大宮 駅 お 弁当。 大宮駅の駅弁|ウェブサイト駅弁資料館|Ekiben at Omiya Station in Saitama Pref.

大宮駅のおすすめ駅弁ランキングTOP8!人気のお弁当は?

大宮 駅 お 弁当

この記事の目次• 埼玉の食材を使用した彩の国の駅弁 1. ひびき 「彩の国黒豚 勧進帳弁当」 「彩の国黒豚 勧進帳弁当」は、埼玉・深谷のブランド豚「彩の国黒豚」の「ほろほろ煮」と「みそ漬け焼き」の2つの味わいが楽しめるお弁当です。 「ほろほろ煮」は、坂戸の老舗醸造元「弓削多 ひげた 醤油」の醤油などでじっくり炊いた黒豚の角煮をほぐしたもの。 「みそ漬け焼き」は、東松山発祥の「ひびき 秘伝のみそだれ」に漬け込み、ピリ辛に仕上げたこだわりの一品。 2種類の味付けで、ご飯がどんどん進みます。 埼玉が、源義経の正室「郷御前」の誕生した地ということから、義経と弁慶が登場する歌舞伎の演目「勧進帳」の名をとって名づけられたそうで、埼玉の素材がたっぷり盛り込まれた人気の弁当です。 取扱店 エキュート大宮内 中央改札 南 内 駅弁屋 旨囲門 営業時間 6:00~22:30 商品 彩の国黒豚 勧進帳弁当: 税込 1,300円 お品書き 彩のかがやきご飯、彩の国黒豚のほろほろ煮・みそ漬け焼き、しゃくし菜のしそ風味漬け、長ネギの焼きびたし、人参のナムル、など HP 2. ひびき 「黒豚みそだれ弁当」 「黒豚みそだれ弁当」は、埼玉が誇るブランド豚「彩の国黒豚」の生姜焼きが主役のお弁当。 テレビなどのメディアで注目された大宮駅のカリスマ販売員・三浦由紀江さんが監修した駅弁です。 甘みのある脂と柔らかい肉質の彩の国黒豚を特製の生姜焼きのタレで焼き、東松山発祥の「ひびき 秘伝のみそだれ」をからめて仕上げています。 ご飯には、埼玉県のブランド米「彩のかがやき」と、川越古代米研究会などの「黒米」の2種類のお米をブレンド。 付け合わせには、秩父名産のしゃくし菜を使用するなど、埼玉の素材が随所に見られます。 ガッツリ食べたい方におススメのお弁当です。 取扱店 エキュート大宮内 中央改札 南 内 駅弁屋 旨囲門 営業時間 6:00~22:30 商品 黒豚みそだれ弁当: 税込 1,000円 お品書き 彩の国黒豚の生姜焼き、ひびき味噌ダレ、彩のかがやき米、黒米ご飯、しゃくし菜のしそ風味漬け、人参のナムル、など HP 3. 松廼家 「大宮辨當 べんとう 」 大宮駅は、10本以上の在来線・新幹線が発着する関東最大級のハブステーション。 「大宮辨當 べんとう 」は、大宮駅を起点にして向かう沿線地域をイメージして作られたお弁当です。 浦和名物のうなぎにあやかったうなぎご飯を筆頭に、埼玉のブランド豚「彩の国黒豚」、埼玉の特産品の川越いもや小松菜など、埼玉県の食材をふんだんに使用した内容となっています。 埼玉を味わい尽くす!ならぴったりのお弁当です。 取扱店 エキュート大宮内 中央改札 南 内 駅弁屋 旨囲門 営業時間 6:00~22:30 商品 大宮辨當 べんとう : 税込 1,200円 お品書き うなぎご飯、ヒレカツご飯、小松菜と油揚げの胡麻和え、タマシャモと深谷ねぎの旨煮、なまずの天ぷら、川越いものキャラメリゼ、など HP エキュート大宮の専門店街で人気の駅弁 4. 洋惣菜店 つばめGRILL 「大きなハンブルグステーキ弁当」 「つばめGRILL」は、昭和5年 1930年 に東京・銀座に創業した老舗洋食レストラン。 「大きなハンブルグステーキ弁当」は、看板商品であるハンブルグステーキが楽しめるお弁当です。 伝統のデミグラスソースは、野菜・フォンドボー・赤ワインなどを入れ、3時間煮込んだもの。

次の

行楽シーズン目前、大宮駅東口の愛情いっぱいお弁当屋さん5選!

大宮 駅 お 弁当

この記事の目次• 埼玉の食材を使用した彩の国の駅弁 1. ひびき 「彩の国黒豚 勧進帳弁当」 「彩の国黒豚 勧進帳弁当」は、埼玉・深谷のブランド豚「彩の国黒豚」の「ほろほろ煮」と「みそ漬け焼き」の2つの味わいが楽しめるお弁当です。 「ほろほろ煮」は、坂戸の老舗醸造元「弓削多 ひげた 醤油」の醤油などでじっくり炊いた黒豚の角煮をほぐしたもの。 「みそ漬け焼き」は、東松山発祥の「ひびき 秘伝のみそだれ」に漬け込み、ピリ辛に仕上げたこだわりの一品。 2種類の味付けで、ご飯がどんどん進みます。 埼玉が、源義経の正室「郷御前」の誕生した地ということから、義経と弁慶が登場する歌舞伎の演目「勧進帳」の名をとって名づけられたそうで、埼玉の素材がたっぷり盛り込まれた人気の弁当です。 取扱店 エキュート大宮内 中央改札 南 内 駅弁屋 旨囲門 営業時間 6:00~22:30 商品 彩の国黒豚 勧進帳弁当: 税込 1,300円 お品書き 彩のかがやきご飯、彩の国黒豚のほろほろ煮・みそ漬け焼き、しゃくし菜のしそ風味漬け、長ネギの焼きびたし、人参のナムル、など HP 2. ひびき 「黒豚みそだれ弁当」 「黒豚みそだれ弁当」は、埼玉が誇るブランド豚「彩の国黒豚」の生姜焼きが主役のお弁当。 テレビなどのメディアで注目された大宮駅のカリスマ販売員・三浦由紀江さんが監修した駅弁です。 甘みのある脂と柔らかい肉質の彩の国黒豚を特製の生姜焼きのタレで焼き、東松山発祥の「ひびき 秘伝のみそだれ」をからめて仕上げています。 ご飯には、埼玉県のブランド米「彩のかがやき」と、川越古代米研究会などの「黒米」の2種類のお米をブレンド。 付け合わせには、秩父名産のしゃくし菜を使用するなど、埼玉の素材が随所に見られます。 ガッツリ食べたい方におススメのお弁当です。 取扱店 エキュート大宮内 中央改札 南 内 駅弁屋 旨囲門 営業時間 6:00~22:30 商品 黒豚みそだれ弁当: 税込 1,000円 お品書き 彩の国黒豚の生姜焼き、ひびき味噌ダレ、彩のかがやき米、黒米ご飯、しゃくし菜のしそ風味漬け、人参のナムル、など HP 3. 松廼家 「大宮辨當 べんとう 」 大宮駅は、10本以上の在来線・新幹線が発着する関東最大級のハブステーション。 「大宮辨當 べんとう 」は、大宮駅を起点にして向かう沿線地域をイメージして作られたお弁当です。 浦和名物のうなぎにあやかったうなぎご飯を筆頭に、埼玉のブランド豚「彩の国黒豚」、埼玉の特産品の川越いもや小松菜など、埼玉県の食材をふんだんに使用した内容となっています。 埼玉を味わい尽くす!ならぴったりのお弁当です。 取扱店 エキュート大宮内 中央改札 南 内 駅弁屋 旨囲門 営業時間 6:00~22:30 商品 大宮辨當 べんとう : 税込 1,200円 お品書き うなぎご飯、ヒレカツご飯、小松菜と油揚げの胡麻和え、タマシャモと深谷ねぎの旨煮、なまずの天ぷら、川越いものキャラメリゼ、など HP エキュート大宮の専門店街で人気の駅弁 4. 洋惣菜店 つばめGRILL 「大きなハンブルグステーキ弁当」 「つばめGRILL」は、昭和5年 1930年 に東京・銀座に創業した老舗洋食レストラン。 「大きなハンブルグステーキ弁当」は、看板商品であるハンブルグステーキが楽しめるお弁当です。 伝統のデミグラスソースは、野菜・フォンドボー・赤ワインなどを入れ、3時間煮込んだもの。

次の

大宮弁当・リニューアル後もとても美味しい楽しい

大宮 駅 お 弁当

高崎名物「だるま弁当」 釜飯は駅弁の人気メニューのひとつといえます。 今回はその釜飯の人気駅弁のひとつ、高崎駅の「だるま弁当」を選んでみました。 1960年から販売されているという、とても息の長い歴史のある商品です。 高崎市郊外にある少林山達磨寺で1月に開かれる「だるま市」にあやかって、縁起物のダルマを容器にした弁当を作ったそうです。 メインの高崎駅以外でも、東京駅、上野駅、大宮駅、東京駅~新潟駅間の車内販売、 上信越自動車道の横川SA(サービスエリア)などで販売されている定番弁当です。 今回の購入は大宮駅です。 パッケージ容器のデザインが赤いダルマを模していて、たいへんインパクトがあります。 容器はプラスチック製で透明ビニール袋に入って販売されているので、遠目からでもすぐ判別できます。 発売当初は陶器だったようですが、取り扱いを考慮して変更になったようです。 ダルマの顔部分がフタになっていて、開けると薄い紙が貼ってあり、具が動いてしまうのを防いでいます。 薄い紙を取り除くと、カラフルにギッシリ詰まった具が現われワクワクします。 真ん中でひときわ目立つのは「鶏八幡巻」です。 味はアッサリ目でゴボウの味が巻いてある鶏肉に染みていて美味です。 さらにもうひとつの鶏肉「コールドチキン」が入っています。 固まったゼラチンも美味しいです。 大きめの竹の子「穂先竹の子煮」も食べ応えがあります。 竹の子を外すと、下から敷き詰められた「山菜きのこ煮」が現われます。 これは甘めの醤油味が濃い目にしっかりと付いています。 ご飯はうっすらと醤油味のする茶飯です。 ほかにも、赤と黒のコンニャクや、小ナス漬け、山ごぼう、山くらげといった山の幸が楽しめます。 山くらげは白ゴマと和えてあります。 全体的に具の味付けは甘めに感じました。 栗と花豆煮はデザート感覚で食べられます。

次の