ゆっくり おたべなさい。 anko4180 非加工所

2 おたべなさい

ゆっくり おたべなさい

狩りの最中に危険が迫った時、そんな事もわからないのではお話しさんにならないからだ。 間違える度に、罰として鞭のような細い枝で軽く打たれる。 やり直しの回数を物語るように、まだ白くてモチモチの赤れいむの皮は、ミミズ腫れだらけになっていた。 余談だがゆっくりは痛覚が異常なまでに発達しており、例えるならRPGで言う「1のダメージ」を0. 1刻みで、0. 8~1. 2までなら正確に感じ取れる。 そして余程訓練を積むか、不幸にも虐待生活が恒常化して心を閉ざした個体を除けば、有らん限りのオーバーリアクションで自身の負傷を猛アピールするのだ。 これは種としての脆弱性をカバーする為の防衛本能であると推察され、人間の赤子が泣く事で親の庇護を求めようとするのと何ら変わりが無い。 ゆっくりが持つ他への依存性は尋常では無く、幼少期に親・姉妹に頼るのは勿論の事、成体になっても番に、群れの長や仲間達に、果ては自身の命を奪おうとしている相手にさえ縋ろうとする。 己の弱さを本能的に悟りながら、その一方で自ゆんは強い・賢い・美しいと誇張しがちな二律背反性は、種の保存にはそれなりーに役立っている。 自然界の厳しい生存競争をハムスターにも劣るナマモノが生き抜くには、思い込みの力でアイデンティティを確立する他無い。 番や子供達に頼りになる存在と誤認させ、能力的には庇護される側でしかない存在を無自覚に奮い立たているのだ。 時には本ゆんすら欺き通し、結果として一家や群れを破滅に導いてしまうのもご愛嬌、である。 赤れいむがゆっくりまったりな日と、えいっさいきょーいく!の日を交互に繰り返していた頃、群れではチョットした騒動が発生し、ゆっくり達の間ではその話題で持ち切りとなっていた。 「もっど、もっどじっがりざずれぇぇ、ごのぐぞばばぁ~~っ!」 「ごめんね、ごめんねれいむ、もうすこしだよ、もうすこしだからゆっくりだしてね?」 姑であるママまりさのおさげで腹を摩ってもらいながら、悪態をつくビッチれいむ。 居候中に喰っちゃ寝を繰り返して完全に「でいぶ」化しており、母れいむとママありす達とは異なる胎生にんっしん!をしていた裏切り者まりさの花嫁は、出産の時を迎えていた。 「ゆっぎぃぃぃ、うっ、ぶばれるぅぅぅ!ふごぉぉぉぉ!! 」 獣の如き咆哮。 眼球が飛び出さんばかりに目を見開き、汗と涎と涙を汚らしく振り撒きながら息んでいる様は、醜いの一言に尽きる。 事の発端は、彼女の号砲から始まった。 善良で利発そうな子だった。 少し離れた位置では不安げな夫のまりさと、ママまりさのお帽子を借りたパパありすが、飛び出して来る赤ゆ達を受け止めようとスタンバっている。 ナスビ型に膨れ上がった図体は下腹部の角度が斜めに上向いており、出産時に勢いを付け過ぎないよう加減が必要だった。 緩やかに、放物線を描くのが理想である。 何も考えず力一杯ひり出せばどうなるのかは、容易に想像出来た。 「ぶぎぃぃぃ、まだうばれるぅぅぅ」 そんな状況なぞお構い無しに、でいぶは第2子をお空にリリースしようとしている。 それを悟ったパパありすは愛する妻に声を掛けると、咥えていたお帽子を愚かな娘嫁のまむまむに引っ被せた。 以心伝心。 夫の意図を汲み取ったママまりさが、でいぶに覆い被さる自ゆんのおかざりの反対側の鍔を、ぎゅっと噛む。 」 夫婦の共同作業で見事、孫まりさをお帽子の中に収めていた。 「さいごぉぉぉ!ざっざとぢぢおやらじいどごろぉみぜろっ、ぐずばりざぁぁぁ」 「かちゅもくしぇよ!まんをぢしちぇびーにゃすしゃまがげんしぇにしゃいりんしゅるよ!」 「ゆゆっ、まかせてね!だぜっ、まりさはだでぃとしてのはつしごとをかんっぺき!にすいこーしてみせるのぜ?」 長女の出産に失敗し、次女はアレコレ口喧しい舅・姑に救われた。 せめて末っ子ぐらいは自ゆん達でどうにかしなければ、格好が付かない。 産みの苦しみにも終わりが見え始めたところで、でいぶは己の面子を保つ為に愚図亭主を叱咤した。 我が子の誕生に感動し、スッカリ惚けていた裏切り者まりさ。 喝を入れられたお陰でようやく使命を思い出し、キリリとお帽子を構え直す。 パパありす達のおうち中に、久方ぶりとなる「しあわせー!」な空気がもたらされる。 娘夫婦は結果として2ゆ、1まりさ1れいむを授かった。 ゆっくり的に長女の件は事故と言うより死産に等しく、カウントには含まれない。 何時間かすれば、うんうんと共に忘却の彼方へと葬り去られるだろう。 全滅したのなら話は別だが、基本的にポジティブ思考の塊であるゆっくり達にとって、可愛いおちびちゃんと一緒にゆっくり出来る時間があるのなら、そうでは無くなった同族の死を悼む暇が惜しいのだ。 『ゆっきゅちりきゃいしちゃよ!』 「いくよおちびちゃんたち?せーのっ、ここをでいぶたちのゆっくりぷれいするよ!」 パパありすがゆっくりする間も惜しんで孤ゆん奮闘し、数日前には娘夫婦が孫と暮らせるおうちをどうにか完成させていた。 我が家の都会派なコーディネートとは比べ物にならない簡素な造りだが、ふかふかの干し草で作ったべっとさんを用意したし、狭いながらも食事の団欒と貯蔵スペースも確保した。 当然、雨さんが多い日でもおうちに流れ込まないようキチンと設計してある。 出産が近いからと何かと理由を付けて引っ越さずに居座り続けたが、ママまりさの茎に実ったおちびちゃん達だってもう生まれていても良い頃なのだ。 そろそろ落ち着かせてあげたい。 愛娘を半ば強引に説得し、嫁に出した娘ありすと身重の妻まで引越しを手伝いをしている最中に、事件は起きた。 『なにをゆってるのぉぉぉ!ここはありす(とまりさ)のおうちでしょおお!』 「はぁぁ~~ん?ありすたちはしんっちく!におひっこしするからこのぷれいすはいらなくなったんでしょ?あきすでおうちせんげんをしたんだから、ここはもうでいぶたちのおうちだよっ!」 「そうなの?まりさゆっくりしてないおうちにおひっこししなくもいいの!? 信じられない事に、犯人は留守を任せた筈の嫁でいぶと可愛いお孫ちゃん達。 餡の繋がった愛娘は咎めるどころか同調する始末で、親ゆ達はここに来てようやく自ゆんの子がゲスであると思い知らされていた。 この群れでは、空の巣穴は共用物として長が管理しており、パパありす(本来なら裏切り者まりさ)が1から作ったケースは例外として、原則「おうち宣言」は認められていなかった。 だが抜け道として、老ゆっくりが番に先立たれて独ゆんになったり、大家族用に増改築していたから2ゆで住むには広すぎる、とワザと空き巣にしたフリをして子や孫ゆ達のおうちと取替えっこする「せいっぜんぞーよ!」のケースに限ってお目溢しをしている。 今回はソレに該当すると言うのだ。 後付けの理由になるのだが、裏切り者まりさの家族は生まれたばかりの赤ゆ達を含めて4ゆん。 パパありす達は茎の子を含めても3ゆんじゃないか、と。 安住の地を愛する子と孫達に奪われたショックから来るストレスにより、ママまりさの額に実っていた3つの実まりさのうち、2つが黒ずんで腐り落ちてしまったと言うのに!だ。 長や幹部達も実情は何となく察してはいたが、滞納状態だった税も(しんぐるまざーでいぶ一家の分も合せて)一括納付され、群れの財政は一気に潤った。 今更仲裁に入ってパパありす夫妻に味方をしたところで、何の旨味も無い。 それに、しっかり者の彼女達なら冬さんが来る前にはそれなりーに備蓄出来るだろうから心配御無用。 などと勝手に結論付けると、お見舞い代わりとしてママまりさの白いおりぼん返還でお茶を濁している。 結局パパありすとママまりさは、裏切り者まりさ一家の為に掘った粗末な巣穴に棲む他無く、多くのゆっくりした宝物を失った。 けっかい!を彩る紅葉のカーテン、すべっすべの石さん製の豪華なテーブル、パパありすが「ぷろぽーずっ!」の為に鳥さんの羽根を集めて作った渾っ身の「ふーわふーわべっとさん」も、みんな盗られてしまった。 ママまりさが大のお気に入りの、おそとまで運ばなくても済む超画期的な「ぼっとん!」式おといれは、巣穴の立地条件的にたくみっ!のリフォームでも再現は困難だった。 赤ゆの頃からずっと姫まりさとして野生のゆっくりとしては破格の温室育ちだったママまりさには、耐え切れない転落ゆん生。 その心労は、残された一粒種にもしっかりと伝播した。 「ゆぴぴぴっ、ゆっ、ゆくっ、ゆくち!ゆくくっ」 おかざりの無いゆっくりと並んで忌み嫌われる「足りゆ」と呼ばれる未熟児・足りないゆっくり。 おといれにも利用されていた「うんうん奴隷」を自分が産んでしまった事に絶望したママまりさは「非ゆっくり症」を発症。 負の連鎖は何処までも留まる所を知らなかった。 愛する妻だけは失いたくない一心で、義姉(ママまりさの姉であり、母れいむの父親)に「ろーんさん」をして群れに伝わる秘薬「おれんじゅーすのもと」を得て治療に使ったが、その甲斐も無くおそらのゆっくりぷれいすに旅立ってしまう。 自暴自棄になったパパありすは「おたべなさい!」を試みたが、何遍やってみても悉く失敗。 仕舞いには義姉の御世話係として一緒に暮らし始め、群れのゆっくりからは「めかけありす」と呼ばれるようになっていた。

次の

ゆ虐について教えてくだささい

ゆっくり おたべなさい

狩りの最中に危険が迫った時、そんな事もわからないのではお話しさんにならないからだ。 間違える度に、罰として鞭のような細い枝で軽く打たれる。 やり直しの回数を物語るように、まだ白くてモチモチの赤れいむの皮は、ミミズ腫れだらけになっていた。 余談だがゆっくりは痛覚が異常なまでに発達しており、例えるならRPGで言う「1のダメージ」を0. 1刻みで、0. 8~1. 2までなら正確に感じ取れる。 そして余程訓練を積むか、不幸にも虐待生活が恒常化して心を閉ざした個体を除けば、有らん限りのオーバーリアクションで自身の負傷を猛アピールするのだ。 これは種としての脆弱性をカバーする為の防衛本能であると推察され、人間の赤子が泣く事で親の庇護を求めようとするのと何ら変わりが無い。 ゆっくりが持つ他への依存性は尋常では無く、幼少期に親・姉妹に頼るのは勿論の事、成体になっても番に、群れの長や仲間達に、果ては自身の命を奪おうとしている相手にさえ縋ろうとする。 己の弱さを本能的に悟りながら、その一方で自ゆんは強い・賢い・美しいと誇張しがちな二律背反性は、種の保存にはそれなりーに役立っている。 自然界の厳しい生存競争をハムスターにも劣るナマモノが生き抜くには、思い込みの力でアイデンティティを確立する他無い。 番や子供達に頼りになる存在と誤認させ、能力的には庇護される側でしかない存在を無自覚に奮い立たているのだ。 時には本ゆんすら欺き通し、結果として一家や群れを破滅に導いてしまうのもご愛嬌、である。 赤れいむがゆっくりまったりな日と、えいっさいきょーいく!の日を交互に繰り返していた頃、群れではチョットした騒動が発生し、ゆっくり達の間ではその話題で持ち切りとなっていた。 「もっど、もっどじっがりざずれぇぇ、ごのぐぞばばぁ~~っ!」 「ごめんね、ごめんねれいむ、もうすこしだよ、もうすこしだからゆっくりだしてね?」 姑であるママまりさのおさげで腹を摩ってもらいながら、悪態をつくビッチれいむ。 居候中に喰っちゃ寝を繰り返して完全に「でいぶ」化しており、母れいむとママありす達とは異なる胎生にんっしん!をしていた裏切り者まりさの花嫁は、出産の時を迎えていた。 「ゆっぎぃぃぃ、うっ、ぶばれるぅぅぅ!ふごぉぉぉぉ!! 」 獣の如き咆哮。 眼球が飛び出さんばかりに目を見開き、汗と涎と涙を汚らしく振り撒きながら息んでいる様は、醜いの一言に尽きる。 事の発端は、彼女の号砲から始まった。 善良で利発そうな子だった。 少し離れた位置では不安げな夫のまりさと、ママまりさのお帽子を借りたパパありすが、飛び出して来る赤ゆ達を受け止めようとスタンバっている。 ナスビ型に膨れ上がった図体は下腹部の角度が斜めに上向いており、出産時に勢いを付け過ぎないよう加減が必要だった。 緩やかに、放物線を描くのが理想である。 何も考えず力一杯ひり出せばどうなるのかは、容易に想像出来た。 「ぶぎぃぃぃ、まだうばれるぅぅぅ」 そんな状況なぞお構い無しに、でいぶは第2子をお空にリリースしようとしている。 それを悟ったパパありすは愛する妻に声を掛けると、咥えていたお帽子を愚かな娘嫁のまむまむに引っ被せた。 以心伝心。 夫の意図を汲み取ったママまりさが、でいぶに覆い被さる自ゆんのおかざりの反対側の鍔を、ぎゅっと噛む。 」 夫婦の共同作業で見事、孫まりさをお帽子の中に収めていた。 「さいごぉぉぉ!ざっざとぢぢおやらじいどごろぉみぜろっ、ぐずばりざぁぁぁ」 「かちゅもくしぇよ!まんをぢしちぇびーにゃすしゃまがげんしぇにしゃいりんしゅるよ!」 「ゆゆっ、まかせてね!だぜっ、まりさはだでぃとしてのはつしごとをかんっぺき!にすいこーしてみせるのぜ?」 長女の出産に失敗し、次女はアレコレ口喧しい舅・姑に救われた。 せめて末っ子ぐらいは自ゆん達でどうにかしなければ、格好が付かない。 産みの苦しみにも終わりが見え始めたところで、でいぶは己の面子を保つ為に愚図亭主を叱咤した。 我が子の誕生に感動し、スッカリ惚けていた裏切り者まりさ。 喝を入れられたお陰でようやく使命を思い出し、キリリとお帽子を構え直す。 パパありす達のおうち中に、久方ぶりとなる「しあわせー!」な空気がもたらされる。 娘夫婦は結果として2ゆ、1まりさ1れいむを授かった。 ゆっくり的に長女の件は事故と言うより死産に等しく、カウントには含まれない。 何時間かすれば、うんうんと共に忘却の彼方へと葬り去られるだろう。 全滅したのなら話は別だが、基本的にポジティブ思考の塊であるゆっくり達にとって、可愛いおちびちゃんと一緒にゆっくり出来る時間があるのなら、そうでは無くなった同族の死を悼む暇が惜しいのだ。 『ゆっきゅちりきゃいしちゃよ!』 「いくよおちびちゃんたち?せーのっ、ここをでいぶたちのゆっくりぷれいするよ!」 パパありすがゆっくりする間も惜しんで孤ゆん奮闘し、数日前には娘夫婦が孫と暮らせるおうちをどうにか完成させていた。 我が家の都会派なコーディネートとは比べ物にならない簡素な造りだが、ふかふかの干し草で作ったべっとさんを用意したし、狭いながらも食事の団欒と貯蔵スペースも確保した。 当然、雨さんが多い日でもおうちに流れ込まないようキチンと設計してある。 出産が近いからと何かと理由を付けて引っ越さずに居座り続けたが、ママまりさの茎に実ったおちびちゃん達だってもう生まれていても良い頃なのだ。 そろそろ落ち着かせてあげたい。 愛娘を半ば強引に説得し、嫁に出した娘ありすと身重の妻まで引越しを手伝いをしている最中に、事件は起きた。 『なにをゆってるのぉぉぉ!ここはありす(とまりさ)のおうちでしょおお!』 「はぁぁ~~ん?ありすたちはしんっちく!におひっこしするからこのぷれいすはいらなくなったんでしょ?あきすでおうちせんげんをしたんだから、ここはもうでいぶたちのおうちだよっ!」 「そうなの?まりさゆっくりしてないおうちにおひっこししなくもいいの!? 信じられない事に、犯人は留守を任せた筈の嫁でいぶと可愛いお孫ちゃん達。 餡の繋がった愛娘は咎めるどころか同調する始末で、親ゆ達はここに来てようやく自ゆんの子がゲスであると思い知らされていた。 この群れでは、空の巣穴は共用物として長が管理しており、パパありす(本来なら裏切り者まりさ)が1から作ったケースは例外として、原則「おうち宣言」は認められていなかった。 だが抜け道として、老ゆっくりが番に先立たれて独ゆんになったり、大家族用に増改築していたから2ゆで住むには広すぎる、とワザと空き巣にしたフリをして子や孫ゆ達のおうちと取替えっこする「せいっぜんぞーよ!」のケースに限ってお目溢しをしている。 今回はソレに該当すると言うのだ。 後付けの理由になるのだが、裏切り者まりさの家族は生まれたばかりの赤ゆ達を含めて4ゆん。 パパありす達は茎の子を含めても3ゆんじゃないか、と。 安住の地を愛する子と孫達に奪われたショックから来るストレスにより、ママまりさの額に実っていた3つの実まりさのうち、2つが黒ずんで腐り落ちてしまったと言うのに!だ。 長や幹部達も実情は何となく察してはいたが、滞納状態だった税も(しんぐるまざーでいぶ一家の分も合せて)一括納付され、群れの財政は一気に潤った。 今更仲裁に入ってパパありす夫妻に味方をしたところで、何の旨味も無い。 それに、しっかり者の彼女達なら冬さんが来る前にはそれなりーに備蓄出来るだろうから心配御無用。 などと勝手に結論付けると、お見舞い代わりとしてママまりさの白いおりぼん返還でお茶を濁している。 結局パパありすとママまりさは、裏切り者まりさ一家の為に掘った粗末な巣穴に棲む他無く、多くのゆっくりした宝物を失った。 けっかい!を彩る紅葉のカーテン、すべっすべの石さん製の豪華なテーブル、パパありすが「ぷろぽーずっ!」の為に鳥さんの羽根を集めて作った渾っ身の「ふーわふーわべっとさん」も、みんな盗られてしまった。 ママまりさが大のお気に入りの、おそとまで運ばなくても済む超画期的な「ぼっとん!」式おといれは、巣穴の立地条件的にたくみっ!のリフォームでも再現は困難だった。 赤ゆの頃からずっと姫まりさとして野生のゆっくりとしては破格の温室育ちだったママまりさには、耐え切れない転落ゆん生。 その心労は、残された一粒種にもしっかりと伝播した。 「ゆぴぴぴっ、ゆっ、ゆくっ、ゆくち!ゆくくっ」 おかざりの無いゆっくりと並んで忌み嫌われる「足りゆ」と呼ばれる未熟児・足りないゆっくり。 おといれにも利用されていた「うんうん奴隷」を自分が産んでしまった事に絶望したママまりさは「非ゆっくり症」を発症。 負の連鎖は何処までも留まる所を知らなかった。 愛する妻だけは失いたくない一心で、義姉(ママまりさの姉であり、母れいむの父親)に「ろーんさん」をして群れに伝わる秘薬「おれんじゅーすのもと」を得て治療に使ったが、その甲斐も無くおそらのゆっくりぷれいすに旅立ってしまう。 自暴自棄になったパパありすは「おたべなさい!」を試みたが、何遍やってみても悉く失敗。 仕舞いには義姉の御世話係として一緒に暮らし始め、群れのゆっくりからは「めかけありす」と呼ばれるようになっていた。

次の

お父さんになりたいれいむ

ゆっくり おたべなさい

確定認識ありで、確定認識出来る場合のみ結婚&すっきり&すりすりが解禁 ・寿命 1段階目 越えで待機状態のセリフ一部変更 ・外出場所に自販機下追加。 場所は旧路地裏2です(旧路地裏2は都会左上に引っ越し) 不具合修正 ・ロード時に画像、移動方向がおかしくなる不具合 ・妊娠中の成れいむを吊るすとフリーズする不具合 ・捨てられ反応のフラグが別のゆっくりにも引き継がれる不具合 ・右向きの成ゆあおむけ固定死亡グラがずれる不具合 ・おかざり没収後、冷凍すると野良状態でのおかざり無しフラグが立つ不具合 仕様変更 ・足焼き滑り台でおろせと言い始めてからおろした場合、お礼を言うように ・成ゆでは親なし反応を行わないように となります。 ロード時の画像がおかしくなる不具合、実は2. 14かそのへんでセーブ互換消えたときに、アップして頂いたバグ状態のセーブデータでのデバッグをしておらず、デバッグ用に簡易互換もたせたのが原因でした。 デバッグ用のハズが常時オンになってた……(読み込んだデータを強制変換。 不具合の可能性高いので正式アナウンスしていなかった) お墓は最大数60個まで。 それ以上はスペース無いということで。 おかざり無し認識は銀平均くらいで確定化できます。 ギリギリの銅だと無理。 もう1ランク厳しくしてもいいかな?(金平均で確定くらいに) 自販機下は来週にあまあまorコーヒーなイベントを足したいです。 今週は基本形。 路地裏よりわずかにカビ少ないですが、汚れたゆっくりが多いです。 都会が旧路地裏なので都会のくせにお下がりな寂しさありますが、次回特殊な場所(シチュ重視な場所)は都会に追加します。 来週は自販機したシチュと、バッジ習得後の特殊行動(うんうん片付け&ぷくー率低下)を予定しております。 野良の性格が悪くなりましたね、何度か捕獲してみたら売れるものの割合はたぶん変わってないのかな ステはなにも変えてないですー。 捨て反応不具合の事かな? 極稀につむりが溜池に出現しますね。 水面をウロウロ歩いていますがバグか仕様か…。 仕様です。 やっぱフィルターかけないと潜ってる感ないですかね…… おかざり無し死体を他のゆっくりがあまあま認識して食べてる最中におかざり付けて吐かせるやつ出来なくなってるのは仕様ですかね? 出来ますよー 座標ズレは前回の修正版で直ったと思う ただ今でも他ゆん殺害時の放心モーションは発生する場合と発生しない場合があり 発生せずそーろそーろすることが多くなったように感じる 同じ条件で何回か検証してると放心後そーろそーろすることも稀にはある 発生しないのが確認できないです…… ゆっくりお疲れ様だよー。 あと、夜拾ってきたれいむ親子の子の方を遊び待機中に固定具したら寝ちゃったよ。 ……ちょっと大変かもだけど、 こっちもあくびモーションあった方がいい気がするよー。 フラグ管理ミスってるのか、裏路地で拾ったら 後から入った山で入った直後から「さっさとつれてけ」とか 「連れてってくれないの?」って言うゆっくりが出たねー。 これ、拾ってから逃がすと出る奴だよね? 前者は蹴り飛ばすか持ち帰って拷問だけど、後者は余程じゃなきゃ愛でコースだねぇ……。 溜池に来たよ。 お尻ふりふり成まりさを見たよ。 『僕はまりさをえっちな目で見ている』 そんな声が脳内に響いたよ。 怖いねぇ……。 やっぱあくびモーションあったほうがいいかなぁ…… 何方か教えてください。 間引きが見てみたくてゲス度を上げようと、ケーキだけで育成とわざとしつけ失敗を続け、 2代目でかなりのゲスなやつができた自信があるのですが、間引きが起こりません。 ゲス度を効率よく下げるためには他に方法はありますか。 あと間引きが起こる時間帯って夜何時ごろですか。 あと空腹の時の方が起こりやすいですか。 これ以上解説することないな……) 逆にゲス度を下げるのも声掛け連打で何とかなる なつき度は消費MPみたいなもの 親世代のゲス度を0にしておけば次代以降もほぼ0になる なおゲス度0の金バッジでもぷくーしまくる模様 なつき度依存分しか下がらないので、なつき度>ゲス度だとめっちゃ効率悪いですよー ゆ虐作品でゆっくり八景並に徹底反抗してくる作品ってあったっけ? だいぶ読み込んでるつもりだけど、そんなのあったかなぁ、という感じ 「折れる」作品のほうが少ないイメージですねー。 抵抗してるうちに大概死ぬ。 ついでにいくつか不具合報告です ・どんぐりあめを舐めて食べた場合、満腹度が300も回復している(子ゆが食いついて食べた場合は90回復) ・便秘解消にあなるをキリで破壊した後、便秘する餌のまましばらく放置すると、あなるが自然治癒してまた便秘になってしまう(便秘の再判定で上書きされている?) ・すべり台にゆっくりを乗せ、すべる前に下におろすと文句を言うが、足焼きした個体をすべり台に乗せ、もうおんりする、と泣いているのを下ろした場合でも文句を言う ・親子の子供を成体まで育てたうえで親を処分すると、親がいないと泣いてからの刷りこみor捨て子に派生する反応をするが、成体版のこのイベントの台詞が用意されていないためおかしな台詞を口走ったり、台詞が空欄になったりする ・おかざりを取り上げて冷凍再解凍すると初めからおかざりを無くしたゆっくり扱いになるので、何回でもおかざり設置で感謝させることができてしまう 以上です、よろしくお願いします ・どんぐり飴について 溶けて小さくなった分はあえて回復なしにしているのですが、やっぱり不自然ですかね?(なんかその分もアリにしちゃうとあんまダメージないかなーと) ・便秘について こちらは仕様ですー。 便秘&あにゃるくらっしゅは最期に発生したものが優先。 残りは不具合でしたので、2. 18で修正しておきましたー 更新ありがとうございます。 久しぶりにやってみたけど、朝の挨拶でゲス度下がらなくなってるみたいですね。 仕様変更でしょうか? 1匹につき1日1回だけ&小数点以下の減少量の場合もあるのでその何れかかと。 今更なのですが、声掛けの優しい言葉と特別扱いまたは冷たい言葉とクズ扱いの違いとはなんでしょうか? とりあえず全部行ってみればよろしいかと…… 数字の若いゆっくりに飲むヨーグルト、オレンジジュースを上げようとすると、表面にいるゆっくりがかなり邪魔です 反応中は後ろに優先して当たるようになりませんか(手渡しで食べさせる時と同様の当たり判定) 持ち上げで動かすので対処できますし、この2つは一定値回復なので連打したいときもあるからなぁ…… 不具合報告です 何らかの理由で6,7,8,13,15が欠番になってしまい、ナンバリングされていないゆっくりが生まれました 数値確認で見ると20番目のゆっくりのようです このゆっくりは無敵で、一切のアクションを受け付けないほか、満腹度が100のままで、トイレも行きません 生体れいむ4まりさ2の状態でそれぞれすっきりーさせ、時間スキップで同じ朝に同時に生れ落ちた9匹のうちの1匹です だいぶおかしい状況ですので、セーブデータございましたらうpしていただければ幸いですー 最初自分は野良の成ゆを捕りまくってお金を稼ぎました。 子ゆでもいいのかまでは試していません。 体感で3%くらいの可能性で売れるのが出てきますが、お店に行かないと区別はおそらくつきません。 売れないものは処分で。 場所は河川敷と山と高架下をローテでやりました。 高架下でのダンボールイベントでは稀に40000円を超える子ゆがいることがありました。 それを狙わなくても成ゆだけ捕まえていたら30分で150000円は貯まったと思います。 ぉー、意外に捕獲オンリーで稼げるもんなんですねー。 野良ゆっくりはステータスで台詞の傾向が違うので、元飼いゆアピ台詞を狙うとなつき度高めの個体が入手しやすいかも。 Twitterにて、老饅頭の待機時セリフを募集なさっていましたが、以下の様なのはいかがでしょうか。 ・饅頭肌が乾燥してきた まりさのほっぺさん・あんよさんあんまりもちもちしてないのぜ…? ほっぺさん・あんよさんどうしちゃったのぜ? ・口内も乾燥する ゆっくりフード等食べにくい? まりさのおくちぱーさぱーさ、おみずがほしいのぜ ・体内餡がこりやすい まりさの のおおぉぉおび のおおぉぉぉび… ゆはあ、はあ… あんこさんがこるのぜ… ・ケツを天にむけた日向ぼっこが長くなる or ひなたぼっこで熱を感じにくくなる ・もるケツのキレが悪くなる まりさのきれいなひっぷさん ふーり ふーり ふうぅり ふうぅり ふうぅぅり ゆはあ はあ… さいきんきれがわるいきがするのぜ これほどではなくとも段階毎にセリフを変えていくとそれらしいかもしれません。 後、お墓について60程度に拡張なさっていますが、複数の墓情報をまとめて保持する慰霊碑・塚・祠・塔の簡単なものをゆっくりの神様に販売させる等どうでしょうか。 それでなくとも、少し豪華な墓が買える等。 好き勝手言いましたが、少しでも役に立てれば幸いです。 バージョンアップってどのように行えばよいのでしょうか。 現在2. 11です。 どちらも想定通りの仕様なんでしょうか? 連続正解数が3桁だと、国語の存在意義がなくなるのは寂しいです。 新しいのをダウンロードするだけです。 連続正解3桁まで行ったら存在意義は無いですねー ただ、この段階まで行ったら破壊の鉄球とやいばのブーメラン比べてるようなレベルで、時期や練度で完全下位互換がでるのはしょうがないかなーといった所。 そういえばちょっと気になったんですけど、ゆっくり八景って自殺目的のおたべなさいってあるんですか? 適当に拾ってきた親子を放置してたら親がおたべなさいするのは偶にあるけど ゆ虐してて非ゆっくり症にはなるんだけど、ゆ虐作品で頻繁にあるおたべなさい(自殺)は見た事なかったから お食べなさい自殺、非ゆっくり症と共存するなら発声不可にしておくって感じになるんでしょうが、八景にはそのシステムないので…… あと、ゆっくりが苦痛からの逃避で自殺選ぶほどの知能あるかなーっていう設定そのものに対する疑問もあります 思いやりの心がないと、おたべなさいできない設定個人的に好き 基本自ゆん大好きなゆっくりが自殺しようと思いいたる環境にいたら、先に非ゆ症発症しちゃうからね。 非ゆ症防止薬でも飲まされない限り 非ゆ症防止薬を使ったことがない愛で派(実績解除はする)なんだが、使用時に何か固有のセリフとかはあるのかな? ゆっくりがこれはメンタルブレイクだな!って思って発症するわけではないと思うので固有セリフとかはないですー。 (発生しないから自覚する事はない) やさしくor強く持つで水槽の上にゆっくりを上げた後にショートカットキーを使って パンチor ハンマーを使うと、ゆっくりが結構な勢いで水槽の底に叩きつけられて気分爽快です。 ハンマーの場合は叩きつけられた後に大抵潰れるので、見栄えも良し。 よく捕獲したゲスゆをストレス発散で成ゆ・子ゆ問わず粉砕しています。 どうでもいいことですが、成体れいむのどぼぢて そんなこと いうんだよぉぉのセリフが、 なんとなくちぇんの言いそうなセリフに見えてしまいます。 そう、空中で行うと加速するのです。 そのセリフは「いうのぉぉぉ」のほうが良いですねー。 次回修正しますー。 お疲れ様です。 バグ遭遇したのでアップしておきました。 save1-ビー玉逆転バグ 何故かロードしたら逆の方向でビー玉を蹴って妨害したことになりました。 save2-宝物フリーズバグ 宝物を眺めるとフリーズします。 ゲスが宝物奪うイベントが発生して返り討ちした時に 相手を突き飛ばす事もせずにいきなりうんうん奴隷になります。 save-3遊び不発バグ ビー玉の位置に行かずに互いが定位置に到着すると妨害した扱いになりました。 画像 うれしーしー画像バグ 茎付きでうれしーしーすると画像の所にしーしーの一部が出現します。 わさ画像 見た目通りです。 アップ直前にバグ報告きてました。 既出さんだったらゆっくりごめんなさい たまーにこの現象さんが起こってるのぜ ざっそうさんを食べてくれないゆっくりを叱る+箱閉じ込め+ハンマーさんでしつけをして上部ショートカットキーさん、ショートカットキーさん共に箱さんを片付けようと片付けのボタンを押すと片付けのイラストさんが一瞬出て消えるのぜ、何回もやるとパッと出てパッと消えるのが繰り返されるだけなのぜ もちろんこの状態だと片付けられないのぜ アクションさんから片付けを選択するとちゃんと片付けられるからそんなに急いでないけど報告しとくんだぜ ごはんタブを開いている最中には片付けは選択できませんー 元々、片付け選びながらご飯を設置しようとして出来ない(即片付けになる)の対処だったんですが、いいアイディアないかなー? 見落とし分 水槽のゆっくりのお飾りを取り上げてから永遠にゆっくりさせ、同族食いなどでお飾りだけ水槽に残るようにしてからお飾りに着火し、その直後にお飾りのない野良ゆっくりを水槽に解凍すると燃えているお飾りに反応し満面の笑みで泣き叫びながらお飾りに近づきます。 どうするか考え中 ・ギザ吹き出しが画像ファイルなので一人称の変更に対応できない(文字数で吹き出しのサイズが変わるので現在の設計じゃ難しい) おうち内まとめ ・おうち内での寝小便が水槽内空中に反映される 非ゆっくり症の表情補正まとめ 「ネガティブ時の転がす」「定規ビンタ」「吊るす」「ローター」「箱閉じ込め及びハンマー」「アルコールランプ」 「床押し付け」「積み上げ最上段」 非ゆっくり症かつ満腹度が0でない時の状態に仰向け固定にして撲殺すると死ぬ時のセリフが通常時の物になります 非ゆっくり症なのに普通に喋る 非ゆっくち症の個体を箱に閉じ込めた際に、泣いたり驚いたりしており 片付けた際にも泣き続けていたり、一瞬だけ逃げようとしたりしています。

次の