ドコモ テオ。 【THEO 26ヶ月目】積立投資で投資額260万円突破!

【口コミ】THEO+docomoは儲かるの!? 本家THEOにはない5つの違いを徹底比較!!

ドコモ テオ

< 以下の条件を満たした方が対象となります。 dポイントプレゼントは 最大4,000ポイントとなります。 dポイント進呈時期は 2020年4月下旬以降に行います。 ポイントの進呈は 2020年4月下旬以降に行います。 ポイントの進呈時にドコモ口座のご利用条件を満たしていない場合、ポイントを受取る権利を失いますので、ご注意ください。 本キャンペーンは株式会社NTTドコモが実施するキャンペーンです。 <dポイントに関する注意事項>• 進呈するポイントは、dポイント(期間・用途限定)です。 ポイントの有効期限は、進呈月の6か月後の月末となります。 dポイントは1ポイント=1円としてご利用でき、利用単位は各サービス/商品により異なります。 dポイント加盟店でdポイントをご利用になる場合はdポイントカード/dカード/dカード GOLD/dカード プリペイドのご利用者の登録が必要です。 dポイントクラブサイトおよびご利用ガイドについてはからご確認ください。 「dポイント(期間・用途限定)」については、dポイントクラブのステージ判定対象となりません。 「dポイント(期間・用途限定)」は、一部ご利用いただけないサービス/商品があります。 詳しくは「dポイントクラブサイト」をご確認ください。 <その他注意事項>• キャンペーンの開催期間や特典内容および適用条件を予告なく変更する場合や中止する場合があります。 システムメンテナンスなどによりサービスが利用できない場合があります。 本キャンペーンはPC・タブレット・スマートフォンからのみエントリーできます。 ご契約状況などによりご利用できない場合があります。 詳しくはd払いサイトをご確認ください。 お客さまが本キャンペーン関連サイトや対象サービスをご利用になるための費用(インターネット通信料等)は、すべてお客さま負担となります。 本キャンペーンと当社が同時期に実施するその他のキャンペーンとの重複適用ができない場合がありますので、あらかじめご了承ください。 当社は本キャンペーンの適切な運営を妨げる事象が生じた場合やこれに類する状況が生じた場合、またはその他本キャンペーンを継続し難い事由が生じた場合など、いつでも本キャンペーンを中止または延期することができるものとします。 本注意事項は当社の判断により随時改定する場合があります。 この場合、当社の本キャンペーンサイトなどに掲載することにより、本キャンペーンの実施期間、内容及びポイント還元条件などの変更または本注意事項の改定の内容を随時告知します。 当該告知以降、当該変更または改定内容がすべてのエントリーしたお客さまと当社との間で適用されるものといたしますので、あらかじめご了承ください。 <エントリーに関する注意事項>• エントリーは必ずドコモ口座でご利用のdアカウントにて実施してください。 異なるdアカウントにてエントリーされた場合、ポイント付与ができませんのでご注意ください。 エントリーはdポイントクラブ会員の方が対象となります(ビジネスプレミアクラブ会員の方は対象外となります)。 エントリー期間中におけるエントリーはお一人につき1回限りとなります。 以下の場合、本キャンペーンへのエントリーは無効となります。 当社はエントリー時のdアカウントでのログインにより認証されたお客さまについて、すでに保有する個人情報および本キャンペーンの運営に関して新たに取得した個人情報を、エントリー条件の確認、エントリーしたお客さまへのご連絡、本キャンペーンの運営に関する目的のために利用するほか、今後の商品開発・サービス向上およびキャンペーン実施の検討の目的で、当該目的に必要な範囲に限り利用する場合があります。 なお、当社は、エントリーしたお客さまの個人情報の流出・漏えいの防止、その他個人情報の安全管理のために必要かつ適切な処置を講じるものとし、法令などに基づく正当な理由がある場合を除き、エントリーしたお客さまの同意なしに目的外での利用および第三者(業務委託先を除く)への提供はいたしません。 当社のネットワーク環境の不具合やシステムメンテナンスなどによりエントリーができなかった場合、当社は一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。 当該約款等は、契約時に確認できますので内容をよくお読みください。 当資料は、情報提供を目的に株式会社NTTドコモが作成したものです。 当資料は、信頼できると判断した情報に基づいて作成しておりますが、その正確性、完全性を保証するものではありません。 当資料に記載されている予測、見通し、見解は、当資料作成時点のものであり、将来についていかなる示唆・保証をするものではありません。 当資料の内容、データ等は当資料作成時点のものであり、今後、予告なく変更されることがあります。 投資一任契約に関する投資一任運用報酬は預かり資産の円貨換算時価残高に対して最大1. 0%(税別・年率)を乗じた金額となります。 組入ETFの海外における売買手数料及び為替手数料ならびに取引所手数料等の諸費用につきましては株式会社お金のデザインが負担いたします。 なお、組入ETFが直接間接に負担する運用報酬、売買手数料等の費用につきましては間接的にご負担いただきます。 これらの費用の合計額は銘柄、組入高等によって異なりますので、事前に料率または上限額を表示することができません。 投資一任契約では主に外国籍の上場投資信託(ETF)を組み入れますので、組入ETFの価格変動リスク、信用リスク等のほかに為替リスク、取扱金融機関に係るリスク等があります。 組み入れたETFの基準価額の下落、為替変動等により損失を被り、投資元本を割り込むことがあります。 したがって、投資元本が保証されているものではありません。 ご契約にあたっては、契約締結前交付書面、投資一任契約に関する書面等をよくお読みください。 なお、上記に定める以外の事項については、弊社が定める の内容に準拠します。

次の

THEO+(テオプラス)docomoの実績口コミと評判|メリット・デメリット

ドコモ テオ

ログインしたら右上の[メニュー]ボタンを押します。 次に[設定]を押します。 [お客様情報]を選択します。 あとは指示に従って進めていけばOKです。 注意事項の[アカウントを切り替えると、再度変更することはできません]にチェックを入れます。 チェックを入れたら次に[個人情報保護に関する基本方針]を押します。 [個人情報保護に関する基本方針]が表示されるのでこれを読みます。 読んだら[閉じる]を押します。 dアカウントのログインを求められるのでアカウント情報を入力しログインします。 ログインするとサービス連携の同意画面が表示されるので、同意できるのであれば[次回以降、上記につき同意したものとし、同意を省略する]にチェックを入れます。 チェックを入れたら[同意する]を押します。 処理中という画面が表示されるので数秒待ちます。 カテゴリ• usedoorについて• usedoorをフォロー.

次の

THEO+docomoの評判・特徴・利回りなどを現役投資家が解説

ドコモ テオ

THEO口座開設キャンペーン THEOにのみ適用されるキャンペーンの1つに口座開設キャンペーンがあります。 毎月の積立金額に応じて、現金を還元してくれる特典です。 最大で5,000円もゲットできますよ。 詳しくはこちらでも書きました THEO公式アプリ THEOのみアプリが使えます。 アプリだと一度IDとパスワードを入れれば、自動でログインされるのでかなり楽なんですよね。 毎月1万円を積み立てるごとに、1ポイントたまります。 ドコモユーザーなら1. 5ポイントです。 1ポイント1円分なのでわずかではありますが。 【THEO】dカードおつり運用 普段dカードを使う人のみメリットがあります。 dカードで余った金額を、THEOに積み立て金額として自動に入金するサービスです。 普通に入金するのと実質同じことをしているだけなのですが、お金を貯めるのが苦手な人にはいいかもしれません。 ドコモ口座連携 ドコモの口座と連携できます。 すると以下のようなことが可能に• 携帯料金で溜まったdポイントをポイント投資として、THEOに投資資金として入金• dアカウントのヘビーユーザーなら、ログインの手間が省けて楽かもしれません。 ただし通常のTHEOだったらログインなしで、アプリにて気軽に見れるのでそこまでメリットを感じないです。 数分もかからないくらいです。 THEOは積立が便利 どちらのTHEOにも共通しているメリットについてお話しします。 そうすると普通に買うよりも、資産を安定して増やしやすいというメリットがあります。 その流れを簡単にお見せしますね。 で口座開設を終わらせる 2. トップページに行き、ログインする 3. 銀行を選択し、入金額を入力。 その後「銀行サイトへ進む」を押します。 あとは各銀行のページの指示の通りに進めるだけです。 優秀なシステムが自動で稼ぎやすい資産に分散投資するため、基本放置でOKです。 初心者でもものすごく簡単に出来るので安心ですよ。 口座開設や入金の詳しい説明は以下で詳しく書いたのでご覧ください。 実際に良い実績が出ている人も多くいます。 一応THEOの紹介動画はあったので載せておきますね。 マイページの上部メニュー[出金]より出金の申請が可能です。 ETFの売却・日本円への為替交換が必要なため、最短で3営業日ほどかかります。 ただし注意点があり、10万円預かり資産が10万円を下回る金額は出金できません。 もし10万円を下回るものを出金したい場合は、解約する必要があります。 ただし、いずれも手数料は無料なので安心してください。 翌年1月以降、再申込していただくことができます。 そのため生活資金とは別の、余剰資金でTHEOを運用してくださいね。 もしかしたら今後docomoでも使えなくなる日がくるかもしれません。 【THEOの可能性】世界経済は成長している THEOは世界中のETF(安い投資信託のイメージ)に分散投資しています。 その投資先である世界経済の経済はものすごい勢いで成長しており、ずっと右肩上がりが続いているのが事実です。 どこの国が伸びるかなんて専門家でも当てられませんので、色々なところに分散してすべきです。 THEOならそれを自動でやってくれます。 そうやって長期的にコツコツ積み上げていけば、プラスになる可能性は高いでしょう。 だって今まで世界の株価は右肩にしかなったことがないんですから。 もちろん今後も同じように上がり続けるか、誰にも予測はできませんけどね。 私はこのまま上がろうだろうと思っています(あくまで個人の意見です。

次の