いいから気持ちよくするから。 マスターベーションをもっと気持ちよくする方法25

罪悪感や優柔不断から卒業! 気持ちのいい「モノの捨て方」3つのコツ|ウーマンエキサイト

いいから気持ちよくするから

色んなところにキスをしながら、かわいいよって言ってもらえたらうれしい(35歳女性) 痛かったら言ってね。 と声をかけてくれると、優しくされてるな、と思います。 (33歳女性) 「愛してるよ」言い方にもよるけど、普通にこういわれるのが良い(38歳女性) どこが気持ちいい?と聞いてくれると考えてくれてる!と喜びますw(39歳女性) 何も言わなくていいと思っています。 でもすべすべだね、といわれたらうれしい(31歳女性) とてもきもちがよさそうにしているすがた、がよい(35歳女性) 綺麗とか、気持ちいいとかでしょうか。 素直に嬉しいです。 (32歳女性) つらくないかとか、体を気遣ってくれたらうれしくおもいます(30歳女性) あいしてるよ。 いつもかわいいけど今もかわいい(35歳女性) きもちいい?と確認をしながらしてくれるとき。 (33歳女性) 上手だからもっとこれからもやろうと言われる時(39歳女性) 「かわいい」とか「好き」・・・始めたばかりだと、まだ気持ちが乗らなかったりするけどそういわれると、大事にしてもらえる様でうれしいから(34歳女性) 俺のものだから誰にもやらない。 絶対にはなしたくない(38歳女性) 痛いか気をつかっているとき。 結構痛いときがある。 (35歳女性) やさしくしてくれるとき、いたくしないとき(34歳女性) 感じてくれて嬉しいよ。 もっと気持ちよくしてあげるね。 自分を喜ばせるために頑張ってくれてるんだなと思うから。 (36歳女性) 誰と比較しているんだとか、こいつ頭でエッチしていると思う。 (39歳女性) 気持ちよくなってるところを見るとうれしくて早く繋がりたい(36歳女性) 愛してる。 本当に愛されているんだなあと感じるから。 (39歳女性) 何でもしてあげる。 好きではないと、「何でも」は出来ないと思うから。 (38歳女性) 胸が小さいのが恥ずかしいのですがそれを可愛いと言ってもらえると愛を感じる(39歳女性) 可愛いよ。 とか名前を呼ばれるとうれしいです。 (34歳女性) とってもきれいだよ。 など、からだを褒めてほしい(36歳女性) 「かわいいよ」って言われると嬉しくなります(33歳女性) 可愛い、とか褒めてくれながら、気持ちいい?って優しく聞いてくれると嬉しい(33歳女性) 『おっぱい最高!!』と言われたとき。 愛されてるなあと実感できて嬉しい。 (39歳女性) 気持ちいい?もっとしたい?あぁーマジ気持ちいい…とか?(30歳女性) すごくかわいいからなめているだけで興奮しちゃうよ。 (38歳女性) 「してもらってる」って。。。 「かわいい」かな。。 (39歳女性) きれいだよ、とか、かわいいね、とかほめてくれる(34歳女性) ああっとなるとき。 (31歳女性) 感じ方がかわいいとか色っぽいとか言われたい(30歳女性) 痛くない?とか気づかいしてくれる場合。 早く動かせば気持ちが良いというわけではないのに、勘違いする人が多い。 (35歳女性) あんまりエッチもしないししても最中にしゃべる男性はあまり…(30歳女性) 凄くエッチな体だねと褒められてしまうと嬉しくなってしまいます。 (31歳女性) 「気持ちいい?」。 自分のためではなく、私のためにしてくれているんだと思えるから。 (38歳女性) かわいい、綺麗など容姿を褒めてもらうと嬉しい(35歳女性) クンニされてクリやあそこをかわいいって言ってもらえると、恥ずかしいけどめちゃめちゃ感じます。 (36歳女性) 「好きだよ、愛してるよ」普段言わないならせめてベットの中でくらい言え。 (38歳女性) 激しくしてほしいけど、男性から、気遣いがうれしい。 大丈夫。 など(33歳女性) 「綺麗な体だね。 」体をほめてもらえるのは嬉しいから。 (37歳女性) 一緒に気持ち良くなろう。 と自分のことだけ考えてない感じが伝わる。 (38歳女性) すごくきれい、その表情、いいよ、かわいいよ(33歳女性) 無言が良いです。 なにをいわれてもしらけるから(35歳女性) かわいいっていわれること。 かおをきにしちゃうから(32歳女性) 気持ちいい?と様子をうかがいながら相手を見る(27歳女性) 好きだよ。 あなたが一番いい。 頑張ってくれているのがよくわかるから。 (39歳女性) 名前をずっと読んでくれるとかでいいと思います。 (39歳女性) 「どこが気持ちいい?」と聞いてくれて、それを丁寧にしてくれるとうれしい。 (39歳女性) 言葉はいらないので行為に集中して欲しいとおもう(36歳女性) 大好きだからとろけるくらい気持ちよくしてあげたい(32歳女性) きれいだよ、最高だよ、といわれると気持ちがたかまります。 (39歳女性) 「気持ちいい?」 気遣ってくれてる感じがする(36歳女性) 肌がもちもちで気持ちいいね。 ほめてもらえるとうれしい。 (34歳女性) 気持ちいい? 相手の気持ちを考えている気がするから。 (37歳女性) 気持ちいい?ちゃんと確認しながらしてくれていると感じるから(36歳女性) 愛してるよ(そのまま。 愛情を感じられるから)(31歳女性) かわいいよといってくれるところがいいとおもう(36歳女性) もう、こんなになって・・・。 そんなに入れてほしいの?(34歳女性) すきだよ等のきもちのこもったことばがいい(37歳女性) 好きだよ 愛してる かわいい きれい 名前を呼ばれる(35歳女性) かわいいとか、きれいだとか。 きれいじゃないことをしているので。 (35歳女性) 独りよがりにならずにとりあえず反応を窺ってほしい(34歳女性) 〇〇のすべてが大好きだよ、、〇〇のすべてがみたい(33歳女性) 「もっと気持ちよくしてあげたいし、ずっとしてあげたい」と言われたら、自分のことよりも優先してくれているようで嬉しい。 (27歳女性).

次の

SEXする時、女と男どっちが気持ちいいのですか?

いいから気持ちよくするから

彼らは女性に可愛がられたいという欲求をコッソリ持っているので、必ず期待するんですね。 元からMっ気がある男性なら、このたった一言でゾクゾク…!っとスイッチが入ること間違いなし。 可愛い 可能性も大! ちなみに、S・Mのタイプに関係なく、こういうセリフが女性の口から出てくるだけで興奮するのが男。 気持ちを盛り上げれば盛り上げた分だけ彼氏を気持ちよくさせる事に繋がりますよ。 もし恥ずかしければ、彼の上に覆いかぶさった後に耳元で囁くだけでも充分です。 前もって部屋を薄暗くしておけばハードルはもっと下がりますね! 2. 舌&唇で愛撫する 彼女が自分を気持ち良くするために手で触ってくれる…これだけでも男性は興奮しますが、もっと喜ばせて物理的に彼氏を気持ちよくさせるのは、やっぱり唇&舌を使った愛撫です。 舌の感触が気持ちいい事はきっと体感済みですよね。 あの濡れた独特の柔らかさ…男性も同じように気持ちいいと感じます。 でも、それだけじゃありません。 男が のはもはやお約束。 でも女性の舐める行為にはどこかプレミア感が漂います。 女性が舌を使っている、というだけで興奮するスパイスになりますし、見た目がまたエロく映るんですね! しかも不思議な事に、手で触られるよりも愛情を感じるのが舌・唇を使った愛撫。 熱い吐息を感じさせる 「えっ彼氏を攻めてる時に吐息を出すって、どういう事?」と思われたでしょうか?責められている時に喘ぎ声を出すのは普通ですよね。 では、攻めている時に出す吐息とはなんぞや。 しかもそれが彼氏を気持ちよくさせる、とは…? AVを見たことがあればピーンと来るかと思いますが、口を使って彼氏の性感帯を攻めている時に 「はぁ…っ」とセクシーな息を漏らすテクニックの話です。 攻めながら喘ぐ女性の声を聞くと男性はさらに興奮するんです。 理由は、「彼女が俺を攻めながら興奮して吐息を抑えられなくなってる…!」と感じるから。 つまり を聞いた相乗効果で熱がどんどん高まっていくワケです。 こういう一つ一つの小ワザが彼氏を気持ちよくさせるために必要なんですね! 4. それは、上から下(ペニス)にだんだん降りていく方法。 そして、その途中で耳、首筋、乳首、ワキ、わき腹、腰骨、内股…といった性感帯に吸い付いたり舐めたりするんです。 アナタが受け身の時もこういう流れだと思いますが、彼氏を気持ちよくさせる時も同じなんですね。 唇が上から下にだんだん移動していくと、嫌でも 一番気持ちいいペニスが刺激される瞬間を期待するワケです。 彼がイマイチ感じなくて責める場所がない!という場合は、攻め方と開発方法を参考にしてみてくださいね。 感想を言いながらフェラする とことん攻めて彼氏を気持ちよくさせる日のフェラでは「感想」を挟むのがオススメです。 上から下に向かって順番に攻めてくると、大事なトコロに辿り着く頃にはペニスはガチガチに硬くなっているはず。 そこで一言「すごい…もう硬くなってる」と言うんです。 パンツを脱がす時は「脱がせていい?」「脱がしちゃうよ…?」というセリフでアソコが見られる事の羞恥心を煽りましょう。 要は一種の ですね。 しかも、もともと を言わせたい願望があるうえ、女性に「欲しい」「ちょうだい」と言葉でおねだりさせる事で征服欲も満たされます。 ペニスをナデナデしながら言えば破壊力は抜群!さらに目を見つめればパーフェクトです! 彼は内心「やばい!今日メチャクチャ興奮する…!」とタガが外れそうになること間違いなし。 そんな彼らが 憧れるプレイに必ず入っているのが、 女性に襲われて騎乗位で…というシチュエーション。 どんなオトコにも必ず!Mの一面があります。 これは筆者の持論(笑)ですが、こういう話を聞くとちょっぴり納得しませんか? というワケで、彼氏を気持ちよくさせるために、たまには騎乗位で繋がることをオススメします!と言っても別に難しくありませんよ。 彼を一通り攻めるセックスをした後、いったん攻守交代してアソコを愛撫してもらいます。 が、「たまには攻めてよ」と彼女にお願いする男性は後を絶ちません。

次の

SEXする時、女と男どっちが気持ちいいのですか?

いいから気持ちよくするから

自慰はしてます。 自分でするのは気持ち良いのですが、今彼と何回もセックスしてますが全く気持ち良くありません。 中が感じないです。 準備出来ていなくても保護のために濡れるので、 勘違いされてるんでしょう。 レイプみたいなもので、怖いし痛いから、尚更萎縮するので悪循環です。 実は男性側も、本当の意味では気持ちよくないのですが、気付く余裕すらないのでしょう。 締まりがよくて、よく濡れるくらいに思っているんじゃないかな? 気持ちよくない というと、色々問題になるので、 今日は入れちゃダメよ?と言って、 調子が悪いけど、エッチはしたい等、入れられない理由はこじつけでいいです。 彼に寝転んでもらって、下着 パンツははいたままで 姿で、キスしたり、なめてみたり 彼を触ったり、こすり付けたりと、 自由に遊んでみるといいですよ? ダメそうなら、入れない。 一応、サービスに射精だけは手伝ってあげてください。 口の必要はないよ、男は自慰なれしてるので、雰囲気だけで自分の手でできるから 服越しに押し付けたり、こすりあわせてみて、 もし、きもちよくなれたとすると、 挿入前の準備不足です。 直ぐに挿入させずに、イチャイチャの時間を増やして下さい。 もし これをしても、まったくだめとなると重症かも・・・。 実は、スワッピングや、乱交等の中に来るカップルの何割かは、不感症やパートナーが下手で満足できていない事が多いです。 いわゆる発展場のハズなのに下手な人が多くてビックリします。 幸せで気持ち良いセックスで充足していたらわざわざ外部に求める必要なんてないんです。 色々な本や、dvdもあるので工夫して二人で二人のセックスを育てて下さいね。 実はセックスって、お互い若く、時間を割けて、健康で楽しめる時間って少ないので、大切にしてください。 だんだん年を取ったり、女性は妊娠出産で体調がかわったり、故障が出たり、子供に気をとられたり、お互いに仕事や生活に追われたりと、 心技体揃ったセックスは、あ あの時だったって思います。 二人のセックスを育てていれば、ずっと楽しめますが、やっぱり年は取ると体力は衰えます。 人生一度きりですから、パートナーとのセックス楽しんでください。 自慰はしてます。 準備出来ていなくても保護のために濡れるので、 勘違いされてるんでしょう。 レイプみたいなもので、怖いし痛いから、尚更萎縮するので悪循環です。 実は男性側も、本当の意味では気持ちよくないのですが、気付く余裕すらないのでしょう。 締まりがよくて、よく濡れるくらいに思っているんじゃないかな? 気持ちよくない というと、色々問題になるので、 今日は入れちゃダメよ?と言って、 調子が悪いけど、エッチはしたい等、入れられない理由はこじつけでいいです。 彼に寝転んでもらって、下着 パンツははいたままで 姿で、キスしたり、なめてみたり 彼を触ったり、こすり付けたりと、 自由に遊んでみるといいですよ? ダメそうなら、入れない。 一応、サービスに射精だけは手伝ってあげてください。 口の必要はないよ、男は自慰なれしてるので、雰囲気だけで自分の手でできるから 服越しに押し付けたり、こすりあわせてみて、 もし、きもちよくなれたとすると、 挿入前の準備不足です。 直ぐに挿入させずに、イチャイチャの時間を増やして下さい。 もし これをしても、まったくだめとなると重症かも・・・。 実は、スワッピングや、乱交等の中に来るカップルの何割かは、不感症やパートナーが下手で満足できていない事が多いです。 いわゆる発展場のハズなのに下手な人が多くてビックリします。 幸せで気持ち良いセックスで充足していたらわざわざ外部に求める必要なんてないんです。 色々な本や、dvdもあるので工夫して二人で二人のセックスを育てて下さいね。 実はセックスって、お互い若く、時間を割けて、健康で楽しめる時間って少ないので、大切にしてください。 だんだん年を取ったり、女性は妊娠出産で体調がかわったり、故障が出たり、子供に気をとられたり、お互いに仕事や生活に追われたりと、 心技体揃ったセックスは、あ あの時だったって思います。 二人のセックスを育てていれば、ずっと楽しめますが、やっぱり年は取ると体力は衰えます。 人生一度きりですから、パートナーとのセックス楽しんでください。

次の