振袖 一式。 成人式の着付けに必要なものリスト

振袖一式の通販 by Abyssinian|ラクマ

振袖 一式

新作振袖の相場 まず新しい振袖の購入費用についてですが、地域やお店によっても多少違いますが、お母様の お古などを使わず、お着物一式を何から何まで新しいもので揃えた場合、全国平均で 38~41万円ぐらいと言われています。 これはお母様の時代、とくにバブルの世代ですと50万円以上は出して購入されているケースが多く、100万円以上の高額な振袖もたくさん売れていたので、それから比べると最近の相場は、かなりお安くなっていると思います。 このように振袖のお値段の平均が下がってきている主な理由は、全国展開している大手着物チェーン店や地元で一番大きな呉服専門店を中心に、お値頃なセット商品を組み、どんどん打ち出してきているからです。 皆さんのお手元に届く ダイレクトメールにも 「えっ? これって レンタルの値段じゃないの!?」と思えるぐらいお値打ちなセット商品が掲載されていますよね。 例えば、振袖・帯・長襦袢はもちろん、お仕立て代や着るのに必要な小物も全て揃ってなんと 198,000円(税込み) とか・・・ かつて100万円以上で振袖を購入された おばあ様やお母様からすれば、衝撃的なお値段ではないでしょうか。 しかし その一方で、お値段が高い50万円以上の御品が まったく売れていないのか というと そういう訳ではありません。 先ほど 購入される平均価格は「お店によって違う」と申し上げましたが、私ども「きものやまなか」での新作の購入平均費用は 55万円前後となっており、セット商品の中では、59. 8万円の価格帯が 一番人気です。 また80万以上する とても素晴らしい古典柄も売れていきます。 「きものやまなか」振袖コレクション このように50万円以上の「いい加工の御品」を 希望されるお客様も大勢おられ、百貨店や高級呉服店を中心に その価格帯の振り袖を取り扱っているお店は たくさんあります。 つまり、振袖のお値段に関しては「価格が下がった」というよりは 「選べる価格帯の幅が広がった」といった方が正しいのかもしれません。 さらに成人式の晴れ着を用意する方法としては、新作を購入すること以外に「レンタル」や「ママの振袖リメイク」など、さまざまの方法とそれに応じた幅広い価格帯が存在します。 お母様の時代の成人式では、ほぼ「購入」しか選択肢がありませんでしたが、最近になり 色々な価格帯のサービスがでてきて 選択肢が増えたというのは、大学の学費などで 一番お金がいる ご家庭にとり とても良い傾向だと思います。 レンタルの相場 さて一方 振袖を購入するのではなく、レンタル(貸衣装)で済ました場合の相場ですが、 平均15~18万円と言われています。 この振袖レンタルは、お母様の時代 あまり普及していなかったサービスですが、お手入れや 保管の必要がない手軽さが受け、近年になり 購入を抜いてもっとも多い準備方法となってきました。 その割合ですが 全国平均で約5~6割の方が、貸衣装の振袖を着て成人式に出席していると言われています。 さらに東京や大阪など都心部では さらにレンタルの比率が高まり、7割以上のお嬢様がレンタルの振袖で成人式をお迎えになっています。 このレンタル料金の平均相場ですが、購入価格が下落傾向にあるのに対し、 逆に年々上昇する傾向にあります。 まだ レンタルサービスが出始めの頃、振袖は「新しく買えば高く、レンタルにすれば安い」と言われていましたが、近年必ずしも そうではなくなってきました。 これは何故かというと、購入に代わり レンタルが一番多い準備方法になったため、消費者の客層も広がり、レンタルの中でも様々な料金体系やサービスが現れてきたからです。 その典型的なのが オーダーレンタル という言われるサービス。 これは誰も着ていない「まっさらな振袖」をそのお嬢様のサイズに 一から仕立て上げ、決められた期間が過ぎると そのお店に返却するという、購入とレンタル両方の「いいトコ取り」をしたようなサービスです。 これは 「買えば 48万で、レンタルするなら 34万ですよ」という意味で、同じ商品であっても、そのお客様の着用頻度に合わせ、購入とレンタルの2つの方法が 自由に選べるようになっています。 消費者の皆様にとって 選択肢が増えることは有り難いことですが、お店側からすると入荷したばかりを 振袖のそのお嬢様のサイズに仕立てないといけないので、通常のレンタル品に比べると、かなり割高になってしまいます。 また オーダーレンタルではなくても、新作のブランド品ですと30~40万円するレンタル品はざらで、これら高額な料金のレンタルプランの登場が、全体の平均価格を押し上げる要因となっています。 ちなみに私が今までお客様から直接聞いた中でもっとも高額だったレンタル価格は、前撮りと成人式当日の2回だけで、なんとっ 68万円でした。。。 (汗) 「そのお値段なら、いいのが買えるのに!」と 思われた方も多いと思いますが、その方は それなりに満足されているご様子。 つまり、かなり高額な振袖を購入できる経済的な余裕のある方でも、購入後のメンテナンスや保管が煩わしいため、割高になると分かっていても貸衣装を選ばれる方が出てきました。 このような和服に対する価値観の変化は、当店のようにレンタルをしていない「昔ながらの呉服専門店」からすると少し寂しい感じもしますが、こればかりは時代の流れであり、仕方がないと思っています。 レンタルについては以上ですが、貸衣装であっても 非常に幅広い価格帯が存在しますので、昔のように「レンタルだから費用は そんなにかからないだろう」と思って、いざお店に行ってみると 「気に入った衣装が かなりの予算オーバーになってしまった。。。 」なんて事もよくありますので、その点は十分お気を付けください。 また ほとんどの貸衣装店では、今まで通り10万前後のお値打ちなレンタル品もおいているので、御予算があるようでしたら、最初の段階でしっかりと店員さんにお伝えした方が良いでしょう。 冒頭で「ママ振り」の平均相場は、 12~15万円と申し上げましたが、その費用は お振袖の状態や、お母様とお嬢様のサイズの違いなどによって大きく変わり、一般的な平均は申し上げる事ができても、お尋ねになったお客様がその費用で収まるかは、その振袖を見てみないと分からないからです。 例えば、こちらに2組のお客様がいらっしゃいます。 Aさんのリメイク総額費用・・・ 98,500円 Bさんのリメイク総額費用・・・ 225,900円 どちらも、当店でリメイクして頂いたお客様ですが、 Aさんのケースでは 帯揚げや帯締め・お草履などの小物で、かなり高額な御品をお買い上げ頂きました。 一方 Bさんのケースでは、平均的な価格の小物をコーディネイトさせて頂き、使える物はできるだけ使うようにしたのですが、それでも Aさんの倍以上かかっています。 この違いは何かというと、 Aさんのケースでは 振袖がとても綺麗で汚れもなく、サイズ直しの必要も全くありませんでしたので、お直しに関連する費用が一切かかりませんでした。 一方、 Bさんのケースでは 汚れや変色がとても酷く、ご身長も お嬢様がお母様より10cm以上も高かったため、振袖を解いて反物に戻し、染みを落としてから お嬢様のサイズに 一から仕立て直すという かなり大掛かりな作業をさせて頂いたため、トータルの費用が20万円を超える事になりました。 このように、ママ振リメイクの費用に関しては、新しくアレンジする小物の費用以外にも、お手持ちの振袖の状態によって、染み抜き・サイズ直し等のメンテナンス費用が必要です。 そして このお直しの費用については、なかなかお客様ご自身で判断することは難しいので、和服の専門家に一度見てもらいご検討してみると良いでしょう。 この帯のコーディネイトについては、コチラのブログ記事に詳しく掲載していますので、どうぞ御覧下さい。 「きものやまなか」振袖美人特集 「やまなか」にて新作振袖をご購入されたり、ママ振のアレンジをされたお客様のお写真です。 どうぞ御覧下さい。

次の

百貨店で振袖一式購入の値段の相場!プロが教えるおすすめ百貨店!

振袖 一式

クリックすると各アイテムの説明ページに飛びます。 (ごめんなさい、まだ途中です)• ・帯(袋帯)• ・帯揚• ・帯締• ・帯枕(ガーゼ付き)• ・肌襦袢• ・裾除け(ワンピース式の場合はなし)• ・衿芯• ・三重紐(四重紐)• ・重ね衿(伊達衿• ・草履• ・バッグ• ・ショール• ・その他あると良いもの• ・着物用タイツやレギンス• 出来れば名前を書いておいてください。 ひとつひとつパッケージから出して「荷ほどき」するのは、手間も時間もかかりますし、ゴミも出ます。 正直、結構面倒な作業です。 本来は家で自分ですべきことを、お店の方にお願いするのはなんですし、何よりも「どんなものが入っているのか?」把握しておくと良いので、 あらかじめ開封&チェックしてから持ち込むようにしてください。 かくゆうワタシも、実は、自分の成人式の支度の際に、買ったままの状態(未開封)で持って行った一人なのです。 ワタシの時には美容室でヘア・メイク着付けをお願いしましたが、事前に着物や小物を預かっていただくようにはなっておらず、当日、一式持参しての着付けでした。 そんなときに、全部個別包装されている小物セットを持ち込んだのですから、我ながら『なんて迷惑な女だったのだろう』と思います。 ワタシの着付け小物セットは、箱の側面に「衿芯」が貼りついていたのですが、「衿芯が入っていないですね」と着付師さんに 言われてしまって、そのまま芯を入れずに『クタクタの状態で衣紋を抜いた着付け』になりました。 成人式当日は、着付師さんも急いで(焦って)いますし、お疲れですし、見落としてしまったのだろうと思います。

次の

振袖レンタル・購入・ママ振の【平均相場】はいくら位になる?

振袖 一式

百貨店の振袖一式の相場は? 成人式の振袖を百貨店で購入する方はまだまだ多いです。 振袖など着物や帯は購入する場所によって値段が違います。 この記事を読んでいるあなたも振袖の購入を検討している方ですか? 百貨店で振袖を購入される方の振袖一式の値段の平均はだいたい80万円前後です。 振袖草履バック、帯締め帯揚げなど着付け小物も含みます) 内訳は振袖50万円前後、袋帯15万円前後、長襦袢5万円前後、草履バックなど和装小物10万円前後です。 (すべてお仕立て付きです。 ) 古典柄の振袖をご希望であれば振袖だけで最低30万円以上は必要です。 もちろん、一式50万円位の方もいらっしゃいますし、何百万円もする方もいらっしゃいます。 わたしの先輩はヘリコプターで振袖を買いに来た方がいらっしゃたといっていました。 そのときのご購入額は1000万円を超えていたそうです。 百貨店の振袖は高いか?おすすめ百貨店は? よく百貨店はなんでも高いとおっしゃる方がいらっしゃいますが。 決してそうではありません。 ネットショップは別ですよ! 呉服屋さんや大手のきものチェーン店と百貨店の振袖価格はほとんど差がありません。 それは呉服には定価というものがほとんどないからです。 それぞれのお店が仕入れ値に各種経費や利益を上乗せして上代を決定します。 そのためお店によって価格はまちまちなのです。 もちろん商品の仕入れが安ければ値段は下がります。 商品が古くなれば企業は商品の価格をさげますが、個人経営の呉服屋さんではそのままの場合もあります。 同じ振袖でも買うお店や時期によって値段が全然違ったりします。 これが呉服の怖いところなんです。 百貨店で50万円の振袖がある呉服店では100万円の値が付いていたなんてこともあります。 逆もないとはいえません。 百貨店の呉服セールなどでは振袖、長襦袢、袋帯の3点セットで30万円などとよく広告に掲載されています。 しかしモダンな柄が多く、古典柄はほとんどありません。 無駄足になる場合が多いので、百貨店にまずは問い合わせてから出かけることをおすすめします。 購入する場合のポイント? ご予算を伝えて次に色を伝えます。 30万円くらいのセットに古典柄が入っていることは稀なので、要望として事前に、伝えておけば百貨店のバイヤーが無理をして手配してくれるかもしれません。 百貨店は原価30万円の商品が30万円で販売されても規定の利益を上げるので痛くも痒くもないんです。 メーカーや問屋が無理をして商品を提供するんです。 大きな百貨店であればあるほどメーカー、問屋に対しての発言力はかなり強いです。 問い合わせする場合は大きな百貨店にするほうが絶対にいいです。 おすすめの百貨店は高島屋です。 呉服には力を入れていますし、振袖のカタログも制作しています。 オリジナルの振袖は古典柄が30万円代から掲載されています。 セットも元業界人の私がみてもかなりお得です。 振袖を買う絶好のタイミング? お正月の福袋です。 百貨店の信用にもかかわりますので、福袋で振袖が出品されている場合は絶対にお得です! ただし、早い者がちです。 柄が気に入るかどうかも問題です。 ウラ情報です。 百貨店は12月20日をすぎると、お正月の福袋の商品選定もおわり広告掲載の写真撮影なども終わっているので、販売員さんと仲良くなっておけば、いち早く内容を教えてもられるかもしれませんよ! 帯締め帯揚げなどの和装小物などは定価品ではなく、呉服セールで買われる方が断然安いです。 セールで出品されるのは年度変わりのものですが見た目はほとんど同じです。 流行などに敏感になる必要もないのでセール品で十分です。 振袖の買い方のコツ? 遠慮せず試着を何回もしましょう。 (何十万円もする買い物ですから) どうしても予算に収まらない場合は振袖用の袋帯の価格をさげましょう。 帯の値段は、ブランドによるものが大きく多少値段を落としても問題はありません。 振袖はいいものにして帯の価格をぐっと抑える方が年々増えています。 長襦袢、草履バッグ、帯締め、帯揚げなどは定価品ではなくセール品でまったく問題ありません。 ( 販売員さんは高いものをすすめるでしょうが) ご本人が身長160センチ前後(標準体型)であれば仕立て上がりの振袖を探すのが最も安く購入する方法です。 イージーオーダーでない分柄のいいものが安く購入することができます。 大きな呉服セールでは出品されていることが多いです。 事前に百貨店に問い合わせてみてください。 最後に! 振袖は高額品ですので百貨店で購入する場合は百貨店のハウスカードに入会してから購入してくださいね! もちろん利用限度額はありますが、ポイントだけでも大きいですよ! ポイントアップの入会するだけで商品券がもらえたりポイントアップ期間ならさらにお得です。 ステータスにこだわらずとことん安く購入したい方は 私が楽天市場で見つけたおすすめ振袖を参考にしてくださいね! 百貨店相場の2割以上は安く購入できますよ! 今回のおすすめ振袖! 藤井寛の振袖はこのショップが一番安く購入できます。 百貨店で購入すると100万円くらいは必要です。

次の