後に、来週、開幕戦を迎えることになる。 第1節は、バダローナを前にしたアウェー戦であり、8月25日(日)18時(日本時間翌1時)キックオフとなる。 ちなみに、安倍は現在、書類の登録を行なっている最中であり、第1節の出場は、難しい見込み。 ラゴステラ:昨季、3部でチャンピオンとなった1947年創立のラゴステラ(ジローナ)を本拠とするチーム。

次の

安部裕葵は末恐ろしい。バルセロナ移籍から半年、ブレない「自分を表現する」ための信念

阿部 バルサ

つい先日まで、バルサと言えば久保。 久保と言えばバルサ。 あのバルセロナに入ることが出来る日本人なんて、幼い時期に移った久保ぐらいしかいないと思っていたのに、あっと言う間に阿部という選手が(たとえBチームとはいえ)バルセロナに移っていきました。 バルセロナも、「クボ ガ、トレナクナッタノデ、ソレジャ、アベデ ドウ? オナジ フタモジ ヤシ・・・」って思ったわけではないだろうが。 それにしても、えらい時代になってきたもんです。 その昔、カズが日本人初のセリエA選手としてジェノアに移籍したときは、そらもう大騒ぎしたもんです。 で、大騒ぎしたのは日本国内だけで、かのイッターリアでは式に移籍するらしい。 つい先日まで、バルサと言えば久保。 久保と言えばバルサ。 あのバルセロナに入ることが出来る日本人なんて、幼い時期に移った久保ぐらいしかいないと思っていたのに、あっと言う間に阿部という選手が(たとえBチームとはいえ)バルセロナに移っていきました。 <Sponsered Link> バルセロナも、「クボ ガ、トレナクナッタノデ、ソレジャ、アベデ ドウ?」って思ったわけではないだろうが。 それにしても、えらい時代になってきたもんです。 その昔、カズが日本人初のセリエA選手としてジェノアに移籍したときは、そらもう大騒ぎしたもんです。 で、大騒ぎしたのは日本国内だけで、かのイッターリアでは、ほとんど注目もされず、ケンウッドだけが目立った感じ?でした。 しかも、開幕初戦でバレージとぶつかって目を傷めてそのまま欠場。。。 なんてことにも、日本ではまたまた大騒ぎしてたっけ。 そのイタリアで初めて認められたヒデこと、中田英寿だって、最初はもう「名もない(苦笑)」クラブのペルージャが移籍先。 その後の名波だって、小笠原だって、あの俊輔だって、最初のクラブはとてもビッグクラブなんてところではなかったよね。 日本人で初めてビッグクラブの一つであるインテルに移籍した長友だって、日本から最初に移ったクラブはチェゼーナだったわけで。 日本からビッグクラブにダイレクトで移籍!というのは、僕の記憶ではアーセナルに行った稲本が最初だったように思う。 そんな時代から考えると、弱冠20歳や、弱冠18歳の日本のサッカー選手が、レアルやバルサに入っていくこの時代。 いやほんま、「いったいぜんたいどないなってきたん?」という感じです。 思わず「頬をつねりたく」なる・・・。 いや、こんな時代が来るなんてね。 長生きはするもんですわ。 この勢いでいけば、ホンマにホンマにウソのような話かもしれんが、日本代表がワールドカップで優勝する日も、もしかしてもしかしたら僕の目の黒いうちにやってくるかもしれんなぁ~。。。 ま、まさか・・・とは思うけどね。 facebook. コメントはご面倒ですが、facebookの方でアップしていただけると、しっかり返信させていただきます。 どうもコメント欄の管理が上手くいかず皆さんのご意見がオープンに掲示できませんもんで。 それではパラグアイ戦の採点です。 GK 東口 5.0 今回、ワールドカップで日本 いやぁ~~~、ずいぶんとご無沙汰してしまってました。 こんだけネタを上げずにいたのはいつ以来かなぁ~? ハリー・ケインがまた点を獲った。 というニュースを見ても、もう何も誰も驚かない。 どちらかというと「へぇ 先日、女優の(というより、僕の中ではあのマンガの声優のイメージの方が強いんだけど)市原悦子さんがお亡 ロシアワールドカップが終わって、森保ジャパンの船出はこれ以上ないほどの順調さ。 戦績もさることながら、 17-18のチャンピオンズリーグは、グループリーグのステージが終わり、いよいよノックアウトステージへ 人生長く生きていると、いろいろ興味深いものを見ることができる。 その時に発する言葉は「おいおい・・・」 皆さん、明けましておめでとうございます。 2020年が明けました!考えてみれば2008年 始まりました!ワールドカップ2018!一流選手のガチンコ試合。 一流の戦術の中で一流のテクニックと一流 2019アジアカップは、ベスト8が出揃って、いよいよノックアウトステージも佳境に入ってきました。

次の