バンバン クロス 設定 c。 【設定C】現状、最も稼げるパチスロのバンバンクロスが凄い【機械割105.8%】

『バンバンクロス 設定C』2日続けては辛いよ…の巻

バンバン クロス 設定 c

共通チェリー同時当選の判別方法 単独チェリーAorBがボーナスと重複することがないので、チェリーからボーナスに当選した場合は共通チェリーだったという判断でOK。 ボーナス同時当選の可能性アリ。 成立時は必ずCROSS CHANCEが発生。 ダブルラインで揃えてもシングルラインと同じ8枚の払い出し。 ボーナス同時当選の可能性アリ。 中段チェリーはボーナス濃厚。 その逆も然り。 共通チェリー・中段チェリーのみ、いずれのチェリーを狙っても獲得することができる。 取りこぼしてリーチ目の停止形をとることが多い。 赤7に挟まれたバンバンをビタ押した後にPUSHボタンを押すと、下のメーターで目押しの正確性をお知らせしてくれる。 向かって一番左が光れば2コマ以上、左から2番めだと1コマ早く押している、という具合だ。 逆に遅い場合は向かって右側が光る。 失敗した場合はボタンを押して自己分析してみるのもいいだろう。 なお、赤7に挟まれたバンバン以外を中リールに押した場合はメーターの示唆は発生しない。 アシストが発動すると2〜4コマ早く押してしまった場合でもバンバンが滑ってきてダブルラインで揃う。 1コマ早い場合はアシストは効かないのも覚えておこう。 アシストのないダブルバンバンAのほうが成立頻度は高く、結局は毎回ビタ押しをするのが正解だが、赤7サンド以外のバンバンは目押しが1コマ遅かった場合に次のバンバンが滑ってきてくれる。 視認性は赤7サンドが一番だが、直視ができる人は黒BARの前後にあるバンバンをビタ押ししたほうが、少しだけお得かもしれない。 アシストの有無は、中リールに赤7サンド停止後にプッシュボタンを押すと、もし早めに押していれば液晶下のメーターの光る位置でお知らせしてくれる ビタ押しが成功していると判別不可。 ダブルラインで揃ったあとにボタンを押してメーターの中央以外が光ったらダブルバンバンBだったことを示す。 チェリーAとBの両方をフォローするのは不可能。 赤チェリー下の白BARを枠上~上段に押してしまった時のみ平行に揃う可能性アリ。 ・ 中リールに3つあるすべてのバンバン図柄を止める:250,000pt 1度のCBで、ダブルバンバンを中リールに3ヶ所あるバンバン全てをビタ押しして取得する。 3ヶ所すべてを取得して初めてポイント獲得となる。 ただし、12回目の払い出しで8回払い出しを迎えた場合は無効。 ・ 2G連続でチェリー取得:100,000pt(1回のCB中に獲得出来るポイントは1回) ・ ダブルバンバン揃い連続成功:下記表参照.

次の

8/5〜バンバンクロス

バンバン クロス 設定 c

BIG終了画面の振り分けは設定上げの有無で変化。 BIG終了画面出現率 設定上げ無し 設定 バンバン ルンルン 2機 ヒロイン 1 87. BIG終了画面出現率 設定上げ有り・BIG2回以内 設定 バンバン ルンルン 2機 3人娘 ヒロイン 1 — — — — — C 60. BIG終了画面出現率 設定上げ有り・BIG2回以内 設定 バンバン ルンルン 2機 3人娘 ヒロイン 1 — — — — — C 72. ただし、現状では完璧に見抜く事が難しいので参考程度に。 3 【1枚役Dの見抜き方 暫定 】 左リール中下段にピンクチェリーを狙い、白バンバンまで滑ったら右リールに赤7、中リールにBARを狙う。 「白バンバン・BAR・赤7」停止で1枚役D。 1枚役D 【リプレイ同時成立の見抜き方】 ノーマル、小役告知MODE中のリプレイ同時成立ゲームでは強めの演出や違和感演出、フラッシュ演出のいずれかが発生する事が多い。 チャンス役告知MODE中は約6割が無演出となるので判別が困難!? クロスバンバンBはビタ押しに失敗した際でもアシストが働きクロス揃い成功となる役 左右の目押しが成功している事が前提。 8 クロスチャンス発生時の2〜3回に1回はアシストが働く「クロスバンバンBが成立している」という事になる。 このアシストの範囲は中リールに狙う狙うバンバン図柄の位置で変化。 アシスト範囲 18番狙い 2〜3コマ早め 14番狙い 2〜4コマ早め&1〜2コマ遅め 9番狙い 2〜4コマ早め&1〜3コマ遅め 一番オーソドックスな赤7に挟まれた18番のバンバン狙いはアシストの範囲が狭く、遅く押してしまった場合はアシストを受ける事ができない。 1コマ早い場合はすべての箇所でNG。 この事から「9番のバンバン図柄を若干遅めを意識して狙う」のがアシストを一番受けやすい手順であると言える。 ただし、図柄を直視できなければ9番を狙う事が難しく、遅めを意識してビタ押しの成功率が下がっていては元も子もないので、自身の目押しレベルに合わせて最適な手順を探るようにしてください。 おすすめはディスクアップで慣れている+視認性も高い「 黒BAR枠下狙い」! 小役 同時当選 期待度 共通チェリー 33. スペックや打ち方などはほぼサザンアイズと同じですね。 技術介入の難易度は非常に高いですが完全攻略で出玉率の大幅な上乗せが可能。 設定C+が加わり、設定Cを確信した後でも設定推測が楽しめるという点では「サザンアイズの上位互換」と言っても過言では無いのではないでしょうか。 最近はディスクアップで目押しを鍛えているユーザーも多いので挑戦する人は多いはず。 ホール視点で見ると、設定Cを使わなければボッタホールの烙印を押され、設定Cを入れれば105. 厳しい規制の中、ヒット作を出し、他メーカーより頭1つ抜けている大都技研だからこそ出来た 売れた 台ですね! ここに追記する形になり申し訳ありません。 通常時ですが、子役告知モードのルンルンモードをおすすめします。 子役が揃わなければボーナス確定。 この煽りさえなければ本当に良かったです。 レグが沢山引けると面白いです。 が、10回に1回はかならずパンクを経験するでしょう。 レグは12ゲームまたは子役8回入賞まで。 私は最低のときで、ビタ完璧で80枚程度しか取れませんでした。 レグのモードは、サザンアイズ風のルンルンモード選択をオススメします。 7 7 BARを揃えた時に第3停止から指を離さずに、プッシュを押下でルンルンモード 通常のモードですと、目押しのために「上下」に目を動かしてタイミングを図らないといけないのに、リールのすぐ下に「左右」に動き続けるバーがずっと視界に入り続ける嫌がらせ仕様のため、確実に目押しの邪魔になります。 ルンルンモードですと、下のバーは出ません。 また、目押し箇所は個人的に「枠下黒BARビタ」をオススメします。 元々ディスクを打っている人なら枠下ボナ図柄を狙うのになれてるというのと、「7バンバン7を早めに押した時に限り発生するアシスト15枚揃い」がこの場所でも発生してくれる可能性があるためです。 ただし枠下BARをビタが遅めになってしまった場合に限りますよ。 このため、枠下BARビタ~少し遅めくらいなら、上のバンバンを引き込んでくれるのでお得です。 4コマずる滑り見るの楽しいです。 オスイチBIGハマり3500を経験しましたが、また打ちたいです。 お久しぶりです。 結果はBIG8. 大幅欠損のマイナス2万でした。 最初から最後までプラス域無し。 バンバンのCでここまで負けれるのは珍しいかと思います。 3で当選する共通チェリーが、45回出現して確実に6回しか当選無し。 レバオン演出あり時のみ計算、4ゲーム間リーチ目狙って当たってたのが6回。 4割でビッグに期待できるリプ当選も5回全てレグ。 悔しかったので画像貼らせて頂きます。 シークレットのenjoy The future の解放条件は通常時のクロスバンバン揃い のはずですが、本日それ無しに解放されました。 下の行動を取っていましたが、それが原因ですかね? 通常時、共通チェリーで右リール真ん中に赤七、同時当選。 次の回転で1枚がけ。 演出はプラネットランプ 虹色 初めて見ました!。 赤七を揃えましたが、初めて見たランプが珍しくて、第3停止を10秒ほど押しっぱなしで左と右下にあるプラネットランプを触る。 サラ番みたいなtouch液晶的なもの? そしてボーナス開始画面で、enjoyThefutureがNEW!! として表示されてました。 ビタは8~9割でREGの平均はなんとか95~100枚獲得しましたが、BIG2000超えハマりが2回、REG800ハマりが一回と400ハマリが3回も来ました。 BIG10回しか引けてないのに、20回に一回あるかどうかの3倍ハマり2連続。 REGに至っては約800回に1回あるかどうかの超絶大ハマりと、50回に1回あるかどうかの大ハマりが2回…こんな引きではどんな設定6に座っても勝てません….

次の

バンバンクロス

バンバン クロス 設定 c

ちなみにベルBのカウントは設定1or5の判別にも有効だ。 ただし、左1st以外の変則押しで消化した場合は中段チェリーフラグでも角にチェリーが停止するので、共通チェリーとの判別ができない。 [1枚役Dはピンクチェリー狙いで看破] 1枚役Dは左リール中段or下段に1番のピンクチェリーを狙っていれば比較的容易に見極めることが可能だ。 左リール中段or下段にピンクチェリーを目押し。 中段チェリーをフォローしつつ完璧に見極めるためには中段ビタ押しが理想的。 1枚役Dを狙って判別しよう。 チェリー成立時は基本的に白ナビが発生(ハズレorチェリー)。 推奨手順は3種類あり、なかでも白BAR狙いがオススメだ。 【白BAR狙い手順】 「最初に狙う絵柄」 13番の白BAR(BAR/チェリー/BARの上のBAR)を上段付近に目押し。 11番の白BARを上段にビタ押ししているとバンバンを引き込めないので注意しよう。 「13番の白BARが下段に停止時」 成立役…ハズレ/ベル/リプレイ/ボーナス 白BAR狙い時の基本となる停止形。 「角チェリー停止時」 成立役…チェリーAor共通チェリー 中右リールをフリー打ちで消化しよう。 「中段チェリー停止時」 成立役…中段チェリー 中段チェリーはボーナス確定! 「バンバン停止時」 成立役…バンバン/ボーナス 中リールにバンバンを狙い、バンバンを否定すればボーナス確定! 11番のBARを上段にビタ押しするとバンバンを引き込めないため注意。 「黒BAR上段停止時」 成立役…ボーナス 白BARを遅く押した場合を除き、黒BAR頭の1枚役濃厚となりボーナス確定。 中リールに黒BAR、右リールに赤7を狙えば1枚役を獲得できる。 「白BAR以外を狙っても楽しめる」 白BAR以外にも赤7や1番(ピンク)のチェリー狙いでも小役をフォローできる。 いずれもハサミ打ちで消化し、バンバンテンパイ時のみ中リールにバンバンを狙い、それ以外はフリー打ちでOKだ。 「チェリーフラグは全部で4種類」 チェリーA(12番)、チェリーB(1番)、共通チェリー、中段チェリーの4種類。 共通チェリーならどちらのチェリーを狙っても停止するが、チェリーA or Bは成立しているほうのチェリーしか止まらない。 「クロスチャンス発生時はダブル揃いのバンバンに期待」 液晶にクロスチャンスの文字が出現した場合は、ダブル揃いバンバンのチャンス。 ダブル揃いの手順はCB中と同じでビタ押しが必要となるが、入賞すれば8枚獲得+ボーナス確定だ(クロスチャンス時はダブル揃いでも8枚)。 [バンバンのダブル揃い手順] 左右のリールは4コマの余裕があるので、ある程度アバウトでも大丈夫。 中リールのバンバンは赤7のサンド目が狙いやすいのでオススメだ。 もちろん、他のバンバンをビタ押ししても問題ない。 「1枚役はボーナス確定」 1枚役は4種類あり、いずれもボーナス確定。 失敗しても15枚を獲得できるので損はしない。 [予告あり時の打ち方(15枚獲得手順)] 逆押しで右リールは赤7、中リールはBARを枠上付近に狙えばOK。 左リール上段に黒BARをビタ押しすれば15枚、失敗時は10枚となる。 [失敗しても枚数調整でカバー] ヒキにもよるが、ビタ押しに失敗しても、以降の予告音発生時にわざと10枚で取って枚数調整をすることも可能。 あくまで失敗しないに越したことはないが、状況に応じて打ち分けることをオススメ。 残り枚数が11枚の時に予告音が発生したら、わざと失敗して10枚を獲得し、次ゲームで15枚を獲得するのがベストだ。 「CBの予行練習も可能」 予告音なし時は中押し限定で、赤7/バンバン/赤7のビタ押しチャレンジができる。 ビタ押しの成否を問わず、残りのリールはフリー打ちで消化すれば15枚を獲得する。 ボス敵の出現頻度は高いため、いかにビタ押しを成功させて15枚獲得できるかが出玉の肝となる。 [ボス敵出現時] ボス敵出現時はバンバンが確定。 バンバンのダブル揃いは15枚、シングル揃いなら8枚、バンバンが揃わなければ0枚となる。 [バンバンのダブル揃い手順] 左右のリールは4コマの余裕があるので、ある程度アバウトでも大丈夫。 中リールのバンバンは赤7のサンド目が狙いやすいのでオススメだ。 もちろん、他のバンバンをビタ押ししても問題ない。 [ダブルバンバンB成立時はアシストあり] ダブルバンバンB成立時は中リールでアシストを受けることができるのだが、押した位置によってアシストコマ数が変化する。 「アシストコマ数」 9番と14番のバンバンは早めに押した場合、上側にあるバンバンを引き込んでくれるので、リスクヘッジを考慮して9or14番のバンバンを狙うのもあり。 ただし、個人個人で目押し精度や押しやすい絵柄は異なるため、狙いやすい部分でチャレンジするのがベターだ。 [ザコ敵出現時] ・黄 ベル確定なので、フリー打ちで13枚を獲得できる。 ・白 左リールは白BARを目安にチェリーAを狙い、中右リールはフリー打ちでOK。 ハズレor15枚のチェリーが成立しているため、チェリーならビタ押しなしで15枚を獲得できる。 【実戦上の最速手順を紹介】 ボーナスを察知したら1枚掛けにして、逆押し(ビタ押し要素あり)で揃える。 1枚掛けでも全ラインが有効なのもポイントだ。 「ボーナス判別手順」 右リール枠内に黒BARを狙い、黒BARが下段に停止した場合は、中リール下段に19番の赤7をビタ押し(赤7の塊を下段に押すイメージ)すれば、中リールの停止形でボーナスを判別できる。 黒BAR下段以外の停止形なら小役濃厚だ。 「1-1. 赤7が下段にビタ止まり時」 成立ボーナス…赤7BIG/CB 左リールに赤7を狙い、CBを否定すれば次ゲームで赤7BIGを揃えよう。 「1-2. 青BARが上段に停止」 成立ボーナス…青BAR BIG 左リールに青BARを狙えばOKだ! 通常時にPUSHボタンを押すと、演出パターンの異なる3つのモードから任意で選べる。 【ノーマルモード】 ドットテイストの演出が楽しめるモードで、ミッション成功がボーナス告知のメイン。 その他の演出でボーナスを示唆するケースも存在! [ミッションのパターン] ・キャッチミッション 期待度…低 ミッション内容…クレーンゲームで人形をGETしろ ・ロケットミッション 期待度…低 ミッション内容…ロケットの打ち上げを成功させろ ・合体ミッション 期待度…中 ミッション内容…ロボットの胴体と合体しろ ・ブラックホールルーレット 期待度…中 ミッション内容…7図柄をGETせよ ・スペースウォーズ 期待度…高 ミッション内容…3G間のバトルに勝利せよ ミッションは他にも存在!? 【小役告知モード】 演出が発生した時点で小役以上が確定。 ルンルンの移動する方向に応じて対応役が異なり、矛盾すればボーナスだ。 [ルンルンの移動先ごとの対応役] 左or上…小役 右…チェリー/バンバン 手前…小役+チャンス 【チャンス役告知モード】 予告音がなければチェリーとバンバンの可能性がないモード。 予告音あり時はレア役やボーナスのチャンスだ。 [違和感演出発生で超激アツ] 1. 背景が動く 2. 文字が消える 3. ロゴの中心がレインボーに変化 4. 【ノーマルモード/小役告知モードの法則】 「プラネットランプ点灯」 レバーON時に点灯する可能性があり、点灯した時点でハズレorボーナス。 レインボーに光ればボーナス確定! 「NowLoading演出」 発生時はチェリーorバンバンorボーナス確定、ボーナス成立中のみベルやリプレイが揃う可能性がある。 ノーマルモード中は激アツ、小役告知モードではボーナス確定。 予告音経由のほうが期待できる! バンバンとのボーナス同時当選に期待できる演出で、ノーマルモード中は激アツ、その他のモードでは発生した時点でボーナス同時当選が確定する。 「チャンス告知役モードではランプが点灯」 ノーマル・小役告知のように液晶に表示されるのではなく、レバーON時に効果音が発生して、リール左側のCROSS CHANCEランプが点灯する。 ノーマルモード中はビタ押してダブルラインで揃えばボーナス濃厚。 CB中と違い、シングル・ダブルはともに8枚なので、ボーナスが確定している小役告知・チャンス役告知モードでは無理にビタ押しをする必要はない。 クロスチャンスで仮に左or右の目押しにミスったような場合でも、中リールを適当に押さず、シングルでもいいのでバンバンを揃えよう。 赤7の上側にあるピンクチェリーだと払い出しが4枚になってしまうため、白ナビ発生時は必ず白BAR狙いで消化しよう。 チェリーABを見抜くことはできない?] A. 順押し・変則押しを問わずチェリーAとBを見抜くことはできない。 ちなみに、ボーナス成立後のみ中押しで黒BAR〜赤7付近を狙っていれば判別することができる。 フラグ判別しやすい変則押しは?] A. 中押しの黒BARor赤7狙いがオススメ。 ベルとチェリーを同時にフォローする必要があるが、演出モードを工夫することで成立役を絞り込むこともできる。 とくに中押し黒BAR狙いはボーナス1確の出目や小役ハズレが楽しいためオススメだ。 中押しの下段BAR停止で1確!(1枚役確定) 黒BARを狙って赤7が上段までスベって来た時は小役否定でボーナス! [Q. 1枚役は取るべき?] A. 配列上、すべての1枚役をフォローすることはできないので、取得するのであればどの1枚役を狙うのかあらかじめ決めておくのがベスト。 中押し黒BAR狙い時は1枚役AとDをフォロー可能。 1枚役AorD成立時は、黒BARが中段or下段に停止するため、1枚役Dを狙ってみよう。 [黒BAR中段停止時] ハズレorボーナスor1枚役 [黒BAR下段停止時] 1枚役確定! ちなみに黒BARを下段にビタ押ししていれば1枚役AorD時はかならず1確目である黒BAR下段停止となるため、上級者はビタ押しで楽しむのもアリ。 アツい演出発生時にビタ押しするというのもオススメだ。 CBを揃える際に特殊な手順を踏むことで、通常とは異なる2つのモードを選択することができる。 もちろん時間内に倒せなくてもビタ押しができていれば枚数的な損はないため、一度チャレンジしてみると面白いかもしれない。 液晶画面もルンルンが飛行する落ち着いた背景となり、タイムメーター付きボスも出現しない。 SSSSSランクはベリーハードでのみ達成することができる。 技術だけでなくヒキの要素も重要となる。 1秒毎に上記のポイントを加算する。 持ち秒数である60秒はリール回転開始〜第3停止にのみ減少。 残り秒数に応じてリザルト画面でボーナスポイントが加算される。 面白いですよこれ.

次の