ぽっちゃり アラサー ブログ。 ぽっちゃりでもおしゃれしたい!アラサー女子のファッションブログ

ぽっちゃりでもおしゃれしたい!アラサー女子のファッションブログ

ぽっちゃり アラサー ブログ

ザオラルLINEとは ドラクエの復活呪文 「ザオラル」に由来する。 死んでしまった相手に唱えることで、復活したりしなかったりする。 脈がなくなってしまった相手に、なんらかのイベントや天災の際に 「元気してる?」みたいな感じで送ってくる輩が多い。 連絡を再開させることで相手との関係を復活させようとしている。 (下心がものすごい分かりやすい) 使用例としては、 ・同性「マルチや宗教勧誘」 ・異性「あわよくば恋愛」 ちなみに私はこのザオラルLINEがめっちゃくちゃ嫌いなので、今後自分の人生に1ミリも関わらないと思った人間は誰であろうとブロックしており、周りの人から 「冷徹」と言われています。 周りの人いわく、 「非表示にしてスルーしたらよくない?」だそうですが、目に入るのもうざいし、人に不快な思いさせるような人間に配慮することもないと思っているので、ブロックです。 タイムラインの投稿へのコメントにすればよくない? わざわざ個人メッセージに切り替える意味はなんなのでしょうか? 他の人は男女関係なく、投稿へのコメントやいいねという形をとっています。 普通投稿へのコメントでいいはずなんです。 「わざわざ」個人メッセージにする意味。 あわよくば個人でのLINEのやりとりがしたいからですよね? 皆が見ているところでだと、周りに気持ち悪いと思われるかも、とか、後ろめたい気持ちがあるからわざわざ個人LINEにするのではないでしょうか。 彼が私に好意を持っていたことは、彼が前の職場で周りの人に自分から言っていたのでみんな知ってますし… 「この人今でも多少は狙ってんの?」って思われたくないってことですよね。 しかも内容がどうでもいい。 本当に投稿へのコメントでいいじゃんレベル。 あわよくば個人LINE続かないかなーという気持ちが透けてみえる、安直すぎる手法に人としての浅ましさを感じます。 これが嫌いな人じゃなければなんとも思わなかったのですが、嫌いだとたったこれだけでも不快になりました。 おわりに この人のことは嫌いなのですが、前の職場の仲良しグループにいたため、公開範囲から外すということはしていませんでした。 以前からSNSで私が投稿すると、なぜかその投稿へのコメントではなく個別メッセージ(内容どうでもいい)を送ってくるので、とても気持ち悪いと思っていました。 この人には1度きつく言っており、私への思いは消えているはずなのですが、好意じゃないにしても人との距離感がおかしくて無理です。 たぶんなんとも思っていない人からなら気にならないのかもしれませんが、嫌な人からだと何をされても嫌なんだなと思いました。

次の

嫌いな人からのザオラルLINEほどイライラするものはない

ぽっちゃり アラサー ブログ

こんにちは。 先日受講してきたストリートアカデミー ストアカ の 「着痩せ・あか抜けファッション」あなたに似合う「形」の講座~体型編です!! 今回は、 体型[首から下の骨格]について書いていきます。 前回の「顔型編」の続きになります。 骨格より3タイプに分類されます。 骨格診断で一番多く使われている分類法です。 ストレート 特徴 ・身体が立体的 ・上重心 ・筋肉がつきやすい ・張りのある質感 ・太るとリンゴ体型 ・グラマラス 芸能人 ・米倉涼子 ・藤原紀香 ・小泉今日子 ・上戸彩 ・鈴木京香 ・黒木メイサ ポイント 胸元や腰回りをすっきりさせる! ウェーブ 特徴 ・身体が平面的 ・下重心 ・脂肪がつきやすい ・柔らかい質感 ・太ると洋梨体型 ・華奢でフラット 芸能人 ・佐々木希 ・戸田恵梨香 ・桐谷美鈴 ・神田うの ・観月ありさ ・オードリーヘップバーン ポイント 胸元や腰回りにボリュームプラス! ナチュラル 特徴 ・身体がやや平面的 ・重心の偏りがない ・骨格と関節がしっかりしている ・太ると大柄 ・肉感的なものを感じさせない 芸能人 ・今井美樹 ・江角マキコ ・アンジェラアキ ・天海祐希 ・杏 ・加藤あい ・アンジェリーナジョリー ポイント オーバーサイズや長めのデザイン 自己診断の考察 ネットや書籍などがら情報を得て、受講前に自己診断をしていました。 ストレート要素 ・身体が立体的 でもウエストはない幼児体型 ・太るとリンゴ体型 ウェーブ要素 ・下重心 足が太い ・脂肪がつきやすい ・柔らかい質感 皮膚が薄い 全体的に見ると ストレートだと思うのですが、 ストレートに似合うとされている 張りのあるシャツが壊滅的に似合わない。 でもタイトスカートは似合う。 ハイウエストのボトムス ウエストにリボンのタイプ が似合わない。 腰回りが気になる。 なで肩で肩がハンガーだが、腕の肉が凄い、などなど。。。 ストレート要素 ・タイトスカートが似合う ・腰回りの装飾が似合わない ・腕の肉が凄い ストレート以外の要素 ・張りのあるシャツが似合わない ・なで肩 ・どちらかというと下半身に肉が付いている 自己判断の難しさを実感、、、 入り混じってよく分からないカオス状態でした。。。 夏目先生による診断結果 上記の特徴を踏まえ、実際に夏目先生が身体をポンポンと触りながら、 判断していきます。 カミィの診断結果は・・・ 8割ストレート、2割ウェーブでした。 夏目先生は少し悩まれていましたが、診断していくうちに、 ストレートが強いと確信されたそうです。 ほぼほぼ、ストレートの骨格なのですが、 ・下半身が気になる ・胸元の空きが大きすぎても苦手そう・・・ などの部分が少しウェーブ要素を感じられたそうです。 なので 8割ストレート、2割ウェーブ という結果になりました! 自己判断では、ストレートとウェーブが混ざっているとカミィは思っていましたが、 やはり、このような判断結果になったのだなと思いました。 そもそも、人の骨格を3つだけに無分類するのは、無理があると感じていたので、 それぞれに似合う要素を取り入れていけばよいのだなと、今はおもいますね~ 夏目先生によると、 一般的な骨格診断だと、骨格から似合う素材を見るので、 ストレートだと張りのあるパリっとした質感と言われてしまうのですが、 そこはサマーの皮膚の薄い繊細な感じと合わせた 薄く、柔らかななめらかな質感の素材がカミィにはオススメなのだそうです。 そこでの診断で、カミィは[サマー]でした。 「ストレートサマー」というちょっと難しいタイプなのです・・・ ストレートサマーについてはまたこれも、おいおい記事にしたいと思います。 これはストレートぽくないところですね~ 難しい・・・ 実際に開きを調整して、鏡を見ながら確認しました。 絶対に着てはいけないとかではなくて、参考程度に考えるのがスマートかなと思います。 以上 「着痩せ・あか抜けファッション」あなたに似合う「形」の講座ストアカ体験~体型編 でした~ ではまた次回もお楽しみに~ kamikamy こんにちは。 私が大好きなスタイリストの 山本あきこさんの 「1DAYセミナー」を6月11日に体験してきたのでレポートさせていただきます。 山本あきこさんとは 11万部を突破し大ベストセラーとなった 「毎朝、服に迷わない」の著者にして プロのスタイリストとして活躍されていると同時に、一般の方に向けた パーソナルスタイリストとしても活躍されている山本あきこさん 内容も理論的に書かれていて、今まで、曖昧でもやがかかっていたことが、 なるほど~! そうだったのか!!! と目からうろこが落ちまくりの本なのです! AKKOさんの愛称で大勢の方から親しまれ、 セミナー、ブログ、オンラインサロン、オンラインショップと多方面で活躍されています。 1DAYセミナー 自分自信の新しい魅力を発見できる 『女子力UPプログラム』と、 生きたコーディネート力を身につける 『ファションカレッジ』。 山本あきこがライフワークとするこの2つのプログラムの要素をギュギュギューッと盛り込んで、 1日で山本のスタイリング理論やサービスを体験していただくセミナーです。 AKKOさんのHPより引用 募集と当時に満席になるくらい人気の講座なのですが、 キャンセルで空きが出たようで、滑り込みで参加することができたのです! 参加者は11名。 5時間みっちり、かなり濃ゆい時間を体験してきました。 11名のファッションを楽しみたいと思って集まっている方々は、年齢もバラバラで おそらく・・・ 仕事や環境も全く異なる方々なのですが、皆さんそれぞれにお洒落の悩みを抱えていて それがとても勉強になりました。 ファションカレッジ編 前半は座学でコーデのコツをAKKOさんから伝授してもらいます。 AKKOさんが登場された時は、オーラが凄くてキラキラされてました^^ コーデも圧倒的存在感でめっちゃくちゃオシャレでした。。。 AKKOさん的コーデのコツとは その場に合った服装で、自分を演出できる女性 Time 時間 Place 場所 Occation 場合 これは、実際に分かっていそうで、実践できていなかったこと。 どんなに素敵なコーデでも、TPOに合っていなかったら、 とたんにダサくなってしまう。 そして、AKKOさんの考えは、 TPOにさらにもう1つのエッセンス 「P」を加えます。 「TPOP」 です。 ペンパイナッポーのピコ太郎風だけど、似て非なり(笑) Pとは何なのか?? おわかりでしょうか? Pとは・・・ 「Produce」 プロデュースのPなのです。 どうみせたいか? どういう私でいたいか? コーデの力で、自分がなりたい自分に演出できる そのように装うことで、自分自身がなりたい自分に近づけて ランクアップしていくのだな~と 改めて実感しました。 カミィは、これが一番重要なことで、 オシャレをする楽しさだと思うのです。 おダサく見えてしまう例もあげて分かりやすく解説をしてもらいます。 動物達にも優しさを。。。 そうだよなぁ~と思うことしきり・・・ シーン別コーデのコツ 「TPOP」を踏まえながら、シーン別のコーデのコツを伝授してもらいます。 例えば ビジネスシーン これを火曜と金曜に分けて考えるのも、なるほどな~と思いました。 ビジネスシーン@火曜 週の始めなので、 爽やかさもあり、肩の力の抜けたコーデ 例えば・・・ ストライプシャツ、ヒールで高感度高めなスタイル ブルー系ベージュ系、グリーン、ライムイエロー さわやかな色遣い XZクローゼットアプリでコーデを試しに組んでみました。 出すようになると デコルテラインを綺麗にしたくなり、自分の為にケアしたくなるそうです。 確かに!出すんだったらクリームとかでお手入れしたいと思うのが 女心ですよね~。 紹介したのはほんの一例でしたが、この他にもまだまだ沢山のコーデのコツを 教えて頂きました!! 前半の最後は、AKKOさんお馴染みの 「これ買い!」 のコーナー 今すぐゲットできるアイテムをこれでもかと紹介して下さいました。 先日ストリートアカデミー ストアカ の 「着痩せ・あか抜けファッション」あなたに似合う「形」の講座 を受講してきましたー。 この講座について、詳しくレビューしていきたいと思います^^ ストリートアカデミー ストアカ とは ビジネススキルから趣味の習い事まで 個人が主催する教室や講座を1万件以上掲載する 日本最大級のまなびのマーケット。 エクセル、ポーセラーツからバック転まで、 あらゆるジャンルの講座が1回から気軽に体験できます。 全国で10万人以上が参加している 気軽なまなびのコミュニティで、新しい自分と 出会いに行きませんか? ストアカサイトより引用 手軽に教えたり、習ったり出来るスキルのシェアリングコミュニティです。 何を隠そう、このブログもストアカの講座を受講して、原宿のカフェで、受講したその日に開設しました^^ 勇気を出して、1回受講すると、 他の講座も気になってくるのです。 そこで、ファッションスキルを上げるべく、以前から興味のあった 骨格とカラーの講座を 受講してみることに・・・ パーソナルファッション診断当日 派手に寝坊し、 当日は、ナチュラルメイク又はノーメメイクでお越し下さい 計らずもリアルノーメイクで家を出たカミィです。 せめて日焼け止めは塗りたかったな・・・ 最寄駅に到着し 既に私の他に1名の受講者さんがいらっしゃって、ギリギリ到着です。 急いで坂を上ったので、 1人汗だくです。 止まった瞬間、滝汗・・・ 夏目奈穂先生が、ティッシュを差し出して下さり、 「私も汗かきなんですよ~」 とナイスフォロー入れてくださり、エアコンを強にしてくれました。 ありがとうございます・・・ カウンセリング そんなこんなで講座スタートです。 先ずはカルテに自分のなりたいイメージや着こなしの悩みなどを記入していきます。 それから、それぞれの骨格について、ざっと説明をしてもらいます。 顔や身体の骨格や、筋肉のつき方などの傾向から、 「得意なファッションアイテムの形」を提案してもらいます。 一般的な骨格診断等では、 似合うアイテムやシルエットと加えて、 「あなたのイメージはこれ!」と診断されます。 でも、これって順番が逆ですよね。 あなたの「なりたいイメージ」があって、 「それに近づける為にファッションという手段がある」のだと、 私は考えています! 夏目先生のページより引用 納得です。 どんな自分になりたいのか・・・ 普段あまり考えることがないので、 ストレートだからかっちり系で ウェーブだからゆるふわ系とかではなくて、 なりたい自分は何か、 一度しっかり考えてみる、いい機会だと思いました。 顔型 首から上の骨格を知ることで、 ネックライン、袖の形、アクセサリー、柄、髪型 一部 等が分かります。 大まかに3種類に分けられます。 スクエア[直線的] オーバル[なだらかな曲線] ラウンド[曲線] []の中がそれぞれが得意な要素になります。 前髪を全開にして顔を丸出しにして、先生に診てもらいます。 カミィは 直線要素と曲線要素がミックスされた オーバルでした。 [なだらかな曲線]要素が得意とのことでした。 なりたいイメージに寄せる ここで注意したいのが、直線要素しかない人は直線ばかりになってしまうのか とういうとそうではありません。 隣り合ったグループの物を使うことで、なりたいイメージへ寄せることが可能です。 自身を持って、オシャレを楽しめますね! オシャレは感覚ではなくてテクニックがあれば良いのだと 改めて実感します。 今回は骨格診断の顔型編でしたが、次回は骨格編を書いていきます。

次の

『アラサー女4人スペイン周遊旅4日目~アンダルシアの村巡り編~』アンダルシア地方(スペイン)の旅行記・ブログ by mikakoさん【フォートラベル】

ぽっちゃり アラサー ブログ

これは断言できます。 ほんとにもう、ぽっちゃり女子って認識を改めたほうがいいですよ。 ぽっちゃり女子って存在が恥ずかしいですもん。 自分で自分をぽっちゃりとかいうのは愚の骨頂だってこと気づいたほうがいいですよ。 女が言うぽっちゃりってただのデブなんですよ。 男がいうぽっちゃりは巨乳とか肌触りがいいとか、そういうところを求めてるんですよ。 女が言うぽっちゃりはただの肥満です。 醜い肉の塊です。 それはデブです。 それをいけしゃあしゃあとアタシぽっちゃりしてるから~とか言ってしまって恥を知らないんですか? 本当に情けないですよ。 ぽっちゃりとかいう言葉に逃げないでくださいよ。 デブはデブなんですよ。 現実を直視しましょうよ。 どれだけかわいらしい言葉でごまかしたって、デブはデブなんですよ。 ぽっちゃりなんて言葉では覆い隠せないほど肉でおおわれているんですよ。 よく自分のことぽっちゃりとか言えるね ほんとネットとかで自称ぽっちゃりとか言ってる女は100パーセントデブですよ。 ちなみに自分のことをデブデブ言う女は痩せていることが多いです。 「そんなことないよ~すごく細いよスタイルいいよ!」って言ってほしいからわざわざデブアピールするんです。 滅べばいいのに。 つまり自分のことをデブという女は痩せていて、ぽっちゃりという女はデブです。 これはだいたい該当します。 自分で自分のことをぽっちゃりだとかいうあつかましい表現を使えるような人間は、ぽっちゃりではおさまらないような脂肪を備えています。 そしてそれを悪びれもせず、平気で太り続けます。 末期になると「自分はぽっちゃりだから大丈夫」と謎の言い訳を始めて自分はデブではないと言い張ります。 ここまで来たらもはや病気ですね。 自称ぽっちゃり女子は本当に地雷です。 彼女らの言葉をうのみにして実際に会いに行ってごらんなさい。 とてつもないモンスターと対峙する羽目になりますよ。 のしかかりで殺されますよ。 ちなみにわたしは160センチ60キロのただのデブです。 まぎれもないデブです。 三か月前まで50キロでしたが60キロになりました。 自分で自分が信じられません。 ぽっちゃりって要は逃げてるだけでしょ ほんと自分のことをぽっちゃりっていう女って腹立ちますよ。 現実から逃げるなよって感じなんですよ。 ぽっちゃりなんて表現を変えたところで、デブである現実は変わらないんですよ。 なのに厚かましくぽっちゃりなんてかわいらしく言っちゃうところが腹立つんですよ。 要はしんどいことしたくないんでしょう? ダイエットしたくないんでしょう? つらいことから逃げたいんでしょう? 都合のいい言い訳がほしいから、自分のことをぽっちゃりとか言って落ち着かせているんでしょう? 無駄ですよ。 あなたがどれだけ自分のことをぽっちゃりといったとしても、他人から見たらデブですよ。 まぎれもないデブですよ。 肉がはみ出してきてるんです。 見苦しいんです。 ぽっちゃりなんてかわいらしいものでは済まないんです。 デブは本当に見苦しいですよ。 ぽっちゃりなんて言い訳を探さないでください。 ああ、ちょっと前はマシュマロ女子とかはやりましたね。 あんなもの愚の骨頂ですよ。 デブを正当化しないでください。 どれだけデブをかわいらしい言葉に変換したところでデブはデブです。 さげすまれるし、モテません。 人間扱いしてもらえません。 痩せない限り、自称ぽっちゃりは人間扱いされません。 言い訳してないでさっさとダイエットしろ、デブ ほんとデブって言い訳と逃げが得意ですよね。 自称ぽっちゃりとか自分で言ってて恥ずかしくならないのでしょうか。 うっちゃりとかでいいんじゃないですか? 力士みたいな体系しているんですから。 ぽっちゃりっていうのは色白で美肌でかわいらしくないと似合わない呼び名です。 ほとんどのデブにはふさわしくないんですよ。 デブは食生活が荒れているから肌が汚いし、すさんだ生活のせいで顔つきも悪いですからね。 品の悪さがにじみ出ているデブなんて愛されないんですよ。 愛されるデブはぽっちゃりと呼ばれますが、愛されないデブはデブのままです。 ましてや自称ぽっちゃりなんて、ただの醜いデブです。 どうですか、いつまでも自称ぽっちゃりなんて言っていて恥ずかしくならないですか。 陰でデブと笑われていることが悲しくなりませんか。 現状を打開する策はひとつだけ。 ダイエットして、デブじゃなくなることです。 デブは罪です。 公害です。 この世にいることが迷惑です。 ダイエットしましょう。 美しくなりましょう。 自称ぽっちゃりなんて悲しいこと言ってないで、本当に細くなりましょう。 人間は痩せないと人間扱いしてもらえません。 ダイエットすることで、ようやく人としての生活が始まります。 人権を取り戻すために、ダイエットしましょう。 デブは、ぽっちゃりという言葉に逃げてはなりません。

次の